東海・関西の方必見!!電線・銅線リサイクル専門業者!

あらゆる現場から発生する各種被覆電線を高価買取致します!!

電線・ピカ線高価買取!!

  • Point1 1kgから大歓迎!1kgからお持込大歓迎いたします!
  • Point2 即金買取!その日のうちに即金買取いたします!
  • Point3 高価買取!確かな査定で高価買取いたします!

NO1高額査定を目指します!!

お客様の大切な資源。高査定、明確なリサイクルフローをお約束します!!

サービス特典をチェック!!

相場の即時チェックが高価買取の秘訣です! 単価・相場状況・メルマガ限定クーポンをゲット!!

今すぐメルマガに登録

高速料金還元などのお得なキャンペーンです!お得なキャンペーン、最新情報更新中!!

【お得なキャンペーン情報】

2019/10/16
休業日のお知らせ
2019/03/19
GW休業日のご案内
2019/01/07
新年あけましておめでとうございます!!

最新情報の一覧はこちら

おっと思った方!まずはお気軽にお問い合わせください!0120-21-4345

売りに行こうと思ったら交通案内をチェック

  • 営業カレンダー スタッフブログ
  • 相場情報
  • 満足いただく買取額の実現
  • 主な買取品一覧
  • 高価買取のポイント
  • 持ち込み時の流れ
  • 会社案内
  • 交通案内
  • メルマガ登録

営業日カレンダー

道路交通・規制情報

お天気情報

スタッフブログ

2019/10/16
休業日のお知らせ
2019年10月22日(火・祝) 「即位礼正殿の儀」の祝日の為 全店舗休業させて頂きます。     お客様には大変ご迷惑をお掛け致します。 宜しくお願い致します。
2019/03/19
GW休業日のご案内
4月27日(土)  通常営業(PM15:00まで) 4月28日(日)  通常営業(PM17:00まで) 4月29日(月)  通常営業(PM17:00まで) 4月30日(火)  休   業 5月1日(水)   休   業 5月2日(木)   休   業 5月3日(金)   休   業 5月4日(土)   休   業 5月5日(日)   休   業 5月6日(月)   休   業 5月7日(火)   通常営業(PM17:00まで)   ※全店舗休業日は同じです。ご迷惑お掛け致しますが宜しくお願い申し上げます。
2019/01/10
営業日のご案内
年が明け寒さが増しております・・・皆様いかがお過ごしでしょうか?? 体調崩されていませんか??インフルエンザが流行しているようです。 皆様お気を付け下さい(^_^)/     2019年1月14日(月)成人の日 祝日ですが全店舗(桑名店・中川店・一宮店) 通常営業致します。     日頃時間がなくお持込できない方 この機会にカネマツ産業へ電線お持込下さい!! お待ちしております!(^^)!  

相場情報

銅建値(円/kg)

相場動向(曇り)

2017-09-08800(+10)
2017-09-01790(+20)
2017-08-23760(+10)
2017-08-08750(+10)
2017-07-26740(+40)
2017-07-26740(+40)
2017-07-13710(+10)
2017-07-06700(-10)
2017-07-03710(+20)
2017-06-28690(+10)
2017-06-20680(+20)
2017-06-15660(-10)
2017-06-9670(+10)
2017-06-06660(-10)
2017-05-30670(-10)
2017-05-24680(+20)
2017-05-19660(-20)
2017-05-16680(+10)
2017-05-08670(+10)
2017-04-24660(+10)
2017-04-19650(-10)
2017-04-13660(-20)
2017-04-11680(-10)
2017-03-24690(-10)
2017-03-21700(-10)
2017-03-15710(+10)
2017-03-01720(+20)
2017-02-24700(-20)
2017-02-17720(-20)
2017-02-14740(+40)
2017-02-09700(+10)
2017-02-06690(-30)
2017-01-18690(-20)
2017-01-13710(+20)
2017-01-10690(+10)
2016-12-27690(確定)
2016-12-20690(-30)
2016-12-15720(+20)
2016-12-14700(-20)
2016-12-01710(-10)
2016-11-28720(+60)
2016-11-22660(+10)
2016-11-16650(+30)
2016-11-10620(+60)
2016-11-08560(+10)
2016-11-01550(+20)
2016-10-14530(-10)
2016-10-13540
2016-09-01520(+10)
2016-08-25510(-10)
2016-08-04530(-20)
2016-08-01550(-10)
2016-07-27560(-10)
2016-07-20570(+20)
2016-07-14550(+30)
2016-07-11520(-10)
2016-07-06530(-10)
2016-07-01540(+10)
2016-06-22530(+10)
2016-06-17520(-10)
2016-06-09530(-10)
2016-06-06540(-20)
2016-06-06540(-20)
2016-05-27560(+20)
2016-05-24540(-10)
2016-05-12550(-10)
2016-05-06560(-50)
2016-05-06560(-50)
2016-04-25610(+20)
2016-04-20590(+20)
2016-04-14570(+20)
2016-04-11550(-20)
2016-04-06570(-20)
2016-03-14610(+10)
2016-03-04600(+30)
2016-02-18570(+20)
2016-02-15550(-30)
2016-02-04590(-10)
2016-02-01600(+20)
2016-01-27580(+10)
2016-01-22570(+20)
2016-01-18550(-10)
2016-01-13560(-30)
2016-01-07590(-20)
2015-12-22620(+20)
2015-12-01610(+10)
2015-11-24600(-30)
2015-11-18630(-20)
2015-11-06660(-10)
2015-11-02670(-10)
2015-10-26680(+10)
2015-10-21670(-10)
2015-10-16680(-10)
2015-10-13690(+20)
2015-10-01670(+10)
2015-09-24660(-40)
2015-09-24660(-40)
2015-09-14700 (+10)
2015-09-09690(+10)
2015-09-01670(+30)
2015-09-01670(+30)
2015-08-11710(+20)
2015-08-03690(-10)
2015-07-24700(確定)
2015-07-21720(-10)
2015-07-21720(-10)
2015-07-07730(-20)
2015-07-01750(-10)
2015-06-25760(+20)
2015-06-22740(-10)
2015-06-17750(-20)
2015-06-12770(-20)
2015-06-01790(-10)
2015-05-19810(-10)
2015-05-13820(+10)
2015-05-07810(+50)
2015-04-24760(-10)※確
2015-04-09770(+10)
2015-04-01770(-10)
2015-03-24790(+50)
2015-03-19740(-20)
2015-03-10760(+10)
2015-03-05750(−10)
2015-03-02760(+20)
2015-02-27740(確定)
2015-02-13730(+10)
2015-02-05720(+20)
2015-02-02700(スタート)
2015-01-26700(-30)
2015-01-19730(-10)
2015-01-14740(-50)
2014-12-22830(+50)
2014-12-22830(+50)
2014-12-17780(-40)
2014-12-12820(-10)
2014-12-11810(変わらず)
2014-12-01810(-10)
2014-11-20840(変わらず)
2014-11-18840(+10)
2014-11-12830(+10)
2014-11-05820(変わらず)
2014-11-04820(+50)
2014-10-24770(+10)
2014-10-22760(変わらず)
2014-10-20760(−20)
2014-10-10770(変わらず)
2014-10-09770(-10)
2014-10-08780(変わらず)
2014-10-01780(変わらず)
2014-09-26780(9月確定)
2014-09-24780(−20)
2014-09-22800(変わらず)
2014-09-19800(変わらず)
2014-09-17800(+20)
2014-09-16780(変わらず)
2014-09-05780(+10)
2014-09-04770(変わらず)
2014-09-03770(変わらず)
2014-09-01770(-10)
2014-08-25780(変わらず)
2014-08-22780(+20)
2014-08-20760(変わらず)
2014-08-19760(+10)
2014-08-14750(-10)
2014-08-11760(-10)
2014-08-08770(変わらず)
2014-08-07770(変わらず)
2014-08-06770(−10)
2014-08-05780(変わらず)
2014-08-04780(変わらず)
2014-08-01780(+10)
2014-07-31770(月内確定)
2014-07-30770(月内確定)
2014-07-28770(変わらず)
2014-07-25770(+10)
2014-07-24760(変わらず)
2014-07-22760(変わらず)
2014-07-18760(-10)
2014-07-17770(変わらず)
2014-07-16770(変わらず)
2014-07-15770(−10)
2014-07-14780(変わらず)
2014-07-11780(変わらず)
2014-07-10780(変わらず)
2014-07-08780
2014-07-04780
2014-06-02750
2014-05-28760
2014-05-21750
2014-05-15760
2014-05-12740
2014-05-07730
2014-04-25740
2014-04-21730
2014-04-16720
2014-04-09730
2014-04-04740
2014-04-01730
2014-03-26720
2014-03-19700
2014-03-13710
2014-03-10750
2014-03-03770
2014-02-25780
2014-02-19790
2014-02-14780
2014-02-10790
2014-02-03770
2014-01-28780
2014-01-23810
2014-01-16820
2014-01-10810
2014-01-06820
2013-12-19800
2013-12-13790
2013-12-10780
2013-12-05770
2013-11-22760
2013-11-14740
2013-11-01750
2013-10-28740
2013-10-23760
2013-10-18750
2013-10-15760
2013-10-04740
2013-10-01760
2013-09-26750
2013-09-20770
2013-09-17740
2013-09-11760
2013-09-05750
2013-09-02740
2013-08-15760
2013-08-12740
2013-08-06730
2013-07-29710
2013-07-23740
2013-07-10730
2013-07-04740
2013-07-01710
2013-06-26700
2013-06-21690
2013-06-18710
2013-06-11720
2013-06-07760
2013-06-03780
2013-05-21790
2013-05-16770
2013-05-13790
2013-05-07770
2013-04-24720
2013-04-16740
2013-04-11800
2013-04-08770
2013-04-04730
2013-03-26760
2013-03-19770
2013-03-13790
2013-03-08780
2013-03-01760
2013-02-25780
2013-02-20800
2013-02-14810
2013-02-06820
2013-02-01790
2013-01-28780
2013-01-15760
2013-01-09740
2013-01-04760
2012-12-25700
2012-12-18720
2012-12-11710
2012-12-03700
2012-11-22680
2012-11-19660
2012-11-09650
2012-11-01660
2012-10-24670
2012-10-19690
2012-10-11680
2012-10-05700
2012-10-01680
2012-09-26690
2012-09-18700
2012-09-11670
2012-09-07650
2012-08-22640
2012-08-17630
2012-08-14620
2012-08-08640
2012-08-03610
2012-08-02630
2012-07-26630
2012-07-17650
2012-07-09640
2012-07-02660
2012-06-13630
2012-06-11640
2012-06-08640
2012-06-06630
2012-06-01630
2012-05-31660
2012-05-29660
2012-05-25650
2012-05-24650
2012-05-23660
2012-05-22660
2012-05-21660
2012-05-18660
2012-05-17680
2012-05-16680
2012-05-14680
2012-05-11700
2012-05-09700
2012-05-08700
2012-05-07700
2012-05-04710
2012-05-03710
2012-05-02710
2012-05-01710
2012-04-30710
2012-04-27710
2012-04-26710
2012-04-25710
2012-04-24710
2012-04-23700
2012-04-19700
2012-04-18700
2012-04-17700
2012-04-16700
2012-04-13700
2012-04-12700
2012-04-11700
2012-04-05730
2012-04-04730
2012-04-03750
2012-04-02750
2012-03-28760
2012-03-27740
2012-03-26740
2012-03-23760
2012-03-22760
2012-03-21760
2012-03-19760
2012-03-16760
2012-03-15740
2012-03-13740
2012-03-12710
2012-03-09710
2012-03-08710
2012-03-07710
2012-03-06730
2012-03-05730
2012-03-01730
2012-02-29730
2012-02-28740
2012-02-27740
2012-02-24710
2012-02-23710
2012-02-22710
2012-02-21700
2012-02-20700
2012-02-15700
2012-02-14700
2012-02-13720
2012-02-10720
2012-02-08700
2012-02-07700
2012-02-06700
2012-02-03680
2012-02-02680
2012-02-01680
2012-01-31710
2012-01-30710
2012-01-27710
2012-01-24680
2012-01-23670
2012-01-21670
2012-01-19670
2012-01-18670
2012-01-17670
2012-01-16650
2012-01-13650
2012-01-12650
2012-01-11620
2012-01-10620
2012-01-09640
2012-01-06640
2012-01-05640
2012-01-04640
2012-01-03640
2011-12-30640
2011-12-29640
2011-12-28640
2011-12-27640
2011-12-23610
2011-12-22610
2011-12-21610
2011-12-20610
2011-12-19610
2011-12-16630
2011-12-14630
2011-12-13650
2011-12-12650
2011-12-09650
2011-12-08650
2011-12-07650
2011-12-06650
2011-12-05650
2011-12-01650
2011-11-29600
2011-11-28600
2011-11-25600
2011-11-24600
2011-11-22630
2011-11-21630
2011-11-18630
2011-11-17630
2011-11-16620
2011-11-14620
2011-11-11620
2011-11-10650
2011-11-07670
2011-11-04670
2011-11-03670
2011-10-31630
2011-10-27630
2011-10-26620
2011-10-25620
2011-10-24560
2011-10-21560
2011-10-20630
2011-10-17630
2011-10-14610
2011-10-13610
2011-10-12610
2011-10-11610
2011-10-10610
2011-10-07560
2011-10-06560
2011-10-05580
2011-10-04580
2011-10-03580
2011-09-30600
2011-09-29600
2011-09-28600
2011-09-27600
2011-09-26600
2011-09-23600
2011-09-22670
2011-09-21670
2011-09-20720
2011-09-16720
2011-09-14720
2011-09-13720
2011-09-12750
2011-09-09750
2011-09-08750
2011-09-07730
2011-09-06730
2011-09-05750
2011-09-02750
2011-09-01750
2011-08-31730
2011-08-30730
2011-08-26730
2011-08-24730
2011-08-23730
2011-08-19730
2011-08-18730
2011-08-17730
2011-08-16730
2011-08-15720
2011-08-12720
2011-08-11720
2011-08-10720
2011-08-09720
2011-08-08780
2011-08-05780
2011-08-04780
2011-08-03800
2011-08-01800
2011-07-29810
2011-07-28810
2011-07-27810
2011-07-26810
2011-07-25810
2011-07-22810
2011-07-20810
2011-07-19810
2011-07-18810
2011-07-15810
2011-07-14810
2011-07-13810
2011-07-12820
2011-07-08820
2011-07-07820
2011-07-06820
2011-07-05800
2011-07-01800
2011-06-30800
2011-06-29800
2011-06-27770
2011-06-24770
2011-06-23770
2011-06-22770
2011-06-21770
2011-06-20780
2011-06-17780
2011-06-16780
2011-06-15780
2011-06-14760
2011-06-13760
2011-06-10770
2011-06-09770
2011-06-08770
2011-06-07770
2011-06-06770
2011-06-03790
2011-06-02790
2011-06-01790
2011-05-31780
2011-05-27780
2011-05-25780
2011-05-24780
2011-05-20780
2011-05-19780
2011-05-18780
2011-05-17760
2011-05-16760
2011-05-13760
2011-05-12750
2011-05-11760
2011-05-09750
2011-05-06750
2011-05-03830
2011-04-28830
2011-04-27830
2011-04-26830
2011-04-21820
2011-04-20820
2011-04-19820
2011-04-15830
2011-04-13870
2011-04-12870
2011-04-12870
2011-04-11860
2011-04-11860
2011-04-08860
2011-04-07860
2011-04-05830
2011-04-04830
2011-04-01830
2011-03-31830
2011-03-30830
2011-03-29830
2011-03-28830
2011-03-25830
2011-03-24830
2011-03-24830
2011-03-22820
2011-03-16780
2011-03-11810
2011-03-09840
2011-03-07860
2011-03-04850
2011-03-04850
2011-03-01850
2011-02-28830
2011-02-28830
2011-02-25830
2011-02-25830
2011-02-22830
2011-02-18870
2011-02-18870
2011-02-16900
2011-02-15900
2011-02-14870
2011-02-14870
2011-02-14870
2011-02-10870
2011-02-07860
2011-02-04860
2011-02-03860
2011-02-02850
2011-02-01850
2011-01-31850
2011-01-28820
2011-01-24820
2011-01-21820
2011-01-18850
2011-01-12850
2011-01-11820
2011-01-10820
2011-01-07840
2011-01-04840
2010-12-30830
2010-12-24830
2010-12-24830
2010-12-21820
2010-12-17820
2010-12-14820
2010-12-09800
2010-12-07780
2010-12-03780
2010-12-03780
2010-12-01750
2010-11-30750
2010-11-26750
2010-11-19750
2010-11-17730
2010-11-10760
2010-11-05740
2010-11-02700
2010-10-29730
2010-10-26730
2010-10-20730
2010-10-18730
2010-10-12720
2010-10-06720
2010-10-05710
2010-10-01710
2010-09-27710
2010-09-24700
2010-09-21690
2010-09-17690
2010-09-16690
2010-09-13670
2010-09-10690
2010-09-04690
2010-09-01660
2010-08-25640
2010-08-24670
2010-08-19670
2010-08-18670
2010-08-11660
2010-08-10680
2010-08-05680
2010-08-02670
2010-07-26660
2010-07-23650
2010-07-16630
2010-07-09630
2010-07-01610
2010-06-25640
2010-06-18650
2010-06-14630
2010-06-08600
2010-06-04640
2010-06-01
2010-05-28670
2010-05-24670
2010-05-20640
2010-05-17640
2010-05-13690
2010-05-11690
2010-05-11690
2010-05-07690
2010-05-01
2010-04-30770
2010-04-22770
2010-04-21780
2010-04-15780
2010-04-12790
2010-04-09790
2010-04-07790
2010-04-01770
2010-03-29730
2010-03-26720
2010-03-23720
2010-03-19720
2010-03-16700
2010-03-11720
2010-03-05720
2010-03-04700
2010-03-02700
2010-03-01680
2010-02-26720
2010-02-22720
2010-02-17680
2010-02-15660
2010-02-12660
2010-02-05630
2010-02-01
2010-01-01
銅建値

LMEセツル

相場動向(曇り)

2017-07-065,818.00
2017-07-035,894.00
2017-06-235,774.00
2017-06-195,687.00
2017-06-155,637.00
2017-06-145,684.50
2017-06-135,659.00
2017-06-085,647.50
2017-06-055,586.50
2017-05-305,608.00
2017-05-245,662.50
2017-05-195,596.00
2017-05-175,575.00
2017-05-165,586.00
2017-05-095,496.00
2017-05-01休日
2017-04-285,688.50
2017-04-265,677.50
2017-04-255,652.50
2017-04-215,601.00
2017-04-185,620.50
2017-04-17休日
2017-04-135,655.00
2017-04-125,685.00
2017-04-115,746.00
2017-04-075,770.00
2017-04-065,870.50
2017-04-055,808.50
2017-03-315,849.00
2017-03-305,860.00
2017-03-295,847.00
2017-03-275,673.50
2017-03-245,782.50
2017-03-225,712.00
2017-03-215,765.50
2017-03-205,891.00
2017-03-155,850.00
2017-03-145,747.00
2017-03-105,714.50
2017-03-095,655.00
2017-03-085,782.00
2017-03-075,807.00
2017-03-065,856.00
2017-03-035,910.00
2017-03-025,994.00
2017-03-016,040.00
2017-02-285,936.00
2017-02-275,881.00
2017-02-235,991.00
2017-02-225,976.00
2017-02-216,034.00
2017-02-156,016.00
2017-02-146,145.00
2017-02-085,865.00
2017-02-085,802.00
2017-02-065,786.00
2017-02-025,903.00
2017-02-015,931.00
2017-01-315,921.00
2017-01-305,857.00
2017-01-275,847.00
2017-01-265,890.00
2017-01-245,879.00
2017-01-235,775.00
2017-01-205,706.00
2017-01-195,710.00
2017-01-185,721.00
2017-01-175,771.50
2017-01-165,857.00
2017-01-135,797.00
2017-01-125,752.50
2017-01-105,642.00
2017-01-065,546.50
2017-01-055,611.00
2016-12-27休日
2016-12-225,426.00
2016-12-215,498.50
2016-12-205,485.50
2016-12-195,561.00
2016-12-165,649.00
2016-12-155,682.50
2016-12-145,735.00
2016-12-135,765.50
2016-12-055,851.50
2016-11-305,740.00
2016-11-245,564.00
2016-11-215,535.50
2016-11-155,448.00
2016-11-105,619.00
2016-11-095,335.00
2016-11-075,032.00
2016-11-034,918.00
2016-11-014,862.50
2016-10-314,827.50
2016-10-284,787.00
2016-10-264,717.50
2016-10-204,633.50
2016-10-194,642.50
2016-10-124,805.00
2016-09-134,641.50
2016-09-124,573.00
2016-09-064,603.00
2016-09-014,620.00
2016-08-264,622.00
2016-08-254,639.50
2016-08-224,732.00
2016-08-174,755.50
2016-08-164,798.00
2016-08-084,796.00
2016-08-034,844.50
2016-08-014,907.00
2016-07-284,862.00
2016-07-264,862.00
2016-07-224,956.00
2016-07-204,900.50
2016-07-194,938.00
2016-07-144,911.50
2016-07-074,725.00
2016-07-064,706.00
2016-07-054,840.50
2016-07-054,840.50
2016-07-044,920.00
2016-06-304,827.00
2016-06-284,777.50
2016-06-274,692.00
2016-06-214,587.00
2016-06-164,524.50
2016-06-104,504.00
2016-06-094,546.00
2016-06-064,706.00
2016-06-064,706.00
2016-05-304,725.50
2016-05-274,705.50
2016-04-225,015.50
2016-04-194,812.00
2016-04-184,798.00
2016-04-114,645.00
2016-04-064,775.00
2016-03-28休日
2016-03-154,920.00
2016-03-075,000.00
2016-03-034,830.00
2016-02-194,590.00
2016-02-174,562.00
2016-02-124,488.50
2016-02-044,685.00
2016-02-014,534.00
2016-02-014,534.00
2016-01-204,347.00
2016-01-114,402.50
2016-01-074,514.00
2015-12-244,665.50
2015-12-234,680.00
2015-12-154,640.00
2015-12-104,620.00
2015-12-084,567.50
2015-12-014,619.00
2015-11-304,595.50
2015-11-264,667.00
2015-11-184,669.00
2015-11-174,700.00
2015-11-174,765.00
2015-11-065,053.00
2015-10-285,179.00
2015-10-275,219.50
2015-10-225,274.00
2015-10-215,185.50
2015-10-125,335.00
2015-10-085,160.00
2015-10-065,175.00
2015-10-055,144.50
2015-09-305,093.00
2015-09-255,098.00
2015-09-115,352.00
2015-09-105,400.00
2015-09-095,280.00
2015-09-015,095.00
2015-08-264,959.00
2015-08-215,046.00
2015-08-175,101.00
2015-08-075,135.50
2015-08-035,176.50
2015-07-315,241.00
2015-07-225,350.50
2015-07-075,440.50
2015-06-305,721.00
2015-06-245,765.00
2015-06-245,725.00
2015-06-195,663.00
2015-06-105,924.50
2015-06-016,088.50
2015-05-116,396.50
2015-04-235,935.00
2015-04-106,055.00
2015-04-086,055.00
2015-03-316,050.50
2015-03-246,128.00
2015-03-195,835.00
2015-03-185,692.50
2015-03-175,765.00
2015-03-095,800.00
2015-02-275,880.50
2015-02-265,805.00
2015-02-245,715.00
2015-02-235,707.00
2015-02-205,707.00
2015-02-195,720.00
2015-02-175,665.50
2015-02-135,731.00
2015-02-125,695.00
2015-02-115,645.50
2015-02-055,595.00
2015-01-285,485.50
2015-01-275,490.00
2015-01-215,630.50
2015-01-205,760.50
2015-01-126,131.00
2015-01-056,216.00
2014-12-256,361.00
2014-12-226,426.50
2014-12-186,350.50
2014-12-166,390.00
2014-12-126,471.50
2014-12-116476.0
2014-12-056,536.00
2014-12-026,455.00
2014-11-276,621.50
2014-11-186,684.00
2014-11-146,755.50
2014-11-066,681.00
2014-11-046,705.50
2014-11-036,801.00
2014-10-306,785.00
2014-10-276,800.50
2014-10-236,718.50
2014-10-226,730.50
2014-10-216,660.00
2014-10-206,615.00
2014-10-176,629.00
2014-10-096,767.00
2014-10-086,755.00
2014-10-076,715.00
2014-10-076,715.00
2014-09-266,771.00
2014-09-246,750.00
2014-09-236,797.00
2014-09-226,868.50
2014-09-196,868.50
2014-09-186,920.00
2014-09-186,920.00
2014-09-166,895.50
2014-09-156,850.00
2014-09-046,967.00
2014-09-036,927.00
2014-09-026,965.50
2014-08-296,995.00
2014-08-22休日
2014-08-196,934.50
2014-08-186,910.00
2014-08-156,852.50
2014-08-127,025.50
2014-08-117,010.50
2014-08-087,020.00
2014-07-317,135.50
2014-07-307,090.00
2014-07-287,132.00
2014-07-257,183.50
2014-07-247,151.00
2014-07-237,065.00
2014-07-177,030.50
2014-07-167,112.00
2014-07-157,102.50
2014-07-147,151.00
2014-07-117,110.00
2014-07-107,173.00
2014-07-077,120.50
2014-07-037,121.00
2014-07-216,989.50
2014-07-216,989.50
2014-05-306995.50
2014-05-296970.00
2014-05-287035.00
2014-05-277020.00
2014-05-26休日
2014-05-226945.50
2014-05-216841.00
2014-05-206922.50
2014-05-197009.00
2014-05-166950.00
2014-05-156949.00
2014-05-146976.50
2014-05-136884.50
2014-05-126930.00
2014-05-096770.00
2014-05-086690.50
2014-05-076688.00
2014-05-066740.00
2014-05-05休日
2014-05-026699.00
2014-05-016670.50
2014-04-306724.00
2014-04-296770.00
2014-04-286782.00
2014-04-256785.50
2014-04-246731.00
2014-04-236645.00
2014-04-226628.50
2014-04-21休日
2014-04-19休日
2014-04-18休日
2014-04-176631.00
2014-04-166600.00
2014-04-156630.00
2014-04-146645.00
2014-04-116686.00
2014-04-106637.50
2014-04-096630.50
2014-04-086652.00
2014-04-076610.50
2014-04-046677.00
2014-04-036606.00
2014-04-026713.00
2014-04-016632.00
2014-03-316636.00
2014-03-286667.00
2014-03-276581.00
2014-03-266555.00
2014-03-256559.50
2014-03-246510.00
2014-03-216539.50
2014-03-196446.00
2014-03-186471.50
2014-03-176550.00
2014-03-146490.00
2014-03-136495.00
2014-03-126498.00
2014-03-116720.50
2014-03-106716.00
2014-03-076930.50
2014-03-067054.50
2014-03-057102.50
2014-03-047035.00
2014-03-037032.50
2014-02-287097.50
2014-02-277095.00
2014-02-267149.00
2014-02-257115.00
2014-02-247130.00
2014-02-217211.50
2014-02-207185.00
2014-02-197220.00
2014-02-187205.00
2014-02-177210.00
2014-02-147175.50
2014-02-137157.00
2014-02-127174.50
2014-02-117120.00
2014-02-107190.50
2014-02-077200.00
2014-02-067109.00
2014-02-057096.00
2014-02-047107.00
2014-02-037095.50
2014-01-317091.00
2014-01-307155.00
2014-01-297209.00
2014-01-287215.00
2014-01-277235.00
2014-01-247240.00
2014-01-237285.00
2014-01-227327.00
2014-01-217332.00
2014-01-207340.00
2014-01-177379.50
2014-01-167345.50
2014-01-157309.00
2014-01-147343.00
2014-01-137305.50
2014-01-107283.50
2014-01-097282.00
2014-01-097282.00
2014-01-077354.00
2014-01-067313.50
2014-01-037335.50
2014-01-027394.50
2014-01-01休日
2013-12-307387.00
2013-12-277375.00
2013-12-26休日
2013-12-25休日
2013-12-24休日
2013-12-237251.00
2013-12-207264.50
2013-12-197218.50
2013-12-187230.00
2013-12-177286.00
2013-12-167325.50
2013-12-137218.50
2013-12-127230.00
2013-12-117169.50
2013-12-107165.50
2013-12-097141.00
2013-12-067113.00
2013-12-057081.00
2013-12-046975.00
2013-12-036945.00
2013-12-027008.50
2013-11-297027.00
2013-11-286988.00
2013-11-277051.50
2013-11-267071.00
2013-11-257067.50
2013-11-227065.50
2013-11-216992.00
2013-11-206980.00
2013-11-196947.00
2013-11-186999.50
2013-11-156967.50
2013-11-146939.00
2013-11-137021.50
2013-11-127124.00
2013-11-117135.00
2013-11-087125.50
2013-11-077119.00
2013-11-067200.00
2013-11-057138.50
2013-11-047180.00
2013-11-017255.50
2013-10-317234.00
2013-10-307275.50
2013-10-297215.50
2013-10-287161.00
2013-10-257126.00
2013-10-247160.00
2013-10-237200.50
2013-10-227260.00
2013-10-217225.50
2013-10-187241.50
2013-10-177172.00
2013-10-167158.50
2013-10-157186.00
2013-10-147205.50
2013-10-117125.00
2013-10-107112.50
2013-10-097141.00
2013-10-087231.50
2013-10-077171.00
2013-10-047148.00
2013-10-037215.50
2013-10-027156.00
2013-10-017219.00
2013-09-307290.50
2013-09-267220.50
2013-09-257155.00
2013-09-247140.50
2013-09-237181.00
2013-09-207295.00
2013-09-197301.50
2013-09-187090.50
2013-09-177056.50
2013-09-167050.00
2013-09-137028.50
2013-09-127043.50
2013-09-117163.00
2013-09-107172.00
2013-09-097191.50
2013-09-067170.50
2013-09-057103.00
2013-09-047125.50
2013-09-037183.50
2013-09-027175.50
2013-08-307095.00
2013-08-297210.50
2013-08-287236.00
2013-08-277300.50
2013-08-237300.50
2013-08-227340.50
2013-08-217236.00
2013-08-207265.50
2013-08-197285.50
2013-08-167335.50
2013-08-157228.00
2013-08-137281.00
2013-08-127246.00
2013-08-097186.00
2013-08-087121.50
2013-08-076892.00
2013-08-067026.50
2013-08-056950.50
2013-08-027019.00
2013-08-016999.00
2013-07-316805.00
2013-07-306752.00
2013-07-296860.50
2013-07-266905.50
2013-07-256927.50
2013-07-247076.50
2013-07-236961.00
2013-07-226980.00
2013-07-196920.00
2013-07-186855.50
2013-07-176924.00
2013-07-166936.50
2013-07-156891.50
2013-07-126923.00
2013-07-116995.50
2013-07-106780.00
2013-07-096719.00
2013-07-086765.00
2013-07-056821.00
2013-07-046920.50
2013-07-036922.00
2013-07-026980.00
2013-07-016917.00
2013-06-286750.50
2013-06-276705.50
2013-06-266685.50
2013-06-256726.50
2013-06-246637.50
2013-06-216777.00
2013-06-206808.00
2013-06-196972.50
2013-06-186970.50
2013-06-177020.50
2013-06-147045.00
2013-06-137057.50
2013-06-127086.00
2013-06-117036.00
2013-06-107120.00
2013-06-77282.00
2013-06-067311.00
2013-06-057421.50
2013-06-047337.50
2013-06-037330.50
2013-05-317241.00
2013-05-307245.50
2013-05-297201.50
2013-05-287257.00
2013-05-247240.00
2013-05-227480.00
2013-05-217384.00
2013-05-207276.00
2013-05-177329.50
2013-05-167095.50
2013-05-157095.50
2013-05-147195.50
2013-05-137350.50
2013-05-107390.50
2013-05-097311.00
2013-05-087326.00
2013-05-06休日
2013-05-037122.00
2013-05-026870.50
2013-05-016875.00
2013-04-307073.50
2013-04-297079.00
2013-04-267054.50
2013-04-257035.00
2013-04-246935.50
2013-04-236811.00
2013-04-226875.50
2013-04-196975.00
2013-04-177067.00
2013-04-167219.00
2013-04-157120.50
2013-04-127510.00
2013-04-117510.00
2013-04-107547.00
2013-04-087457.50
2013-04-057376.00
2013-04-047336.50
2013-04-037405.50
2013-04-027434.50
2013-04-01休日
2013-03-30休日
2013-03-29休日
2013-03-287582.50
2013-03-277570.00
2013-03-267631.00
2013-03-257602.00
2013-03-227618.00
2013-03-217580.00
2013-03-207574.00
2013-03-197539.00
2013-03-187555.50
2013-03-157782.00
2013-03-147762.00
2013-03-137777.50
2013-03-127815.00
2013-03-117677.00
2013-03-087730.00
2013-03-077671.00
2013-03-067699.50
2013-03-057720.00
2013-03-047751.00
2013-03-017620.50
2013-02-287828.00
2013-02-277831.00
2013-02-267785.00
2013-02-257865.50
2013-02-227825.00
2013-02-217847.50
2013-02-208009.50
2013-02-198070.00
2013-02-188075.50
2013-02-158198.50
2013-02-148197.00
2013-02-138221.00
2013-02-118216.00
2013-02-088215.00
2013-02-078212.00
2013-02-068200.00
2013-02-058242.50
2013-02-048226.00
2013-02-018160.00
2013-01-318170.00
2013-01-308175.50
2013-01-288015.00
2013-01-258060.00
2013-01-248036.00
2013-01-238115.50
2013-01-228068.0
2013-01-218020.5
2013-01-188053.00
2013-01-177930.00
2013-01-167910.50
2013-01-157945.00
2013-01-148030.00
2013-01-108117.00
2013-01-087995.50
2013-01-077995.50
2013-01-048026.00
2013-01-038140.50
2013-01-028085.00
2013-01-01休日
2012-12-317915.00
2012-12-287870.00
2012-12-26休日
2012-12-247780.00
2012-12-217768.50
2012-12-207825.50
2012-12-197946.00
2012-12-188005.50
2012-12-178001.00
2012-12-128102.00
2012-12-118070.00
2012-12-108111.50
2012-12-077965.50
2012-12-068020.50
2012-12-058022.00
2012-12-047991.00
2012-12-037975.50
2012-11-307949.00
2012-11-297850.00
2012-11-287720.00
2012-11-277796.00
2012-11-267770.50
2012-11-237676.00
2012-11-227716.00
2012-11-217705.00
2012-11-207731.00
2012-11-197670.50
2012-11-167573.00
2012-11-157605.50
2012-11-147635.00
2012-11-137606.50
2012-11-127626.50
2012-11-097540.50
2012-11-087605.50
2012-11-077654.50
2012-11-067661.00
2012-11-057604.00
2012-11-027765.50
2012-11-017811.00
2012-10-317819.00
2012-10-307760.00
2012-10-297720.00
2012-10-267765.00
2012-10-257852.00
2012-10-247860.50
2012-10-237861.00
2012-10-227983.50
2012-10-198121.0
2012-10-188210.00
2012-10-178112.50
2012-10-168141.50
2012-10-158130.00
2012-10-128179.00
2012-10-118212.00
2012-10-108124.50
2012-10-098183.00
2012-10-088133.00
2012-10-058299.00
2012-10-048325.00
2012-10-038276.00
2012-10-028340.00
2012-10-018191.50
2012-9-288267.50
2012-09-268130.50
2012-09-258235.50
2012-09-248155.50
2012-09-218282.00
2012-09-208202.00
2012-09-198323.00
2012-09-188224.00
2012-09-178293.00
2012-09-138055.50
2012-09-128100.5
2012-09-108032
2012-09-077844.00
2012-09-067670.50
2012-09-057606.50
2012-09-047640.50
2012-09-037649.50
2012-08-317576.50
2012-08-307611.00
2012-08-297524.50
2012-08-287606.00
2012-08-27休日
2012-08-247600.50
2012-08-237667.50
2012-08-227571.50
2012-08-217510.00
2012-08-207433.00
2012-08-177496.00
2012-08-167386.00
2012-08-157386.00
2012-08-147407.00
2012-08-137426.50
2012-08-107,430.50
2012-08-097495.50
2012-08-087525.50
2012-08-077567.00
2012-08-067,400.00
2012-08-027386.50
2012-08-017,500.00
2012-07-317581
2012-07-307520
2012-07-277555
2012-07-267510.5
2012-07-257441.0
2012-07-247396.0
2012-07-237387.0
2012-07-207,625.00
2012-07-197,765.00
2012-07-187,596.00
2012-07-177,671.00
2012-07-167,636.00
2012-07-137,689.50
2012-07-127510.0
2012-07-117,525.50
2012-07-107,556.00
2012-07-97,520.50
2012-07-067,600.00
2012-07-057761.50
2012-07-047695.5
2012-07-037,777.00
2012-07-027647.5
2012-06-297604.5
2012-06-287421.0
2012-06-277354.0
2012-06-267347.0
2012-06-257342.5
2012-06-227320.0
2012-06-217426.0
2012-06-207555.50
2012-06-197,505.50
2012-06-187475.50
2012-06-157,521.00
2012-06-147376.50
2012-06-137397.50
2012-06-127384
2012-06-127,384.00
2012-06-117396
2012-06-087251.5
2012-06-077,480.50
2012-06-067,459.50
2012-06-05休日
2012-06-04休日
2012-06-017,364
2012-05-317517
2012-05-297740
2012-05-257674
2012-05-247650
2012-05-237588
2012-05-227798
2012-05-217800
2012-05-187785
2012-05-177705
2012-05-167695
2012-05-147980
2012-05-118080
2012-05-098152
2012-05-098089
2012-05-078230
2012-05-048230
2012-05-038292
2012-05-028392
2012-05-018543
2012-04-308540
2012-04-278551
2012-04-268424
2012-04-258301
2012-04-248194
2012-04-238125
2012-04-198045
2012-04-188120
2012-04-178157
2012-04-168025
2012-04-138087
2012-04-128217
2012-04-118115
2012-04-058423
2012-04-048395
2012-04-038667
2012-04-028606
2012-03-288374
2012-03-278528
2012-03-268569
2012-03-238433
2012-03-228327
2012-03-218476
2012-03-198623
2012-03-168570
2012-03-158490
2012-03-138603
2012-03-128401
2012-03-098486
2012-03-088350
2012-03-078225
2012-03-068269
2012-03-058451
2012-03-018593
2012-02-298562
2012-02-288610
2012-02-278530
2012-02-248509
2012-02-238538
2012-02-228437
2012-02-218325
2012-02-208250
2012-02-158320
2012-02-148333
2012-02-138400
2012-02-10
2012-02-088586
2012-02-078443
2012-02-068490
2012-02-038497
2012-02-028399
2012-02-018351
2012-01-318345
2012-01-308399
2012-01-278610
2012-01-248348
2012-01-238358
2012-01-218273
2012-01-198339
2012-01-188212
2012-01-178173
2012-01-168064
2012-01-137926
2012-01-128030
2012-01-117700
2012-01-107699
2012-01-097503
2012-01-067520
2012-01-057440
2012-01-047652
2012-01-037661
2011-12-307539
2011-12-297441
2011-12-287467
2011-12-277625
2011-12-237626
2011-12-227508
2011-12-217420
2011-12-207275
2011-12-197260
2011-12-167165
2011-12-147261
2011-12-137586
2011-12-127556
2011-12-097772
2011-12-087710
2011-12-077753
2011-12-067810
2011-12-057950
2011-12-017801
2011-11-297436
2011-11-287495
2011-11-257276
2011-11-247240
2011-11-227354
2011-11-217245
2011-11-187543
2011-11-177559
2011-11-167675
2011-11-147755
2011-11-117596
2011-11-107456
2011-11-077775
2011-11-047930
2011-11-037816
2011-10-317979
2011-10-278109
2011-10-267720
2011-10-257590
2011-10-247380
2011-10-217113
2011-10-206893
2011-10-177472
2011-10-147519
2011-10-137303
2011-10-127487
2011-10-117231
2011-10-107439
2011-10-077327
2011-10-067133
2011-10-056730
2011-10-056730
2011-10-046884
2011-10-036805
2011-09-306879
2011-09-297131
2011-09-287337
2011-09-277640
2011-09-267119
2011-09-237383
2011-09-227763
2011-09-218221
2011-09-208397
2011-09-168781
2011-09-148589
2011-09-138766
2011-09-128708
2011-09-098884
2011-09-089072
2011-09-079060
2011-09-068919
2011-09-058935
2011-09-029031
2011-09-019112
2011-08-319253
2011-08-309151
2011-08-269038
2011-08-248845
2011-08-238815
2011-08-198825
2011-08-188781
2011-08-178870
2011-08-168760
2011-08-158824
2011-08-128851
2011-08-118802
2011-08-108853
2011-08-098789
2011-08-089039
2011-08-059154
2011-08-049375
2011-08-039530
2011-08-019827
2011-07-299718
2011-07-289814
2011-07-279738
2011-07-269803
2011-07-259648
2011-07-229622
2011-07-209744
2011-07-199834
2011-07-189629
2011-07-159685
2011-07-149584
2011-07-139713
2011-07-129593
2011-07-089639
2011-07-079698
2011-07-069481
2011-07-059463
2011-07-019415
2011-06-309338
2011-06-299235
2011-06-278994
2011-06-249065
2011-06-238931
2011-06-229036
2011-06-219119
2011-06-208935
2011-06-179143
2011-06-169021
2011-06-159177
2011-06-149128
2011-06-138885
2011-06-108925
2011-06-099001
2011-06-088994
2011-06-079102
2011-06-069102
2011-06-039062
2011-06-028981
2011-06-019094
2011-05-319224
2011-05-279185
2011-05-259065
2011-05-248903
2011-05-208979
2011-05-198983
2011-05-188896
2011-05-178782
2011-05-168810
2011-05-138796
2011-05-128636
2011-05-118670
2011-05-098812
2011-05-068883
2011-05-039299
2011-04-289342
2011-04-279397
2011-04-269455
2011-04-219616
2011-04-209527
2011-04-199359
2011-04-159369
2011-04-139519
2011-04-129620
2011-04-119781
2011-04-089820
2011-04-079676
2011-04-059351
2011-04-049353
2011-04-019280
2011-03-319370
2011-03-309378
2011-03-299524
2011-03-289518
2011-03-259708
2011-03-249704
2011-03-229450
2011-03-169354
2011-03-119048
2011-03-099353
2011-03-079708
2011-03-049917
2011-03-019805
2011-02-289857
2011-02-259707
2011-02-229655
2011-02-189893
2011-02-169941
2011-02-15
2011-02-14
2011-02-109914
2011-02-07
2011-02-04
2011-02-039929
2011-02-029968
2011-02-019934
2011-01-319745
2011-01-289635
2011-01-249509
2011-01-219599
2011-01-189688
2011-01-129625
2011-01-119484
2011-01-109361
2011-01-079490
2011-01-049754
LME銅相場

円相場(円)

相場動向(晴れ)

2017-07-03113.22
2017-06-23112.37
2017-06-19112.03
2017-06-15110.72
2017-06-14111.06
2017-06-13111.02
2017-06-08110.99
2017-06-05111.49
2017-05-30112.10
2017-05-24112.82
2017-05-19112.40
2017-05-16114.43
2017-05-10114.28
2017-05-01112.49
2017-04-28112.29
2017-04-26112.33
2017-04-25110.93
2017-04-21110.31
2017-04-18110.19
2017-04-17109.29
2017-04-13109.83
2017-04-12110.58
2017-04-11111.83
2017-04-10111.93
2017-04-06111.56
2017-03-31113.19
2017-03-27111.44
2017-03-24112.35
2017-03-22112.72
2017-03-21113.40
2017-03-20休日
2017-03-14115.86
2017-03-10116.22
2017-03-09115.60
2017-03-08114.91
2017-03-07114.98
2017-03-06114.78
2017-03-03115.23
2017-03-02115.00
2017-03-01114.17
2017-02-28113.56
2017-02-27113.86
2017-02-23114.37
2017-02-23114.66
2017-02-21114.43
2017-02-15115.50
2017-02-14114.69
2017-02-13114.96
2017-02-09113.45
2017-02-07112.75
2017-02-07112.75
2017-02-06113.37
2017-02-02114.07
2017-02-01114.08
2017-01-31114.81
2017-01-27115.60
2017-01-27114.15
2017-01-25113.78
2017-01-23114.96
2017-01-20116.15
2017-01-19115.92
2017-01-18113.83
2017-01-17115.16
2017-01-13116.03
2017-01-12116.25
2017-01-10116.96
2017-01-06116.72
2017-01-05117.56
2016-12-27118.45
2016-12-22118.72
2016-12-21118.94
2016-12-20118.18
2016-12-19118.63
2016-12-19118.63
2016-12-16119.18
2016-12-15118.72
2016-12-14116.18
2016-12-05114.81
2016-11-30113.42
2016-11-25114.78
2016-11-24休日
2016-11-21111.95
2016-11-15108.89
2016-11-10106.63
2016-11-09103.22
2016-11-07104.96
2016-11-03105.15
2016-11-01105.79
2016-10-31105.86
2016-10-28106.20
2016-10-26105.18
2016-10-20104.66
2016-10-20104.66
2016-10-19104.75
2016-10-12104.64
2016-09-13102.58
2016-09-13103.64
2016-09-06104.93
2016-09-01104.18
2016-08-25101.51
2016-08-22101.63
2016-08-17101.68
2016-08-16102.13
2016-08-08103.12
2016-08-03102.16
2016-08-01103.45
2016-07-28105.69
2016-07-26106.02
2016-07-22106.71
2016-07-20107.03
2016-07-20107.03
2016-07-19106.98
2016-07-15105.15
2016-07-07101.98
2016-07-06102.10
2016-07-04103.56
2016-07-04103.56
2016-06-30103.91
2016-06-29102.63
2016-06-27103.18
2016-06-21104.82
2016-06-16106.68
2016-06-10108.10
2016-06-09107.72
2016-06-06107.55
2016-05-31110.79
2016-05-27110.54
2016-04-22110.43
2016-04-19110.12
2016-04-18109.01
2016-04-11109.11
2016-04-06111.40
2016-03-28114.44
2016-03-15114.90
2016-03-07114.70
2016-03-03114.67
2016-02-19113.97
2016-02-17115.29
2016-02-12113.44
2016-02-04118.77
2016-02-01122.17
2016-01-20118.55
2016-01-11休日
2016-01-11休日
2016-01-07119.64
2015-12-24121.96
2015-12-23休日
2015-12-14121.80
2015-12-10123.95
2015-12-08124.27
2015-12-01124.11
2015-11-30123.82
2015-11-27123.62
2015-11-24123.87
2015-11-18124.37
2015-11-17124.23
2015-11-17123.54
2015-11-06122.51
2015-10-28121.36
2015-10-27121.76
2015-10-22120.86
2015-10-21120.91
2015-10-12休日
2015-10-08121.04
2015-10-06121.47
2015-10-05121.01
2015-09-30120.96
2015-09-11121.82
2015-09-10121.23
2015-09-09120.42
2015-09-02122.01
2015-08-26120.08
2015-08-21124.49
2015-08-21124.49
2015-08-17125.40
2015-08-07125.74
2015-08-03125.04
2015-07-30125.08
2015-07-22124.79
2015-07-07123.73
2015-07-01123.45
2015-06-25124.88
2015-06-24124.43
2015-06-19123.98
2015-06-10125.47
2015-06-01124.73
2015-05-12120.83
2015-04-24121.03
2015-04-24121.03
2015-04-10121.51
2015-04-08121.24
2015-03-31121.17
2015-03-24120.81
2015-03-19120.79
2015-03-17122.43
2015-03-09121.74
2015-02-27120.27
2015-02-26119.77
2015-02-24119.91
2015-02-23120.10
2015-02-20120.10
2015-02-19119.77
2015-02-17119.35
2015-02-13120.03
2015-02-12121.20
2015-02-11休日
2015-02-06118.27
2015-01-28118.78
2015-01-28118.78
2015-01-26118.67
2015-01-21119.64
2015-01-20118.90
2015-01-12休場
2015-01-05121.34
2014-12-25121.64
2014-12-22120.50
2014-12-18119.78
2014-12-16118.76
2014-12-11118.68
2014-12-05120.83
2014-12-02119.34
2014-11-27118.52
2014-11-18117.57
2014-11-14116.52
2014-11-06115.69
2014-11-04114.76
2014-11-03休日
2014-10-30110.01
2014-10-27108.94
2014-10-23108.16
2014-10-22108.04
2014-10-21107.85
2014-10-20108.15
2014-10-17107.39
2014-10-09109.29
2014-10-08109.26
2014-10-07109.94
2014-09-26109.53
2014-09-24109.64
2014-09-23休日
2014-09-22109.86
2014-09-18109.50
2014-09-16108.17
2014-09-15休日
2014-09-05105.92
2014-09-03106.21
2014-09-02105.40
2014-08-29104.74
2014-08-25104.96
2014-08-22105.19
2014-08-19103.62
2014-08-18103.38
2014-08-15103.51
2014-08-12103.31
2014-08-11103.15
2014-08-08103.13
2014-07-31103.85
2014-07-30103.10
2014-07-28102.79
2014-07-25102.80
2014-07-24102.55
2014-07-23102.50
2014-07-18102.66
2014-07-16102.74
2014-07-15102.65
2014-07-14102.37
2014-07-11102.57
2014-07-10102.55
2014-07-08103.20
2014-07-04102.85
2014-07-21休日
2014-05-28102.94
2014-05-27102.95
2014-05-26102.98
2014-05-22102.43
2014-05-21102.31
2014-05-20102.47
2014-05-19102.58
2014-05-16102.63
2014-05-15102.83
2014-05-14103.19
2014-05-13103.21
2014-05-12103.02
2014-05-09102.68
2014-05-08102.88
2014-05-07102.60
2014-05-06休日
2014-05-05休日
2014-05-02103.37
2014-05-01103.21
2014-04-30103.61
2014-04-29休日
2014-04-28103.12
2014-04-25103.39
2014-04-24103.50
2014-04-23103.64
2014-04-22103.65
2014-04-21103.65
2014-04-19休日
2014-04-18休日
2014-04-17103.14
2014-04-16103.10
2014-04-15102.88
2014-04-14102.46
2014-04-11102.54
2014-04-10103.06
2014-04-09102.97
2014-04-08103.95
2014-04-07104.20
2014-04-04104.91
2014-04-03104.88
2014-04-02104.70
2014-04-01104.20
2014-03-31103.92
2014-03-28103.06
2014-03-27102.85
2014-03-26103.34
2014-03-25103.21
2014-03-24103.32
2014-03-21休日
2014-03-19102.43
2014-03-18102.82
2014-03-17102.42
2014-03-14102.82
2014-03-13103.81
2014-03-12103.93
2014-03-11104.28
2014-03-10104.23
2014-03-07104.09
2014-03-06103.40
2014-03-05103.24
2014-03-04102.54
2014-03-03102.32
2014-02-28102.94
2014-02-27103.39
2014-02-26103.18
2014-02-25103.55
2014-02-24103.59
2014-02-21103.49
2014-02-20103.27
2014-02-19103.31
2014-02-18103.18
2014-02-17102.45
2014-02-14103.28
2014-02-13103.47
2014-02-12103.47
2014-02-11休日
2014-02-10103.48
2014-02-07103.04
2014-02-06102.59
2014-02-05102.58
2014-02-04102.23
2014-02-03103.24
2014-01-31103.86
2014-01-31103.86
2014-01-31103.86
2014-01-31103.86
2014-01-30103.20
2014-01-29104.10
2014-01-28103.71
2014-01-27103.32
2014-01-23105.72
2014-01-22105.26
2014-01-21105.46
2014-01-20105.04
2014-01-17105.40
2014-01-16105.87
2014-01-15105.16
2014-01-14104.32
2014-01-13休日
2014-01-10105.95
2014-01-09105.86
2014-01-07105.41
2014-01-06105.64
2014-01-03休日
2014-01-02休日
2014-01-01休日
2013-12-30106.39
2013-12-27106.05
2013-12-26105.85
2013-12-25105.35
2013-12-24105.85
2013-12-23休日
2013-12-20105.40
2013-12-19105.12
2013-12-18103.84
2013-12-17104.13
2013-12-16104.21
2013-12-13104.64
2013-12-12103.67
2013-12-11103.91
2013-12-10104.35
2013-12-09104.07
2013-12-06102.98
2013-12-05103.45
2013-12-04103.63
2013-12-03103.91
2013-12-02103.44
2013-11-29103.42
2013-11-28102.94
2013-11-27102.36
2013-11-26102.43
2013-11-25102.47
2013-11-22102.24
2013-11-21101.47
2013-11-20101.19
2013-11-19100.88
2013-11-18101.29
2013-11-15101.27
2013-11-14100.31
2013-11-13100.67
2013-11-12100.27
2013-11-1199.97
2013-11-0899.23
2013-11-0799.67
2013-11-0699.55
2013-11-0599.57
2013-11-04休日
2013-11-0199.23
2013-10-3199.51
2013-10-3099.21
2013-10-2998.49
2013-10-2898.56
2013-10-2598.28
2013-10-2498.45
2013-10-2399.07
2013-10-2299.21
2013-10-2199.06
2013-10-1899.13
2013-10-1799.81
2013-10-1699.51
2013-10-1599.58
2013-10-14休日
2013-10-1199.31
2013-10-1098.61
2013-10-1098.61
2013-10-0998.12
2013-10-0897.80
2013-10-0798.25
2013-10-0798.25
2013-10-0498.30
2013-10-0398.34
2013-10-0299.07
2013-10-0199.40
2013-09-3098.75
2013-09-2699.30
2013-09-2599.73
2013-09-2499.79
2013-09-23休日
2013-09-20100.54
2013-09-1999.19
2013-09-18100.25
2013-09-17100.18
2013-09-16休日
2013-09-13100.72
2013-09-12100.67
2013-09-11101.32
2013-09-10100.68
2013-09-09100.65
2013-09-06100.99
2013-09-05100.72
2013-09-04100.61
2013-09-03100.68
2013-09-0299.56
2013-08-3099.36
2013-08-2998.87
2013-08-2898.19
2013-08-2799.14
2013-08-2699.74
2013-08-2399.95
2013-08-2298.91
2013-08-2198.50
2013-08-2098.71
2013-08-1998.63
2013-08-1698.23
2013-08-1598.96
2013-08-1398.43
2013-08-1297.20
2013-08-0997.87
2013-08-0897.73
2013-08-0798.40
2013-08-0699.02
2013-08-05100.16
2013-08-02100.53
2013-08-0198.85
2013-07-3199.08
2013-07-3099.07
2013-07-2998.96
2013-07-26100.28
2013-07-25101.31
2013-07-24100.52
2013-07-23100.48
2013-07-22100.98
2013-07-19101.84
2013-07-18100.70
2013-07-17100.36
2013-07-16101.02
2013-07-15休日
2013-07-12100.07
2013-07-11100.61
2013-07-10102.14
2013-07-09102.04
2013-07-08102.35
2013-07-05101.36
2013-07-04100.93
2013-07-03101.72
2013-07-02100.61
2013-07-01100.41
2013-06-2899.59
2013-06-2798.64
2013-06-2699.15
2013-06-2598.75
2013-06-2499.31
2013-06-2198.25
2013-06-2097.45
2013-06-1996.53
2013-06-1895.83
2013-06-1795.67
2013-06-1495.61
2013-06-1396.27
2013-06-1297.46
2013-06-1199.80
2013-06-1098.72
2013-06-0798.41
2013-06-06100.30
2013-06-05101.25
2013-06-04100.40
2013-06-03101.45
2013-05-31102.18
2013-05-30102.18
2013-05-29103.22
2013-05-28102.63
2013-05-27101.87
2013-05-24103.34
2013-05-22103.60
2013-05-21103.47
2013-05-20103.86
2013-05-17103.29
2013-05-16103.17
2013-05-15103.14
2013-05-14102.48
2013-05-13102.92
2013-05-10101.96
2013-05-0999.89
2013-05-08100.13
2013-05-06休日
2013-05-03休日
2013-05-0298.24
2013-05-0198.14
2013-04-3098.92
2013-04-29休日
2013-04-26100.16
2013-04-25100.56
2013-04-24100.63
2013-04-23100.28
2013-04-22100.75
2013-04-1999.29
2013-04-1798.99
2013-04-1697.83
2013-04-1599.64
2013-04-12100.63
2013-04-11100.67
2013-04-10100.20
2013-04-0899.54
2013-04-0597.94
2013-04-0493.91
2013-04-0394.66
2013-04-0294.13
2013-04-0195.32
2013-03-30休日
2013-03-29休日
2013-03-2895.32
2013-03-2795.59
2013-03-2695.05
2013-03-2595.84
2013-03-2296.08
2013-03-2196.90
2013-03-20休日
2013-03-1996.53
2013-03-1895.95
2013-03-1597.17
2013-03-1496.92
2013-03-1397.04
2013-03-1297.45
2013-03-1197.10
2013-03-0895.96
2013-03-0795.09
2013-03-0694.14
2013-03-0594.40
2013-03-0494.65
2013-03-0193.67
2013-02-2893.51
2013-02-2793.09
2013-02-2693.74
2013-02-2595.08
2013-02-2294.31
2013-02-2194.88
2013-02-2094.68
2013-02-1994.82
2013-02-1894.82
2013-02-1593.95
2013-02-1494.33
2013-02-1394.30
2013-02-11休日
2013-02-0894.72
2013-02-0794.54
2013-02-0694.65
2013-02-0593.29
2013-02-0493.68
2013-02-0192.75
2013-01-3192.14
2013-01-3091.83
2013-01-2892.03
2013-01-2591.57
2013-01-2489.61
2013-01-2389.73
2013-01-2290.78
2013-01-2190.84
2013-01-1890.97
2013-01-1789.67
2013-01-1689.54
2013-01-1590.59
2013-01-14休日
2013-01-1089.20
2013-01-0889.07
2013-01-0789.07
2013-01-0488.67
2013-01-03休日
2013-01-02休日
2013-01-01休日
2012-12-31休日
2012-12-2887.58
2012-12-2686.35
2012-12-24休日
2012-12-2185.42
2012-12-2085.24
2012-12-1984.87
2012-12-1884.87
2012-12-1784.99
2012-12-1283.55
2012-12-1183.44
2012-12-1083.55
2012-12-0783.49
2012-12-0683.40
2012-12-0582.92
2012-12-0483.10
2012-12-0383.33
2012-11-3083.12
2012-11-2983.02
2012-11-2883.17
2012-11-2782.98
2012-11-2683.63
2012-11-23休日
2012-11-2283.45
2012-11-2182.86
2012-11-2082.39
2012-11-1982.45
2012-11-1682.18
2012-11-1581.27
2012-11-1480.52
2012-11-1380.64
2012-11-1280.51
2012-11-0980.54
2012-11-0880.97
2012-11-0781.18
2012-11-0681.22
2012-11-0581.48
2012-11-0281.28
2012-11-0180.90
2012-10-3180.66
2012-10-3080.88
2012-10-2980.63
2012-10-2681.26
2012-10-2580.91
2012-10-2480.85
2012-10-2380.94
2012-10-2280.33
2012-10-1980.43
2012-10-1880.16
2012-10-1779.75
2012-10-1679.78
2012-10-1579.39
2012-10-1179.12
2012-10-1079.30
2012-10-0979.30
2012-10-08休日
2012-10-0579.58
2012-10-0479.53
2012-10-0379.29
2012-10-0279.07
2012-10-0178.95
2012-09-2878.60
2012-09-2678.76
2012-09-2578.85
2012-09-2479.15
2012-09-2179.36
2012-09-2079.41
2012-09-1979.66
2012-09-1879.60
2012-09-17休日
2012-09-1378.77
2012-09-1278.89
2012-09-1179.24
2012-09-1079.21
2012-09-0779.88
2012-09-0679.45
2012-09-0579.53
2012-09-0479.38
2012-09-0379.23
2012-08-3179.60
2012-08-3079.71
2012-08-2979.60
2012-08-2879.67
2012-08-2779.81
2012-08-2479.57
2012-08-2379.57
2012-08-2280.26
2012-08-2180.36
2012-08-2080.59
2012-08-1780.35
2012-08-1680.11
2012-08-1579.86
2012-08-1479.44
2012-08-1379.25
2012-08-1079.61
2012-08-0979.46
2012-08-0879.58
2012-08-0779.16
2012-08-0679.56
2012-08-0279.46
2012-08-0179.05
2012-07-3179.17
2012-07-3079.45
2012-07-2779.26
2012-07-2679.05
2012-07-2579.14
2012-07-2479.33
2012-07-2379.40
2012-07-2079.76
2012-07-1979.70
2012-07-1880.08
2012-07-1779.91
2012-07-16休日
2012-07-1380.41
2012-07-1380.41
2012-07-1280.61
2012-07-1180.29
2012-07-1080.50
2012-07-0980.49
2012-07-0680.97
2012-07-0580.94
2012-07-0480.75
2012-07-0380.53
2012-07-0280.77
2012-06-2980.31
2012-06-2880.50
2012-06-2780.42
2012-06-2680.67
2012-06-2581.43
2012-06-2281.12
2012-06-2180.47
2012-06-2079.98
2012-06-1980.04
2012-06-1880.29
2012-06-1580.50
2012-06-1480.43
2012-06-1380.55
2012-06-1380.26
2012-06-1180.6
2012-06-0880.7
2012-06-0780.26
2012-06-0679.65
2012-06-0579.15
2012-06-0479.15
2012-06-0178
2012-05-3179.92
2012-05-2980
2012-05-2580
2012-05-2480
2012-05-2380
2012-05-2280
2012-05-2180
2012-05-1880
2012-05-1780
2012-05-1680
2012-05-1480
2012-05-1180
2012-05-0980
2012-05-0880
2012-05-0780
2012-05-0480
2012-05-0380
2012-05-0280
2012-05-0180
2012-04-3080
2012-04-2780
2012-04-2681
2012-04-2581
2012-04-2482
2012-04-2382
2012-04-1982
2012-04-1880
2012-04-1781
2012-04-1681
2012-04-1381
2012-04-1281
2012-04-1182
2012-04-0582
2012-04-0482
2012-04-0383
2012-04-0282
2012-03-2883
2012-03-2783
2012-03-2683
2012-03-2383
2012-03-2283
2012-03-2183
2012-03-1984
2012-03-1684
2012-03-1583
2012-03-1383
2012-03-1283
2012-03-0983
2012-03-0881
2012-03-0782
2012-03-0681
2012-03-0581
2012-03-0181
2012-02-2981
2012-02-2881
2012-02-2781
2012-02-2481
2012-02-2380
2012-02-2279
2012-02-2179
2012-02-2079
2012-02-1578
2012-02-1479
2012-02-1378
2012-02-1077
2012-02-0876
2012-02-0777
2012-02-0677
2012-02-0377
2012-02-0277
2012-02-0176
2012-01-3176
2012-01-3076
2012-01-2777
2012-01-2477
2012-01-2377
2012-01-2176
2012-01-1977
2012-01-1876
2012-01-1777
2012-01-1677
2012-01-1377
2012-01-1277
2012-01-1177
2012-01-1076
2012-01-0977
2012-01-0677
2012-01-0577
2012-01-0477
2012-01-0377
2011-12-3078
2011-12-2978
2011-12-2878
2011-12-2778
2011-12-2378
2011-12-2278
2011-12-2178
2011-12-2078
2011-12-1978
2011-12-1678
2011-12-1478
2011-12-1378
2011-12-1278
2011-12-0978
2011-12-0878
2011-12-0778
2011-12-0678
2011-12-0578
2011-12-0178
2011-12-0178
2011-11-2977
2011-11-2877
2011-11-2577
2011-11-2477
2011-11-2277
2011-11-2177
2011-11-1877
2011-11-1777
2011-11-1677
2011-11-1477
2011-11-1177
2011-11-1078
2011-11-0779
2011-11-0479
2011-11-0378
2011-10-3178
2011-10-2776
2011-10-2676
2011-10-2577
2011-10-2477
2011-10-2177
2011-10-2077
2011-10-1777
2011-10-1477
2011-10-1377
2011-10-1277
2011-10-1177
2011-10-1077
2011-10-0777
2011-10-0677
2011-10-0577
2011-10-0477
2011-10-0377
2011-09-3077
2011-09-2977
2011-09-2877
2011-09-2777
2011-09-2676
2011-09-2377
2011-09-2277
2011-09-2177
2011-09-2077
2011-09-1677
2011-09-1477
2011-09-1377
2011-09-1277
2011-09-0978
2011-09-0878
2011-09-0778
2011-09-0677
2011-09-0577
2011-09-0277
2011-09-0177
2011-08-3177
2011-08-3077
2011-08-2677
2011-08-2477
2011-08-2377
2011-08-1977
2011-08-1877
2011-08-1777
2011-08-1677
2011-08-1578
2011-08-1278
2011-08-1178
2011-08-1178
2011-08-1178
2011-08-1178
2011-08-1077
2011-08-0977
2011-08-0878
2011-08-0578
2011-08-0479
2011-08-0380
2011-08-0177
2011-07-2977
2011-07-2878
2011-07-2778
2011-07-2678
2011-07-2578
2011-07-2279
2011-07-2079
2011-07-1979
2011-07-1879
2011-07-1579
2011-07-1479
2011-07-1379
2011-07-1280
2011-07-1280
2011-07-0881
2011-07-0781
2011-07-0681
2011-07-0581
2011-07-0181
2011-06-3081
2011-06-2981
2011-06-2781
2011-06-2481
2011-06-2381
2011-06-2281
2011-06-2180
2011-06-2080
2011-06-1780
2011-06-1681
2011-06-1581
2011-06-1481
2011-06-1380
2011-06-1081
2011-06-0980
2011-06-0880
2011-06-0780
2011-06-0680
2011-06-0381
2011-06-0281
2011-06-0181
2011-05-3181
2011-05-2781
2011-05-2582
2011-05-2482
2011-05-2082
2011-05-1982
2011-05-1882
2011-05-1781
2011-05-1682
2011-05-1381
2011-05-1281
2011-05-1181
2011-05-0981
2011-05-0681
2011-05-0381
2011-04-2881.5
2011-04-2782
2011-04-2682
2011-04-2182
2011-04-2083
2011-04-1983
2011-04-1584
2011-04-1384
2011-04-1284
2011-04-1185
2011-04-0885
2011-04-0785
2011-04-0585
2011-04-0585
2011-04-0484
2011-04-0184
2011-04-0184
2011-03-3184
2011-03-3083
2011-03-2983
2011-03-2882
2011-03-2581
2011-03-2481
2011-03-2282
2011-03-1682
2011-03-1183
2011-03-0983
2011-03-0783
2011-03-0482
2011-03-0182
2011-02-2881
2011-02-2690
2011-02-2582
2011-02-2283
2011-02-1883
2011-02-1684
2011-02-1583
2011-02-1483
2011-02-1083
2011-02-0782.2
2011-02-0483
2011-02-0382
2011-02-0282
2011-02-0182
2011-01-3182
2011-01-2883
2011-01-2482
2011-01-2182.2
2011-01-1882
2011-01-1283.3
2011-01-1183.2
2011-01-1083
2011-01-0783
2011-01-0482.7
2010-12-3082.4
2010-12-2483.1
2010-12-2184
2010-12-1784
2010-12-1483.4
2010-12-0984
2010-12-0783.4
2010-12-0383.7
2010-12-0184.2
2010-11-3084
2010-11-2683.3
2010-11-1983.5
2010-11-1784.1
2010-11-1081.6
2010-11-0581
2010-11-0280.5
2010-10-2980.9
2010-10-2681.1
2010-10-2081.1
2010-10-2081.1
2010-10-2081.1
2010-10-2081.1
2010-10-1881.3
2010-10-1282.2
2010-10-0683.2
2010-10-0583.4
2010-10-0183.4
2010-09-2784.3
2010-09-2484.5
2010-09-2185
2010-09-1786
2010-09-1686
2010-09-1383
2010-09-1084
2010-09-0484
2010-09-0185
2010-08-2584.7
2010-08-2485
2010-08-1986
2010-08-1885.5
2010-08-1185.1
2010-08-1086
2010-08-0585.8
2010-08-0286.6
2010-07-2689.9
2010-07-2689.9
2010-07-2387
2010-07-1688
2010-07-0988
2010-07-0189
2010-06-2590
2010-06-1891
2010-06-1492
2010-06-0892
2010-06-0493
2010-06-01
2010-05-2892
2010-05-2491
2010-05-2090
2010-05-1793
2010-05-1393
2010-05-1193
2010-05-0793
2010-05-01
2010-04-3094
2010-04-2293
2010-04-2293
2010-04-2193
2010-04-1594
2010-04-1293
2010-04-0993
2010-04-0795
2010-04-0193
2010-03-2993
2010-03-2692
2010-03-2391
2010-03-1991
2010-03-1691
2010-03-1191
2010-03-0590
2010-03-0489
2010-03-0289
2010-03-0189
2010-02-2690
2010-02-2292
2010-02-1791
2010-02-1591
2010-02-1290
2010-02-0591
2010-02-01
2010-01-01
kanematsu-sangyoの円相場

担当者からひとこと カネマツ通信 相場の傾向などのお役立ち情報を配信!!

2017/09/08
おはようございます。9/8相場速報です。
崩れた天気が気になっていましたが週末は回復しそうですね。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場21ドル下 後場36ドル上
NY銅相場  -0.85セント
為替   108.45(円高)
銅在庫   -4050トン
銅建値概算値79万(スグ下落です)

昨日銅建値80万円に改定。2年3か月ぶりの大台。足元ちょっと行きすぎでは?と思いましたがね。結局今朝は円高で実質79万ラインまで下落しています。銅在庫は21万トン付近まで減少。この相場ここで転換期となるのか?80万は行くと思っていませんでしたからね…。実需で上昇しているわけではないので下落時がこわいなあと。

外電速報
9月8日外電(現地7日です)
LME相場は横ばい
ドル=108.45−48円

■LME銅($/t)
前 6842.0(-21.5)
後 6878.5

■NYC銅(¢/lb)
9月 312.30(-0.85)

■LME銅在庫
210725(-4050)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください
2017/09/05
おはようございます。9/5相場速報です。
急に涼しくなったかと思ったら、また今朝は暑い^^;
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場97ドル上 後場22ドル上
NY銅相場  休場
為替   109.70(円高)
銅在庫   -2625トン
銅建値概算値80万(遂にのってしまいますか…)

LME銅相場上昇が止まりません。このまま7000ドル台突入か!?
為替は109円後半でのらりくらり。建値概算で1万上げの80万円がついに見えてきました。銅在庫は22万トン切ってしまいますか!?ちょっと予想を反した状況に戸惑いが…。中国の規制関係、雑電線にまでいよいよ及んできました。その影響ももちろんあると思いますが、ちょっと異常な気もします。北朝鮮の問題も、何かがはじけると相場も一気に動いてしまいそうなそんな感じさえします。

外電速報
9月5日外電(現地4日です)
LME相場は続伸
ドル=109.62−67円

■LME銅($/t)
前 6873.0(+97.0)
後 6895.0

■NYC銅(¢/lb)
休場

■LME銅在庫
220875(-2625)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください
2017/08/25
おはようございます。8/25相場速報です。
セミの鳴き声は少なくなりましたが、暑さが…^^;
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場22ドル上 後場48ドル上
NY銅相場  +5.30セント
為替   109.53(円安)
銅在庫   -4475トン
銅建値概算値77万(また1万上げ余地…!?)

ちょっと相場の動きが読めません。今朝はまた続伸しています。
NYは3ドル突破!LMEも急騰しています。6500ドルの壁を完全に超えてきたか?建値換算で77万円。1万上げは現状では余裕な状態です。この相場どうなんでしょう!?市場では価格が追いついていきません。完全に投機筋先行型の相場上昇。お金の流入がこちらなのでしょう。この場合引きも早い可能性も大いにありなので注意が必要です。LMEの動きと為替の動きに注意していきましょう。


外電速報
8月25日外電(現地24日です)
LME相場は急続伸
ドル=109.55−58円

■LME銅($/t)
前 6577.0(+22.0)
後 6625.5

■NYC銅(¢/lb)
8月 303.35(+5.30)

■LME銅在庫
245050(-4475)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください
2017/08/23
おはようございます。8/23相場速報です。
システムの都合で久々の更新となってしまいました。申し訳ございません。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場69ドル上 後場40ドル下
NY銅相場  +0.55セント
為替   109.52(円安)
銅在庫   -6000トン
銅建値概算値76万(上げましたね…)

今朝建値1万上げの76万に改定。為替の円安も後押ししてですね、それにしても銅相場が底堅い。投機筋が一気に流れてきている模様。EV関連でどうの需要がうんぬん言われてますがまだ投機レベルでの話。しかしここまで上昇していますからね期待値は高いでしょう。6500ドルが一つの壁ですが現在は超えてきています。問題はメーカーの買い気。こちらはさっぱりです。相場に合わせて買値も上げられない。新聞にも価格二極化の記事が。そりゃそうでしょう。相場が上っても売れないんですから。だからしっかりと利益率は守らないと長続きしないんです。それでも高くは買いますがね^^;点の商売じゃなく線の商売でやっていきたいのでね、そこは目先を追わないように…。

外電速報
8月23日外電(現地22日です)
LME相場は小幅続伸
ドル=109.53−56円

■LME銅($/t)
前 6584.0(+69.5)
後 6544.0

■NYC銅(¢/lb)
8月 298.65(+0.55)

■LME銅在庫
255700(-6000)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください
2017/08/09
おはようございます。8/9相場速報です。
台風過ぎてまた暑い日が始まりました。水分補給しっかりと張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場31ドル上 後場22ドル上
NY銅相場  +3.45セント
為替   110.34(円高)
銅在庫   -2750トン
銅建値概算値75万-76万(NY換算だとさらに1万上げ!?)

昨日建値1万上げの75万円に改定されました。今朝の外電は更にあげてます。NY相場で換算するとさらに1万上がっちゃいそうな状況。中国指標に引っ張られている模様です。金属全般が上げ動向ですね。あまりハイペースでものごとが動くと調整きかなくなりますので心配ですが、このまま年末までしっかり地固めしてもらいたいものです。

外電速報
8月9日入電(現地8日です)
LME相場は続伸
ドル=110.33−36円

■LME銅($/t)
前 6364.0(+31.0)
後 6386.0

■NYC銅(¢/lb)
8月 294.25(+3.45)

■LME銅在庫
293950(-2750)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください
2017/08/02
おはようございます。8/2相場速報です。
8月スタートしています!暑い日が続きますが本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場46ドル下 後場27ドル上
NY銅相場  -0.90セント
為替   110.32(横ばい)
銅在庫   -1450トン
銅建値概算値74万-75万(落ち着き取戻し)

銅相場一服感です。為替円高で現状建値若干維持難しいかなと思いましたが、据え置きで一安心。思ったより物の動きは閑散としている模様。今朝は原油が久々に下落。銅相場の一服感もこれにつられてか。さあここからどのような動きになるのか?一過性か底堅いか!?

外電速報
8月2日入電(現地1日です)
LME相場は反落
ドル=110.30−34円

■LME銅($/t)
前 6300.5(-46.5)
後 6327.5

■NYC銅(¢/lb)
8月 287.90(-0.90)

■LME銅在庫
295525(-1450)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください
2017/07/31
おはようございます。7/31銅相場速報です。
7月も最終です。はやいです^^;暑さもこれからが本番です。皆様体調管理はしっかりと!本日も頑張って参りましょう!

先週の銅相場動向は建値24日1万下げの70万に改定。しかし、26日には4万円も上げて74万に改定というなんともめまぐるしい展開に。
一時75万ラインまでイケイケでしたのでちょっとびっくりしていました。24日の下げは為替円高誘導によるもの。銅相場は決して悪くはなかたのですが、26日はその銅相場が一気に爆発して、抵抗値だった6000ドルを超えてしまう始末。中国の指標好転が大きな原因でしょうか。ダウも最高値更新、原油も続伸と銅相場には好材料な話題が重なりました。為替は円高に振れていますが、今の銅相場は底堅いような気もします。ストや利上げ関係など水ものなニュースも多いので気を付けてみたいところですが…。遅れて物の動きに拍車がかかってくるのか!?8月は心機一転頑張りたいところです。
2017/07/28
おはようございます。7/28相場速報です。
ジメジメした日が続きますが本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場87ドル上 後場4ドル下
NY銅相場  +0.50セント
為替   111.27(円安)
銅在庫   -1125トン
銅建値概算値74万-75万(銅相場堅調です)

急上昇からの銅相場の動きは今朝も堅調。実際は月末なので8月からと考えていますが、先行き堅調でみていいのか? 価格決定も困難を極めます。銅在庫は4ケタ減少。これは普通になってきました。やはり大きな原因は中国か?銅スクラップの輸入引き締めによる相場の高騰かなと。そろそろ中国も何でも買いは終焉と言ったところか…。単純に考えれば下がるような気もしますが…。一報米はダウが続伸。こちらもぐんぐん伸びてます。利上げも今後継続の模様。セオリーでも円安へ誘導と見れるので銅相場には美味しい話です。まあ思惑通り動いたことはありませんが…w。

外電速報
7月28日入電(現地27日です)
LME相場は小幅続伸
ドル=111.17−20円

■LME銅($/t)
前 6325.0(87.0)
後 6320.5

■NYC銅(¢/lb)
7月 287.40(+0.50)

■LME銅在庫
302125(-1125)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください
2017/07/26
おはようございます。7/26相場速報です。
本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場150ドル上!! 後場25ドル上
NY銅相場  +1.25セント
為替   111.85(円安)
銅在庫   -1025トン
銅建値概算値73-74万(この急上昇は....!?)

銅相場が急上昇しています。これは…正直怖いですw。在庫は4ケタで正常減少。為替円安で換算すると建値足元で3〜4万円上げ余地。これは…原因は何なのか?原油は上がっています。米ダウも。ストがらみもあるかもしれません。入電ニュースでは中国の指標上昇ともありましたが真相は如何に!?FOMCはも控えています。少し様子見が必要ですね。

外電速報
7月26日入電(現地25日です)
LME相場は急騰
ドル=111.88−91円

■LME銅($/t)
前 6150.0(+150.0)
後 6175.0

■NYC銅(¢/lb)
7月 284.05(+11.15)

■LME銅在庫
304850(-1025)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください
2017/07/13
おはようございます。7/13相場速報です。
雷凄かったですね^^;本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場87ドル上 後場6ドル下
NY銅相場  +1.25セント
為替   113.20(円高)
銅在庫   -1200トン
銅建値概算値71万(銅相場が根強い)

昨日銅建値1万上げの71万円に改定。これで7月スタート値にいってこいで戻りました。銅相場が思った以上に堅調。為替も今朝は円高ですが、全体的にジワジワ円安へのシフトになっているので合算で上げに転じた模様。銅相場はストの影響もあるでしょうね。反動だけは気を付けないといけません。原油は3日連続で続伸。米ダウも好調です。こりゃ思ってたより相場は期待してよいのかな…?あとは荷動きだけどこれがなかなか改善されません。もう少し活発に動いてくれればなのですがね。

外電速報
7月13日入電(現地12日です)
LME相場は続伸
ドル=113.17−21円

■LME銅($/t)
前 5882.5(+87.5)
後 5876.0

■NYC銅(¢/lb)
7月 267.70(+1.25)

■LME銅在庫
318550(-1200)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください
2017/07/10
おはようございます。7/10の銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか。
雨が朝から酷いです。車の運転等皆様お気を付け下さい。
それでは先週の銅相場動向です。

7月は銅建値2万上げの71万でのスタートでした。1万上げ過ぎかな!?と思いましたが、為替がグングン円安に移行し納得でした。しかし銅相場の方は上がりながらも上下繰り返していましたので、バランス崩れて6日には1万下げの70万に。そして気になるのが在庫の以上増加です。先週で一気に24万トンから31万トン台へ戻ってしまいました。原因は不明ですがなにやら嫌な予感がしますが、相場為替の動き自体は小刻みながら安定しているので良しとしましょう。
2017/07/05
おはようございます。7/6相場速報です。
本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場29ドル下 後場9ドル下
NY銅相場  -3.20セント
為替   113.20(横ばい)
銅在庫   +40325トン
銅建値概算値70万(はい、やはりこうなりますw)

為替が硬直状態なので、銅相場下落すればこうなります。1万下げの建値70万円に改定です。まあ、結果的に1万円上げ過ぎでした。瞬間的にはね良かったのですが。それにしても銅在庫とんでもない増え方。あれよあれよとまた31万トンまで来てしまいました…。こりゃどうしたもんか…。原油が下落していますから相場もそれにつられている感じありますかね。それにしても読めません…w

外電速報
7月6日外電(現地5日です)
LME相場は続落
ドル=113.21−24円

■LME銅($/t)
前 5818.0(-29.0)
後 5808.5

■NYC銅(¢/lb)
7月 264.90(-3.20)

■LME銅在庫
315925(+40325)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください
2017/07/04
おはようございます。7/4相場速報です。
台風きてます、天気もパッとしません、それでも張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場13ドル上 後場13ドル下
NY銅相場  -1.80セント
為替   113.34(1円以上円安)
銅在庫   +28575トン
銅建値概算値70万(1万余分上げだったような気がしますが…)

昨日銅建値は2万上げの71万円で7月スタートでした、予想では1万上げかなと思っていましたが、今朝の円安で納得。しかし銅相場は行ってこいですが若干下落ですかね。それにしても銅在庫が5ケタ増!これはどうしたものか。建値は3か月ぶりの70万回復です。これでモノに動きが出てくるでしょうか?

外電速報
7月4日外電(現地3日です)
LME相場は反落
ドル=113.45−48円

■LME銅($/t)
前 5894.0(-13.5)
後 5907.5

■NYC銅(¢/lb)
7月 268.10(-1.80)

■LME銅在庫
278275(+28575)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください
2017/07/03
おはようございます。7/3銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか。天気は良かったですが、急に大雨の急変ぶりが酷かったですね。7月スタートしました!頑張って参りましょう!

先週の銅相場動向です。
27日に銅建値1万上げで69万円に改定。銅相場自体が底上げ、続伸を重ね5900ドル越えてきました。為替も円安へTTS換算で113円台突入で、7月スタートは1〜2万上げの予想でした。久々の70万超え期待感が強かった。そして今朝2万上げの71万で7月建値スタートしました。うーんでもね、為替の動きそして鉱山ストの終結も考えると2万上げがちょっとどうなんかと…。1万上げは確実かなと思いましたが…すぐにまた足元下げ余地なんてことはないですかね…。上がったら上がったで価格改定が非常に難しい^^; 在庫の動きも4ケタ増加があったりと若干不穏な動きしてるんですよね。相場先行型の建値の動きはちょっと気を付けないといけないのも事実です。
2017/06/30
おはようございます。6/30相場速報です。
ものすごい雨でした^^;朝から空は真っ黒。
暗い気持ちを吹き飛ばして張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場83ドル上 後場45ドル上
NY銅相場  +2.10セント
為替   112.11(円高)
銅在庫   -5375トン
銅建値概算値70万-71万(2万上げも視野に入ってきました)

銅相場の上昇が止まりません。大丈夫かw
建値足元では70万から71万ライン。7月スタートは1〜2万上げでの始まりか。後は明日の外電と為替次第。銅在庫も24万トン到達、暫くは銅相場上昇トレンドでしょうか。ちょっと怖い気もしますが、上ることは良いことです。鉱山ストも絡んでいるので単発的?も考えられますが。またこれで70万円台へカムバック。やはりこのあたりのレンジでうごいていくのでしょうか?あとは荷動きが活発になることを祈るばかりです。

外電速報
6月30日外電(現地29日です)
LME相場は続伸
ドル=112.07−10円

■LME銅($/t)
前 5905.5(+83.5)
後 5951.0

■NYC銅(¢/lb)
7月 268.30(+2.25)

■LME銅在庫
243300(-5375)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください
2017/06/29
おはようございます。6/29相場速報です。
曇り気味、ムシムシ湿気が酷いです…。
張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場33ドル上 後場25ドル上
NY銅相場  +1.55セント
為替   112.31(円高)
銅在庫   -1875トン
銅建値概算値69万(70万が見えてきました)

銅相場続伸中、堅調です。この調子なら70万も見えてきましたかね。
問題は一過性なのかどうか。利上げの影響が今のところは吉と出ているか。まずは予想通り。

外電速報
6月29日外電(現地28日です)
LME相場は続伸
ドル=112.25−28円

■LME銅($/t)
前 5822.0(+33.0)
後 5862.0

■NYC銅(¢/lb)
6月 266.20(+1.55)

■LME銅在庫
248675(-1875)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください
2017/06/26
おはようございます。6/26銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
天気があまりすぐれませんでしたが、今週も張り切って参りましょう!
先週は20日に建値2万上げの68万円に改定されました。
当初は1万上げすぎ?と思っていましたがそのあと銅相場反発為替円安で追いついてきた感じ。足元もう少し伸びれば建値もう1万上げも視野にと言った感じでしょうか。まあそれにしても動きが鈍化しています。この時期だから仕方ないものの我慢が必要です。相場の動きが良くなってきたタイミングで動きも改善されて欲しいものです。
2017/06/15
おはようございます。6/15相場速報です。
すがすがしい良い天気!本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場25ドル上 後場20ドル下
NY銅相場  -2.25セント
為替   109.59(円高)
銅在庫   -3225トン
銅建値概算値66万(うーん頭が重い)

米利上げダウは連日最高値。利上げで何故か為替が停滞円高基調。これが納得できない。銅相場は昨日時点で調子良しでしたがやはり下げに転じて足元建値が一転1万下げに。66万円に改定。またポケットですかね。長期的には絶対円安なんですが…。銅相場は暫くこの状態が続きそう。売りのタイミングは昨日でしたね^^;;何とか買取の方は価格我慢させてますがこれが続くとちょっと厳しくなってきますかね…。

外電速報
6月15日外電(現地14日です)
LME相場は続落
ドル=109.63−66円

■LME銅($/t)
前 5684.5(+25.5)
後 5664.0

■NYC銅(¢/lb)
6月 257.05(-2.25)

■LME銅在庫
272625(-3225)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください
2017/06/09
おはようございます。6/9相場速報です。
本日は晴天!暑いくらいです!本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場72ドル上 後場62ドル上
NY銅相場  +5.80セント
為替   109.88(横ばい)
銅在庫   -7875トン
銅建値概算値67万(一転1万上げ余地)

建値1万下げ余地で続落危機でしたが、今朝の外電は反発で一転1万下げ余地発生の目まぐるしい展開でした。NY相場もドカンとあげ。なんだか見えない力で調整されているような。米に関しても北の問題どこ行った?という感じw。結局はメディア操作での為替誘導的な背面もあったのかなと勘ぐってしまったり…。同罪尾は順調に減少していますから銅相場が上昇路線に乗っかっても無理はないんですがね^^;

外電速報
6月9日外電(現地8日です)
LME相場は急伸
ドル=109.97−99円

■LME銅($/t)
前 5647.5(+72.0)
後 5710.0

■NYC銅(¢/lb)
6月 260.70(+5.80)

■LME銅在庫
286350(-7875)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/06/07
おはようございます。6/7相場速報です。
天気が悪く沈みがちですが本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場46ドル下 後場63ドル上
NY銅相場  −1.00セント
為替   109.36(円高)
銅在庫   -3050トン
銅建値概算値65万-66万(うーん…もう1万下落か!?)

昨日銅建値1万下げの66万円に改定されました。ちょっと為替も銅相場も動きが良くない。足元ではもう1万円下げの可能性も。ロンドン市場は昨夜から朝にかけ下落と戻しの妙な動き。相場が崩れる序章でしょうか?気になります。銅在庫は再び30万トン割れです。色々複雑な動きが絡み合って読めない状態です。安定するまで注意が必要ですかね。

外電速報
6月7日外電(現地6日です)
LME相場は続落
ドル=109.37−40円

■LME銅($/t)
前 5540.5(-46.0)
後 5604.0

■NYC銅(¢/lb)
6月 254.45(-1.00)

■LME銅在庫
299575(-3050)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/06/06
おはようございます。6/6相場速報です。
本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場27ドル上 後場43ドル上
NY銅相場  −1.70セント
為替   110.48(円安)
銅在庫   -2925トン
銅建値概算値66万(また元に戻ってしまいました…)

本日建値1万下げの66万円に改定されました。また元通りですね^^;
最近この2万円の幅を行ったり来たりです。銅相場は前後上げ上げですが、NYが下げています。為替の影響がここにきてまた大きいですね。やはり円高に動かれると頭が重くなってきます。今度は中東問題ですと。北の問題はどこ行ったんやと感じますがねw。どうも操作されてるだけにしか思えない…。相場ってそういうもんですが…

外電速報
6月6日外電(現地5日です)
LME相場は続落
ドル=110.47−50円

■LME銅($/t)
前 5586.5(+27.0)
後 5629.5

■NYC銅(¢/lb)
6月 255.45(-1.70)

■LME銅在庫
302625(-2925)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/06/02
おはようございます。6/2相場速報です。
本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場21ドル上 後場47ドル上
NY銅相場  +0.75セント
為替   111.37(円安)
銅在庫   -3150トン
銅建値概算値67万(若干弱めですが…為替の円安に期待)

6月は67万据え置きでの建値スタート。
為替は円安へ振れています。ドルが対円で上昇してますね。
何だかんだ株価から見ても景気上昇感はあるようです。要は色々と見え隠れする地政学リスクとか政治的な話題の部分で相場も為替も引っ掻き回されている模様。日経平均も2万円回復。何とか銅相場も為替も便乗して欲しいですね。

外電速報
6月2日外電(現地1日です)
LME相場はほぼ横ばい
ドル=111.32−35円

■LME銅($/t)
前 5636.0(+21.0)
後 5683.5

■NYC銅(¢/lb)
6月 258.45(+0.75)

■LME銅在庫
308000(-3150)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/06/02
おはようございます。6/2相場速報です。
本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場21ドル上 後場47ドル上
NY銅相場  +0.75セント
為替   111.37(円安)
銅在庫   -3150トン
銅建値概算値67万(若干弱めですが…為替の円安に期待)

6月は67万据え置きでの建値スタート。
為替は円安へ振れています。ドルが対円で上昇してますね。
何だかんだ株価から見ても景気上昇感はあるようです。要は色々と見え隠れする地政学リスクとか政治的な話題の部分で相場も為替も引っ掻き回されている模様。日経平均も2万円回復。何とか銅相場も為替も便乗して欲しいですね。

外電速報
6月2日外電(現地1日です)
LME相場はほぼ横ばい
ドル=111.32−35円

■LME銅($/t)
前 5636.0(+21.0)
後 5683.5

■NYC銅(¢/lb)
6月 258.45(+0.75)

■LME銅在庫
308000(-3150)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/05/31
おはようございます。5/31相場速報です。
本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場63ドル下 後場28ドル上
NY銅相場  +0.15セント
為替   110.82(円高)
銅在庫   -3450トン
銅建値概算値66万(うーん。また元通りか…?1万下げ余地)

5月本日で終わりです。一時期建値自体上昇気流にのったか!?と思いましたが、また元通り。6月はこのままだと1万下げですかね?結局66万から68万あたりを行ったり来たり。一喜一憂はダメですね。こんなもんだとふっきるしかありません。全体的な数字は上昇傾向にあるんですが、銅だけはなかなか思うようにはにはいきませんね^^;

外電速報
5月31日外電(現地30日です)
LME相場は横ばい
ドル=110.75−78円

■LME銅($/t)
前 5608.0(-63.0)
後 5636.5

■NYC銅(¢/lb)
6月 256.10(0)

■LME銅在庫
315200(-3450)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/05/29
おはようございます。5/29銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか。雨続きでしたので気持ちの良い晴れ間は良かったですね。今週も張り切って参りましょう。
先週は24日に建値2万上げの68万円に改定。足元は1万円足りていなかった為に今月持つか不安でしたが、本日1万下げの67万に改定されました。これでフィニッシュ。やはり持ちませんでしたね。これで6月は据え置きでのスタートの可能性が大です。小刻みに上げて下げてが続きます。ある意味安定とも取れますが、もう少しゆっくりが好ましいです。原油が再び動きあり。銅相場も影響を受けますが6月の動きは如何に!?
2017/05/25
おはようございます。5/25相場速報です。
本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場2ドル上 後場3ドル上
NY銅相場  -1.25セント
為替   111.49(円高)
銅在庫   -4200トン
銅建値概算値67万(足元微妙に1万足りてないんですがね…)

昨日銅建値2万上げの68万円に改定されました。足元若干届いてないんですがね^^;細かい上下を繰り返しています。70万はすんなりとは届かないですね。届いたとしても無理やりな感じですぐに足元崩壊しそうです。

外電速報
5月25日外電(現地24日です)
LME相場は小反落
ドル=111.59−62円

■LME銅($/t)
前 5662.5(+2.0)
後 5666.0

■NYC銅(¢/lb)
5月 257.80(-1.25)

■LME銅在庫
325675(-4200)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/05/22
おはようございます。5/22銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?暑さが日に日に増していますね^^;極端すぎて体調が…。今週も張り切って参りましょう。
それでは先週の銅相場動向です。

先週は16日に建値1万上げで68万円に改定、19日に建値2万下げで66万円に改定とバタバタの一週間でした。為替で振り回される次第でしたが、現在は多少円安、銅相場も少し回復で、足元では1万上げ余地となっています。世界的に株安へ動きそうでしたが何とか回避している模様。トランプの弾劾問題、思いもよらぬところで足をすくわれた模様です。本当に何が起こるかわかりません。
2017/05/22
おはようございます。5/22銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?暑さが日に日に増していますね^^;極端すぎて体調が…。今週も張り切って参りましょう。
それでは先週の銅相場動向です。

先週は16日に建値1万上げで68万円に改定、19日に建値2万下げで66万円に改定とバタバタの一週間でした。為替で振り回される次第でしたが、現在は多少円安、銅相場も少し回復で、足元では1万上げ余地となっています。世界的に株安へ動きそうでしたが何とか回避している模様。トランプの弾劾問題、思いもよらぬところで足をすくわれた模様です。本当に何が起こるかわかりません。
2017/05/17
おはようございます。5/17相場速報です。
天気が芳しくありませんが、はりきってまいりましょう!

LME銅相場 前2ドル下、後16ドル上
NY銅相場  +1.15セント
為替   113.07(円高)
銅在庫   -2650
銅建値概算値67万(うーん…ちょっと現状建値には届かないか)

昨日建値は68万円に改定されました。銅相場は上がっては押し戻されで若干不安定な感じ。為替も112円台半ばへ円高。足元建値若干届いていません。現時点では1万上げが?な状態です。5月の動きはやはりパッとしていません。荷動きも閑散。ここは我慢のしどころですが毎度この時期は辛いです。

外電速報
5月17日外電(現地16日です)
LME相場は小幅続伸
ドル=113.06−10円

■LME銅($/t)
前 5584.0(-2.0)
後 5600.5

■NYC銅(¢/lb)
5月 254.45(+1.15)

■LME銅在庫
 322500(-2650)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証しません
2017/05/02
おはようございます。5/2相場速報です。
突き抜ける良い天気です!GW楽しんで参りましょう!

LME銅相場 休場
NY銅相場  +5.35セント
為替   111.83(円安)
銅在庫   -
銅建値概算値69万(NY換算では3万上げ!このままいけば…)

為替円安へジリジリ。LMEは休場ですが、NYは上げてます。NY換算で建値算出すると69万円。3万上げ!となりますが連休明けまで持つのか不安が残ります。国内銅建値は8日に発表です

外電速報
5月2日外電(現地1日です)
LME相場は休場
ドル=111.77−81円

■LME銅($/t)
前 -
後 -

■NYC銅(¢/lb)
5月 265.00(+5.35)

■LME銅在庫
-


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/04/29
おはようございます。4/29相場速報です。
本日からGWと言う方も多いのではないでしょうか?
天気も良いですし絶好の行楽日和ですね^^楽しんでいきましょう!

LME銅相場 前2ドル上 後28ドル上
NY銅相場  +1.65セント
為替   111.49(円安)
銅在庫  -850トン
銅建値概算値67万(もう少し行けば2万上げも?)

銅相場堅調にまた吹きかえし。為替少しづつですがジリジリ円安。
このまま行けば5月建値は1万上げのスタートとなりそう。もう少し伸びれば2万上げも見えてきますが。しかしこのGW明けは毎年鬼門ですから安心できませんね。米北問題も緊張感ある状態です。いつ何が起こってもという一側触発状態には変わりありません。市場は完全休日モードに入ります。カレンダー通りでも中日1.2日はほとんど動きが無いのではないでしょうか。明けですね問題は。何とか良い方向へ少しづつでもいいから動いてほしいものです。まずは現状維持!

外電速報
4月26日外電(現地28日です)
LME相場は小反発
ドル=111.41−45円

■LME銅($/t)
前 5688.5(+2.0)
後 5716.5

■NYC銅(¢/lb)
5月 259.65(+1.65)

■LME銅在庫
259725(-850)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/04/26
おはようございます。4/26相場速報です。
本日はあいにくの曇り模様です…。
本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前40ドル上 後21ドル上
NY銅相場  +2.85セント
為替   111.10(円安)
銅在庫  -2600トン
銅建値概算値66万(為替1円以上円安です!)

為替が111円台へ円安。銅相場も反発です。4月建値は確定。5月のスタートはこのまま行けば上げでのスタートですが、連休もありますので、実質はGW明けからでしょうか?北朝鮮との緊張状態は昨日は何もおこらずでした。しかし冷戦状態のこの状況は未だ心配です。23日に実施されたフランス大統領選の第一回投票で中道系独立候補のマクロン前経済相が勝利したことをうけてリスク投資意欲の高まりから買いが先行しました。地政学リスクの影響ははかりしれません。昨日と今日で状況がコロコロ変わってしまいます。この状況を早く脱して欲しいものです。

外電速報
4月26日外電(現地25日です)
LME相場は続伸
ドル=111.07−10円

■LME銅($/t)
前 5652.5(+40.5)
後 5674.0

■NYC銅(¢/lb)
4月 258.20(+2.85)

■LME銅在庫
262250(-2600)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/04/24
おはようございます。4/24銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?暖かく過ごしやすい週末でしたね。お出かけされた方も多いかったでしょう。4月最終の週です。ゴールデンウィーク前怪我の無いよう張り切って参りましょう!
それでは先週の銅相場動向です。

先週は19日に建値1万下げの65万円に改定。あれよあれよと下がってしまいました。銅相場下落円高のダブルパンチではどうしようもありません。ニュースを見ていると日に日に地政学リスクの影響がさらに深刻になってきている様にも思えます。米国と北朝鮮間の緊張感は日を増して強くなってきている気がします。まさに一触即発の状況。欧州の政治経済不安も根深い。様々なニュースが今回は銅相場に直接間接で影響する力が強くなっています。ちょっと心配です。これ以上悪化しないことを祈るばかりですね。
2017/04/21
おはようございます。4/21相場速報です。
数日肌寒い日が続きますね、体調管理が難しいです。
4月も残り少しとなってきました、早い!w
本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前11ドル上 後1ドル上
NY銅相場  +0.75セント
為替   109.30(円安)
銅在庫  +975トン
銅建値概算値65万(盛り返しましたね。耐えてます)

為替円安へ。銅相場も小反発。建値続1万下げは阻止。銅在庫が少しづつ増えてます。銅相場の方は投機筋からの買いがはいりましたかね。それでも地政学的なリスク面での下落体質はまだまだ根深いものがあるでしょう。春から夏に向けてなんとか耐えてもらいたいものですが。

外電速報
4月21日外電(現地20日です)
LME相場は反発
ドル=109.33−36円

■LME銅($/t)
前 5611.5(+11.0)
後 5613.0

■NYC銅(¢/lb)
4月 254.10(+0.75)

■LME銅在庫
268450(-1775)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/04/19
おはようございます。4/19相場速報です。
あたたくなったり寒くなったり^^;....このまま梅雨に入りそうで怖いです。春が年々無くなってきているような…。
本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前34ドル下 後47ドル下
NY銅相場  -6.60セント
為替   108.41(円高)
銅在庫  -1775トン
銅建値概算値65万(もうここで食い止めてほしい…)

どうも為替の頭が重いです。またまた円高へ108円台。銅相場も戻したかと思いきやまた下げ方面に圧力。このままでは建値概算値1万円足りずで、本日改定されてしまいました。65万円です。イースター明けの下げは毎度定番ですねw。中国悪くないのにね。やはり地政学的リスクが大きいですね。英の突然の解散発表。政治の不透明さは根深いものがあります。トランプも失速気味。いよいよあの派手な大統領選から現実へのシフトでギャップが浮き彫りでしょうか。北朝鮮との問題もあります。銅相場にはよくないニュースばかり。ここは時間の流れに任せるしか似のでしょうかね…。


外電速報
4月19日外電(現地18日です)
LME相場は反落
ドル=108.43−47円

■LME銅($/t)
前 5620.5(-34.5)
後 5573.0

■NYC銅(¢/lb)
4月 252.90(-6.60)

■LME銅在庫
255425(-1775)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/04/14
おはようございます。4/14相場速報です。
だんだん暖かくなってきましたね!週末は雨降るようですが張り切って参りましょう!

LME銅相場 前30ドル下 後9ドル上
NY銅相場  +2.55
為替   111.81(円安)
銅在庫  -1625トン
銅建値概算値65万(もう1万下げは阻止したいところ)

昨日建値2万下げの66万円に改定されました。銅相場下落、為替円高のダブルパンチ。この月は平均70万台は難しくなってきましたね。まあ地政学的なリスクで投機筋が全部逃げちゃった模様。銅自体は目先底堅いと踏んでいるのですがね。一時的なものと信じて頑張りたいものです。


外電速報
4月14日外電(現地13日です)
LME相場は反発
ドル=109.07−10円

■LME銅($/t)
前 5655.0(-30.0)
後 5664.0

■NYC銅(¢/lb)
4月 256.95(+2.55)

■LME銅在庫
257200(-1625)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/04/11
おはようございます。4/11相場速報です。
グズグズな天気が続きますが本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前39ドル上 後2ドル上
NY銅相場  -4.30
為替   111.81(円安)
銅在庫  +1250トン
銅建値概算値68万(完全に1万落ち)

足元完全下げ余地発生していましたが、下がりましたね^^;1万下げで建値68万円に改定です。これで平均68万台へ。いよいよ70万割れが確実に!?いやまだ序盤だからわからないか!?在庫も4ケタプラスに転換。ここらが節目か!?米軍がシリア攻撃相場にも影響がでています。ちょっと今は我慢のしどころですかね…、月末までに少しでも平均建値上がるのを願います。

外電速報
4月11日外電(現地10日です)
LME相場は続落
ドル=110.93−95円

■LME銅($/t)
前 5731.0(-39.0)
後 5733.0

■NYC銅(¢/lb)
4月 260.20(-4.30)

■LME銅在庫
266575(+1250)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/04/07
おはようございます。4/7相場速報です。
週末は天気が悪そうです…。桜の開花も今年は遅い気がしますね^^;
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前62ドル上 後5ドル上
NY銅相場  -2.00
為替   110.78(円安)
銅在庫  -3200トン
銅建値概算値69万(銅相場後半で下げですね)

銅相場は後半で下がっています。昨日上昇したんですがね。
為替はトントン何とか持ちこたえてる感じです。
まあある意味落ち着いていますかね…。米中首脳会談控えて様子見のところはあるでしょうね。原油続伸と米利上げ方向性から考えても銅相場と為替は良い方向性に動きそうな気がするんですがね…春はもう少し先でしょうかね。

外電速報
4月7日外電(現地6日です)
LME相場は反落
ドル=110.78−81円

■LME銅($/t)
前 5870.5(+62.0)
後 5876.0

■NYC銅(¢/lb)
4月 265.55(-2.00)

■LME銅在庫
270550(-3200)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/03/31
おはようございます。3/31相場速報です。
3月最後です。まだまだ寒いですが本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前13ドル上 後67ドル上
NY銅相場  -0.50
為替   111.81(円安)
銅在庫  -6725トン
銅建値概算値69万-70万(1万上げにあと少し)

銅相場少し戻しています。3月建値は確定。4月建値は1万上げで始まるかどうか微妙なところです。若干足りていないのが現実ですね。銅在庫は4ケタで減少しています。昨年考えると年度末はさほどバタバタしなかったように感じます。原油が足元50ドル回復しています。このまま需要改善に期待といったところでしょう。銅相場もつられて底堅くいくか!?

外電速報
3月31日外電(現地30日です)
LME相場はほぼ横ばい
ドル=111.77−80円

■LME銅($/t)
前 5860.0(+13.0)
後 5927.5

■NYC銅(¢/lb)
4月 266.50(-0.60)

■LME銅在庫
297550(-6725)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/03/30
おはようございます。3/30相場速報です。
日中の気温差がまだまだ激しいですね^^;
本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前72ドル上 後42ドル上
NY銅相場  +0.10
為替   111.00(横ばい)
銅在庫  -4950トン
銅建値概算値69万(持ち直しましたね)

銅相場は供給懸念から一時1週間ぶりの高値を付けましたが、ドル上昇で相場が圧迫されました。それでも上げは上げ。持ち直してきました。
為替は111円台ですので、一気に戻しとはいきませんが下落余地が消滅、3月は建値確定しましたので、4月もう少し相場が上昇すれば1万上げでのスタートも視野に入ってきました。3月はなんとか建値平均700円台キープできました。12月からよく持ちこたえているなと。この安定が非常に大切なのですが4月は如何に!?ちょっとアメリカの雲行きが不透明になっている気もしないでもないですが…。

外電速報
3月30日外電(現地29日です)
LME相場は小幅続伸
ドル=110.95−00円

■LME銅($/t)
前 5847.0(+72.5)
後 5889.5

■NYC銅(¢/lb)
3月 267.00(+0.10)

■LME銅在庫
304275(-4950)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/03/27
おはようございます。3/27相場速報です。
皆様よい週末は送れましたでしょうか?立春過ぎてもなかなか暖かくなってくれませんね^^;それでは今週も張り切って参りましょう!
先週の銅相場動向です。

先週は21日に銅建値1万下げの70万円に改定、さらに24日にもう1万下げの69万円に改定されてしまいました。下げ続きの1週間でした…。
銅相場もイマイチ元気なく下落モードでしたが、為替があれよあれよと円高へシフト。こうなった時はもうお手上げです。うーん…はやくもトランプ相場への陰りがみえてきましたか?FRBの利上げは折込との事ですが如何に。お祭り騒ぎはひとまず一服と言ったところでしょうか。銅相場と為替のダブルパンチでは下落トレンド転化はしょうがないですよね。鉱山ストも一部集束へ向かうとのニュースも。銅相場にとっては突き抜けれない弱いニュースばかり。ここらで何とか踏ん張って欲しいものです。平均700円死守…来月は難しいか…!?
2017/03/22
おはようございます。3/22相場速報です。
絶賛花粉飛散中!!w たまらんです><; 本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前125ドル下 後13ドル下
NY銅相場  -4.55
為替   111.70(円高)
銅在庫  -3125トン
銅建値概算値70万-68万(2万下げ余地…!?)

昨日銅建値1万下げの70万円に改定されました。しかし為替銅相場共に雲行怪しい状態です。銅相場大きく下げ、為替も円高で111円台へ…うーんちょっとこれで更に建値2万下落も視野に。米ダウの下落が大きいです。トランプ就任後の大きな下落はこれが初めて。チリとインドネシアでの供給懸念が後退で売り優勢も痛手に。ちょっとここらで何とか食い止めてほしいですが…。

外電速報
3月22日外電(現地21日です)
LME相場は続落
ドル=111.68−71円

■LME銅($/t)
前 5765.5(-125.5)
後 5752.0

■NYC銅(¢/lb)
3月 261.00(-4.55)

■LME銅在庫
329850(-3125)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/03/15
おはようございます。3/15相場速報です。
今週も折り返しです、早い!本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前47ドル下 後64ドル上
NY銅相場  -0.75
為替   114.71(円高)
銅在庫  +850トン
銅建値概算値70万-71万(1万上げ余地)

銅相場底上げしっかり。為替はも何とか。建値は1万上げ余地から今朝1万上げで71万円に改定されました。ペルーの鉱山もストに入りました。これのからみでの銅相場の上げでしょうか。収束した時の反動が怖い。あとは米利上げです。今回と別で年内あと2回とのニュースも。これはまた相場が大きく動きますかね!?

外電速報
3月15日外電(現地14日です)
LME相場は続伸
ドル=114.70−73円

■LME銅($/t)
前 5747.0(-47.0)
後 5811.5

■NYC銅(¢/lb)
3月 252.40(+0.75)

■LME銅在庫
332050(+850)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/03/10
おはようございます。3/10相場速報です。
本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前127ドル下 後8ドル上
NY銅相場  -2.20
為替   114.96(円安)
銅在庫  +38775トン!!
銅建値概算値70万-69万(足元弱いです…)

銅相場下げ止まらず…。為替は円安現在115円突破。2万下落余地もバランスで1万下げに留まりました。建値は1万下落の70万円に改定されました。平均も700円死守。それにしてもまぁ銅在庫の動きの激しいこと!今朝も5ケタ増加で経った4日で19万トンから30万トンまで戻ってしまいました。米利上げの影響もありますが、中国の状況が思った以上に悪いか。為替でバランスがとられて何とか保っていますが予断は許しませんね。

外電速報
3月10日外電(現地9日です)
LME相場は続落
ドル=114.89−93円

■LME銅($/t)
前 5655.0(-127.0)
後 5663.0

■NYC銅(¢/lb)
3月 257.00(-2.20)

■LME銅在庫
327300(+38775)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/03/09
おはようございます。3/9相場速報です。
本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前25ドル下 後21ドル下
NY銅相場  -1.75
為替   114.34(少し円安)
銅在庫  +26550トン!!
銅建値概算値70万-69万(70万割れるか…)

銅相場がちょっと心配ですね。銅在在庫はまたまた5ケタ増加。あっという間に30万トン回復してしまいそう。中国の停滞と米利上げはおもいのほか相場に影響を与えています。

外電速報
3月9日外電(現地8日です)
LME相場は続落
ドル=114.32−35円

■LME銅($/t)
前 5782.0(-25.0)
後 5760.5

■NYC銅(¢/lb)
3月 259.20(-1.75)

■LME銅在庫
288525(+26725)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/03/08
おはようございます。3/8相場速報です。
本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前49ドル下 後63ドル下
NY銅相場  -3.35
為替   114.00(少し円安)
銅在庫  +26725トン!!
銅建値概算値71万-70万(う〜ん…もう1万下げ濃厚か…)

銅建値昨日1万下げの71万円に改定されました。今朝の入電は銅相場続落。この状態では足元建値ギリ維持かもう1万下げも視野に。そしてビックリなのが銅在庫の2日連続の5ケタ増!ついこの前まで20万トン割目前だったのが一気に20万トン半ばまで戻ってしまいました。中国の成長目標の下げが相当効いていますかね。

外電速報
3月8日外電(現地7日です)
LME相場は続落
ドル=114.00−02円

■LME銅($/t)
前 5807.0(-49.0)
後 5743.5

■NYC銅(¢/lb)
3月 260.95(-3.35)

■LME銅在庫
261975(+26725)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/03/07
おはようございます。3/7相場速報です。
灰色の分厚い雲が多い妙な天気です^^;本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前54ドル下 後17ドル下
NY銅相場  -4.40
為替   113.83(円高)
銅在庫  -38825トン
銅建値概算値71万(銅相場足元崩れました)

為替は調子良しと思われましたが円高へ。銅相場が下落。そして銅在庫が驚異の5ケタ増!もはや何が何だか…。何が起こっているのか!?建値は今朝の入電で1万下げ余地でしたがその通り1万下げの71万円に改定されました。平均は711.80円。700円代は死守して欲しいところです。中国調子悪そうです。あとはアメリカがどうなるか。FRBの利上げは3月濃厚。年度末あまり波風立たずに終わりたいところです。

外電速報
3月7日外電(現地6日です)
LME相場は反落
ドル=113.87−90円

■LME銅($/t)
前 5856.0(-54.0)
後 5838.5

■NYC銅(¢/lb)
3月 264.30(-4.40)

■LME銅在庫
235250(+38825)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/03/06
おはようございます。3/6相場速報です。
皆さん良い週末は送れましたでしょうか。本日も頑張って参りましょう!

先週の銅相場動向です。
3月スタート建値は2万上げの72万円でスタートしました。この時点で1万上げすぎかな?と半疑問でしたが、翌日の外電を見て納得。このままさらに1万上げ期待もありましたが土曜日に銅相場下落で1万上げ期待は消滅してしまいました。また火曜外電から仕切り直しでしょうね。鉱山ストはまだ続いています。異例の長さな気がします。この先収束はあるのか心配です。先のイベントとしては米利上げが3月予測。これもまた大いに相場に影響してきます。在庫の減少も気になるところです。年度末へ向けいっそう気の引き締めが必要かと思います。
2017/03/03
おはようございます。3/3相場速報です。
早くも今週も終わりです。本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前46ドル下 後53ドル下
NY銅相場  -4.70
為替   114.40(円安)
銅在庫  -725トン
銅建値概算値73万-72万(ちょっと上げ余地微妙です)

為替が114円まで円安ですが銅相場は再び6000ドルを割る始末。やはりここの壁は高いか。1万上げ余地が微妙なラインになってしまいました。米利上げ観測でドル高懸念。そうなればまた銅相場為替ともに影響が出るでしょう。米ダウは足元では一ヶ月ぶりの下げ幅です。LME銅は鉱山ストの影響で一時6400ドル付近まで上昇していましたが、現在は6000ドル弱のところで停滞。やはり根本的な現在の需給のバランスから行くと6000ドルは強い抵抗値として残っていることが暫く相場の動きを見ていて理解できます。ここを突破していかないと建値80万円台はなかなか遠い存在になってしまいますね。

外電速報
3月3日外電(現地2日です)
LME相場は反落
ドル=114.37−40円

■LME銅($/t)
前 5994.0(-46.0)
後 5940.5

■NYC銅(¢/lb)
3月 267.95(-4.70)

■LME銅在庫
200000(-725)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/03/02
おはようございます。3/2相場速報です。
雨がうっとうしいですが、今月も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前104ドル上 後38ドル下
NY銅相場  +2.25
為替   113.67(円安)
銅在庫  -2375トン
銅建値概算値73万-72万(もう1万いくか!?)

3月スタート建値1万上げ予想でしたが、2万上げの大盤振る舞いw
今朝の入電と為替を見ていれば納得です。円安と銅相場反発で余分上げの1万は回収です。しかも、もう1万上げ余地がみえてきました。LMEも6000ドル再び超え。個々は怪しいところですが。トランプさんの演説波乱は無しでした。インフラ投資も含め言及有で銅相場後押しですかね。銅在庫は20万トン切れ目前です。今後の動きが気になりますね。

外電速報
3月2日外電(現地1日です)
LME相場は続伸
ドル=113.62−66円

■LME銅($/t)
前 6040.0(+104.0)
後 6002.0

■NYC銅(¢/lb)
3月 272.65(+2.25)

■LME銅在庫
200725(-2375)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/03/01
おはようございます。3/1相場速報です。
3月スタートしました!今月も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前9ドル上 後28ドル上
NY銅相場  +1.65
為替   112.74(円安)
銅在庫  -3775トン
銅建値概算値71万-72万(予想を反して2万上げスタート!)

本日より3月スタートです。建値は1万上げでのスタート予想でしたが今朝の入電で2万上げの72万円に改定されました。予想を反してですが、為替も円安に振れましたしね。これでまた建値水準が2月半ばに戻りました。前回も言いましたがこれぐらいで上げ下げしてくれる間が一番やりやすいです。しかし、銅相場の方は6000ドルが再び壁にっている模様です。鉱山ストの影響で一時期突破していましたが現在はどうなのでしょう!?解決に至らず長期化とのニュースもあります。そしてトランプ大統領の演説があります。また注目のニュースとなりますね。内容次第では為替、銅相場共にまた大きく動く事も!?まだまだ年度末波乱がありそうです。

外電速報
3月1日外電(現地28日です)
LME相場は続伸
ドル=112.28−31円

■LME銅($/t)
前 5936.0(+9.0)
後 5964.0

■NYC銅(¢/lb)
3月 270.40(+1.65)

■LME銅在庫
203100(-3775)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/02/28
おはようございます。2/28相場速報です。
徐々に暖かくなってきましたね。本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前46ドル上 後12ドル下
NY銅相場  +0.75
為替   112.67(円安)
銅在庫  -3925トン
銅建値概算値71万(3月は1万円上げでスタートする…かな?)

銅相場反発しています。6000手前で粘ります。
為替も円安へ。2月建値は確定していますので、このままいけば3月スタートは1万上げでのスタートとなりそうです。平均建値が70万付近での安定のままいってくれれば幸いですが、そうはいかないのが銅相場。この先も注意が必要かと。

外電速報
2月28日外電(現地27日です)
LME相場は小幅続伸
ドル=112.70−73円

■LME銅($/t)
前 5927.0(+46.0)
後 5915.0

■NYC銅(¢/lb)
3月 268.75(+0.75)

■LME銅在庫
206875(-3925)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/02/27
おはようございます。2/27相場速報です。
皆様、良い週末は送れましたでしょうか?
2月ももう終わりです。。早いですねw
本日も頑張って参りましょう!
それでは先週の銅相場動向です。

建値は24日に2万下落の70万円に改定されました。2月はこれでフィニッシュ。平均は712円付近でした。まあ70万保っているので良しでしょう。これくらいが一番やりやすいですね。あとは各問屋が仕切値をあげてくるタイミングでしょう。在庫がはけるのが何時頃からか!?4月からのメーカー原料販売契約更新の際にどれくらい需要回復しているかもポイントになりそうです。

2017/02/24
おはようございます。2/24相場速報です。
本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前15ドル上 後97ドル下
NY銅相場  -1.30
為替   112.65(円高)
銅在庫  -5400トン
銅建値概算値70万(下落は免れません)

銅建値は2万下落の70万円で2月フィニッシュ。銅在庫は分からず4ケタ減少中ですが銅相場は大きく下落。また5800ドル付近へ逆戻り。在庫の動きと逆行しています。スト問題が解決しましたかね。銅相場の下落と円高が合わさると辛いです、一気に下落傾向になります。月平均70万死守だけでも良しとするか…。

外電速報
2月24日外電(現地23日です)
LME相場は急続落
ドル=112.72−75円

■LME銅($/t)
前 5991.0(+15.0)
後 5894.0

■NYC銅(¢/lb)
2月 264.25(−9.00)

■LME銅在庫
214025(-5400)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/02/23
おはようございます。2/23相場速報です。
雨でテンション下がりますが本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前58ドル下 後55ドル上
NY銅相場  -1.30
為替   113.23(円高)
銅在庫  -2000トン
銅建値概算値72万-73万(微妙…)

銅相場は下がって上って行って来い。銅建値は動かず横ばいでした。足元では微妙な状態。平均隔離しないようにもこのまま据え置きで行くかもですが。ここから期末へ向け動きが気になるところです。やはり例年通りそこから夏へ向け動きは鈍りそう。どう乗り越えていくかが課題ですね。

外電速報
2月23日外電(現地22日です)
LME相場は小反落
ドル=113.62−65円

■LME銅($/t)
前 5976.0(-58.0)
後 6031.0

■NYC銅(¢/lb)
2月 273.25(−1.30)

■LME銅在庫
219425(-2000)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/02/22
おはようございます。2/22相場速報です。
今週も折り返しです。本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前32ドル上 後37ドル上
NY銅相場  +4.00
為替   113.66(円安)
銅在庫  -2600トン
銅建値概算値73万(1万上げ余地)

ドル高での利益確定売りで若干銅相場下落していますが、足元建値は1万上げ余地発生。本日は据え置きましたが、このままいけば1万上げとなるかもです。銅在庫はまだまだ4ケタ減少継続中。為替も銅相場も波風立たないのが一番ですw。市場としては物の動きはあまり良くないかなと…。年度末へ向けこれがどう動いてくるか…。

外電速報
2月22日外電(現地21日です)
LME相場は小反落
ドル=113.62−65円

■LME銅($/t)
前 6034.0(+32.0)
後 6071.0

■NYC銅(¢/lb)
2月 274.55(+4.00)

■LME銅在庫
221425(-2600)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/02/21
おはようございます。2/21相場速報です。
今朝は本当に寒い!雪がちらついてます。風も冷たくて外に出るのが億劫になりますね(-_-;)寒さに負けず本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前63ドル上 後52ドル上
NY銅相場  休場
為替   113.14(円安)
銅在庫  -5050トン
銅建値概算値72万−73万(LME反発で回復)

NY市場はプレジデンツデーで休場です。グラスバーグ銅山での操業許可更新をめぐる対立で買いが先行した模様。LMEは前場後場とも反発しています。為替は少し円安。足元計算値は72万少し足りなかった建値計算値は回復〜そのまま1万上げに繋がるかどうかというところですね。銅在庫は22万トン割れが近づいています。そう思うと銅相場自体は安泰かも。
国内株価も好調。このまま回復の波に乗っていけるのでしょうか?

外電速報
2月21日外電(現地20日です)
LME相場は反発
ドル=113.10−14円

■LME銅($/t)
前 6002.0(+63.0)
後 6054.5

■NYC銅(¢/lb)
休場

■LME銅在庫
224025(-5050)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/02/20
おはようございます。2/20相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
本日も頑張って参りましょう!

先週の建値同行は14日に4万上げの74万円、その後17日に2万下げの72万円に改定されました。4万下げの時点で平均建値とのかい離が2万円あったので17日の下げでようやく落ち着いた感じです。これでも平均水準は高めを保っているのである意味バランスとれているのかなと。まあ、4万上げは鉱山ストと円安効果ですかね。ストも収束に向かってるようで銅相場は一服感。6000ドルをまた割っていく形に。実債相場ではこのあたりが妥当なのかも。米中の動き次第ですがこの先の動向が難しいところです。ただ銅在庫の減少が好調なので何かきっかけさえあればドカンと跳ねることもなきにしも…^^;
2017/02/17
おはようございます。2/17相場速報です。
早くも2月半分終わりました。早いですね^^;
本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前1ドル下 後34ドル下
NY銅相場 -2.00セント
為替   113.25(円高)
銅在庫  +900トン
銅建値概算値72万?(平均差は詰まりましたが…)

LME6000ドル割れました。為替も円高113円台前半。足元計算で2万下落余地発生していました。先程入電で建値2万下げの72万円に改定です。やはり下がりましたね。まあこれで平均差が縮まりましたのでこの範囲なら良しでしょうか。銅在庫が3ケタ増に切り替わりました。ここらで転換期となるのでしょうか?市中仕切値もジワジワ建値差との間が詰まってきているようにも。うーんちょっと去年みたいな状況までとは言わずもここ数カ月のような感じには行かなくなってきましたかね^^;在庫的な部分では世界的にタイト感は否めないのですが…。

外電速報
2月17日外電(現地16日です)
LME相場は反落
ドル=113.24−27円

■LME銅($/t)
前 6015.0(-1.0)
後 5980.0

■NYC銅(¢/lb)
2月271.60(-2.50)

■LME銅在庫
236725(+900)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/02/16
おはようございます。2/16相場速報です。
良く晴れてます!まだ少し寒いですが^^;
本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前129ドル下 後14ドル上
NY銅相場 +0.50セント
為替   114.13(円高)
銅在庫  -7525トン
銅建値概算値74万-73万?(うーん…何とか保つか…?)

銅相場は大きく下げました。6000ドル付近。在庫は4ケタ絶好調減少。この動きからすると戻りを期待してしまいますが…。足元計算だと現状維持から1万下げ…微妙ですね。鉱山の生産停止や無限ストかなり長期化しそうです。銅相場にも影響でていますが更に拍車がかかりそう。

外電速報
2月16日外電(現地15日です)
LME相場はほぼ横ばい
ドル=114.07−10円

■LME銅($/t)
前 6016.0(-129.0)
後 6030.0

■NYC銅(¢/lb)
2月273.60(+0.50)

■LME銅在庫
235825(-7525)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/02/15
おはようございます。2/14相場速報です。
本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前34ドル上 後141ドル上
NY銅相場 -4.55セント
為替   114.23(円安)
銅在庫  -4475トン
銅建値概算値73万(一転1万下げ余地です)

昨日建値は一気に4万上げの74万円に改定されました。これで月平均建値と乖離が2万円の開きに。しかし今朝は一転、為替が円安の代わりに後場でLMEが大きく下げ。NYも下がっています。円安を差し置いても建値は1万円下げ余地発生となってしまいます。為替が心配だと散々書いてきましたが、ここにきて銅相場の動きがどうも読めなくて心配しています。鉱山ストの影響が長引くとの見方もあり一部では6500ドル越えの声も上がっていますが、3ケタで上下する極端な値動きになってきていることが非常に心配でなりません。長引けばしばらくこの状態ですし、早期解決なら再び6000ドル割れも視野に入れなくてはなりません。FRBのイエレンさんも利上げ意欲的とも。これでまたドル銅相場共に反応しますね。あとは市場価格が切り上がってくるタイミングがどうなるかです。

外電速報
2月15日外電(現地14日です)
LME相場は反落
ドル=114.21−24円

■LME銅($/t)
前 6145.0(+34.0)
後 6004.0

■NYC銅(¢/lb)
2月273.10(-4.55)

■LME銅在庫
243350(-4475)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/02/14
おはようございます。2/14相場速報です。
まだまだ肌寒い日が続きます。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前239ドル上 後29ドル上
NY銅相場 +1.45セント
為替   113.65(円安)
銅在庫  -375トン
銅建値概算値74万(一気にきました^^;)

銅建値大幅上昇。4万上げの74万円に改定です。上がることは良いですがここまで極端だと平均と現状建値の乖離がまた広がってしまいます。しかし1年ちょっとぶりの6000ドル突破。これは予想できませんでした。いつも壁になっていましたからね。銅鉱山ストも長引きそうで影響が出ています。6500ドルも視野にはいってくるとか…こうなると為替次第では建値80万が視野に入ってきますかねw それはちょっと期待し過ぎか^^;とにかく動きが全く読めないので売却の回転をあげていきましょう!

外電速報
2月14日外電(現地13日です)
LME相場は続伸
ドル=113.65−68円

■LME銅($/t)
前 6111.0(+239.0)
後 6140.0

■NYC銅(¢/lb)
2月277.65(+1.45)

■LME銅在庫
247825(-375)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/02/07
おはようございます。2/7相場速報です。
かぜ本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前50ドル下 後36ドル上
NY銅相場 +3.60セント
為替   111.69(1円以上円高)
銅在庫  -3425トン
銅建値概算値69万-70万(3万下げ納得ですね…)

昨日建値3万落ちの69万円に改定されました。2万落ちと思いましたが3万下げでした。今朝の為替の動きからすると納得。為替111円台へ入っています。1月平均建値が70万越えなかったので、このペースなら72万建値の意味合いはあまりないかなと・ある意味安定とみても良いかも。銅在庫は順調に4ケタ減少。銅相場は反発なのでここは安定でしょうか!?とにかく為替の安定を強く希望します。

外電速報
2月7日外電(現地6日です)
LME相場は反発
ドル=111.68−72円

■LME銅($/t)
前 5786.0(-50.0)
後 5822.0

■NYC銅(¢/lb)
2月264.55(+3.60)

■LME銅在庫
253725(-3425)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/02/03
おはようございます。2/3相場速報です。
今朝は少し暖かかったですね、本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前28ドル下 後28ドル下
NY銅相場 -2.65セント
為替   112.76(円高)
銅在庫  -1350トン
銅建値概算値71万(ジリジリ下げに。為替の影響大)

足元建値1万下げ余地発生。今朝の入電は据え置きでした。週明けの相場次第で判断ですかね。銅相場も下げ、為替も円高気味でちょっと元気無しです。チリの銅鉱山ストで銅相場に影響がでています。銅在庫4ケタ減少再び開始。25万台へ突入です。この状況だと銅相場は上昇していく傾向ですがいかに…!?春節が今週で終わりますので中国市場再開で買いがどれくらい入るか期待大です。

外電速報
2月3日外電(現地2日です)
LME相場は続落
ドル=112.72−75円

■LME銅($/t)
前 5903.0(-28.0)
後 5874.5

■NYC銅(¢/lb)
2月267.80(-2.65)

■LME銅在庫
259500(-1350)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/02/02
おはようございます。2/2相場速報です。
2月スタートしました!本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前10ドル上 後24ドル上
NY銅相場 -1.70セント
為替   112.84(円高!)
銅在庫  -475トン
銅建値概算値71万-72万?(現在丁度真ん中ですかね)

2月スタートしました。気になる建値は72万円据え置きでのスタートでした。ひとまず安心と言ったところでしょうか。銅相場は一時6000ドルの大台に乗せるもやはり頭重く、押し戻されてしまいました。まあチリの銅山関係も上げの原因ですのでほとぼり冷めればなんとやらというやつでしょうか。1月のアベレージが70万にギリギリ届かなかったところも動きが鈍い要因でしょう。2月は建値と連動した平均値の動きになるかがポイントです。急な上げ下げはやはりこういった平均値等にも影響が出てきます。なるべく波風立たぬようジリジリ上がるのが一番です。

外電速報
2月2日外電(現地1日です)
LME相場は反落
ドル=113.17−20円

■LME銅($/t)
前 5931.0(+10.0)
後 5955.5

■NYC銅(¢/lb)
2月270.45(-1.70)

■LME銅在庫
260850(-475)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/02/01
おはようございます。2/1相場速報です。
2月スタートしました!本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前64ドル上 後1ドル上
NY銅相場 +7.40セント
為替   112.84(円高!)
銅在庫  -825トン
銅建値概算値72万-71万?(うーん微妙…為替が…)

為替がまた暴走ですw。今朝は1円近く円高。112円台へ。銅相場は反面反発。チリの銅山の供給混乱懸念とドル安での買いが先行してのこと。しかしこの為替では良いとこで相殺、悪けりゃ1万下げ…と思っていましたが。先程の速報で2月建値72万据え置きスタートとなりました。銅相場に助けられましたが全く冷や汗ものです。銅在庫は三ケタ減少で少し鈍化。中国は未だ春節です。ドル安とインフラ需要関係で銅相場は堅調か?しかしトランプさんの発言が次から次へと過激なもので市場に混乱をもたらしているのは確か。特に為替注意して見ていかないととんでもないことになりそうです。

外電速報
2月1日外電(現地31日です)
LME相場は急反発
ドル=112.86−90円

■LME銅($/t)
前 5921.0(+64.0)
後 5922.0

■NYC銅(¢/lb)
2月272.15(+7.40)

■LME銅在庫
261325(-825)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/01/31
おはようございます。1/31相場速報です。
1月最後です。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前10ドル下 後75ドル上
NY銅相場 -3.25セント
為替   113.75(円高)
銅在庫  -1625トン
銅建値概算値71万(まあ為替が不安定なこと…)

為替がバタバタです。今度は1円以上円高。米の入行制限で物議を醸しだしています。非常に混乱を招く事態に。銅相場も弱含み。これでは建値も現状維持は難しいでしょう。振れ幅が大きすぎます。本当に読めません。中国は春節中です。大きな動きはなさそうですが、明日の2月スタート値は下げで始まるのでしょうか?トランプの動きに皆が翻弄されています。プラスに動くのかマイナスに動くのか本当にわからない状態。劇薬が必要と見る人もいればやり過ぎだという保守派もいる。こればかりは何ともですが、実際目の当たりに影響を受ける身としてはキツイものなのでしょう。相場もそうです結局は脆いものだという事をこのたった数ヶ月で感じさせられてます。

外電速報
1月31日外電(現地30日です)
LME相場は反落
ドル=113.74−77円

■LME銅($/t)
前 5857.0(+10.0)
後 5782.0

■NYC銅(¢/lb)
2月264.75(-3.55)

■LME銅在庫
262150(-1625)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/01/30
おはようございます。1/30銅相場速報です。
良い週末は送れましたでしょうか?先週までの寒さが嘘のように暖かい休日となりました。1月ももう終わり。早いです…^^;残り少し頑張って参りましょう。それでは先週の銅相場動向です。

先週は建値は25日に3万円上げの72万円に改定。銅相場堅調推移。為替も動きは激しかったですが円安へ。銅在庫も再び26万トン台へ突入する減少ペース。好条件が重なっての上げでした。中国は春節に入っています。1月は72万円で建値フィニッシュ。ギリギリ平均が70万に届かなかったので市場の仕切値も鈍い動きに。2月スタート建値がどのような値で始まるのかが気になるところです。とはいってもメーカーの買い気はまだまだ鈍く、2月も相場に反しての市況となりそうです。相場の動きと市況の動きの乖離が酷くなると物の動きももちろん鈍ります。プレイヤーとしては非常に厳しい状況に。しかし元となる数字はやはり相場なので外部の動きは充分に注意が必要かと。韓国との関係悪化も気になりますし、トランプ大統領令も徐々に出始めています。国内ではデモなど混乱しているニュースが連日入ってきます。日本も徐々に巻き込まれ始めているという状況。マイナスに大きく触れることが無ければよいのですがね。
2017/01/30
おはようございます。1/30銅相場速報です。
良い週末は送れましたでしょうか?先週までの寒さが嘘のように暖かい休日となりました。1月ももう終わり。早いです…^^;残り少し頑張って参りましょう。それでは先週の銅相場動向です。

先週は建値は25日に3万円上げの72万円に改定。銅相場堅調推移。為替も動きは激しかったですが円安へ。銅在庫も再び26万トン台へ突入する減少ペース。好条件が重なっての上げでした。中国は春節に入っています。1月は72万円で建値フィニッシュ。ギリギリ平均が70万に届かなかったので市場の仕切値も鈍い動きに。2月スタート建値がどのような値で始まるのかが気になるところです。とはいってもメーカーの買い気はまだまだ鈍く、2月も相場に反しての市況となりそうです。相場の動きと市況の動きの乖離が酷くなると物の動きももちろん鈍ります。プレイヤーとしては非常に厳しい状況に。しかし元となる数字はやはり相場なので外部の動きは充分に注意が必要かと。韓国との関係悪化も気になりますし、トランプ大統領令も徐々に出始めています。国内ではデモなど混乱しているニュースが連日入ってきます。日本も徐々に巻き込まれ始めているという状況。マイナスに大きく触れることが無ければよいのですがね。
2017/01/27
おはようございます。1/27相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前23ドル上 後0.5ドル上
NY銅相場 -3.65セント
為替   114.65(円安)
銅在庫  -2050トン
銅建値概算値71万-72万(為替の円安で現状維持か!?)

為替が1円以上円安で114円半ばです。銅相場が反落していますが円安で相殺されてる感じです。足元何とか現状建値死守と言ったところでしょうか。春節に入り少し相場も鈍感が出るかと思いますが、今の為替の変動の激しさからすると銅相場の緩みのタイミングでは大幅な建値下げも予想できるので気を許せません。


外電速報
1月27日外電(現地26日です)
LME相場は反落
ドル=114.46−50円

■LME銅($/t)
前 5890.0(+23.0)
後 5890.5

■NYC銅(¢/lb)
1月266.60(-3.65)

■LME銅在庫
268975(-2050)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/01/26
おはようございます。1/26相場速報です。
今週もあと少し!本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前12ドル下 後46ドル上
NY銅相場 +0.20セント
為替   113.22(円高)
銅在庫  -1125トン
銅建値概算値71万(チョイと足りませんかね…)

建値は昨日3万上げの72万円に改定されました。今朝は銅相場小動き、為替少し円高で若干足元足りていませんが、恐らくこれでフィニッシュになるかなと。月平均70万にギリギリ届かない結果に。足元では仕切値上げることができませんでした。この勢いで2月スタートしてさあどうなるか!?といったところです。原油は反落米ダウが2万ドルついにのりました。トランプ新大統領の影響で後押しされています。中国は春節。日本にも影響が出るでしょう。前回のような爆買いは…!?なんとも銅相場もコロコロと上下のサイトが短く早くなってきています。

外電速報
1月26日外電(現地25日です)
LME相場は横ばい
ドル=113.20−23円

■LME銅($/t)
前 5867.0(-12.0)
後 5913.0

■NYC銅(¢/lb)
1月270.25(+0.20)

■LME銅在庫
271025(-1125)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/01/25
おはようございます。1/25相場速報です。
晴れましたが今朝は冷え込み半端無い!!本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前104ドル上 後32ドル上
NY銅相場 +6.10セント
為替   113.79(1円以上円安!)
銅在庫  -2500トン
銅建値概算値71万-72万(為替1円以上円安!銅相場反発!)

為替が一気に113円台後半へ!銅相場大幅反発。足元建値概算値で71万でしたが、今朝の入電で建値3万上げの72万円に改定されました。欧州のPMI良好が好感されたことも有りとの事ですが根本の原因がイマイチ分かりません。中国は今週末から春節に入ります。大型連休前に休み後の動きを見越しての買いなのでしょうか!?どちらにしても春節明けの相場動向に注目です。しかし相場が上昇しても肝心なメーカーの動きが鈍いです。銅スクラップの市場価格も建値が上昇しても中々上がってきません。ユーザーの方も非常にヤキモキされる方がたくさんいらっしゃいます。しかし市況は暫く閉塞感が続くと思われます。手持ちの商材は回転よく捌いて頂く方が賢明だとお伝えしております。米新大統領もいよいよ始動です、TPP離脱も正式に発表しました。日本は車を始め色々と打撃を受けそうです。銅相場も同じく。現在はインフラ投資の件で良い方向に動いていますが、この先どうなるかは全く読めません。それほど変化のスピードが速いです。そんな中でもピカイチは買取強化しておりますので宜しくお願い致します!!

外電速報
1月24日外電(現地23日です)
LME相場は続伸
ドル=113.79−83円(1円以上円安!)

■LME銅($/t)
前 5879.0(+104.0)
後 5911.5

■NYC銅(¢/lb)
1月270.05(+6.10)

■LME銅在庫
272150(-2500)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/01/24
おはようございます。1/24相場速報です。
冷え込み半端無いですね。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前69ドル上 後7ドル上
NY銅相場 +2.25セント
為替   112.70(円高)
銅在庫  -750トン
銅建値概算値70万(為替が…銅相場は反発。バランス絶妙)

為替が112円台へ突入です。銅相場はトランプのインフラ投資を受け反発していますが、これでは銅建値据え置きですかね…。概算で足元70万届いていましたがこの為替では難しそう。在庫減少もここにきて3ケタと鈍り気味。ここからが執念場でしょうね。まあ中国も春節が近いので明けてからが本格的な動きとなるのでしょうが。少し為替の動向が気になるところですがあわてず見守っていくことにします。

外電速報
1月24日外電(現地23日です)
LME相場は続伸
ドル=113.07−11円(円高)

■LME銅($/t)
前 5775.0(+69.0)
後 5782.0

■NYC銅(¢/lb)
1月263.95(+2.25)

■LME銅在庫
274650(-750)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
2017/01/23
おはようございます。1/23銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
また雪が降りそうですね…。気を付けなければいけません。それでは今週も張り切って参りましょう!
先週の銅相場は18日に銅建値2万下げの69万円に改定されました。銅相場も上下激しい展開。為替も同じくでした。下げる前に2万上げ余地それがなくなって、今度はまた上げ余地と言ったシーソーゲームな展開。一時EU離脱関係のニュースで為替が112円台まで円高に振れるも、トランプ就任演説手前では115円代前半まで円安に振れるという値動きが全く読めない状況に。そして皆が見守るトランプ新大統領就任式での直接的な影響はなかったものの為替は113円半ばまで円高へ振れています。銅相場はインフラ投資発言の影響で反発していますがこの先為替とのバランスで銅建値も動きが非常に掴み辛い状況となるでしょう。それにしても支持率40%と厳しい状況。就任演説もオバマさんの時の半分!パレードも閑散としていました。しかしこればかりはねこれからですよ^^国民が選んだのですから。デモも酷いことになっておりましたが、まず半年から1年見守ることも必要ではと思います。
2017/01/20
おはようございます。1/20相場速報です。
1月も残り少しです。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前11ドル下 後9ドル下
NY銅相場 −0.65セント
為替   114.80(円安)
銅在庫  -1950トン
銅建値概算値70万(また為替円安へ…)

為替円安一時115円回復ですが、また114円後半で推移。銅相場が若干弱いのが気になります。在庫は4ケタ減少。ここだけ見ると堅調か?足元建値は1万上げ余地ですがギリギリなのでトランプ演説後まで据え置きですかね。これで来週の動きがさらに読めなくなってきました。波乱有りか無しか!?こればかりはね、色々な憶測が飛び交いますが(笑)

外電速報
1月20日外電(現地19日です)
LME相場は小幅続落
ドル=114.82−85円(円安)

■LME銅($/t)
前 5710.0(-11.0)
後 5701.0

■NYC銅(¢/lb)
1月260.15(-0.65)

■LME銅在庫
274100(-1950)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2017/01/19
おはようございます。1/19相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前50ドル下 後11ドル上
NY銅相場 −0.85
為替   114.68(今度は円安!!)
銅在庫  -1325トン
銅建値概算値70万(為替に振り回されてます…)

今度は為替が2円円安!!もう振り回されっぱなしです。建値は昨日18日に2万下げの69万円に改定されましたが、この為替の影響で今朝は1万戻しの状態。トランプさんがドルが強すぎると言及したのでどうなることやらと思っていましたが、この円安。本当に読めません。そしていよいよ就任です。これは見守るしかなさそうですね。EUの問題もあります。トランプ節でこのままいくのか!?それともトーンダウン!?

外電速報
1月19日外電(現地18日です)
LME相場は小幅続落
ドル=114.28−30円(円安)

■LME銅($/t)
前 5721.0(-50.5)
後 5732.0

■NYC銅(¢/lb)
1月260.80(-0.85)

■LME銅在庫
276050(-1325)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2017/01/18
おはようございます。1/18銅相場速報です。
晴れていますが冷え込みが半端無い!今朝は氷が張ってました^^;
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前85ドル上 後21ドル上
NY銅相場 −6.40
為替   112.67(円高!!)
銅在庫  -1625トン
銅建値概算値69万(しゃーなしです)

為替が一気に112円台へ!銅相場も下落。本日建値2万落ちの69万円に改定。また元に戻ってしまいました。もう為替がこの円高だとなすすべ無。忘れてた頃のEU問題。完全離脱を表明。結局円が買われてしましました。まあわかって事ですが…。銅在庫は順調に減少。金相場は好調、原油少し反発です。週末の大統領就任近づいてきました。色々な筋では1月中はあまり波風立たないのでは!?とのことですが、信用できませんからね笑。

外電速報
1月18日外電(現地17日です)
LME相場は続落
ドル=112.68−70円(円高)

■LME銅($/t)
前 5771.5(-85.5)
後 5792.5

■NYC銅(¢/lb)
1月261.65(-6.40)

■LME銅在庫
277375(-1625)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2017/01/17
おはようございます。1/17銅相場速報です。
週末週明けの大雪とは一転すがすがしい晴れ間が広がりました。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前60ドル上 後3ドル下
NY銅相場  休場
為替   114.11(円高)
銅在庫  -2700トン
銅建値概算値70万-71万(ぎりぎり保ってますかね)

為替がまた怪しい動き。114円割りそうな勢い…。銅相場も一服感。ちょっと落ちてきそうな感じもあります。足元建値はぎりぎり保ってる感じですね。在庫は減少中。NY市場は休場です。この先は中国GDP発表、トランプ就任。そして忘れてはいけません、英国離脱問題。相場に影響のあるニュースがどんどん出てきます。伸るか反るか…答えは神のみぞ知るといったところでしょうか?(笑)

外電速報
1月17日外電(現地16日です)
LME相場は反落
ドル=114.13−15円(円高)

■LME銅($/t)
前 5857.0(+60.0)
後 5853.5

■NYC銅(¢/lb)
休場

■LME銅在庫
279000(-2700)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2017/01/16
おはようございます。1/16銅相場速報です。
週末は大雪でてんやわんやでした…^^;そして今朝も。
完全に交通はマヒしております。昼前になってようやく晴れ間がのぞくようになりましたがまだまだ警戒は必要です。
皆様お気を付け下さい。
先週の銅相場動向は、10日に建値1万上げの69万円に改定、更に13日に2万上げで71万円に改定となり、上昇気流に乗っかった一週間となりました。しかし全体の仕切り価格は鈍いようです、この建値に伴って価格を切り上げているところは少ない模様。ユーザーとの摩擦もでていることでしょう。それにしてもここにきての銅相場の上昇が気になるところです。アメリカ?中国?トランプ就任でもう一波乱?ますます先が読めなくなってきました…
2017/01/11
おはようございます。1/11銅相場速報です。
今週は冷え込むようです。暖冬だとなめてはいけません(笑)
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前90ドル上 後87ドル上
NY銅相場 +7.35セント
為替   115.75(円高)
銅在庫  -1500トン
銅建値概算値70万-71万(銅相場急反発!)

建値は昨日1万円上げの69万に改定されました。手前2万上げ余地から為替円高で消滅。代わりに銅相場が若干反発したことによる影響でかろうじて残った1万上げ余地がそのまま適用された形でした。そして今朝は銅相場が謎の急騰。ちょっと読めません(笑)足元1〜2万の建値上げ余地が発生していますが本日は据え置き。ドル安の動きが影響でしょうか!?為替はまだ円高です。為替の動きが荒くて心配はしているのですが、ここにきて銅相場までこの値動き。原油自体は底堅い感じ。銅相場のこの動きは若干怖さを感じます…反動がね。まあ、下がるよりはマシですから、いいんですがね(笑)

外電速報
1月11日外電(現地10日です)
LME相場は急反発
ドル=115.63−65円(円高)

■LME銅($/t)
前 5642.0(+90.5)
後 5729.0

■NYC銅(¢/lb)
1月260.35(+7.35)

■LME銅在庫
293400(-1500)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2017/01/09
あけましておめでとうございます。1/9銅相場速報です。
本日は成人の日です。弊社は営業しておりますが、お休みのところも多いでしょう。厳しい世の中ですが新成人の方々には飛躍の年にして頂きたいものです。それでは本日も張り切って参りましょう!

先週の銅相場の動きは4日に建値1万下げの68万円で新年はスタートしました。休み中銅相場が弱含みで為替が円高に進んだことが原因でした。現在は銅相場少し反発で為替も117円台回復となっていますので、足元1〜2万円程の上げ余地が発生しています。10日火曜日の外電次第では建値は上げに改定される可能性が高くなっています。原油堅調、米ダウも2万の大台へあと一歩。トランプ就任へ向け祝儀相場一服との見方もありましたがなんのその。まだまだ影響は大のような気がしています。これが就任後暫くどう動いていくのかが見ものです。
2017/01/06
あけましておめでとうございます。1/6銅相場速報です。
本日から本格営業となります。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。それでは新年1発目、本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前110ドル上 後8ドル下
NY銅相場 -1.85セント
為替   115.30(円高!!)
銅在庫  -4100トン
銅建値概算値69万-70万(為替2円近く円高ですが銅相場反発)

4日に建値は1万下げの68万円で1月スタートしました。そのあと銅相場反発し、2万戻しの余地が発生していましたが、為替がここにきて2円以上円高の波乱。これで上げ余地は1万円…か現状維持と言う形になってしまいました。70万回復はそう甘くは無いようです。在庫は順調に4ケタ減少しています。まあ昨日か本日から営業というところが多いでしょうが、本格的な商いは週明けからでしょう。この足元の相場状況を吉とみるのかそうでないのか…。とにかくこの一年昨年よりは飛躍の年にしたいものですね。

外電速報
1月6日外電(現地5日です)
LME相場は反落
ドル=115.56−60円(円高)

■LME銅($/t)
前 5611.0(+110.5)
後 5602.5

■NYC銅(¢/lb)
12月252.95(-1.85)

■LME銅在庫
301775(-4100)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/12/27
おはようございます。12/27銅相場速報です。
今日は朝から大雨です。寒さはさほど感じませんが…。
今年も残すところ4日となりました。あと少しです。本日も張り切って参りましょう!

市場はクリスマス休みで休場状態。このまま正月休みへ突入ですね。殆どの問屋筋も明日で店じまいでしょう。足元建値換算すると弱含みになっていますので、若干怖さが残りますが、建値も確定しています。あとは休み明けの値動きが気になるところ。明けでガタン…なんて事は無いと思っていますが、相場ですから何があるかは…つい最近思い知らされていますしねw。弊社も明日で仕事納めです。あと2日頑張って参りたいと思います。
2016/12/26
おはようございます。12/26銅相場速報です。
皆様良いクリスマスお過ごしでしたでしょうか?
今年もいよいよ今週で最後です。本日も張り切って参りましょう!

先週の銅相場動向は20日に建値3万下げの69万円に改定でした。為替は何とか持ちこたえでしたが銅相場自体が下落。銅在庫の以上増加も嫌気されて弱含みの1週間でした。足元まだ1万円下げ余地発生している状態で、クリスマス休暇明けもうひと下げあるかと思われましたが、本日69万円で年内はフィニッシュ。これで明けの相場がどうなるのか!?現在では弱い感じがどうなるか!?1月はトランプさん就任も待ち構えます。ここから銅相場自体がそれにつられてもう一上げしていくのかどうか。5500ドルから6000ドルのレンジ内での動きか!?はたまた6000ドル突破も見えてくるのか!?現在では全く見当もつきませんがね。円安がもう少し進む可能性もありますし、なるようにしかなりませんねこればっかりは^^;
2016/12/26
おはようございます。12/26銅相場速報です。
皆様良いクリスマスお過ごしでしたでしょうか?
今年もいよいよ今週で最後です。本日も張り切って参りましょう!

先週の銅相場動向は20日に建値3万下げの69万円に改定でした。為替は何とか持ちこたえでしたが銅相場自体が下落。銅在庫の以上増加も嫌気されて弱含みの1週間でした。足元まだ1万円下げ余地発生している状態で、クリスマス休暇明けもうひと下げあるかと思われましたが、本日69万円で年内はフィニッシュ。これで明けの相場がどうなるのか!?現在では弱い感じがどうなるか!?1月はトランプさん就任も待ち構えます。ここから銅相場自体がそれにつられてもう一上げしていくのかどうか。5500ドルから6000ドルのレンジ内での動きか!?はたまた6000ドル突破も見えてくるのか!?現在では全く見当もつきませんがね。円安がもう少し進む可能性もありますし、なるようにしかなりませんねこればっかりは^^;
2016/12/24
おはようございます。12/24銅相場速報です。
クリスマスイブです^^良い天気ですね。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前56ドル上 後17ドル下
NY銅相場 -2.20セント
為替   117.33(円高)
銅在庫  -1275トン
銅建値概算値69万-68万(1万下げ余地発生)

建値は1万下げ余地発生です。NY銅の動きが気になりますね。最近弱含みな感じがしています。週末クリスマス前の手仕舞売りが優勢になったのが原因のようですが…原油少しだけ上がっています。この週末はクリスマスで一服感でしょう。週明け最後の1週間での動きがどうなるかですね。

外電速報
12月24日外電(現地23日です)
LME相場は反落
ドル=117.35−39円(円高)

■LME銅($/t)
前 5482.0(+56.0)
後 5465.0

■NYC銅(¢/lb)
12月247.25(-2.20)

■LME銅在庫
334525(-1275)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/12/23
おはようございます。12/23銅相場速報です。
今年も残り一週間となりました。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前72ドル下 後79ドル上
NY銅相場 +0.30セント
為替   117.51(横ばい)
銅在庫  -3825トン
銅建値概算値68万-69万(銅相場が変な動きしましたね^^;)

為替はほぼ横ばい。落ち着いています。
銅相場が変な動き。ガクッと下げて、朝には戻す動き。ちょっと気になりますね。週明け相場次第で動きあるかも。銅在庫は4ケタ減少は続いています。ある意味異常無し。原油反発しています。このまま底堅い感じで今年はフィニッシュできるのか!?あと一週間気が抜けませんね^^;

外電速報
12月23日外電(現地22日です)
LME相場は反発
ドル=117.54−57円(横ばい)

■LME銅($/t)
前 5426.5(-72.0)
後 5505.5

■NYC銅(¢/lb)
12月249.45(+0.30)

■LME銅在庫
335800(-3825)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/12/21
おはようございます。12/22銅相場速報です。
明日から寒くなるようです。対策しっかりしないとですね。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前13ドル上 後11ドル上
NY銅相場 -0.80セント
為替   117.54(円高)
銅在庫  -4400トン
銅建値概算値69万(銅相場堅調)

NY銅がパッとしない動きですが、LMEはここのところ小刻みな動きで安定でしょうか。為替も微妙な動き。概算値で建値は現状を維持しています。銅在庫は4ケタ減少に切り替わりました。これでなんとか落ち着きを取り戻したかんじですかね?安定してくれれば御の字です。クリスマス商戦はどうなんでしょう!?利確売りもちらほら。この連休お仕事の方も多いでしょう。明けになればそのまますぐに仕事納めという方も。年末まで事故の無いようしっかりといきたいものです。

外電速報
12月22日外電(現地21日です)
LME相場は横ばい
ドル=117.54−58円(円高)

■LME銅($/t)
前 5498.5(+13.0)
後 5487.0

■NYC銅(¢/lb)
12月249.15(-0.80)

■LME銅在庫
339625(-4400)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/12/21
おはようございます。12/21銅相場速報です。
暖かい日が続きますね^^ダウンの出番がありませんw
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前75ドル下 後13ドル上
NY銅相場 +0.30セント
為替   117.81(円安)
銅在庫  -1450トン
銅建値概算値69万(在庫増加一服か…!?)

昨日建値3万下げの69万円に改定されました。
今朝は為替がまた円安117円台後半へ。5ケタで増え続けていた銅在庫がようやく一転4ケタ減少。好感されて今朝はLMEが小反発しました。ようやく在庫は一服ですかね!?原油が連日続伸ですので、このまま減少に転化して反発に拍車がかかればよいのですが…。

外電速報
12月21日外電(現地20日です)
LME相場は小反発
ドル=117.75−79円(円安)

■LME銅($/t)
前 5485.5(-75.5)
後 5498.5

■NYC銅(¢/lb)
12月249.95(+0.30)

■LME銅在庫
344025(-1450)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/12/20
おはようございます。12/20銅相場速報です。
いよいよ今年も2週間を切りました。早いですね^^;
本日も頑張ってまいりましょう!

LME銅相場 前88ドル下 後58ドル下
NY銅相場 -6.45セント
為替   117.11(円高)
銅在庫  +38400トン
銅建値概算値69万-70万(銅相場下落、為替円高です)

銅相場下落しました。為替も円高へ。建値は流石に下落へ。本日3万下げの69万円に改定されました。ちょっとここへきて一服感どころか下げ基調に完全転換でしょうか?LMEの指定銅在庫の増加が止まりません。5ケタで推移。特に今朝は4万トンに迫る増加で完全にこれが嫌気で銅相場が下落しました。かなり異常値です。原油は少しですが続伸しています。

外電速報
12月20日外電(現地19日です)
LME相場は続落
ドル=117.10−15円(円高)

■LME銅($/t)
前 5561.0(-88.0)
後 5502.5

■NYC銅(¢/lb)
12月249.65(-6.45)

■LME銅在庫
345475(+17175)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/12/16
おはようございます。12/16銅相場速報です。
金曜日です。今週も終わりです。本日も頑張ってまいりましょう!

LME銅相場 前52ドル下 後51ドル上
NY銅相場 -0.40セント
為替   118.14(円安!)
銅在庫  +17175トン
銅建値概算値71万-72万(為替が更に円安!)

昨日建値2万上げの72万円に改定されました。完全に為替の影響でした。銅相場はLMEは上げて下げて相殺。NYはちょっと元気ないかなと。心配なのは銅在庫です。4日続けて5ケタ増加を更新し続けています。うーん…単なる年末の調整なのか、それとも年明けの下落の予兆なのか…。メーカーの買いは引締めです。各方面相場とは裏腹に仕切値があげられない状態。銅相場が堅調なら当面は為替での上下になるかも。トランプさん就任と利上げでもはや米もドル高容認!?とまで。円安に一層拍車がかかっています。この状態が続くなら銅建値だけで言えば高値維持という事になりますが、これはあくまで相場の話です。実働メーカは買いが鈍いのです。なかなか相場相応の仕切値が付けれないのが現状。上値が重たい以上、上昇期待より下落リスクにエッジをかけた方が良いのかもしれません。

外電速報
12月16日外電(現地15日です)
LME相場は小反落
ドル=118.08−11円(円安)

■LME銅($/t)
前 5682.5(-52.5)
後 5734.0

■NYC銅(¢/lb)
12月259.60(-0.40)

■LME銅在庫
295300(+17175)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/12/15
おはようございます。12/15銅相場速報です。
早くも12月折り返しです。師走バタバタ!事故には気を付けましょう!
それでは本日も頑張りましょう!

LME銅相場 前30ドル下 後18ドル下
NY銅相場 +0.70セント
為替   117.13(円安!)
銅在庫  +19950トン
銅建値概算値72万(為替が2円以上円安!)

米が1年ぶりの利上げに踏み切りました。銅相場は若干の下げでしたが、これにつられて為替が円安へ2円以上振れました!117円台突入で118円台も視野に。いきなりの値動きです。あたりまえですがビックリしました。これで建値戻しの本日2万円上げの72万円/tに改定。在庫自体はまだ5ケタ増加。ここはまだまだ気になるところです。原油は反落しています。金は上昇です。銅相場はある意味安定なのかも。来年上半期は銅相場しっかり感が強いとも。トランプさんの就任は1月です。ぼちぼち人事も決定しています。年明け大きい動きは出るのか!?そのまま突っ走るのか!?

外電速報
12月15日外電(現地14日です)
LME相場は小反発
ドル=117.13−15円(円安)

■LME銅($/t)
前 5735.0(-30.5)
後 5717.0

■NYC銅(¢/lb)
12月260.00(+0.70)

■LME銅在庫
278125(+19950)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/12/14
おはようございます。12/14銅相場速報です。
きぉうは朝から暖かい!これくらいがいいですね!
それでは本日も頑張りましょう!

LME銅相場 前8ドル上 後95ドル下
NY銅相場 -2.00セント
為替   115.10(円安)
銅在庫  +16625トン
銅建値概算値71万-70万(1万上げ余地も微妙ですね…)

銅相場反落です。弱含みでも1万上げ余地発生は発生していましたが、こうなると据え置き状態ですかね。為替は下げては上げですので安定はしているようですが。この状態では建値は据え置きでしょう。在庫がまたまた5ケタ増加!これにはびっくりですが、上がりすぎている銅相場を抑制する力が働いているのかなと。原油は続伸中。これに乗っかる形で銅相場がどのような動きをしていくか重要なポイントです。

外電速報
12月14日外電(現地13日です)
LME相場は続落
ドル=115.13−16円(円安)

■LME銅($/t)
前 5765.5(+8.5)
後 5670.0
■NYC銅(¢/lb)
12月259.30(-2.00)

■LME銅在庫
258175(+16625)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/12/13
おはようございます。12/13銅相場速報です。
冷え込みが激しくなってきました。師走真っ只中です。
それでは本日も頑張りましょう!

LME銅相場 前67ドル下 後10ドル上
NY銅相場 -2.90セント
為替   115.06(円高)
銅在庫  +28225トン
銅建値概算値71万(2万上げは消滅。在庫5ケタ増量!?)

銅相場下げ。為替円高。先週からの流れで2万上げ余地が出ていましたが消滅。しかし概算値では1万上げてもいいんじゃないの!?って感じですが。流石に据え置きましたね。在庫が5ケタ増のとんでもない増え方しています。ちょっと心配です。これを狭間にまた下落する可能性も。足元は堅いとの見方ですがいかに…!?原油が高騰していますので銅相場堅調と思っていますが、あくまで予想です。為替は?株は?こちらで足を引っ張られることも大いにあるわけで。年末までまだまだ気は緩めれませんね。

外電速報
12月13日外電(現地12日です)
LME相場は反落
ドル=115.03−05円(円高)

■LME銅($/t)
前 5757.0(-67.0)
後 5767.0
■NYC銅(¢/lb)
12月261.30(-2.90)

■LME銅在庫
241550(+28225)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/12/06
おはようございます。12/6銅相場速報です。
それでは本日も頑張りましょう!

LME銅相場 前115ドル上 後93ドル上
NY銅相場 +7.40セント
為替   113.78(円安)
銅在庫  -1000トン
銅建値概算値71万−72万(下げ余地解消、1万上げ余地発生)

為替は伊選挙の影響で若干の円高振れでしたが大きく変動は無し。銅相場はまた大きく反発。先週あたりからの動向、4万下げ余地から反発2万下げか?というところで1万下げにとどまり、そのまま週明け1万下げ余地を残して、今度は反発で1万上げ余地。目まぐるしい1週間でしたが、底堅さを証明した1週間でもありました。これは風向き変わったと考えてもいいのでしょうか!?原油のOPEC減産の影響で一転上昇気流、銅相場も追い風はここからでしょう。これが1月トランプさんの就任時にどう出るか…。ここからもうダッシュかけたいところです^^

外電速報
12月6日外電(現地5日です)
LME相場は急反発
ドル=113.73−75円(円安)

■LME銅($/t)
前 5851.5(+115.5)
後 5944.5
■NYC銅(¢/lb)
12月268.90(+7.40)

■LME銅在庫
233025(-1000)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/12/01
おはようございます。12/1銅相場速報です。
本日から12月。いよいよ年の瀬です。師走ながらの忙しさとなるかどうか…。それでは本日も頑張りましょう!

LME銅相場 前38ドル下 後37ドル上
NY銅相場 +2.65セント
為替   114.43(円安)
銅在庫  -650トン
銅建値概算値70万(2万下げ余地発生)

本日より12月です。昨日まで4万下げ余地発生でしたが、銅相場若干反発、そして為替の円安で1万から2万下落余地に。今朝の入電では1万下げの71万円建値スタートとなりました。70万なら御の字かと思っていましたが1万下げで止まりましたね。やっぱり底堅い感じです。勝負は1月でしょうか!?1月でトン19万の上げですから、モノが動かない訳がない。しかしメーカーの買いは鈍いまま。どの問屋筋も値があげられないのが現状。11月なんて建値平均の乖離が9万円以上離れていましたからね。そりゃ高値なんてつけられませんて^^;売り手と買い手の市場がこの一ヶ月で完全に逆転しました。しかし今までが異常だったんです。今の相場も異常かもしれませんがw本来適正な価格で商いされないとね。続くものも続かなくなりますよ。

外電速報
12月1日外電(現30日です)
LME相場は反発
ドル=114.33−35円(円安)

■LME銅($/t)
前 5740.0(-38.0)
後 5777.0
■NYC銅(¢/lb)
12月262.15(+2.65)

■LME銅在庫
234825(-650)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/11/22
おはようございます。11/22銅相場速報です。
地震心配です。被害拡大しないよう祈るばかりです。
それでは本日も頑張りましょう!

LME銅相場 前89ドル上 後22ドル下
NY銅相場 +4.85セント
為替   110.58(円高)
銅在庫  -6625トン
銅建値概算値66万(1万上げ余地発生)

為替は少しだけ円高ですが、銅相場が上昇。NY銅も大きく上げ、足元1万円上げ発生しています。円安と銅相場自体の上げで建値に追い風。完全に節目変わったか!?先日までは一服感から建値下落の見方でしたがまた一転です。まだ落ち着きがないようにも思えます。ドル高がどこまで行くのか?利上げは?米に視線が集中です。国内は今朝また福島で地震。とても心配です。天変地異はどうしようもできないだけに非常に高いリスクです。被害が拡大しないよう心よりお祈り申し上げます。

外電速報
11月22日外電(現21日です)
LME相場は大幅反発
ドル=111.07−10円(少し円高)

■LME銅($/t)
前 5535.5(+89.5)
後 5557.5
■NYC銅(¢/lb)
11月251.25(+4.85)

■LME銅在庫
247075(-6625)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/11/17
おはようございます。11/17銅相場速報です。
今週も折り返しです。本日も頑張りましょう!

LME銅相場 前11ドル上 後48ドル下
NY銅相場 -3.70セント
為替   109.06(ほぼ横ばい)
銅在庫  -6450トン
銅建値概算値64万-63万(少し落ち着いてきましたね。下げ余地)

銅相場の動きが小刻みになってきました。少し落ち着きを折り戻してきたようにも。NY銅は下落傾向。在庫は相変わらず減少。ここが続く限りはまだ上昇トレンドとみていいのか!?為替は一時110円台へ迫る円安傾向。銅相場が下落始めている現状でここが崩れると一気にまた建値が下がることもあります。現状では1万〜2万下げ余地と言ったところです。米ダウも一服感。利益確定売りでしょう、これは当たり前の事です。ここからどのような動きで行くか?年内この調子で行くのかどうか?まだまだ波乱はあるのではと読んでいます。

外電速報
11月17日外電(現地16日です)
LME相場は続落
ドル=109.11−13円(ほぼ横)

■LME銅($/t)
前 5459.0(+11.0)
後 5411.0
■NYC銅(¢/lb)
11月246.50(-3.70)

■LME銅在庫
255600(-6450)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/11/15
おはようございます。11/15銅相場速報です。
天気回復です^^少し暖かくなりました。本日も頑張りましょう!

LME銅相場 前280ドル上 後56ドル下
NY銅相場 +1.20セント
為替   108.45(円安)
銅在庫  -4700トン
銅建値概算値64万-65万(3万は上げ過ぎでは…!?)

2万上げ余地と思っていましたが今朝3万上げの建値65万円に改定。これでまた平均値との乖離がでてしまいました。1万余分な上げのような気もしましたが…相場の急上昇が止まりません。しかし内容からすると銅相場が300ドル弱の下落となっているのでやはりまだ相場混乱は続いているのだと思います。為替は108円台へ。これがまた急激な円高で相場に影響するのかと思うととてもじゃないけど100%価格に反映させることができません。とにかく相場が安定するまでヘッジ価格という事になってしまいます。まだトランプ政権は発足していませんからね。まだね政策段階であることをわすれてはいけません。本当に実現するの?実は…という事も充分にあるわけです。どこかで必ず節目が来ます、上昇に一喜一憂できないのが辛いところですが慎重いかなければいけないと思います。


外電速報
11月15日外電(現地14日です)
LME相場は横ばい
ドル=108.39−41円(円安)

■LME銅($/t)
前 5620.0(-280.0)
後 5574.50
■NYC銅(¢/lb)
11月251.85(+1.20)

■LME銅在庫
266150(-7650)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/11/11
おはようございます。11/11銅相場速報です。
今日は比較的過ごしやすい気温ですね。本日も頑張りましょう!

LME銅相場 前284ドル上 後23ドル下
NY銅相場 +8.00セント
為替   106.84(円安)
銅在庫  -7650トン
銅建値概算値64万(…反動大丈夫でしょうか!?潮目変わったか!?)

昨日銅建値改定なんと6万上げの62万円となりました。ちょっと市場混乱状態。塩漬け玉がかなり放出となっている模様ですが、買い手の方は下落リスクを恐れ売約成立が消極的だそう。そりゃそうでしょ…こんな上昇異常ですから。投機介入の引けの怖さは皆様良くご存じでしょう。売ったもん勝ち、買ったもん負けの状態が冗談ではなくなるくらいのね。それくらい異常な変動です。まだまだ混乱期なのでしょう。トランプ氏当選でインフラ関係投資にかなり期待があがっている部分もありますがあくまでまだ期待値ですので冷静に動かなければなりません。弊社も即この相場にもたれてと言う動きは現在保留状態です。お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますがご了承の程宜しくお願い申し上げます。


外電速報
11月11日外電(現地10日です)
LME相場は大幅続伸
ドル=106.91−93円(円安)

■LME銅($/t)
前 5619.0(+284.0)
後 5595.5

■NYC銅(¢/lb)
11月254.95(+9.05)

■LME銅在庫
274950(-7650)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/11/11
おはようございます。11/11銅相場速報です。
今日は比較的過ごしやすい気温ですね。本日も頑張りましょう!

LME銅相場 前284ドル上 後23ドル下
NY銅相場 +8.00セント
為替   106.84(円安)
銅在庫  -7650トン
銅建値概算値64万(…反動大丈夫でしょうか!?潮目変わったか!?)

昨日銅建値改定なんと6万上げの62万円となりました。ちょっと市場混乱状態。塩漬け玉がかなり放出となっている模様ですが、買い手の方は下落リスクを恐れ売約成立が消極的だそう。そりゃそうでしょ…こんな上昇異常ですから。投機介入の引けの怖さは皆様良くご存じでしょう。売ったもん勝ち、買ったもん負けの状態が冗談ではなくなるくらいのね。それくらい異常な変動です。まだまだ混乱期なのでしょう。トランプ氏当選でインフラ関係投資にかなり期待があがっている部分もありますがあくまでまだ期待値ですので冷静に動かなければなりません。弊社も即この相場にもたれてと言う動きは現在保留状態です。お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますがご了承の程宜しくお願い申し上げます。


外電速報
11月11日外電(現地10日です)
LME相場は大幅続伸
ドル=106.91−93円(円安)

■LME銅($/t)
前 5619.0(+284.0)
後 5595.5

■NYC銅(¢/lb)
11月254.95(+9.05)

■LME銅在庫
274950(-7650)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/11/10
おはようございます。11/10銅相場速報です。
寒さが急すぎます。そして大統領選挙…まあ、引っ掻き回された一日でしたw。本日も頑張りましょう!

LME銅相場 前291ドル上 後46ドル上
NY銅相場 +8.00セント
為替   105.78(円安)
銅在庫  -9025トン
銅建値概算値62万(ちょっとこの上がり方は…反動怖し…)

まあ…昨日は…(笑)もうバッタバタでした。まさかのトランプ勝利から下落上昇の荒れ荒れ相場…そして本日は銅相場暴騰、為替円安、日経V字回復とこの1日で目まぐるしい相場変動でした。市場も大混乱。こればかりは私も読めませんでしたね…この上昇も素直に喜んでいいのかどうか…。祝儀相場的なのも織り込んでいるのでここから緩やかに下げに転じていくでしょう。まだまだ急な反動下げもあるので注意が必要です。


外電速報
11月10日外電(現地9日です)
LME相場は大幅続伸
ドル=105.88−90円(円安)

■LME銅($/t)
前 5335.0(+291.0)
後 5381.0

■NYC銅(¢/lb)
11月245.90(+8.00)

■LME銅在庫
282600(-9025)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/11/10
おはようございます。11/10銅相場速報です。
寒さが急すぎます。そして大統領選挙…まあ、引っ掻き回された一日でしたw。本日も頑張りましょう!

LME銅相場 前291ドル上 後46ドル上
NY銅相場 +8.00セント
為替   105.78(円安)
銅在庫  -9025トン
銅建値概算値62万(ちょっとこの上がり方は…反動怖し…)

まあ…昨日は…(笑)もうバッタバタでした。まさかのトランプ勝利から下落上昇の荒れ荒れ相場…そして本日は銅相場暴騰、為替円安、日経V字回復とこの1日で目まぐるしい相場変動でした。市場も大混乱。こればかりは私も読めませんでしたね…この上昇も素直に喜んでいいのかどうか…。祝儀相場的なのも織り込んでいるのでここから緩やかに下げに転じていくでしょう。まだまだ急な反動下げもあるので注意が必要です。


外電速報
11月10日外電(現地9日です)
LME相場は大幅続伸
ドル=105.88−90円(円安)

■LME銅($/t)
前 5335.0(+291.0)
後 5381.0

■NYC銅(¢/lb)
11月245.90(+8.00)

■LME銅在庫
282600(-9025)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/11/08
おはようございます。11/8銅相場速報です。
週末は寒くなるそうです。いよいよ大統領戦です。相場も行方が全く読めません!さあ本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前89ドル上 後19ドル上
NY銅相場 +4.55セント
為替   104.48(円安)
銅在庫  -6600トン
銅建値概算値57万(グイグイ来てますが....!?)

建値は昨日1万上げの56万円に改定。そして為替がそのまままた104円台回復。銅相場5000ドル突破。実に3か月ぶりの高水準。NYも大きく上昇。在庫4ケタ減少。すべてにおいて上昇現象が起きています。円安とのバランスでここからさらに1万上げ余地が発生していますが、う〜んちょっと怖いw。あからさますぎて怖いです。大統領選の影響がかなり大きいです。トランプリスクが後退したことから一気に来ましたね。それでもまだまだ分かりませんよ。だってEUショックのことがありますから…。これが本物の転機かどうか…それは神のみぞ知るという事でw。


外電速報
11月8日外電(現地7日です)
LME相場は大幅続伸
ドル=104.47−50円(円安)

■LME銅($/t)
前 5032.0(+89.0)
後 5051.0

■NYC銅(¢/lb)
11月230.65(+4.55)

■LME銅在庫
298400(-6600)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/11/04
おはようございます。11/4銅相場速報です。
祝日明け、晴れですが寒さが増してきています。薄着で粘っていましたがそろそろダメですねw。週末1日ですが頑張りましょう!

LME銅相場 前47ドル上 後28ドル上
NY銅相場 +1.85セント
為替   102.97(円高)
銅在庫  -8400トン
銅建値概算値55万(為替円高加速で上げ余地相殺です)

為替が一気に102円台へ円高。今朝若干回復していますが、好調にきていた銅相場とのバランスはここで崩れました。銅相場は順調に上昇しているんですがね。建値もう1万上げ余地は相殺です。とりあえずは55万死守してもらいたいのが本音。米利上げまた見送り。12月と言ってますが、これも見送るのでは?とにかく大統領選挙が終わらないとね何とも言えないでしょう。まあ、金融引き締め、バラマキでの景気操作は終わったようにも思いますが…それでも気になるのは確かです。建値60万....とまでは欲張らずにまず55万〜60万の間を淡く期待していましょうw


外電速報
11月2日外電(現地1日です)
LME相場は続伸
ドル=102.87−90円(円高)

■LME銅($/t)
前 4918.0(+47.0)
後 4946.0

■NYC銅(¢/lb)
11月224.45(+1.85)

■LME銅在庫
310600(-8400)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/11/02
おはようございます。11/2銅相場速報です。
11月に入って、一気に寒くなった気がします。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前35ドル上 後32ドル上
NY銅相場 +2.40セント
為替   104.11(円高)
銅在庫  -1350トン
銅建値概算値55万-56万(為替が円高でなければもう1万上げ余地)

11月は建値2万上げの55万スタートでした。銅相場上昇ですが今朝は為替が円高に振れましたので、続伸とはいかなさそう。円安のままであればもう1万上げ余地発生でしたが…。なかなかバランスは取れないですね。中国も改善傾向でしょうか。これから回復とのニュースも。銅在庫は順調に減少しています。しばらくはこれで安泰とみて大丈夫でしょうかね!?


外電速報
11月2日外電(現地1日です)
LME相場は続伸
ドル=104.06−08円(円高)

■LME銅($/t)
前 4862.5(+35.0)
後 4895.0

■NYC銅(¢/lb)
11月222.45(+2.40)

■LME銅在庫
319475(-1350)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/11/01
おはようございます。11/1銅相場速報です。
11月スタートです!朝夜と日中の温度差が厳しくなってきましたね。
風邪には気を付けて張り切って参りましょう!!

LME銅相場 前40ドル下 後33ドル上
NY銅相場 +1.20セント
為替   104.48(円安)
銅在庫  -5575トン
銅建値概算値55万(2万上げスタート!)

11月は2万上げでのスタートです。55万ですね。銅相場堅調、為替円安保っています。これで市中に動き改善されるか?弊社も大幅買取価格UPです。買取強化週間に入ります。原油が下落しているので足元お和差もありますが。在庫減少にまた勢いがついてきたので、ここでバランスしてくれればと思います。

外電速報
11月1日外電(現地31日です)
LME相場は小幅続伸
ドル=104.85−87円(円高)

■LME銅($/t)
前 4827.5(+40.5)
後 4860.5

■NYC銅(¢/lb)
10月220.05(+1.20)

■LME銅在庫
320825(-5575)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/10/31
おはようございます。10/31銅相場速報です。
10月も最終です。早いです。気温もぐっと下がってきました。朝方特に起き辛くなってきましたね。張り切って参りましょう。
それでは先週の銅相場動向です。

銅相場は上昇傾向。久々の4800ドル台。為替も円安キープ。この調子だと11月スタートは2万上げもアリかも!? まあ期待はあまりしないようにしましょう(笑)中国回復に朗報?本格的に動きが出るか。米利上げは大統領選を待つとの報道も。数字自体は回復傾向にあるようです。東京五輪関係バタバタしておりますが、関係者からのお話だと2年後あたりがピークとのこと。今はまだ嵐の前の静けさといったところでしょうか。
2016/10/27
おはようございます。10/27銅相場速報です。
10月も最後ですね。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前2ドル下 後18ドル上
NY銅相場 +0.70セント
為替   104.48(円安)
銅在庫  -2570トン
銅建値概算値53万-54万(う〜ん狭間にいますね。11月上げで始まるか?)

銅相場は小幅反発。為替は円安へ。足元の建値概算値は1万上げ微妙なところです。10月の建値は確定しました。11月は1万上げでスタートできるかどうか、本当に微妙なところ。もう少し勢いよく上がらないと、なかなか市場に影響もでてきません。1万程度の上げでは現状の相場観で行くと据え置くところが多いですからね。建値が単純にあがったからといって市場に反映されるわけではないのでややこしいところです。さあ10月も残り少しとなりました。本当に1年が早い!年末忙しくなりますが皆様お身体ご自愛頂きますように…。


外電速報
10月27日外電(現地26日です)
LME相場は小幅続伸
ドル=104.49−52円(円安)

■LME銅($/t)
前 4717.5(-2.5)
後 4736.0

■NYC銅(¢/lb)
10月213.95(+0.70)

■LME銅在庫
336225(-2575)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/10/24
おはようございます。10/24銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?10月も残すところ少しとなっていました。今週も張り切って参りましょう!
それでは先週の銅相場動向です。

先週は銅相場自体がジリジリ下落といった状態。大きく動かないのですがジワジワ足元からまた崩れてきてるなあ…と。建値も足元1万円下落余地が出たり消えたり不安定。ちょっと持ち直しそうだったんですがね。市中の動きも再び閑散とした荷動きとなってきました。原油自体は50ドル突破ですが付近で小刻みな動き。もう少し銅相場に反発しても良いかなと思うんですがね。為替は103円半ばから後半をウロウロ。もう一つ突き抜けません。日銀対策も限界が来ているようですし…金のバラまきだけでは何ともならないことが徐々に明るみに出てきている気がしてならないです。
2016/10/20
おはようございます。10/20銅相場速報です。
週末までは良い天気が続きそうです。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前23ドル下 後3ドル上
NY銅相場 -0.10セント
為替   103.43(円高)
銅在庫  +2625トン
銅建値概算値52万(1万切り下がるか。。ジリジリきてます)

為替がまた円高です。銅相場はジリジリ下落。合わさると建値は1万足りない状態に。今日にも改定か?それとも来週へスライドか?なんとか耐えてもらいたいところです。原油は続伸1年3ヶ月ぶりの高値更新へ。銅相場持ち直しそうでしたが、ここらが踏ん張りどころかもしれません。

外電速報
10月20日外電(現地19日です)
LME相場は横ばい
ドル=103.43−45円(円高)

■LME銅($/t)
前 4642.5(-23.0)
後 4645.5

■NYC銅(¢/lb)
10月209.70(-0.10)

■LME銅在庫
350625(+2625)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/10/19
おはようございます。10/19銅相場速報です。
一転暖かい日が続きますね^^; 気持ちが良いですが、日中と夜の寒暖差が激しくなってきました。気を付けて参りましょう!

LME銅相場 前6ドル上 後0.5ドル下
NY銅相場 -0.15セント
為替   103.81(横ばい)
銅在庫  +2200トン
銅建値概算値53万(頭重い感じですね…)

銅相場動きほぼ無。ある意味落ち着いています。個人的にはこのままでいてほしいかなと。変な動きされるよりは100倍マシです。
為替は105円への壁が高い。押し戻されてその反動で103円台へ逆戻り。
9月から10月へかけて動き出てきたかなと思いましたが、ここへきて急ブレーキ。年末へ向けもう少し動きあっても良いと思うんですがね。

外電速報
10月19日外電(現地18日です)
LME相場は横ばい
ドル=103.85−87円(円安)

■LME銅($/t)
前 4665.5(-6.0)
後 4665.0

■NYC銅(¢/lb)
10月209.80(-0.15)

■LME銅在庫
348000(+2200)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/10/13
おはようございます。10/13銅相場速報です。
急激に寒くなってきました。体調管理気をつけましょう。

LME銅相場 前3ドル上 後5ドル下
NY銅相場 -0.90セント
為替   104.21(円安)
銅在庫  -1500トン
銅建値概算値54万(もう少しで55万届きます)

為替順調に円安です。銅建値は銅相場がもう少し跳ねれば1万上げ余地発生します。為替の頑張りの割に銅相場がもうひとつ突き抜けない感じです。年末に向けもう少し反発していくのでしょうか。

外電速報
10月13日外電(現地12日です)
LME相場は小幅続落
ドル=104.25−28円(円安)

■LME銅($/t)
前 4805.0(+3.5)
後 4800.0

■NYC銅(¢/lb)
10月216.95(-0.90)

■LME銅在庫
347850(-1500)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/10/07
おはようございます。10/7銅相場速報です。
10月も1週目が終わりです。週末また天気があやしいみたいですね。
カラッとした秋晴れが見たいです。それではあと一日頑張って参りましょう!!

LME銅相場 前35ドル下 後9ドル下
NY銅相場 -0.80セント
為替   103.99(円安)
銅在庫  -5325トン
銅建値概算値53万(為替これでも少し足りてないんですよね…)

建値は昨日1万上げの54万円へ。足元足りてなかったんですがね。為替がトントン円安へ。104円間近。しかし銅相場とあわせると足元微妙…。これは先行き期待感で上がっているだけか!?市場は若干の動きが出ている模様です。ホント少しですがね。

外電速報
10月7日外電(現地8日です)
LME相場は反落
ドル=104.05−07円(円安)

■LME銅($/t)
前 4742.0(-35.5)
後 4733.0

■NYC銅(¢/lb)
10月214.80(-0.80)

■LME銅在庫
359725(-5325)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/10/06
おはようございます。10/6銅相場速報です。
おかしな天気が続きますが本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前13ドル下 後7ドル下
NY銅相場 -0.25セント
為替   103.47(円安)
銅在庫  -3475トン
銅建値概算値53万-54万(若干足りませんでしたが1万上がりましたね)

為替が大きく円安です。銅相場は弱含みなので、打消しで据え置き…と思いましたが本日建値54万円に改定されました。計算上は若干足りない感じだったんですがね。為替がこの先円安に進むのでしょうかね。あまり期待はできませんが。

外電速報
10月6日外電(現地5日です)
LME相場はほぼ横ばい
ドル=103.58−59円(円安)

■LME銅($/t)
前 4777.0(-13.0)
後 4770.0

■NYC銅(¢/lb)
10月215.60(-0.25)

■LME銅在庫
365050(-3475)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/10/04
おはようございます。10/4銅相場速報です。
10月突入しておりますw苦心遅れて申し訳ございません^^;
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前25ドル下 後5ドル上
NY銅相場 -1.85セント
為替   101.60(円安)
銅在庫  -450トン
銅建値概算値53万(LMEは利益確定売り、為替は円安)

10月は据え置きでスタート。中国大型連休スタート。LMEは利益確定売りでしょうか?動きが軟調。さてこれで国慶節明けがどうなる事やら。為替は円安へ振れています。もう1万はちょっと足りませんかね。
米各指標数値も鈍化してます。全体的に停滞ですね。年末に向け良い動きになるとは現時点ではあまり感じないです。ある意味安定とみるかどうか…。

外電速報
10月4日外電(現地3日です)
LME相場は反落
ドル=101.60−63円(円安)

■LME銅($/t)
前 4807.0(-25.0)
後 4812.0

■NYC銅(¢/lb)
10月218.35(-1.85)

■LME銅在庫
371775(-450)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/09/30
おはようございます。9/30銅相場速報です。
9月最終です。本日も張り切って1日過ごしましょう。

LME銅相場 前9ドル上 後12ドル上
NY銅相場 +0.15セント
為替   101.08(円安)
銅在庫  -10100トン
銅建値概算値53万(戻しで現状維持。安定しています。)

在庫が5ケタ増。完全に増加傾向に入っています。為替円安、相場堅調で足元建値は安定しています。中国が国慶節へ。原油は上昇。ここが銅相場の原因でしょうか。問題は国慶節明け。ここをどう乗り越えるかがポイント。大きな崩れ無しでいってもらいたいですが…。

外電速報
9月30日外電(現地29日です)
LME相場はほぼ横ばい
ドル=101.10−12円(円安)

■LME銅($/t)
前 4816.5(+9.0)
後 4829.0

■NYC銅(¢/lb)
10月218.00(0)

■LME銅在庫
379175(-10100)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/09/29
おはようございます。9/28銅相場速報です
本日も張り切って1日過ごしましょう。

LME銅相場 前32ドル上 後6ドル下
NY銅相場 +1.80セント
為替   100.64(円安)
銅在庫  -2400トン
銅建値概算値53万(少し戻しで現状維持か!?)

今月建値は530円でフィニッシュ。1万下げ余地も発生していましたがなんとか持ち直しました。10月スタートは据え置きで行けるかどうか!?
中国の国慶節明けどうなるか。例年だと相場関係は緩みます。もう贅沢言わないので現状維持でお願いしたいものですね

外電速報
9月29日外電(現地28日です)
LME相場は反発
ドル=100.68−70円(円安)

■LME銅($/t)
前 4807.5(+32.5)
後 4816.0

■NYC銅(¢/lb)
9月217.95(+1.80)

■LME銅在庫
369075(-2400)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/09/28
おはようございます。9/28銅相場速報です
本日も張り切って1日過ごしましょう。

LME銅相場 前19ドル下 後0.5ドル下
NY銅相場 -2.85セント
為替   100.37(円安)
銅在庫  +7350トン
銅建値概算値52万(1万下げ余地発生…月末で落とすか!?)

足元建値1万下げ余地発生しています。月末このままスライドか下げてフィニッシュか…?平均から見るとスライドでも…と思いますがいかに。銅在庫はまた4ケタ大きく増加。中国は国慶節がせまります。。。と書いていた矢先に据え置きの一報が。これで今月は確定でしょう。10月スタート値がどうなるのか!?

外電速報
9月28日外電(現地27日です)
LME相場は続落
ドル=100.33−35円(円安)

■LME銅($/t)
前 4775.0(-19.0)
後 4774.5

■NYC銅(¢/lb)
9月216.15(-2.85)

■LME銅在庫
371475(+7350)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/09/27
おはようございます。9/27銅相場速報です
早いもので9月も終わりに近づいてきまいりました。天気の良い日が少ない月になってしまいましたが、張り切って1日過ごしましょう。

LME銅相場 前21ドル下 後28ドル上
NY銅相場 -0.25セント
為替   100.28(円高)
銅在庫  +7250トン
銅建値概算値53万(1万上げは消滅)

為替が100円台へ円高。銅相場は下げて戻してトントン。原油金共に反発。為替と相場のバランスがヒヤヒヤものです。ここで一気に崩れたらどうなるんかとヒヤヒヤしますが、何とか現状建値は維持しています。9月も終わりです10月中だるみで年末のバタバタへ突入していくのか!?はたまたこのまま年末突入か!?相場に関してはあまり期待はしていませんがねw....

外電速報
9月27日外電(現地26日です)
LME相場は小反発
ドル=100.25−27円(円高)

■LME銅($/t)
前 4794.0(-21.0)
後 4822.5

■NYC銅(¢/lb)
9月219.00(-0.25)

■LME銅在庫
364125(+7250)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/09/21
おはようございます。9/21銅相場速報です
台風凄い雨でした。あんなにすごい雨は久しぶりでした。
それでは本日も元気に参りましょう!

LME銅相場 前1ドル上 後28ドル上
NY銅相場 +0.65セント
為替   101.68(円高)
銅在庫  +1675トン
銅建値概算値53万(安定してきました。)

為替は少し円高。銅相場はFOMC待ちでしょう。各相場も動き少な目で準備状態。ここ最近バランスと言うか動きが鈍い感じです。
連休中この様な相場で終わりでしょうか!?まだ来週明けまで何とも分からないところです。

外電速報
9月21日外電(現地20日です)
LME相場は小反発
ドル=101.74−76円(円高)

■LME銅($/t)
前 4732.5(+1.0)
後 4760.5

■NYC銅(¢/lb)
9月215.55(+0.65)

■LME銅在庫
347950(-1675)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/09/20
おはようございます。9/20の銅相場速報です。
皆様良い連休は過ごせましたか?台風が近づいているので雨風が酷く一歩も外に出ない休みでした^^; 台風の動向に気を付けながら皆様万全の対策で宜しくお願いします。
それでは先週の銅相場動向です。

本日為替は円高で再び101円台後半。LMEはさほど変化なし。NYも同じく。連休中は波風たたずと言った感じでしょうか。FOMCも控えております。まずはこの後でしょう。9月の米住宅市場指数は予想を大きく上回る結果に。後は米利上げのタイミング。9月は無し、次は12月とも…!?
う〜ん…本当にそうなんですかね?毎度これで引っ掻き回されています。年末に向けもう一波乱あるのか?このまま堅調なのか?現時点ではあまり判断つきませんね。
2016/09/14
おはようございます。9/14銅相場速報です
今週も折り返し、頑張って参りましょう!

LME銅相場 前68ドル上 後12ドル下
NY銅相場 -0.05セント
為替   102.54(円安)
銅在庫  -825トン
銅建値概算値51万(引き続き微妙なライン…)

銅相場少し戻しています。為替も円安。何とか建値現状維持でしょうかね?在庫微量ですがようやく減少傾向へシフトか!?ダウはまた反落です。このあたりを谷とみるのかどうかまだ予断は許しませんが....。

外電速報
9月14日外電(現地13日です)
LME相場は横ばい
ドル=102.61−63円(円安)

■LME銅($/t)
前 4641.5(+68.5)
後 4629.0

■NYC銅(¢/lb)
9月209.55(-0.05)

■LME銅在庫
353375(-825)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/09/13
おはようございます。9/13銅相場速報です
朝からどんより天気です。気合入れ直さなければ!
それでは本日も元気に参りましょう!

LME銅相場 前49ドル下 後46ドル上
NY銅相場 +0.90セント
為替   101.79(円高)
銅在庫  +3600トン
銅建値概算値52万(微妙なライン…)

銅相場がなんやかんやで4600切り間近。うーん厳しい…。
為替もまた円高。ホントこれ抜け出せれるの!?イライラしますねホント。ダウの上下も激しいです。日本国内百貨店の閉店相次ぐ、インバウンドの効果も厳しいものに。本当に混沌としてきました。どうしたら生き残れるのか真剣に考えていかなければ。

外電速報
9月13日外電(現地12日です)
LME相場は反発
ドル=101.80−82円(円高)

■LME銅($/t)
前 4573.0(-49.0)
後 4619.0

■NYC銅(¢/lb)
9月209.60(+0.75)

■LME銅在庫
354200(+3600)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/09/12
おはようございます。9/12銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?残暑が残る週末でした。夜は少しづつ涼しくなってきましたね。夏も終わりです、少し寂しい気もしますが…^^;それでは今週も張り切って参りましょう!!
先週の銅相場動向です。

先週は為替の動きが激しい週でした。銅相場自体はさほど大きい動きは無かったのですが、在庫がどんどん増加するという事態。米ダウ最後でドカンと下げ。これもまた気になるニュースです。兎にも角にも為替で振り回された1週間でした。週明け銅建値は維持か1万下げか微妙なライン。週末為替の円安回復でギリ維持かな…とも。まだ入電まで分かりませんがね。なんだかここ最近相場に関しては明るい話題がないですが
何とか張り切ってやっていきたいものです!
2016/09/08
おはようございます。9/8銅相場速報です
台風がまた近づいてきています。身の回りお気を付け下さいね。
それでは本日も元気に参りましょう!

LME銅相場 前20ドル上 後19ドル下
NY銅相場 +0.90セント
為替   101.64(円高)
銅在庫  +4625トン
銅建値概算値51万(為替がまた円高です…)

為替が…。また101円台へ急騰。銅相場は前場後場行って来いで大きな動きなし。このままでは現状建値維持がきついか…。改定どうでしょう?1万建値下げますかね。それにしてもこの停滞感本当にモヤモヤします。
為替はもう少し円安誘導されるという見解が多いみたいですが、現在のところだとなんかその見解も?がついてしまうような動きです。米利上げの情報に振り回されている様子。9月なのかそれともまたまた時期が延びるのかこのままでは振り回されて疲弊してしまいます^^;

外電速報
9月8日外電(現地7日です)
LME相場は小幅続伸
ドル=101.74−76円(円高)

■LME銅($/t)
前 4643.0(+20.0)
後 4624.0

■NYC銅(¢/lb)
9月209.30(+0.90)

■LME銅在庫
339600(+4625)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/09/06
おはようございます。9/6銅相場速報です
天気がすぐれませんが、元気に参りましょう!

LME銅相場 前4ドル上 後4ドル下
NY銅相場  レーバー・デーの祝日の為休場
為替   103.42(円高)
銅在庫  +10025トン
銅建値概算値52万(NYは休み)

在庫の増え方が異常です。これを気にするなと言われてもね…。
NYはレーバー・デーの為休場。LMEは小幅での上下で実質動きゼロ。
G20閉幕。日中の関係性も気になるところですが、色々紙面を賑やかすのは日銀緩和限界論のニュース。このままでは円安誘導も難しくなる気がしています。米利上げのタイミング頼みでしょうか。この後は中国の国慶節です。また相場がドカンなんてことはないですよね…!?そこだけは固く行ってもらいたいものです。

外電速報
9月6日外電(現地5日です)
LME相場はほぼ横ばい
NY市場はレーバー・デーの為休場
ドル=103.41−43円(円高)

■LME銅($/t)
前 4603.0(-4.0)
後 4607.0

■NYC銅(¢/lb)
休場

■LME銅在庫
328525(+10025)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/09/05
おはようございます。9月5日銅相場速報です。
皆様良い週末は過ごせましたか?日中は良い天気でしたが、夜になると一転酷い雨でした。まあ残暑無くなり涼しくなりましたが^^;
それでは今週も張り切って参りましょう!それでは先週の銅相場動向です。
銅建値は9月スタート値は1万上げの52万円でのスタート。
米利上げの可能性を受け為替が104円台まで円安になったことが原因。
しかし銅相場自体は弱含みでした。為替の恩恵を受けているだけの建値の変動です。当然銅相場の下落にかき消される場面も。LME指定在庫が5ケタの勢いで増加。30万トン台へ突入してしまいました。調整と言う部分では重要視しなくてもと言う見方もありますが、それでも気になります。全体的に景気後退の色が隠せない現状です。これ以上後退しないように何とかしたいものですね。
2016/09/02
おはようございます。9/2銅相場速報です
9月スタートしました。気持ち新たに頑張って参りましょう!

LME銅相場 前17ドル上 後12ドル下
NY銅相場 -0.10セント
為替   103.20(円高)
銅在庫  +11250トン
銅建値概算値52万(銅相場が重たいです…)

9月スタートしました。建値は1万上げての52万円でのスタート。為替が一気に円安に動いたことによる上げですね。銅相場自体は全くダメです。上値が重い。為替だけに頼っていては1万円程度の上げにとどまってしまいますね。そして気になるのが在庫の増加。30万トンに到達してしまいました。これでさらに銅相場に鈍りがでるか…。米雇用統計待ちですがその他指標が良くないので期待できないでしょう。ちょっと年末に向け雲行きがあやしくなってきました。

外電速報
9月2日外電(現地1日です)
LME相場は小幅続伸
ドル=103.18−20円(円高)

■LME銅($/t)
前 4620.0(+17.5)
後 4607.5

■NYC銅(¢/lb)
9月206.85(-0.10)

■LME銅在庫
304775(+11250)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/08/29
おはようございます。8/29銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか。8月も早いものでラストです。
まだ残暑厳しい日が続きますが、体調管理に気を付けていきましょう。
それでは先週の銅相場動向です。

先週は25日に建値1万下げの51万円に改定。これは今年最安値の更新となってしまいました。為替も一時期100円を切る始末。LME銅相場は4700ドルを下回り、4600ドル台へ。レンジ内からはみ出し始めている傾向があります。下値抵抗値が切り下がってしまっています。もう一下げなんて事が無ければよいのですが。米利上げはいよいよ現実でしょうか。後半では為替が円安へ。現在101円台後半です。銅相場自体が切り下がっているのでいまいちこの恩恵は受けてませんが。とにかく相場の復活が必要です。
2016/08/26
おはようございます。8/26銅相場速報です
今週も終わり、八月も終わり!早いです。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前19ドル下 後21ドル下
NY銅相場 -0.05セント
為替   100.54(円安)
銅在庫  +9175トン
銅建値概算値51万(今期最安値更新…)

建値は昨日1万下げの51万円に改定されてしまいました。年初からの建値で今年最安値更新してしまいました…。うーん…もうなるようになれです、開き直っています。在庫5ケタ増加が続きます。在庫過多、生産引き締めもなく、相場に勢いが出るはずもありません。これは完全に下げモードの入ってしまいましたね。新聞でもしばらくはこの状態が続くだろうとの事。こりゃ我慢の時期ですね。

外電速報
8月26日外電(現地25日です)
LME相場は横ばい
ドル=100.57−58円(円安)

■LME銅($/t)
前 4639.5(-19.0)
後 4618.5

■NYC銅(¢/lb)
8月207.55(-0.05)

■LME銅在庫
263875(+9175)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/08/23
おはようございます。8/23銅相場速報です
残暑厳しい日が続きますが本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前42ドル下 後13ドル上
NY銅相場 -2.65セント
為替   100.32(円安)
銅在庫  +18750トン
銅建値概算値52万(動きが悪いです…)

銅相場がどうもユルいですね…。上昇のきっかけどころかジリジリ下がっている感じ。為替も回復の兆しなし。在庫は5ケタ増でまた動きが鈍化の予感。オリンピック閉幕。いよいよ4年後の東京五輪が動き出しました。閉会式のパフォーマンス最高でしたね!これぞ日本という演出で。何とかこの4年、経済的にも勢い付いてほしいものです。


外電速報
8月23日外電(現地22日です)
LME相場は反落
ドル=100.28−30円(円安)

■LME銅($/t)
前 4732.0(-42.0)
後 4745.5

■NYC銅(¢/lb)
8月214.00(-2.65)

■LME銅在庫
229375(+18750)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/08/22
おはようございます。8/22銅相場速報です
皆様良い週末は過ごせましたでしょうか。
本日も張り切って参りましょう!
先日の銅相場速報です。

先週は18日に建値1万下げの52万に改定されました。
銅相場はレンジ内の動きでしたが、少しづつ下落しています。為替が問題です。円高が止まらない。イギリスのEU離脱問題時ぶりの100円割れ。現在はかろうじて持ち直していますが、どうもね…。まあ上手にいきません。銅相場は5000ドルの壁が思いのほか高い。これでは為替の円高分はカバーできません。まだまだ我慢が必要ですかね。
2016/08/18
おはようございます。8/18銅相場速報です
今日は曇り気味ですが朝からかなり涼しいです^^昨日の猛暑はどこへやら。これくらいが過ごしやすくて良いですね。それでは本日も張り切って参りましょう。
LME銅相場 前42ドル下 後19ドル上
NY銅相場 -2.00セント
為替   100.20(ほぼ横ばい)
銅在庫  +7925トン
銅建値概算値52万(1万下落は確実か…)

銅相場反落、為替も横ばいパッとせず、辛うじて保っていた建値もいよいよもう1万円切り下がる雰囲気に。今日にも改定されてしまいそうな状況。原油は続伸中。7月米FOMC議事録で年内利上げ警戒で売りが優勢になった模様です。休みも本格的にあけて後半始動しています。もっぱら明るい話題はオリンピック関連ばかりですね。レスリング女子怒涛の3連続金メダルには度肝を抜かれました!吉田選手にも続いてほしいですね!


外電速報
8月18日外電(現地17日です)
LME相場は反落
ドル=100.29−30円(ほぼ横ばい)

■LME銅($/t)
前 4755.5(-42.5)
後 4774.5

■NYC銅(¢/lb)
8月215.20(-2.00)

■LME銅在庫
213300(+7925)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/08/17
おはようございます。8/17銅相場速報です
今日から本格的な仕事初めの方も多いのではないでしょうか?本日も晴天です。頑張って参りましょう!

LME銅相場 前52ドル上 後10ドル下
NY銅相場 +2.05セント
為替   100.28(1円近く円高)
銅在庫  -1775トン
銅建値概算値53万(為替次第…)

為替が一時99円台へ。EU離脱問題以来の100円切り。建値本日は据え置きましたが、弱含みです。銅相場は反発していますがね、為替がどこまで持つか…。原油は続伸、金続伸。やっぱり銅だけ動きがパッとしません。為替もこの状態で完全な二重苦です。このトンネル抜け出せるのか…本当にパッとしない状況が今期は続いています。まったく参ってしまいます…なんとかしないといけませんがなんとかなるものでもありません。ため息ばかりが出てしまいます^^;


外電速報
8月17日外電(現地16日です)
LME相場は続伸
ドル=100.26−28円(円高)

■LME銅($/t)
前 4798.0(+52.0)
後 4788.0

■NYC銅(¢/lb)
8月217.20(+2.05)

■LME銅在庫
205375(-1775)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/08/16
おはようございます。8/16銅相場速報です。
弊社は本日から営業開始です。今日までがお盆休みと言う方が多いようですね。残り少しのお休み十分堪能してください。お盆休み中にも銅相場は少し動きが出ています。休み明けの本格的な動向に注目していきましょう。

LME銅相場 前 変動ほぼ無 後18ドル上 
NY銅相場 +1.10セント
為替   101.25(ほぼ横ばい)
銅在庫  +4775トン
銅建値概算値52万(1万下げ…!?足元弱含み)

お盆休み中、あまりパッとしない相場と為替の動きです。本日までが夏季休暇のところが多いとおもいますが、現在足元1万下げ余地発生…!?と言ったところでしょうか。とにかく為替がダメ。パッとしませんね。銅相場はかんぜんに4800ドルを割り込んでいます。為替の方も大規模な金融緩和でどこまで改善されるのかが期待されますが、前程影響が出るのか心配です。円安の動きが他国では中々歓迎されないぶぶんもありますから圧力かかってしまいますからね。無用なバラマキはしてくれるなとね。さあ休み明け後半戦気を引き締めて頑張っていきましょう。


外電速報
8月16日外電(現地15日です)
LME相場は小反発
ドル=101.24−26円(ほぼ横ばい)

■LME銅($/t)
前 4746.0(0)
後 4764.0

■NYC銅(¢/lb)
8月215.15(+1.10)

■LME銅在庫
207150(+4775)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/08/10
おはようございます。8/10銅相場速報です。
多治見では39度越え、非常に暑い日が続きます。巷は完全に休みモード。既に休みの方もいますでしょうか!?本日も一日頑張りましょう。

LME銅相場 前17ドル下 後0.5ドル上 
NY銅相場 -1.45セント
為替   101.82(円高)
銅在庫  +325トン
銅建値概算値53万(市場は休みモード)

為替は再び円高。銅相場も少し下げ。完全に休みモード入ってますかね。盆明けの動きに注目。にしても感覚的にはジリジリ下がってきているような。LMEも4800ドルを切る場面がみられるようになってきました。これがレンジ幅の増幅にならなければよいのですが。ここが踏ん張れないと確実にもうひと下げきますからね。注意が必要です。それでは皆様連日暑い日が続きますが、お身体ご自愛下さいね^^

外電速報
8月10日外電(現地9日です)
LME相場は反落
ドル=101.90−91円(円高)

■LME銅($/t)
前 4779.0(-17.5)
後 4779.5

■NYC銅(¢/lb)
8月214.95(-1.45)

■LME銅在庫
205350(+325)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/08/05
おはようございます。8/4銅相場速報です。
8月も一週目が終わろうとしています。連日暑い日が続きますが、お身体ご自愛頂きます様宜しくお願い申し上げます。

LME銅相場 前57ドル下 後2ドル上 
NY銅相場 -2.20
為替   101.16(円高)
銅在庫  +1950トン
銅建値概算値53万(2万下げの意味が分かりました^^;)

建値は昨日2万下げの53万円に切り下がりました。
今朝のLMEと為替で2万下げの意味が分かりました。これではね…
また物の動きがストップします。完全な悪循環です。しばらくはLMEのレンジも4800ドルから5000ドルの間での推移でしょうね。為替はもうわけがわかりません…^^;トヨタもこの円高で減益です。非常に厳しい状況であることには変わりは無いです。

外電速報
8月5日外電(現地4日です)
LME相場は続落
ドル=101.19−21円(円高)

■LME銅($/t)
前 4787.0(-57.5)
後 4789.5

■NYC銅(¢/lb)
8月217.40(-2.20)

■LME銅在庫
209300(+1950)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/08/05
おはようございます。8/4銅相場速報です。
8月も一週目が終わろうとしています。連日暑い日が続きますが、お身体ご自愛頂きます様宜しくお願い申し上げます。

LME銅相場 前57ドル下 後2ドル上 
NY銅相場 -2.20
為替   101.16(円高)
銅在庫  +1950トン
銅建値概算値53万(2万下げの意味が分かりました^^;)

建値は昨日2万下げの53万円に切り下がりました。
今朝のLMEと為替で2万下げの意味が分かりました。これではね…
また物の動きがストップします。完全な悪循環です。しばらくはLMEのレンジも4800ドルから5000ドルの間での推移でしょうね。為替はもうわけがわかりません…^^;トヨタもこの円高で減益です。非常に厳しい状況であることには変わりは無いです。

外電速報
8月5日外電(現地4日です)
LME相場は続落
ドル=101.19−21円(円高)

■LME銅($/t)
前 4787.0(-57.5)
後 4789.5

■NYC銅(¢/lb)
8月217.40(-2.20)

■LME銅在庫
209300(+1950)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/08/04
おはようございます。8/4銅相場速報です。
8月も一週目が終わろうとしています。連日暑い日が続きますが、お身体ご自愛頂きます様宜しくお願い申し上げます。

LME銅相場 前41ドル下 後10ドル下 
NY銅相場 -1.05
為替   101.24(円高)
銅在庫  -2300トン
銅建値概算値53万(こりゃ2万下げあるかも…)

為替がもうお手上げです。現在101円台まで回復していますが、この円高の流れどうにかならないものでしょうか?銅相場もジリ下げ、4900ドルをめぐる攻防です。このままではもうひと下げは免れない模様。よくて1万、最悪2万下げの状況。また元通り、やはりこのあたりが限界でしょうか?どうもレンジから抜けだせない。それどころかドンドン下落傾向に…う〜ん…なんとかここらで踏ん張ってもらいたいところです。

外電速報
8月4日外電(現地3日です)
LME相場は小反落
ドル=101.19−21円(円高)

■LME銅($/t)
前 4844.5(-41.0)
後 4834.5

■NYC銅(¢/lb)
8月219.60(-1.05)

■LME銅在庫
207350(-2300)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/08/02
おはようございます。8/2銅相場速報です。
8月スタートしています。暑い日が続きますが本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前54ドル上 後26ドル下 
NY銅相場 -2.40
為替   102.38(円安)
銅在庫  +625トン
銅建値概算値54万(なかなか上昇気流に乗れません…)

昨日建値は1万下げの55万円に改定で8月スタートしました。銅相場の反落、為替の円高でさらにもう1万下げ余地発生です。うーん…また嫌な流れになってきました。57万円で60万円が視野になってきたところでこの押し戻しです。銅相場は5000ドル越えはもはや苦難んでしょう。レンジが完全に4800から4900付近で固まっています。為替がこの状況ではこれ以上の伸びが期待できません。やはりねこの暑い夏の時期はこういった動きになってしまうのでしょうね。メーカーも夏季休暇が年々長くなってきているような気がしています。何かこう全体的に覇気が無いというかね。

外電速報
8月2日外電(現地1日です)
LME相場は反落
ドル=102.38−40円(円安)

■LME銅($/t)
前 4907.0(+54.0)
後 4880.5

■NYC銅(¢/lb)
8月219.65(-2.40)

■LME銅在庫
210075(+625)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/07/29
おはようございます。7/29銅相場速報です。
7も終わり!本日快晴!本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前7ドル下 後33ドル上 
NY銅相場 +2.10
為替   105.27(円安)
銅在庫  -5700トン
銅建値概算値55万(銅相場少し反発で現状建値保てるか!?)

建値今月は確定。8月スタート1万下げでの始まりかと思いましたが、銅相場若干戻し、為替円安で微妙なところになってきました。ちょっと為替の上下が酷いですね。これに振り回されてしまいます。暑い日が続きますが気持ち入れ替え新しい月に挑みましょう!

外電速報
7月29日外電(現地28日です)
LME相場は反発
ドル=105.32−34円(円安)

■LME銅($/t)
前 4862.0(-7.5)
後 4895.0

■NYC銅(¢/lb)
8月220.60(+2.35)

■LME銅在庫
208725(-5700)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/07/27
おはようございます。7/27銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前58ドル下 後39ドル上 
NY銅相場 +0.90
為替   104.64(円安)
銅在庫  -7625トン
銅建値概算値55万-56万(1万は確実、2万下落いっちゃうかも)

為替がまた一気に104円台へ円高!LME銅は4860ドル付近しかし下落の色が隠せません。後場で何とか4900ドル台キープしている状態。やはり5000ドルの壁は高いですね。越えてもすぐに引き戻されています。これを含むと1万円下落は確実。下手すると2万落ちの可能性も出てきました。結局さげてフィニッシュすると、現状建値と平均建値の2万あった乖離がほぼ消滅。結局ここでつじつま合わせみたいなことが起きてしまいます。しかし、このまた急な円高が意味が分かりません。FOMC発表待ちですが米経済は今のところ好調と見ていますし、円高要素があまり…。欧州の関係ですかね?ここのところ好調な相場事情だっただけにこのブレーキは痛いです。暑さを吹き飛ばすような上昇気流が早く出現してもらいたいものですね。

外電速報
7月27日外電(現地26日です)
LME相場は横ばい
ドル=104.61−63円(円高)

■LME銅($/t)
前 4862.0(-58.0)
後 4901.0

■NYC銅(¢/lb)
7月222.50(+0.90)

■LME銅在庫
213725(-7625)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/07/25
おはようございます。7/25銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
さあ7月最終週です。今週も張り切って参りましょう。
それでは先週の銅相場動向です。

銅建値は20日に2万上げの57万円に改定。為替も円安傾向で銅相場もある意味がっぷり四つ。5000ドルの壁にグイグイ押されながらも堅調と見るべきか。しかし、物自体は一時期的に放出されたみたいですが市場の分岐点はやはり60万付近でしょう。もう少しの底上げが無いと潤滑な動きになってこないような気がします。じっくり1つずつ上昇していけばいいと思いますがね…。

2016/07/21
おはようございます。7/21銅相場速報です。
今朝は涼しいですね^^これくらいが過ごしやすいです。本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前37ドル下 後45ドル上 
NY銅相場 -0.95
為替   107.20(円安)
銅在庫  +1700トン
銅建値概算値57万(銅相場は少し下げですが、為替が1円以上円安)

昨日建値は2万上げの57万円に改定。今朝は為替がさらに1円以上円安に振れ107円台。銅相場は少し下落しましたが。バランスで57万キープ。銅相場も堅調、為替も急激に円安。20兆円規模の経済対策、否が応にも相場関係は反応してきます。気になるのは現状建値と平均建値の乖離ですかね。2万程開きが出てしまっていますのでどうなるのか?


外電速報
7月21日外電(現地20日です)
LME相場は小反落
ドル=106.91−93円(円安)

■LME銅($/t)
前 4900.5(-37.5)
後 4946.0

■NYC銅(¢/lb)
7月225.20(-0.95)

■LME銅在庫
228000(+1700)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/07/20
おはようございます。7/20銅相場速報です。
暑い日が多くなってきました。体調管理しっかりと本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前99ドル下 後21ドル上 
NY銅相場 +2.75
為替   106.02(円高)
銅在庫  -3125トン
銅建値概算値57万(2万上げ確実のなってきましたか!?)

建値2万上げ確実でしょうか!?昨日は据え置きましたので本日改定でしょう。1万上げか2万上げか!?為替も106円台キープ。割っては戻しが続いていましたので、106円台は底堅そうな感じ。世界的な経済刺激策に期待大な様子。相場もそれに敏感に反応しています。結局はまたお金のバラ巻なのかもですが…今回は一筋縄ではいかないでしょう。どの国も自国の景気を押し上げるのに必死です。そのはざまで銅相場も揉まれて右往左往しています。この先の動き冷静に見ていかなければです。物の動きは閑散としています。この上げでどう動いてくるのか!?


外電速報
7月20日外電(現地19日です)
LME相場は続伸
ドル=106.10−12円(円高)

■LME銅($/t)
前 4938.0(+99.0)
後 4959.0

■NYC銅(¢/lb)
7月226.15(+2.75)

■LME銅在庫
226300(-3125)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/07/15
おはようございます。7/15銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前7ドル下 後14ドル上 
NY銅相場 +0.30
為替   105.32(円安)
銅在庫  +1875トン
銅建値概算値55万−56万(1万上げ余地残っています)

昨日建値3万上げの55万円に改定、今朝は更に円安が進み、まだ1万円上げ余地が発生している状態。下値抵抗値は切り上がり、4900ドル確定とみていいかどうか!?5000ドルの上値抵抗値が重たいのは事実。今後ここを突破するのかどうかが見ものですがあまり期待はしていません。為替は巷ではヘリコプターマネーなんぞという奥の手?禁じ手?よくわかりませんが政府も色々動き出しています。ここまで変動が多いのは初めてかも。55万復帰は近々で3回目ですか!?もうわけがわからない早い動きに翻弄されています。

外電速報
7月15日外電(現地14日です)
LME相場は横ばい
ドル=105.38−40円(円高)

■LME銅($/t)
前 4911.5(-7.0)
後 4925.5

■NYC銅(¢/lb)
7月224.10(+0.30)

■LME銅在庫
234925(+1875)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/07/08
おはようございます。7/8銅相場速報です。
気持ちの良い朝です!本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前107ドル上 後6ドル下 
NY銅相場 +2.70
為替   104.42(円高)
銅在庫  -1700トン
銅建値概算値55万−56万(4万上げいくとおもいましたが…)

さあ銅相場跳ねあがってきました。為替も一時105円近くまでいきました。建値は計算だと4万上げ余地でしたが、本日3万上げの55万円に改定。もう1万上げても良いのではと思いましたが…。米ダウ最高値更新しました。さあこのまま波に乗っていけるのか!?

外電速報
7月14日外電(現地13日です)
LME相場は続伸
ドル=104.43−44円(円高)

■LME銅($/t)
前 4918.5(+107.0)
後 4912.5

■NYC銅(¢/lb)
7月223.80(+2.70)

■LME銅在庫
233050(-1700)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/07/07
おはようございます。7/7銅相場速報です。
本日は七夕です。それにしても暑い!暑すぎます!
現場には経口補水液を常時ストックするようにしました。皆様も脱水症状にお気を付け下さい。それでは本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前134ドル下 後2ドル上 
NY銅相場 -3.00
為替   101.30(円高)
銅在庫  +23625トン
銅建値概算値52万(1万下げは確実でしょうね…)

建値は昨日1万下げの53万円に改定されました。円高と銅相場下落が響きました。そのまま続落でもう1万下落は免れない状態です。銅在庫の増え方がまた異常値です。銅相場、為替英国のEU離脱問題第2波と新聞等では書かれています。世界的な経済不安根が深そうです。ニュースを見ていても為替に悪影響を及ぼすものばかり。どんどん円高傾向になってしまいそうで心配しています。

外電速報
7月7日外電(現地6日です)
LME相場は続落
ドル=101.31−32円(円高)

■LME銅($/t)
前 4706.0(−134.5)
後 4708.5

■NYC銅(¢/lb)
7月215.15(-3.00)

■LME銅在庫
222550(+23625)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/07/06
おはようございます。7/6銅相場速報です。
昨日の熱さからまた一転、今朝は小雨降る肌寒い朝です。
この寒暖差どうにかしてほしい…体調がおかしくなりそうです。
それでは本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前79ドル下 後36ドル下 
NY銅相場 -3.35
為替   101.68(円高)
銅在庫  +10525トン
銅建値概算値53万(1万上げ余地消滅、逆に1万下げか!?)

為替が101円台へ。そして銅相場も4800ドル台へ下落。こうなると上げ余地は消滅、それどころか1万下落余地が発生してしまう状態。う〜ん…本当に読めない…英国のEU離脱問題に関しての不安視からとの事ですが。昨日は一服感というような話もしていましたが、もう何が何だか。
在庫もおかしな動きです。5ケタ増加がまた始まりました。裏でまた何かが起こっていますかね。7月はかなり厳しい動きになりそうです。物の動きも谷間に入り込んでしまったような感があります。何とか乗り越えなければ!

外電速報
7月6日外電(現地5日です)
LME相場は続落
ドル=101.67−68円(円高)

■LME銅($/t)
前 4840.5(−79.5)
後 4804.5

■NYC銅(¢/lb)
7月218.15(-3.35)

■LME銅在庫
198925(+10525)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/07/05
おはようございます。7/5銅相場速報です。
非常に週初めから暑い日が続きます。少し前の肌寒さから一転!クーラーで体調がすぐれません^^; 汗をかくことも大切ですね!
それでは本日も元気を出していきましょう!

LME銅相場 前136ドル上 後34ドル下 
NY銅相場 休場
為替   102.49(ほぼ横ばい)
銅在庫  -725トン
銅建値概算値55万(1万上げ余地発生)

為替固着状態。銅相場は上昇しています。このままいくと1万円上げですかね。ジリジリ戻ってきている感はあります。しかしまだ55万…あくまで感覚ですが60万に乗って初めて振り出しなのかなと。そう見るとそこまでまだ5万差があります…これは厳しいです。銅相場のトレンドやレンジが確実に切り下がっている証拠です。このレンジ内での勝負になってきます。非常に厳しい。根本的な値動きのフィールドがもう上の段階に行かないことを決められてるような気にさえなります。この状況の中で如何に利を出していくのか模索の日々は続きますね…

外電速報
7月5日外電(現地4日です)
LME相場は小反落
ドル=102.50−55円(ほぼ横ばい)

■LME銅($/t)
前 4920.0(+136.5)
後 4885.5

■NYC銅(¢/lb)
7月休場

■LME銅在庫
188400(-725)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/07/04
おはようございます。7/4銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか。7月も始まりました。
今年の夏は猛暑になるみたいです。皆様熱中症対策しっかりとしていきましょう。それでは今週も張り切って参りましょう。先週の銅相場動向です。

7月は建値1万上げの54万円でスタートしました。英EU離脱問題で、一時はどうなる事やらと思いましたが回復傾向にあるみたいです。投票前で55万円位までのところまで上昇していましたので、ほぼほぼ戻ったかなと。まああの時と今では為替と銅相場で理由が違いますがね。中国も財務対策あれこれ話題が出ています。銅相場も敏感に反応。さあこのまま銅相場は5000ドル突破をしていくのか!?7月相場動向から目が離せません。
2016/07/02
おはようございます。7/2銅相場速報です。
良い天気の日が続きます^^相場も戻り始めました。
さあ元気を出していきましょう!

LME銅相場 前43ドル下 後94ドル上 
NY銅相場 +2.05セント
為替   102.46(円高)
銅在庫  -2400トン
銅建値概算値54万-55万(もう少しでもう1万上げ余地発生)

銅相場続伸しています。もう少しいけばもう1万建値上げ余地が発生しそうです。久々ですね4900ドル台はこれで為替以外はEUショック前の水準に戻ってきた感がありますね。これで安心はできませんが^^;為替が円安に振れていけばいう事なしですがそうはうまくいかないでしょうね。このままゆったりと戻っていけばいいんです。

外電速報
7月2日外電(現地1日です)
LME相場は続伸
ドル=102.56−57円(円高)

■LME銅($/t)
前 4783.5(-43.5)
後 4878.0

■NYC銅(¢/t)
7月221.50(+2.05)

■LME銅在庫
189125(-2400)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/07/01
おはようございます。7/1相場速報です。
本日から7月スタートです。いよいよ夏本番!暑い日が続きますが頑張って参りましょう!

LME銅相場 前47ドル上 後17ドル下 
NY銅相場 +1.10セント
為替   103.18(円安)
銅在庫  -2675トン
銅建値概算値54万(1万上げての7月スタート!)

本日から7月です。スタート建値は1万上げの54万円ではじまりました。
為替が少しづつ円安へ。銅相場も安定。EU離脱問題の影響が少しづつ緩和している様子です。銅相場はドル高と金融緩和の期待感で良い動きをしています。思惑ばかりが独り歩きで、実は終結している…とは考えにくいのですが、あの混乱は何だったのだろうと。まあ、為替はまだまだ高すぎますがね^^; もう少し円安の触れて銅相場が活発に動いてくれることを願います。

外電速報
7月1日外電(現地30日です)
LME相場はほぼ横ばい
ドル=103.27−28円(円安)

■LME銅($/t)
前 4827.5(+47.0)
後 4809.5

■NYC銅(¢/t)
7月219.45(+1.10)

■LME銅在庫
191525(-2675)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/06/29
おはようございます。6/29相場速報です。
早いもので6月ももう終わりです。あと少し頑張っていきましょう!

LME銅相場 前85ドル上 後14ドル上 
NY銅相場 +4.35セント
為替   102.77(円安)
銅在庫  +1250トン
銅建値概算値53万(下落余地消滅7月スタートは据え置きか!?)

建値は下落せずに今月確定へ。英国ショック後、建値自体は変動せずでヒヤヒヤのフィニッシュ。まあ、24日の朝の時点で2万上げ余地でしたので実質では2万下落と私は見ていますが…。銅相場が世界金融刺激策期待、ドル安を受けて大きく上昇しています。為替も若干ですが102円台で円安。それでも建値は据え置き状態。結局は硬直していますが、やはり英国のニュースは未だ影響大です。中には投票後悔と言う記事も。こちらからするとあれだけ世界を振り回しといて何を言うてんねん!といいたくなりますが(笑) 民主主義政治の限界なんでしょうかね?少しそれが垣間見えたような。とにかく少し混乱は一服したかのように思えます。まだまだ予断は許しませんが。あとは為替だけですね、なんとかもってくれるように祈るだけです。

外電速報
6月29日入電(現地28日です)
LME相場は大幅続伸
ドル=102.66−67円(円安)

■LME銅($/t)
前 4777.5(+85.0)
後 4792.0

■NYC銅(¢/t)
6月217.00(+4.35)

■LME銅在庫
192950(+1250)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/06/28
おはようございます。6/28相場速報です。
昨日の真夏日が一転、本日は寒い位の気候です。これは体調崩しそう…。それでは本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前29ドル上 後1ドル下 
NY銅相場 +1.45セント
為替   101.99(円高)
銅在庫  -675トン
銅建値概算値52万(1万下落は免れないでしょう)

銅相場速報少しお休みしておりました。その間にとんでもないことになってました…。英EU離脱問題でまさかのどんでん返し離脱派多数。これやる必要があったのでしょうか?24日は世界経済相場が大混乱でした。そして週明けもその混乱は続いている状態です。為替は一時99円台まで円が買われ一気に円高でした。少し円安へ振れたのですが再度101円台に突入しています。株価は週明け反発していますが、為替だけがどうも心配です。銅相場は戻して堅調、混乱は一時的なものか!?米ダウも大幅下落。原油も下落。ちょっとこれは当分尾を引きそうな嫌な予感がします。

外電速報
6月28日入電(現地27日です)
LME相場は小反発
ドル=102.07−08円(円高)

■LME銅($/t)
前 4692.0(+29.0)
後 4691.5

■NYC銅(¢/t)
6月212.65(+1.45)

■LME銅在庫
191700(-675)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/06/22
おはようございます。6/22相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!
それでは本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前2ドル下 後39ドル上 
NY銅相場 +2.30セント
為替   104.73(円高)
銅在庫  -1850トン
銅建値概算値53万(1万戻しそうですね)

銅相場少しづつ上昇してきました。少しですが為替も円安。
建値換算だと1万下げ余地でしたがやはり1万今朝上げましたね。53万円に改定です。いよいよ英EU離脱に関する選挙が始まります。残留優勢と現時点では言われていますが、結果は出るまで分かりません。数日前からの銅相場の戻しはこの結果を含みの上げかもしれません。それを考えると残留でもそこまで銅相場に影響はないのかもしれませんがそれもまだわからず。24日を待つしかないですね。

外電速報
6月22日入電(現地21日です)
LME相場は続伸
ドル=104.82−83円(円安)

■LME銅($/t)
前 4587.0(+2.0)
後 4626.5

■NYC銅(¢/t)
6月211.65(+2.30)

■LME銅在庫
192175(-1850)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/06/20
おはよございます。6/20銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか。今週は一週間天気悪いみたいです。完全に梅雨モードです。今週も張り切って参りましょう!
それでは先週の銅相場動向です。

建値は17日に1万下げの52万円に改定されました。また最安値更新してしまう事態。英EU離脱をかけた国民投票は23日です。既に為替をはじめ相場に影響が出て混乱状態。日本時間では24日中に結果が分かるようですが、ここまで世界相場に影響出るとはね。これ離脱ってことになればさらに相場荒れますよ…考えたくもないですが、考えないといけない事なのでしょうね…はぁぁ…気が重い…。
2016/06/17
おはようございます。6/17相場速報です。
週末です、張り切って参りましょう!
それでは本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前107ドル下 後23ドル上 
NY銅相場 -4.35セント
為替   104.29(円高)
銅在庫  -3125トン
銅建値概算値51万-52万(1万下落で留まれば御の字)

為替が一気に円高104円台。銅相場も大きく下げ。昨日の安定は何だったのか…!?上げ分一気に吹き飛びました。吹き飛んだどころか2万下落の恐れも。いよいよ50万割れが目の前にきてしまいました。これだけは死守しないと…上昇のきっかけさえ見失ってしまう恐れがあります。
ちょっと異常な動き。英国EU離脱問題が引き金にもなっています。日銀も金策様子見^^;これではなすすべもなく…傍観者となるしかないです。非力で腹が立ちます、何とかならんものかとね。

外電速報
6月17日入電(現地16日です)
LME相場は反落
ドル=104.35−36円(1円以上円高!)

■LME銅($/t)
前 4524.5(-107.5)
後 4547.5

■NYC銅(¢/t)
6月205.00(-4.35)

■LME銅在庫
199025(-3125)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/06/16
おはようございます。6/16相場速報です。
今週も折り返しです。早いですね^^;
それでは本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前121ドル上 後12ドル下 
NY銅相場 -1.30セント
為替   105.97(ほぼ横ばい)
銅在庫  -1125トン
銅建値概算値53万(銅相場大きく上げです)

銅相場が大きく反発しました。確実に昨日下落かと思われましたが、留まりました。ヒヤヒヤ綱渡り状態。建値1万上げ余地は微妙な感じです。銅相場はこのまま下げ止まりなのでしょうか?何とも判断しにくいところではあります。米中どころか世界的な景気減速。身に染みて感じます。

外電速報
6月16日入電(現地15日です)
LME相場は反発
ドル=105.99−00円(ほぼ横ばい)

■LME銅($/t)
前 4632.0(+121.5)
後 4619.5

■NYC銅(¢/t)
6月209.35(+4.90)

■LME銅在庫
202150(-1125)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/06/13
おはようございます。6/13銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?最近1週間経つのが早すぎて(笑)
今週末もすぐくるのでしょうがね…無意味な週にならないように張り切って参りましょう!それでは先週の銅相場動向です。

銅建値はまず6日に2万下げの54万円に改定。更には9日に1万円下げの53万円に改定されました。下げが先行した1週間だけではなく最安値更新と言う何とも後味の悪い週になってしまいました。LME銅は一時期4500ドルを割り込む場面も。現在は4500付近をうろちょろ。う〜ん…肝心な銅相場がこれでは…。為替もパッとしません。107円のってもすぐに戻されてしまいます。そして在庫です。5ケタ増加が続く異常事態。原因は中国の在庫がスライドしているとのこと。あらゆる負の原因が重なりすぎています。足元は非常に弱弱しいと考えて間違いないでしょう。銅建値に関しては50万割り込むかどうかという最悪な事態も考えておかなければいけない状況になってきました。さあココが踏ん張りどころ。下がってばかりでは何も始まりません。何事も工夫から始まります。我々も同じです。あらゆる知恵を振り絞ってこの危機を乗り越えていきたいと思います。
2016/06/10
おはようございます。6/10相場速報です。
早いです、もう週末です^^;天気も良いので張り切って参りましょう!!それでは本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前44ドル下 後52ドル下 
NY銅相場 -2.25セント
為替   107.09(円安)
銅在庫  +5925トン
銅建値概算値53万−52万(うーん…)

建値昨日1万下げの53万円に改定されました。ちょっと深刻ですね。二番底がったのかと。LMEも案転換なし。今朝も反落しています。銅在庫の動きが異常値に。今朝は4ケタですが先日までは5ケタ増加が続きました。これで5日連続で増加中。ちょっとキナ臭いですね。中国ですかね、色々憶測が飛び交いますが…

外電速報
6月10日入電(現地9日です)
LME相場は反落
ドル=107.06−07円(円安)

■LME銅($/t)
前 4546.0(-44.5)
後 4793.5

■NYC銅(¢/t)
6月204.00(-2.25)

■LME銅在庫
213225(+5925)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/06/07
おはようございます。6/7相場速報です。
蒸し暑いジトッとした日が増えてきましたね。梅雨入りしたらもっと酷くなりそうで憂鬱です…それも吹き飛ばして、張り切って参りましょう!

LME銅相場 前18ドル上 後23ドル上 
NY銅相場 +0.50セント
為替   107.54(円安)
銅在庫  +20725トン
銅建値概算値55万(今朝の為替見ると1万下げ過ぎでしたね。。)

建値は昨日2万下落の54万円へ。また戻ってしまいました。為替が一気に106円台まで円高。これではね。まあ、1万円下げすぎではと思いましたが今朝の為替の戻り具合で確信。下げ過ぎです(笑)。銅相場はまた4700ドルまで回復しています。あとは銅在庫ですね。これにはびっくり。近々で5ケタ増加は見た事が無いです。これは何かの前兆ですかね?少し心配です。

外電速報
6月7日入電(現地6日です)
LME相場はほぼ横ばい
ドル=107.57−58円(円安)

■LME銅($/t)
前 4706.0(+18.0)
後 4729.0

■NYC銅(¢/t)
6月211.70(+0.50)

■LME銅在庫
174400(-20725)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/06/03
おはようございます。6/3相場速報です。
天気はいいのに肌寒いです。私は喉をやられてしまいました^^;
週末張り切って参りましょう!

LME銅相場 前1ドル下 後10ドル上 
NY銅相場 −0.30セント
為替   108.85(円高)
銅在庫  −825トン
銅建値概算値54万(また元に戻りそう…)

うーん…もう嫌になりますね。為替がまた円高で108円台へ。銅相場も4600ドル割れ。1万上げ余地があっという間に1〜2万下落余地発生へ。このままだと週明けかな…。何だかパッとしません。毎度同じことで振り回されてます。


外電速報
6月3日入電(現地2日です)
LME相場は横ばい
ドル=108.80−81円(円高)

■LME銅($/t)
前 4600.0(-1.0)
後 4590.0

■NYC銅(¢/t)
6月206.95(−0.30)

■LME銅在庫
153525(-825)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/06/02
おはようございます。6/2相場速報です。
昨日の夜は気温が低くて非常に寒かったので体調を崩してしまいました^^;寒暖差はどうも苦手です。それでは本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前99ドル下 後5ドル上 
NY銅相場 −2.50セント
為替   109.51(円高)
銅在庫  +2625トン
銅建値概算値55万(上げ余地消滅、1万下げか!?)

6月建値は据え置きでのスタートでした。1万上げ余地が発生しておりましたが一転、銅相場再び4600ドルまで下落、為替も1万以上円高。これではダメです。逆に1万円下げ余地発生してしまいました。
中国のPMIが発表され前月より悪化したことが原因のようです。銅相場イマイチ安定しません。国内では消費税増税延期。公約違反と言う声もありますが、今の状況ではやむを得ずでしょう。なかなか世界国内景気が上向いてきません。国内に関して言えばどんどんダメになっている感じが…何とか前向きに思考だけでも行きたいものです。

外電速報
6月2日入電(現地1日です)
LME相場は続落
ドル=109.50−51円(円高)

■LME銅($/t)
前 4601.0(-99.0)
後 4606.0

■NYC銅(¢/t)
6月207.25(−2.50)

■LME銅在庫
154350(-2625)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/06/01
おはようございます。6/1相場速報です。
さあ6月はじまりました。早いですね^^;今年の夏も暑くなるとの事。既に半袖短パンの休日が増えています。このままでは夏の服装が…w
それでは本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前25ドル下 後7ドル上 
NY銅相場 −1.65セント
為替   110.67(円高)
銅在庫  -2025トン
銅建値概算値56万(上げ余地消滅か!?)

為替若干円高。銅相場少し下落。今朝の時点で1万上げ余地が足りんかな〜といった感じでした。予想通り6月スタート値は据え置きの56万円でのスタートでした。まあゆるりとね、このままジワジワ上がってもらえれば御の字ですよ。5月のようなのはもうゴメンですからね。60万回復まであと4万です。何とか頑張ってもらいたいですね。

外電速報
6月1日入電(現地31日です)
LME銅相場は反落
ドル=110.69−70円(円高)

■LME銅($/t)
前 4700.0(-25.5)
後 4707.0

■NYC銅(¢/t)
6月209.75(−1.65)

■LME銅在庫
151725(-2025)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/05/31
おはようございます。5/31相場速報です。
今日は良い天気になりました。気持ちがいいですね!
それでは本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 休場 
NY銅相場 休場
為替   111.09(円安)
銅在庫  休場
銅建値概算値?万 (LME・NY共に休場です)

LMEとNYがすべて休場です。為替は111円台へ円安。外電が下がらなければ6月は上げでのスタートでしょうかね。ジリジリ戻ってきましたか?いやいやまだまだ予断は許さないといった感じでしょうか?GW明けが散々でしたから。為替が円安、これには助けられます。米利上げでまたダッシュがかかっていますか!?消費税は再延期。この際凍結でも良さげですが。首相の発言も「リーマン」といった言葉を出さずに素直にやるべきタイミングじゃなくなったで良いのではと思ったりしましたが、そこは色々あるのでしょう。

2016/05/30
おはようございます。5/30相場速報です。
サミットも無事終わり、厳戒警備も解除。いつもの風景が戻りました。天気は良くないですが5月最終週張り切って参りましょう!
それでは先週の銅相場動向です。

銅建値は24日に1万円下げの54万円に改定。これは今年最安値と言う結果に。その後為替円安、銅相場反発で27日に2万円上げの56万円に改定されました。これでなんとか上昇気流にのれるでしょうか!?GW前の建値60万越えここがまず目指す頂でしょう。あと4万中々苦しいとは思いますがね。もちろんそこがゴールではないのですが、やはり勢いが違ってくると思います。
2016/05/27
おはようございます。5/27相場速報です。
サミット開催で一時道路が大渋滞。
これを機に景気が良い方へ動いてほしいものですね。
それでは本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前69ドル上 後19ドル下 
NY銅相場 +0.15セント
為替   109.76(円高)
銅在庫  +725トン
銅建値概算値56万(2万上げました)

為替は若干円高に振れていますが、銅相場は4700ドル回復。そのあとまた少し下落しましたが、建値足元で2万上げ余地発生しておりました。そして先程の速報で銅建値2万上げの56万に改定されました。これで少しはGW明けの下落の回収になるかなと。サミット開幕、安倍首相が経済状況がリーマン前に似ていると発言。経済危機への認識にどうやらズレも生じているとの記事も。消費税増税も再見送。これはもう凍結でもいいのではと思いますが。世界全体が共通認識でベクトルを同じ方に向けないとね。なかなか景気は良くなりそうにないです。

外電速報
5月27日入電(現地26日です)
LME銅相場は小反落
ドル=109.72−74円(円高)

■LME銅($/t)
前 4705.5(+69.5)
後 4686.5

■NYC銅(¢/t)
5月210.65(+0.15)

■LME銅在庫
155975(+725)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/05/26
おはようございます。5/26相場速報です。
いよいよサミットが開幕です。駅周辺、道路は厳戒態勢。渋滞も起きています。皆様お気をつけて!

LME銅相場 前1ドル下 後35ドル上 
NY銅相場 +3.55セント
為替   110.18(円安)
銅在庫  -2000トン
銅建値概算値55万(1〜2万上げ余地)

為替110円台円安、銅相場も続伸。このままいけば建値1〜2万上げ余地発生です。原油も続伸しています。ダウも続伸。株高も好調に続いています。サミットが開幕で色々な指標の動きも気になるところです。相場もここらで下げ止まり、底打ちになって欲しいところです。

外電速報
5月26日入電(現地25日です)
LME銅相場は続伸
ドル=110.15−16円(円安)

■LME銅($/t)
前 4636.0(-1.0)
後 4671.5

■NYC銅(¢/t)
5月210.50(+3.55)

■LME銅在庫
155250(-2000)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/05/23
おはようございます5/23銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?真夏のような暑さでした。
これからどんどん夏へ向けて暑さが加速していきそうです。
それでは先週の銅相場動向です。

先週は銅建値の変動はありませんでした。銅相場はジリジリ下げといった感じでしたが為替が円安へ振れましたので何とか維持といったところでした。経済的な動きとしてはドル高先行不安で原油の下落が続きました。国内は今週はサミットが開催されます。駅、道路交通機関は警備が厳重になっています。資源相場にとってはあまり良いニュースが無いこの頃、このサミットをきっかけに何かかわると良いのですが…
2016/05/19
おはようございます。5/19相場速報です。
暑くなってきました。まだ寒暖差が激しい毎日です。体調管理機を着けましょう。それでは本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前33ドル下 後27ドル上 
NY銅相場 -1.05セント
為替   110.14(円安)
銅在庫  +100トン
銅建値概算値55万(為替が1円以上円安)

銅相場は反落後後半で戻し。為替が110円台回復。為替の力で足元建値何とか維持。銅在庫の動きは鈍っています。原油は反落ダウも下げています。銅相場もヒヤヒヤな動きをしていますが、戻しをみたら安定と取れるのかも。ただ4600ドル割り始めているので、抵抗値が下がらなければと思っていますが。とにかくまずはGW前の相場くらいまでは何とか戻って欲しいところですね。

外電速報
5月19日入電(現地18日です)
LME銅相場は小幅続落
ドル=110.23−24円(円安)

■LME銅($/t)
前 4600.5(-33.5)
後 4628.0

■NYC銅(¢/t)
5月208.15(−1.05)

■LME銅在庫
156850(+100)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/05/16
おはようございます。5/16銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?週明けから天気は下り気味。
パッとしませんがまた1週間頑張って参りましょう。
先週は12日に建値1万円下落の55万円に改定でした。ちょっとこの下げは納得いかず…ここで下げなくても!?という感じでしたが、現在のトレンドでは否めないのかもしれません。為替も銅相場も不安定な状態。ここが踏ん張り時でしょう。55万切るとまた一気に崩れそうで怖いです。
熊本地震から1ヶ月経ちました。未だ爪痕は大きいままです。ここ最近国内の良いニュースがありません。何かこう前向きになる明るい話題があればいいんですがね…
2016/05/10
おはようございます。5/10相場速報です。
天気も相場も下り気味…こんな時は開き直って前向いていきましょう!
さあ本日も頑張って参りましょう!!

LME銅相場 前70ドル下 後10ドル下 
NY銅相場 -4.70セント
為替   108.29(円安)
銅在庫  +575トン
銅建値概算値55万(為替に助けられてます)

銅相場は反落、4700ドル割り込む場面も。為替が円安で何とか下落は免れている状態。やはり各相場見ていても資源安の歯止めはかからない模様。こりゃ参った参った…。この先また60万回復あり得るのでしょうか?私はその水準までは何とか…と感じているのですが、問題は相場の上がり下がりの角度がきつすぎることです。なめらかではないのです。これが問題。

外電速報
5月10日入電(現地9日です)
LME銅相場はほぼ反落
ドル=108.37−40円(円安)

■LME銅($/t)
前 4739.5(-70.5)
後 4729.5

■NYC銅(¢/t)
4月210.40(−4.70)

■LME銅在庫
159600(+575)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/05/09
おはようございます。5/9相場速報です。
皆様良い週末は過ごせましたか?非常に暖かく過ごしやすい週末でしたね。週明けの今日は一転、天気が下り気味です。寒暖差がまだ激しい日が続きますのでお身体ご自愛頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
それでは先週の銅相場動向です。

先週はGW明け、予想していた嫌な予感が的中しました。5万下げの建値56万円に改定されてしまいました。当初は2〜3万でなんとか耐ええtくれればと思っていましたが、為替とダブルで銅相場が下落、なすすべ無しといった感じでした。4月と比べても平均が2万下落。これは正念場となりそうです。米雇用統計も散々。国内外で混乱がみられます。上る要素も全くない様子、これには参った参った。。。。長い目で見て5万下げ以前のレベルに戻るのが精いっぱいといったところではないでしょうか…。
2016/05/07
おはようございます。5/7相場速報です。
みなさま良いGWは過ごせましたでしょうか?
休み明け相場がとんでもないことになっていますが…!?
さあ本日も頑張って参りましょう!!

LME銅相場 前16ドル下 後3ドル下 
NY銅相場 -1.00セント
為替   107.13(円安)
銅在庫  +2300トン
銅建値概算値56万(後場ではもう1万下げ余地)

GW明け想像通りになってしまいました。あれよあれよと休み中に為替が円高、粘っていた銅相場も下落し、建値一気に5万下げ…。やっぱりGW明けは鬼門です。良かったためしがありません。米雇用統計も予想を大きく下回る結果に。ちょっと後半に向けての動きあまり芳しくないようです。といっても楽観視するしかありませんしね。なるようにしかならないわけですよ、ストレスたまりますが(笑)

外電速報
5月7日入電(現地6日です)
LME銅相場はほぼ横ばい
ドル=107.15−16円(円安)

■LME銅($/t)
前 4810.0(-16.0)
後 4807.0

■NYC銅(¢/t)
4月215.10(0)

■LME銅在庫
159025(+2300)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/04/27
おはようございます。4/27相場速報です。
GW近づいて参りました。皆さんはどのように過ごすのでしょうか?
相場の行方も気になるところです。それでは本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前65ドル下 後19ドル上 
NY銅相場 -1.00セント
為替   111.43(円安)
銅在庫  +75トン
銅建値概算値59万(うーん、まだ何とも…)

ちょっと銅相場利益確定売りでしょうか、弱含み。うーん…まだ何とも言えませんがね。為替は案外しっかり。連休ありますからどのような値動きになるのかを今からはなしてもなところはありますが…。
原油は反発しています。こういう時は銅相場も安心かなと思いますが、何か嫌な感じはします。だって毎年そうですから(笑)市場は既にお休みモードでしょうかね。荷動きもパラパラ。こうなるとこの建値の上げは何だったんだとなりますが。さあ大型連休に入ります。身も心もリフレッシュして連休後に挑みましょう!

外電速報
4月27日入電(現地26日です)
LME銅相場は続落
ドル=111.43−44円(円安)

■LME銅($/t)
前 4935.5(-65.0)
後 4954.5

■NYC銅(¢/t)
4月224.85(-1.00)

■LME銅在庫
152475(+75)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/04/26
おはようございます。4/26相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!それでは本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前15ドル下 後9ドル上 
NY銅相場 -1.05セント
為替   111.22(円安)
銅在庫  +4600トン
銅建値概算値60万(1万足りないか…!?)

昨日建値2万円上げの61万円に改定されました。これで急落前の建値を回復したことになります。足元では若干足りていない感じもありますが。しかし建値月平均とのかい離が3万に広がっています。5月の建値がはたしてこのあたりですんなり始まってくれれば良いのですが…GWが毎年鬼門になりますからね。すんなりとは絶対行かないでしょう。リフレッシュしたいところですが少しだけ気になっているところではありますね。

外電速報
4月26日入電(現地25日です)
LME銅相場は反落
ドル=111.19−20円(円安)

■LME銅($/t)
前 5000.5(-15.0)
後 5010.5

■NYC銅(¢/t)
4月225.85(-1.05)

■LME銅在庫
152400(+4600)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/04/25
おはようございます。4/25相場速報です。
皆様良い週末は過ごせましたか?非常に暖かい…というか暑いくらいでしたね^^;GW前の最後の週です頑張って参りましょう!

銅建値は20日に2万上げの59万円に改定されました。銅相場上昇そうし為替円安効果もあっての値動きでした。そして足元では111円台まで円安。更に2万上げ余地だったので、更に行くかと思いましたが案の定本日建値2万上げの61万円に改定されました。これで急落前の建値に戻りました。とりあえず一安心…ですが、魔のGWがあります(笑)明けの動きも気になるところです。ここ数年は良いイメージが御座いません。さあこれからどう動くか!?
2016/04/21
おはようございます。4/21相場速報です。
本日も頑張って参りましょう。

LME銅相場 前126ドル上 後25ドル上 
NY銅相場 +1.90セント
為替   109.80(円安)
銅在庫  +1500トン
銅建値概算値58万-59万(銅相場続伸)

昨日建値2万上げの59万円に改定されました。1万余分かなと思ったのですが、今朝の外電を見て納得。底堅いですね。4900ドル突破、次は5000ドル回復ですね。為替も110円間近。久々に気持ちの良い相場の動きをしてくれています。心配は建値月平均とのかい離が大きくなってきていることです。これはお得意の最終での調整はいりますかねwこのままグイグイ行って欲しいのですが…

外電速報
4月21日入電(現地20日です)
LME銅相場は続伸
ドル=109.76−77円(円安)

■LME銅($/t)
前 4938.5(+126.5)
後 4963.5

■NYC銅(¢/t)
4月224.20(+1.90)

■LME銅在庫
146200(+1500)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/04/20
おはようございます。4/20相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前14ドル上 後126.5ドル上 
NY銅相場 +1.20セント
為替   109.25(円安)
銅在庫  -2575トン
銅建値概算値59万(久々に跳ね上り!)

銅相場がグッと上昇。為替は円安ですが動き鈍め。上げ余地1万円強発生でしたが、今朝の入電は2万上げの59万円に改定されました。まあ、こんなこともなければやっていけません(笑)その前の相場がダダすべりでしたから^^;評価損もかなり出てしまっています。原油反発です。
米ダウも好調で、すこし気が緩みますね。このまま緩やかに上昇していってくれればね!

外電速報
4月20日入電(現地19日です)
LME銅相場は続伸
ドル=109.−15円(円安)

■LME銅($/t)
前 4812.0(+14.0)
後 4938.5

■NYC銅(¢/t)
4月222.30(+5.90)

■LME銅在庫
144700(-2575)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/04/19
おはようございます。4/19相場速報です。
大分暖かくなってきました!元気を出して頑張っていきましょう!

LME銅相場 前-15.5ドル下 後46.5ドル上 
NY銅相場 +1.20セント
為替   109.34(ほぼ横ばい)
銅在庫  -700トン
銅建値概算値57万(ちょっと弱いですかね…)

為替が一時大きく円高へ。今は少し円安へ修正されましたが。原油も下げてます。今朝のLMEは小反発。再び4800ドル回復で底堅いとは思っていませんがとりあえず安心。しかし足元は現建値は微妙なところ。下がりはしなさそうですが微妙に足りてないというね^^;米ダウが大きく上げて原油安にも歯止めがかかるか!?

外電速報
4月19日入電(現地18日です)
LME銅相場は小反発
ドル=108.79−80円(ほぼ横ばい)

■LME銅($/t)
前 4798.5(-15.5)
後 4844.5

■NYC銅(¢/t)
4月216.40(+1.20)

■LME銅在庫
147275(-700)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/04/18
おはようございます。4/18相場速報です。
良し週末は送れましたでしょうか?熊本地震の被害が深刻です。お亡くなりになられた方々のご冥福といち早くの復興をお祈り申し上げます。
それでは先週の銅相場動向です。

11日に建値55万円に改定。銅相場為替が一気に下落円高に動いたためでした。これはかなりのダメージ。その後14日には2万回復の57万円。動きが激しい1週間でした。熊本地震の影響もあり株価が一時500円下落。ちょっと今週は各相場の動きが不安定になりそうで注意が必要です。原油も何だかフワフワしている様子です。
2016/04/15
おはようございます。4/15相場速報です。
天気の良い週末です!一日張り切って参りましょう!

LME銅相場 前-7.5ドル下 後8ドル上 
NY銅相場 +0.35セント
為替   109.34(ほぼ横ばい)
銅在庫  +25トン
銅建値概算値57万(横ばいです)

建値は昨日に2万上げの57万円に改定されました。今朝の相場は安定しています。為替も横ばい。原油が続落です。資源安が謳われている昨今ですがいまいち足元の安定さに欠ける場面が多くなってきています。銅相場ももう少し上がると荷動きも良くなると思うのですが、どうも落ち着きがありません。中国の各経済指標が本日発表ですので、またここらで何かしらの動きがあるかもしれませんね。

外電速報
4月15日入電(現地14日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=109.42−43円(ほぼ横ばい)

■LME銅($/t)
前 4830.5(-7.5)
後 4838.0

■NYC銅(¢/t)
4月217.10(+0.35)

■LME銅在庫
146500(+25)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/04/14
おはようございます。4/14相場速報です。
今週も週末に近づいてきました。早い!
張り切って参りましょう!


LME銅相場 前122.5ドル上 後19ドル上 
NY銅相場 +2.25セント
為替   108.54(円安)
銅在庫  +25トン
銅建値概算値57万(2万いきますか?)

為替109円台へ。銅相場急伸で本日建値2万円上げの57万円に改定。為替と銅相場が一気に上がりました。これなら2万下げんでも…^^;wまあ60万付近まで戻らないと物の動きは出てこないでしょうね。原油は在庫過多で一服感。もうこの辺で安定してもらって、平坦な上げ下げシフトが一番良いと思われます^^;

外電速報
4月14日入電(現地13日です)
LME銅相場は続伸
ドル=109.27−28円(円安)

■LME銅($/t)
前 4838.0(+122.5)
後 4857.0

■NYC銅(¢/t)
4月216.75(+2.25)

■LME銅在庫
146475(+25)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/04/13
おはようございます。4/13相場速報です。
雨雨雨…花粉も酷い…相場も酷い…嫌になりますw
気を入れ替えて頑張りましょう!

LME銅相場 前70.5ドル上 後40.5ドル上 
NY銅相場 +5.56セント
為替   108.54(円安)
銅在庫  -900トン
銅建値概算値56万(後場計算値で1万上げ余地発生)

銅相場が急反発。NY原油先物が1バレル42ドル台まで上昇。これの影響だと思われます。為替は円安です。合わせると建値1万円上げ余地と言ったところでしょうか。原油の影響はやはり大きいですね。何とか60万付近までは戻してもらいたいものです。


外電速報
4月13日入電(現地12日です)
LME銅相場は急反発
ドル=108.44−47円(円安)

■LME銅($/t)
前 4715.5(+70.5)
後 4756.5

■NYC銅(¢/t)
4月214.50(+6.00)

■LME銅在庫
146450(-900)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/04/12
おはようございます。4/12相場速報です。
昨日から急激に冷え込んでいます。週末の暖かさが一転…体調管理機を着けましょう。それでは本日も張り切って参りましょう^^

LME銅相場 前9.0ドル下 後40.5ドル上 
NY銅相場 +0.20セント
為替   107.95(円高)
銅在庫  +1675トン
銅建値概算値55万(これで下げ止まってくれれば良いのですが…)

建値は昨日2万下げの55万円に改定されました。これで結局1.2月の底値と建値が並んだことになります。ため息しか出ません。ここまで極端な相場の動きをされるともうお手上げです。原油は40ドル回復まできていますが銅相場がどうもしっくりきていません。そこへ円高の二重苦…これではね…手の打ちようがないですよ。銅相場自体はかろうじて底打ち状態とみれる場面もありますが、問題は為替です。とにかく平坦な動きをしてもらわないと非常に困ります。61万から55万6万もの下落ですよ^^;これ影響がないわけないじゃないですか(笑)

外電速報
4月12日入電(現地11日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=107.89−90円(円高)

■LME銅($/t)
前 4645.0(-9.0)
後 4685.5

■NYC銅(¢/t)
4月208.50(-0.15)

■LME銅在庫
147350(+1675)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/04/07
おはようございます。4/7相場速報です。
今朝は雨がよく降ってます^^;
本日も張り切って参りましょう^^

LME銅相場 前1.0ドル下 
NY銅相場 +0.55セント
為替   109.74(円高)
銅在庫 -350
銅建値概算値57万(月初の落ちは痛かった…)

昨日銅建値2万落ちの57万円に改定。これは痛い。為替がどんどん円高へ振れています。110円割ってしまいました。これまだいくんじゃないですかね…心配です。

外電速報
4月7日入電(現地6日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=109.74−75円(円高)

■LME銅($/t)
前 4775.0(-1.0)
後 4809.5

■NYC銅(¢/t)
3月214.05(+0.55)

■LME銅在庫
141075(−350)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/03/30
おはようございます。3/30相場速報です。
今週も折り返しです^^花粉は絶賛飛散中!w
本日も張り切って参りましょう^^

LME銅相場 前8.5ドル上 後 変わらず
NY銅相場 -3.30セント
為替   112.67(円高)
銅在庫 -2250
銅建値概算値60万(今月は確定。4月は1万下げスタートか!?)

LMEは続落ですが下げは少なかったです。為替は円高へ。建値の維持は若干きつくなってきています。このままいくと4月は1万下げでのスタートでしょうか?原油の続落も気になります。また前回の二の舞…なんて事にならなければいいのですが。ダウは続伸。FRBのイエレン議長の発言でドル高影響です。上半期はLMEは5000ドル付近の攻防になりますかね。
上る要素もなければ大きく下がる要素も今のところと言った感じ。もちろんこれは予想ですがね^^; 後は為替でばたばたさせられるような気もしますね。

外電速報
3月30日入電(現地29日です)
LME銅相場は続落
ドル=112.63−64円(円高)

■LME銅($/t)
前 4939.5(+8.5)
後 4939.5

■NYC銅(¢/t)
3月220.85(-3.30)

■LME銅在庫
149125(−2250)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/03/29
おはようございます。3/29相場速報です。
良い天気が続きます^^昨日少し雨がぱらつきましたが…。
本日も張り切って参りましょう^^

LME銅相場 休場
NY銅相場 +1.70セント
為替   113.38(円安)
銅在庫 -
銅建値概算値60万(LMEは休場、NYは上昇。足元少し足りないか!?)

LMEは本日休場。NYは上がっています。為替を加味しても建値1万少し足りないかな…といったところ。原油は下がってます。このまま今月は確定の可能性もありますね。4月の色々な発表でまた何らかの動きがあるでしょう。銅相場はある意味堅いような気もしますが…まずは米の雇用統計でしょうか。

外電速報
3月29日入電(現地28日です)
LME銅相場あイースターマンデーの為休場です
ドル=113.38−40円(円安)

■LME銅($/t)
前 休場
後 休場

■NYC銅(¢/t)
3月224.15(+1.70)

■LME銅在庫
-


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/03/28
おはようございます。3/28銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか。
3月ももう終わりです。年度末で皆様バタバタではないでしょうか。4月からは心機一転新たな気持ちで挑みたいですね。
それでは先週の銅相場動向です。
先週は銅建値には動き無でした。銅相場の上下が為替の上下で上手く相殺された1週間でした。絵にかいたようなバランスでしたね。銅相場もなんとか底堅い感じです。二回ほど大きく下落したのでヒヤヒヤしていましたが。原油も一時的かどうかは分かりませんが上昇。この先色々イベントはあります。地元で行われるサミットも。テロ対策他人事ではありません。稼ぐことはもちろん大事ですが、こういうときこそ足元が見えなくなってしまいがちです。リスクヘッジは常に考えておかなければいけませんね。
2016/03/25
おはようございます。3/25相場速報です。
早いですがもう週末です。頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場129ドル下 後場22ドル上
NY銅相場 -0.60セント
為替   112.83(円安)
銅在庫  +700トン
銅建値概算値60万(銅相場崩れました、1万下げ余地発生)

銅相場が崩れました。為替は円安へ振れましたが、それを合わせても1万円足元足りないでしょうね。やはりここは建値改定に踏み切るでしょうか。月平均とのバランスをみてもつじつま合いますが。為替が円安にググッといけば据え置きもありかなと。ようやく暖かくなってきました。気持ちも穏やかになります。市場もあわせて少しですが活気ついているような気もします。少しですがね…。

外電速報
3月25日入電(現地24日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=112.83−84円(円安) )

■LME銅($/t)
前4931.0(-129.5)
後4953.5

■NYC銅(¢/t)
3月222.45(-0.60)

■LME銅在庫
151375(+700)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/03/18
おはようございます。3/18相場速報です。
今日は後半から天気が崩れてくるみたいですね。昨日の暖かさが連日になってくれるといいのですがね。それでは本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場84ドル上 後場37ドル上
NY銅相場 +5.75セント
為替   111.40(円高)
銅在庫  -6100トン
銅建値概算値60万−61万(銅相場は5000回復でも為替がね…)

在庫の減少は未だ4ケタで減り続けています。LMEは5000ドル回復ちょっと続伸状態。完全に頭越えた感がありますかね。しかし問題は為替です。一時110円台まで円高に振れる場面も。せっかく銅相場に元気が出てきてもこれではダメですね。FOMCでの緩和見送りでのドル安が円高影響となっているのでしょうが、当分この状況は続くでしょうね。その間銅相場が持ってくれればよいのですが…。

外電速報
3月18日入電(現地17日です)
LME銅相場は続伸
ドル=111.40−42円(円高)

■LME銅($/t)
前5029.0(+84.0)
後5066.5

■NYC銅(¢/t)
3月228.90(+5.75)

■LME銅在庫
160925(−6100)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/03/16
おはようございます。3/16相場速報です。
花粉が絶賛飛散中!私も本年度から花粉症デビュー><
プロの方(という言い方は失礼か…w)には及びませんが目が痒くて痒くて…><;眼鏡で保護しながら今日も一日頑張りましょう!

LME銅相場 前場74ドル下 後場32ドル上
NY銅相場 -0.60セント
為替   113.11(円高)
銅在庫  -4100トン
銅建値概算値60万-61万(若干弱含み。16日FOMCまで様子見か?)

在庫がどんどん減少しています。17万トンまできました。建値は足元若干弱含みながらもなんとかバランスとれているかなと。16日にFOMCを控えます。ある意味ここまでは様子見かもしれません。銅相場は以前よりは落ち着きを見せているようにも思えます。5000ドルも何回か復帰していますが、やはり抵抗値となっている模様。越えては押し戻されが続いています。ここをもう一段乗り越えていくとまたトントン拍子でというのも期待できそうなんですがね。

外電速報
3月16日入電(現地15日です)
LME銅相場はほぼ横ばい
ドル=113.10−11円(円高)

■LME銅($/t)
前4920.0(-74.0)
後4952.5

■NYC銅(¢/t)
3月223.10(-0.60)

■LME銅在庫
170075(−4100)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/03/14
おはようございます。3/14銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?また冷え込む日々が戻ってきちゃいましたね。先日の暖かさが嘘の様です。私も体調を崩し気味です…皆様もお身体ご自愛頂きますようお願い申し上げます。
それでは先週の銅相場動向です。

先週は半ばで建値が1〜2円上げ余地が発生しましたが、為替が円高へ振れ、上げ余地消滅から反対に1万円下落余地が発生するという状況でした。週末から週明けにかけまた1万上げに挑むといった形でしたが、先程の速報で建値1万円上げの61万円に改定されました。足元がまだ緩いのは否めませんが、これで久々の完全な60万越えです。中国も芳しくない様子。米も大統領選挙関係のニュースも何やら変な方向にいってませんかね…あともう少し為替が円安傾向になればいう事無しかなと^^;
2016/03/09
おはようございます。3/9相場速報です。
空がどんよりな朝ですが張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場19ドル下 後場110ドル下
NY銅相場 +0.95
為替   112.61(円高)
銅在庫  -375トン
銅建値概算値59万(上げ余地消滅!逆に1万下げ余地発生)

今朝の入電は残念な結果に。銅相場が途中から大きく下げに転じました。為替も円高気味。これを加味すると1〜2万上げ余地発生していた分が吹っ飛び、さらに1万下げ余地に変わってしまいました。中国の貿易統計が低調な内容となったため経済見通し懸念が強まりこの有様です。変な期待させるな^^;といった感じですね。ここまで振り回されると。原油も下がって引っ張られた感も否めないですね。何とか建値1万下げの範囲でくいとどまって欲しいところです。

外電速報
3月9日入電(現地8日です)
LME銅相場は反落
ドル=112.60−61円(円高)

■LME銅($/t)
前4980.5(-19.0)
後4862.0

■NYC銅(¢/t)
3月221.85(-6.20)

■LME銅在庫
184850(−375)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/03/08
おはようございます。3/8相場速報です。
本日も暖かい!気持ちがいいですが、急激な温度変化についていけませんw本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場82ドル上 後場9ドル上
NY銅相場 +0.95
為替   113.40(円高)
銅在庫  -1475トン
銅建値概算値61万(明日にも1〜2万上げか!?)

銅相場が5000ドル回復しました。銅在庫は相変わらず4ケタで減少。為替はある意味落ち着いてきたんのかも。足元加味すると1万上げは確実かなと。明日の入電次第では一気に2万上げの可能性も。原油も続伸しています。銅相場にとっては好都合な状況。資源安とりあえずそこをうちましたでしょうか。ここからどのような回復をみせるのか。足元がユルユルなのはまだまだ心配ですが^^;


外電速報
3月5日入電(現地4日です)
LME銅相場は続伸
ドル=113.91−93円(円高)

■LME銅($/t)
前4918.0(+88.0)
後4983.5

■NYC銅(¢/t)
3月227.10(+6.65)

■LME銅在庫
186700(−1025)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/03/04
おはようございます。3/4相場速報です。
週末良い天気です!本日も張り切って参りましょう!!

LME銅相場 前場50ドル上 後場25ドル下
NY銅相場 +2.70
為替   112.90(円安)
銅在庫  -3025トン
銅建値概算値59万(銅相場上がってきました)

銅相場続伸。在庫も18万トン台へ突入!ちょっと活性化してきましたでしょうか?為替も少し円安。2万上げ余地維持していますので本日建値改定はほぼほぼ確実でしょう。3万上げは微妙なところです。まあ、あまり高望みはせずに^^; 銅相場は4800ドル台へ突入してきました。足元はまだまだしっかりではないでしょうがね。原油は落ちています。確定売りの類でしょう。金は伸びてます。近々のニュースは中国の全人代が始まります。明けてからの動きが一つポイントでしょう。いつまでも悪いままでいるわけにはいきませんからね。前を向いて一歩づつ!

外電速報
3月4日入電(現地3日です)
LME銅相場は続伸
ドル=113.61−62円(円安)

■LME銅($/t)
前4830.0(+50.0)
後4855.5

■NYC銅(¢/t)
3月220.45(+2.70)

■LME銅在庫
187725(−3025)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/02/29
おはようございます。2/29銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?2月も早いもので本日で終わりです。気持ちを入れ替え新たに頑張っていきましょう!
それでは先週の銅相場動向です。
先週は為替がヒヤヒヤな動きでした。一時111円台まで円高が進行する場面も。その影響で1万下げ余地が発生していましたが、その後の為替の動きと銅相場の動きで回避。3月スタート値はこのままだと建値1万円上げでスタート予想となっています。銅相場の動きは途中ググッと上昇でこれは!?と言う場面もありましたがやはり頭が重たいのか4700ドル付近で戻されてしまう感じ。今後このレンジを突破していけるのかどうかがポイントです。
2016/02/23
おはようございます。2/23相場速報です。
良い天気です!本日も張り切って参りましょう!!

LME銅相場 前場106ドル上 後場1ドル下
NY銅相場 +3.75
為替   112.90(円安)
銅在庫  -3025トン
銅建値概算値57万(銅相場反発下げ余地消滅…かな?)

銅相場が反発。週末までの動きなら建値1万下げは免れない状況でしたが、今朝の外電ではその下げ余地は消滅でしょうか!?1万上げまではいかないかな^^;原油は反発しています。銅相場の反発もこれが影響でしょうかね。やはり株高原油高は好感されますね。わかり易いです。
後は為替だけですね。何とかなって欲しいものです^^;

外電速報
2月23日入電(現地22日です)
LME銅相場は続伸
ドル=112.84−85円(横ばい)

■LME銅($/t)
前4696.0(+106.0)
後4695.0

■NYC銅(¢/t)
2月211.30(+3.75)

■LME銅在庫
205500(−3025)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/02/22
おはようございます。2/22銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?日中は良い天気でしたが全体的に気温が低く非常に寒い週末でした。春らしい気候はまだまだといったところでしょうか。それでは今週も張り切って参りましょう。
先週の銅相場動向です。
銅相場の動きは15日に3万下げ55万円に改定、そのあとすぐに18日に2万上げの57万円に改定されました。現建値足元は為替がまた円高にジリジリ振れているせいもあり、1万下げ余地が発生しています。為替の動きが芳しくないですね。本日か明日で改定してしまう可能性も。銅相場自体はレンジ内での動きなのですがね。LME銅在庫も減少続きです。問題は為替です。こればかりは予想外でした。原油の足元も銅もパッとしない感じです。一時は上昇の波に乗りかけたと思いましたが。これだけ緩和続きなのに一方に流れが好転してこないのは限界が来ている証拠なのでしょうか?銅相場もなかなか突破口が見いだせれません。まだまだもがき苦しむのは覚悟のような気がします。まずは銅相場、無理せず建値60万円まで戻ることを祈るばかりです。

2016/02/16
おはようございます。2/18相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!!

LME銅相場 前場21ドル下 後場18ドル上
NY銅相場 -5.00
為替   113.98(横ばい)
銅在庫  -4425トン
銅建値概算値57万(2万戻しましたね…)

為替は少しまた円高。銅相場もジリ安。2万上げが微妙…な感じでしたが、先程の速報で2万上げの57万円に改定されました。1万微妙に足りてない気もしますがね。上がることは良いことです(笑)原油も反発しています。在庫の減りも4ケタに元通り。底が見えたか!?

外電速報
2月18日入電(現地17日です)
LME銅相場は反発
ドル=113.79−82円(横ばい)

■LME銅($/t)
前4562.0(-21.5)
後4580.5

■NYC銅(¢/t)
2月207.40(+2.50)

■LME銅在庫
209875(−4425)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/02/15
おはようございます。2/15銅相場情報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?非常に暖かい週末でしたね。アウターいらない位でした^^;本日はまた朝から少し寒くなっています。このような時期ですから体調管理しっかりとしたいですね。
それでは今週も張り切って参りましょう!
先週の銅相場動向は9日に銅建値1万下げの58万円に改定。世界経済懸念で為替の急激な円高、銅相場下落のダブルパンチで現在足元3万円の下落余地。もうこの為替..お手上げ状態です。株も異次元緩和前の水準まで戻ってしまいました。原油も引き続き下落中です。金は上昇。結局安全資産的な扱い金と円が買われる始末。いつになっても変わりません。どこが底なのかどこで下げ止まるのか全く見当が付きません。底が見えない事には希望が持てません。ここからどのような回復劇があるのか、まだまだ先になりそうな予感はしますが、はたして…!?
2016/02/10
おはようございます。2/10相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!!

LME銅相場 前場42ドル下 後場54ドル下
NY銅相場 -5.00
為替   115.06(円高)
銅在庫  +1025トン
銅建値概算値57万−56万(もう2万下げか…)

建値は昨日1万下げの58万円に改定されました。足元は更に2万下げ余地が発生してしまっています。もう為替がどうにもこうにも…長期金利マイナスです。いよいよバランスが崩れ始めています。銅も安定していましたがジリジリ下落し始めています。金だけは伸びている。。こちらに流れがシフトしてますかね。日銀政策が凶と出たのか?それともまだ判断してはいけないのか…。日経の動きも気になります。すべてが極端すぎて怖くなります。色々なニュースから銅相場はもう一下げあるのではと言う記事。信じたくありませんが現実は厳しいのかもしれません。
気持ちだけでもガンガン行きたいところです!

外電速報
2月10日入電(現地8日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=115.67−68円(円高!!)

■LME銅($/t)
前4530.5(-42.0)
後4676.5

■NYC銅(¢/t)
2月203.85(-5.00)

■LME銅在庫
228125(+1025)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/02/08
おはようございます。2/8銅相場速報です。
皆様良い週末はおくれましたでしょうか?日中は暖かく気持ちの良い週末でしたね。今朝はまた冷え込みが激しくなっております。今週も張り切って参りましょう。
それでは先週の銅相場動向です。

銅建値は2月スタートは2万上げの60万円でスタートしました。これは為替が円安に急転したことによる上げでしたが、その3日後の4日には1万下げの59万円に改定。二転三転目まぐるしい1週間でした。日銀のマイナス金利導入で為替が一気に円安に振れたと思いきや、株も為替も短期政権とな今度は一気に116円台まで円高…もうこのジェットコースター相場勘弁してほしいです。一方銅相場はと言うと、レンジ内安定かなという感じです。一時4700ドル台まで回復しましたが先週末には下げてしまいました。やはり予想通り春節前の仕込買いだったのかなと。皆さん春節明けに銅が上ると思われているのでしょうか?春節は8日から始まります。さあ、明け方どのように相場が動くか!?
2016/02/02
おはようございます。2/5相場速報です。
週末です!本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場106ドル上 後場30ドル上
NY銅相場 +3.60
為替   116.72(続円高!!!)
銅在庫  -3625トン
銅建値概算値59万(銅相場続伸ですが為替が…)

建値は昨日1万円さげの59万円に改定されました。そして今朝は為替がまた1円以上円高です。銅相場は続伸4700ドルに近づきましたが、為替がこれでは加味しても1万円60万には足りていません。金は続伸ですが原油は反落。そうも足元弱含み。米ダウは続伸傾向です。この為替の動き、マイナス金利取り入れ後非常に不安定な動きをしています。色々なものが絡み合ってうまくいってない模様。これでは銅相場にもブースとがかかりません。銅相場の続伸理由がね、個人的にはちょっと気になっています。春節前の仕込じゃないかとね。これ明けたらさらに上がるなんて皆さん思っているのでしょうか。まったくもって謎です。資源安に完全にシフトしているのです。ここんとこ惑わされないように芯をもっていきたいところですね。

外電速報
2月5日入電(現地4日です)
LME銅相場は続伸
ドル=116.75−76円(円高!!)

■LME銅($/t)
前4685.0(+106.5)
後4715.5

■NYC銅(¢/t)
2月212.80(+3.60)

■LME銅在庫
232700(−2700)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/02/01
おはようございます。2/1銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?日曜日の日中は非常に暖かい1日となりましたね^^これぐらいが過ごしやすいです^^;
それでは先週の銅相場動向です。今週も張り切って参りましょう!

銅建値は27日に1万上げの58万円に改定されました。
日銀のマイナス金利導入で為替が一気に121円台へ円安!!
この影響で2月建値スタートは2万上げの60万スタート予想です。
先週末から一気に株高円安の動きにシフトしました。結局ここに頼るしかといったところでしょうか?さあこれで同行が一気に変わるかどうか!?そんなに甘くはないと思いますが、やらないよりマシでしょうかね?悪あがきのようにも見えますが、世界中でこの方法はとられているわけです。お金のバラ巻で緩和する…まあしょうがないと言えばしょうがないですが^^;銅相場自体は落ち着いています、為替とダブルで飛躍してもらえればいう事なしですがね!
2016/01/29
おはようございます。1/29相場速報です。
昨日は少し寒さが和らぎましたかね^^;
しかし朝から雨…早く暖かくなってほしい!w

LME銅相場 前場46ドル上 後場27ドル下
NY銅相場 -1.40
為替   118.82(円安)
銅在庫  +925トン
銅建値概算値58万(ある意味安定…!?)

銅相場は後半で下がりました。
原油は続伸。34ドル台へ。減産報道が押し上げ要因か?
上海株続落です。春節前の影響でしょうか?心配です。


外電速報
1月29日入電(現地28日です)
LME銅相場は小反落
ドル=118.83−84円(円安)

■LME銅($/t)
前4553.5(+46.0)
後4526.0

■NYC銅(¢/t)
2月204.90(-1.35)

■LME銅在庫
241250(+925)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/01/26
おはようございます。1/26相場速報です。
相変わらず寒波の影響は大きいです。
今朝も天気は晴天ですが相当な冷え込みでした。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場14ドル下 後場23ドル下
NY銅相場 -0.75
為替   118.29(円高)
銅在庫  +1475トン
銅建値概算値57万(原油反落で再びどう危うし!?)

銅相場は少し下がっています。再び原油が反落。米ダウも反落。
金は上昇していますが、どうも足元がおぼつかない様子。やっぱり根は深いですね、こりゃ。昨日の一時的な銅相場は値上がりも買戻しが原因でしょう。長くは続かないですね。これではヤマを張るのも難しいと思います。お客様にも相場上昇を待つより、下落リスクを早めに対策してくださいとお伝えしています。言い切れませんが、回転を速く売りに出している方の方が安定はしているように思えます。相場モノを扱っているとどうしても欲が出ますがね…^^;ちょっと節目が変わってきたのかもしれません^^;

外電速報
1月26日入電(現地25日です)
LME銅相場は小反落
ドル=118.30−31円(円高)

■LME銅($/t)
前4454.0(-14.0)
後4429.5

■NYC銅(¢/t)
1月199.55(−0.30)

■LME銅在庫
238825(+1475)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/01/25
おはようございます。1/25銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?強烈な寒波の影響で中部方面は2度目のドカ雪!朝から交通がマヒしております。お車の運転時は十分お気を付け下さい。
それでは先週の銅相場速報です。

18日に銅建値1万下げの55万へ改定
22日に銅建値2万上げの57万円に改定でした。
原油も何とか反発、それにつられて銅相場も反発。
株価も上昇。これで一安心…!?ってわけではないですがね。
下げトレンドはあまり変わらんでしょうね。
この次は春節です。2月上旬からスタート。
その前後での動き要チェックです。
2016/01/21
おはようございます。1/21相場速報です。
昨日の雪の影響は皆様大丈夫でしたでしょうか?
本日は一転して晴れていますが、気温は低いです。
体調管理にはお気をつけてください。
それでは本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場93ドル下 後場9ドル上
NY銅相場 -1.75
為替   117.53(円安)
銅在庫  −825トン
銅建値概算値55万(結局また下げです)

銅相場は下落。建値上げ余地はこれで消滅。為替が円高…もうどうにでもなれですね^^;一時115円台突入も。今朝は117円台となっていますが、もうね…ため息しか出ません。株も原油もメッタメタです。
銅相場もこれではいけません。上る要素が全く無いのですから。
中国はこのまま春節です。ココでひと時の休息か…それとも…はっきりいって予断は許しません。

外電速報
1月20日入電(現地19日です)
LME銅相場は小幅続伸
ドル=117.56−57円(円安)

■LME銅($/t)
前4347.5(-93.5)
後4356.5

■NYC銅(¢/t)
1月195.60(+3.40)

■LME銅在庫
235300(-825)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/01/19
おはようございます。1/19相場速報です。
今朝は寒い!ここにきてようやく冬到来です!
関東では大雪でした。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場49ドル上 後場19ドル上
NY銅相場 休場
為替   117.31(円安)
銅在庫  -625ン
銅建値概算値55万(NY市場はキング牧師誕生日で休場)

昨日銅建値1万下げの55万円に改定されました。これで年初から6万円も下落したことになります。足元は何とか…しかし微妙なところ。
NY市場はお休みですから、実際のところは明日からでしょうか。
銅相場は4300ドル付近がポイントとなっています。原油の下げ止まりも歯止めきかずな状態。この終着点と一体どこになるのか!?米利上げからジワジワなんかおかしくなっているような…中国も最悪な状況でしょう。何一つ銅相場に跳ね返るものがありません。こうも続くと気持ちが滅入ってしまいます。気持ちを入れ替えるにも中々ね…。

外電速報
1月19日入電(現地18日です)
LME銅相場は反発
ドル=117.30−32円(円安)

■LME銅($/t)
前4360.0(+49.5)
後4379.5

■NYC銅(¢/t)
休場

■LME銅在庫
233550(−625)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/01/15
おはようございます。1/15相場速報です。
少し冷え込んできましたね^;それでも暖冬ですが…。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場14ドル下 後場43ドル上
NY銅相場 +2.05
為替   118.04(円安)
銅在庫  -2125ン
銅建値概算値56万(銅相場は何とか反発…少しですがね^^;)

銅相場少し持ち直しです。為替も円安。でもまあ…まだまだですね^^;問題は上下幅が大きすぎること。これはかなり怖いです。
日経平均見ていても切に思います。まだまだこの先ヅ案要素はたくさんありますが気を取り直して参りましょう。

外電速報
1月15日入電(現地14日です)
LME銅相場は反発
ドル=118.06−08円(円安)

■LME銅($/t)
前4365.5(−14.5)
後4408.5

■NYC銅(¢/t)
1月197.10(+2.05)

■LME銅在庫
233400(−2125)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/01/15
おはようございます。1/15相場速報です。
少し冷え込んできましたね^;それでも暖冬ですが…。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場14ドル下 後場43ドル上
NY銅相場 +2.05
為替   118.04(円安)
銅在庫  -2125ン
銅建値概算値56万(銅相場は何とか反発…少しですがね^^;)

銅相場少し持ち直しです。為替も円安。でもまあ…まだまだですね^^;問題は上下幅が大きすぎること。これはかなり怖いです。
日経平均見ていても切に思います。まだまだこの先ヅ案要素はたくさんありますが気を取り直して参りましょう。

外電速報
1月15日入電(現地14日です)
LME銅相場は反発
ドル=118.06−08円(円安)

■LME銅($/t)
前4365.5(−14.5)
後4408.5

■NYC銅(¢/t)
1月197.10(+2.05)

■LME銅在庫
233400(−2125)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/01/12
おはようございます。1/12相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場84ドル下 後場14ドル上
NY銅相場 -4.90
為替   117.70(円安)
銅在庫  +1975トン
銅建値概算値56万(銅相場がついに4300ドル台へ)

銅相場が4300ドル台へ下落してしまいました。
NY銅が2ドル割れ。原油も一時30ドル台へ下落。
銅建値足元概算すると3万円落ち覚悟です。
さあココが正念場です。中国の動き、国内為替株価。。。頭を抱えたくなる問題が山積み。自然回復か何か手を打つのか!?冷静な判断が必要です。

外電速報
1月12日入電(現地11日です)
LME銅相場は続落
ドル=117.74−75円(円安)

■LME銅($/t)
前4402.5(−84.0)
後4388.0

■NYC銅(¢/t)
1月196.75(−4.90)

■LME銅在庫
238625(+1975)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/01/08
おはようございます。1/8相場速報です。
正月明けからバタバタともう週末です。早いですね^^;
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場86ドル下 後場38ドル上
NY銅相場 -6.50
為替   117.60(円高)
銅在庫  +2160トン
銅建値概算値58万(さらに円高、銅相場も下落)

為替は今朝も円高へ大きく振れてます。建値は昨日2万下げの59万円に改定。円高が進みまだ1万下落余地。中国株式市場がとんでも状態に…再びサーキットブレーカー発動で取引停止。これがさらに混乱を招いてる模様。全世界のあらゆる相場に影響が出ています。原油は12年ぶりの安値。日経も下げ止まらない様子。

外電速報
1月8日入電(現地7日です)
LME銅相場は続落
ドル=117.55−57円(円高)

■LME銅($/t)
前4514.0(−86.0)
後4552.5

■NYC銅(¢/t)
1月201.55(−6.50)

■LME銅在庫
238000(+2150)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2016/01/06
あけましておめでとうございます!1/6相場速報です。
本年もよろしくお願い申し上げます。
皆様良いお正月は過ごせましたか?例年に無い暖かすぎる正月でしたね^^;私は完全に寝正月(笑)これからこの不摂生をどう解消していくか…。銅相場はお休み中にも動きがありました。相場自体は決して良い状態では御座いませんが、新年新たな気持ちで挑みましょう!

LME銅相場 前場2ドル上 後場6ドル下
NY銅相場 +1.80
為替   119.03(円高)
銅在庫  -575トン
銅建値概算値60万-59万(為替が円高です…)

銅相場は堅調。新年早々株は大きく下げての始まり。中国経済も雲行きあやしい状態。新年早々銅建値も為替の影響で1万下げの61万円に改定。
とにかく中国がイカんです。。。もうふたを開けたらトンでも状態。
先行き大丈夫でしょうか。今年も資源安は覚悟でしょうか!?新年早々嫌な事ばかりですが、気を取り直していかなければね!

外電速報
1月6日入電(現地5日です)
LME銅相場は反発
ドル=119.02−03円(円高)

■LME銅($/t)
前4647.0(+2.0)
後4640.5

■NYC銅(¢/t)
1月208.85(+1.80)

■LME銅在庫
235225(-575)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/12/27
おはようございます。12/27銅相場速報です。
株式会社カネマツ産業本社・ピカイチ各店舗ともに本年の営業を終了致しました。1年間多くの皆様にご愛願頂き誠にありがとうございました。来年度の皆様の御健勝と御多幸を祈願するとともに、来年度もカネマツ産業・ピカイチをどうぞ宜しくお願い申し上げます。なお、新年の営業日は1月5日(火)からカネマツ産業本社9:30〜ピカイチは11時〜の営業となります。
2015/12/25
おはようございます。12/25相場速報です。
クリスマス皆様いかがお過ごしでしょうか?
日中は暖かい日が続きます^^もう日本の四季から冬が無くなってしまったかの様です^^; 年末に向け建値も確定です。来年の動きに期待ですね。

LME銅相場 前場14ドル下 後場休場
NY銅相場 -
為替   120.80(円高)
銅在庫  +1525トン
銅建値概算値61万(銅相場は少しだけ下落)

クリスマスで外電は動きあまり無しです。
原油は伸びてます。在庫は4ケタで増加傾向です。
さあ今年も店じまいです。皆様は28か29まででしょうか?気持ちをリフレッシュして新年を迎えたいものです。


外電速報
12月25日入電(現地24日です)
LME銅相場はほぼ小反落
ドル=120.33−35円(円高)

■LME銅($/t)
前4665.5(−14.5)
後休場

■NYC銅(¢/t)
12月211.15(0)

■LME銅在庫
235200(+1525)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/12/24
おはようございます。12/24相場速報です。
今日はクリスマスイブです。また暖かくなる模様。。。もう冬じゃないです。。。^^ちょっと異常ですね。。。さあ、残り少し張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場7ドル下 後場16ドル上
NY銅相場 +1.45セント
為替   120.80(円高)
銅在庫  +1325トン
銅建値概算値61万(銅相場は底堅いが…)

銅相場は底堅い感じ。原油上っています。ココの連動は鉄板なのでしょうかね?原油が上れば銅相場も上がる。ただ気になるのは為替が重たいことです。もう少し円安に振れてくれればね。ここの仕組みがどうも解せないところではあります。さあ、今日はクリスマスイブです。街も騒がしくなるでしょう。商戦の方はどのような感じかまだ分からない気もしますが、爆買ラッシュとまではいかないのでしょうね。皆様良いクリスマスを!

外電速報
12月23日入電(現地22日です)
LME銅相場はほぼ反落
ドル=121.01−02円(横ばい)

■LME銅($/t)
前4680.0(+7.5)
後4696.0

■NYC銅(¢/t)
12月211.15(+1.45)

■LME銅在庫
233675(+1325)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/12/23
おはようございます。12/23相場速報です。
今年もいよいよ終わりに近づいてきました。残り僅か頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場18ドル下 後場7ドル上
NY銅相場 -3.20セント
為替   121.06(横ばい)
銅在庫  +175トン
銅建値概算値61万(1万余分に上りましたか!?)

昨日銅建値2万上げの62万円に改定されました。足元は微妙だったのですがすんなりあげましたね。平均と現行建値の調整感がひしひしと伝わってきます。今朝の入電から計算するとやはり1万円余分に上げてる感じです。在庫変化は3ケタ変動へシフト。米ダウの動き、原油の動き、米利上げと色々激動の中で不可解なのは為替の動きです。セオリーなら円安へ動いても良いのでは!?というところですがね、う〜ん腑に落ちませんな。

外電速報
12月23日入電(現地22日です)
LME銅相場はほぼ反落
ドル=121.01−02円(横ばい)

■LME銅($/t)
前4672.5(-18.5)
後4680.0

■NYC銅(¢/t)
12月209.70(-3.20)

■LME銅在庫
232350(+175)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/12/21
おはようございます。12/21銅相場速報です。
良い週末は送れましたでしょうか。今年も残すところ少しとなりました、お身体ご自愛頂き残り少し突っ走りましょう!
それでは先週の銅相場動向です。

銅建値は16日に1万円下げの60万円に改定されました。
銅相場はある意味バランスが取れていた様子でしたが、ジリジリとよわ含み、為替も円高に振れたことから下げに転じました。そのあと銅相場回復しましたが為替が円高→円安→円高のギッコンバッタンシーソー状態。米ダウも荒れています。銅相場は4600ドルが一つの目安。ここを割り切るようなら一気に下落してい行く可能性も。何とか死守でしょう。日経の動きも極端すぎて怖いです。米が利上げ決定しました。そうなればセオリーなら円安でしょう。しかしそうならないこの状態。日銀のバズーカも混乱を生んだだけ。さあこの状況打開策はあるのかどうか。年末何かと慌ただしい毎日ですが冷静に落ち着いていきたいところです。
2015/12/15
おはようございます。12/15相場速報です。
また急に気温が落ちています。本当体調管理が大変です。
暖冬の影響で既に梅が開花したとか…。数年前では考えられませんが、暫くまた寒い日が続きそうです。それでは本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場27ドル下 後場35ドル上
NY銅相場 -0.40セント
為替   121.00(円安)
銅在庫  −475トン
銅建値概算値61万(全体的には落ち着いてきているか…?)

原油がようやく反発。その反動で米ダウも反発。
米利上げいよいよか!?相場がどう反応するか、注意が必要です。
日経もちょっとまた不穏な動きです。年末に向けざわざわとね。
こちらは年明けの動きの方が気になりますが…。さあどうなるんでしょうか。

外電速報
12月15日入電(現地14日です)
LME銅相場はほぼ横ばい
ドル=121.00−01円(円安)

■LME銅($/t)
前4640.0(-27.0)
後4675.0

■NYC銅(¢/t)
12月210.40(-0.40)

■LME銅在庫
232200(-475)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/12/14
おはようございます。12/14相場速報です。
良い週末は送れましたでしょうか?
年末バタバタ致しますが、お身体には気を付けて^^
それでは先週の銅相場動向です。本日も張り切って参りましょう!

先週は銅相場は4500ドルから4700ドル弱の間を小幅で行ったり来たり。まあ落ち着いていると言えば落ち着いています。しかし為替が円高へ。グッと跳ねた銅相場を今度は為替が邪魔をする始末。まあバランスが取れません…。原油の下げ止まりが無いことに驚きです。どこまで行くのか本当に心配になってきました。供給過多は今以上に進むとの見解も。米ダウも大きく下落。前にも書きましたが、弱気要素が完全に抜けてこれから上昇かという見方もあるんですがね、これはまだまだこれからなのでしょう。足元は全くそのような動きは無しです。あとは米利上げ、中国、この動向です。年内にもう一波乱…早めてほしいです(笑)とりあえずこのまま、なんとかこのまま波風立たずに年明け一気に上昇!って都合よくは行かないですかね?^^;
2015/12/12
おはようございます。12/12相場速報です。
週末皆様はどうお過ごしでしょうか?
昨日のおかしな気温から一気に今朝は下がっています^^;
こりゃ体調壊す方続出でしょう。
それでは本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場95ドル上 後場44ドル上
NY銅相場 +4.30セント
為替   120.83(円高!)
銅在庫  +750トン
銅建値概算値61万〜62万(為替が…)

銅相場が反発です。おっ!…と思いきや、為替が一気に120円台へ円高…これでは…ねぇ…。4700ドル回復してきたのに銅建値の上げは据え置き〜良くて1万上げ余地と鈍いものになっています。原油の続落が大変です。36ドル割ってしまいました。6年10か月ぶりの安値。米ダウも大きく下落。円高はこれが原因でしょうか。やっぱり銅と日本円は目を付けられます。ほかがダメだとすぐこうなるパターンですね。週明けの動きに注目したいところです。

外電速報
12月12日入電(現地11日です)
LME銅相場は反発
ドル=120.87−88円(円高)

■LME銅($/t)
前4667.0(+95.0)
後4711.5

■NYC銅(¢/t)
12月210.80(+4.30)

■LME銅在庫
232675(+750)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/12/11
おはようございます。12/11相場速報です。
激しい雨から一夜明け、冬とは思えないこの気温(笑)
ちょっと気持ち悪いくらいです^^;
それでは本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場48ドル下 後場19ドル上
NY銅相場 +0.50セント
為替   121.63(円安)
銅在庫  -775トン
銅建値概算値60万(為替が…)

銅建値が足元1万円足りていない状況です。本日は据え置きましたが、弱含み。このままいけば確実に1万下落は免れないでしょう。クリスマス、お正月と続きますが今年は相場に関しては暗い感じ行きそうですね。来年に期待といきたいところですが…なかなか^^;膿を出し切った後の反発に淡い期待ですが…^^;

外電速報
12月11日入電(現地10日です)
LME銅相場はほぼ横ばい
ドル=121.56−57円(円安)

■LME銅($/t)
前4572.0(-48.0)
後4591.5

■NYC銅(¢/t)
12月206.50(+0.50)

■LME銅在庫
231925(-775)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/12/10
おはようございます。12/10相場速報です。
もう12月3分の1が終わりました…早い^^;
今週もあと少し。張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場52ドル上 後場19ドル下
NY銅相場 +1.20セント
為替   121.38(円高!)
銅在庫  -3025トン
銅建値概算値61万(為替が1円以上円高です…)

為替が一気に121円台へ!1円以上円高です。銅相場は前場50ドル程上昇していますが、現建値は微妙なところです。本日は据え置きましたが、このままいくとちょっとわからないですね。やはり原油安がかなり足を引っ張っている様子です。銅相場は4500ドル付近で停滞。やはりここが踏ん張りどころか!?周りや新聞を見ていても年内閉店状態との事。モノの動きが閑散として…いや、し過ぎています。この状況をどう打開するか…非常に悩ましいです。外部要因のせいにしたく無くても、この商売をやっている以上はね…^^;本当に悩むところです。

外電速報
12月10日入電(現地9日です)
LME銅相場は小幅続伸
ドル=121.41−42円(円高!)

■LME銅($/t)
前4620.0(+52.5)
後4601.0

■NYC銅(¢/t)
12月206.00(+1.20)

■LME銅在庫
232700(-3025)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/12/09
おはようございます。12/9相場速報です。
更新が滞ってしまい大変申し訳ございませんでした。本日は暖かくなりそうですね。気持ちも晴れてきます!本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場25ドル下 後場28ドル上
NY銅相場 +0.35セント
為替   122.95(円高)
銅在庫  -25トン
銅建値概算値61万(LMEは行って来い)

LMEは行って来い、あまり変化なし。原油の下げがまた止まりません。金は少し反発したものの、一時36ドル半ばまでの下落。米ダウも下落。原油安が足をひってぱっている模様です。来年の資源相場市況は相場安に加え円高が足を引っ張る二重苦になるのではとの見方も新聞に出ていました。相変わらず市場の物の動きは閑散としています。もう開き直るしかないかもしれませんね。来年からだと、しかし来年も厳しい状況には変わりないと思いますが、気持ちだけでもね!

外電速報
12月9日入電(現地8日です)
LME銅相場は小反発
ドル=122.99−00円(円高)

■LME銅($/t)
前4567.5(−25.0)
後4595.5

■NY銅(¢/lb)
12月204.80(+0.35)

■LME在庫(t)
銅 235725(−25)
2015/12/03
おはようございます。12/3相場速報です。
朝からあいにくの雨です。冷え込みも一段と厳しい。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場30ドル下 後場27ドル上
NY銅相場 -3.75セント
為替   123.19(円安)
銅在庫  -3825トン
銅建値概算値61万(LMEは反落)

LMEがどうも弱いですね。4600ドル回復しても押し戻されます。
金も原油も数年ぶりの安値更新。FRBのイエレン議長が月内利上げを改めて示唆。これはもう確実でしょう。ドル高ダウ反落。影響は出始めています。膿が出切った後の上昇前の苦しみか否や…!?


外電速報
12月3日入電(現地2日です)
LME銅相場は反落
ドル=123.22−24円(円安)

■LME銅($/t)
前4589.0(−30.0)
後4616.0

■NYC銅(¢/t)
12月202.90(-3.75)

■LME銅在庫
239200(-3825)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/12/01
おはようございます。12/1相場速報です。
本日から12月です。今年もあと一ヶ月となりました。今年は暖冬だといっていますが急激なこの気温差、辛いですね^^;…。あと一ヶ月ラストスパート頑張っていきましょう!

LME銅相場 前場40ドル下 後場14ドル上
NY銅相場 -0.60セント
為替   123.06(円安)
銅在庫  +1025トン
銅建値概算値61万(1万上げですかね?)

本日から12月です。銅建値は1万円上げ余地。どう始まるでしょうか。
為替は少し円安に振れ始めています。原油は下落、金は反発。
年末だというのに相場状況が悪化。11月の米雇用統計を待っても期待はできないでしょう。ここまで停滞するとは…。これで米利上げの正式な発表があった時が怖いです…。


外電速報
12月1日入電(現地30日です)
LME銅相場はほぼ横ばい
ドル=123.10−11円(円安)

■LME銅($/t)
前4595.5(−40.5)
後4610.0

■NYC銅(¢/t)
12月204.45(-0.60)

■LME銅在庫
244375(+1025)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/11/30
おはようございます。11/30の銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?一気に冷え込みが激しくなりましたね^^;弊社でも何名かスタッフが風邪気味になっております。
年末に向けバタバタし始めています。体調管理、事故にはくれぐれも気を付けて年を越したいものです。それでは今週も張り切って参りましょう!先週の銅相場動向です。

先週は24日に建値3万下落の60万円に改定されました。これで今月は確定。先週末に少し反発したので足元は1万上げ余地ですかね。12月スタートはこのままいけば上げてのスタートか。。。!?というところ。
しかし、この上げは買戻しなので継続があまり期待できないかなと勝手に読んでいます。LMEは完全に4500ドルをめぐっての攻防。5000ドル付近でわちゃわちゃやっていたのが昔のようです。これが年末4000ドルラインの攻防とならなければよいのですが…。最近の値動きを見ると資源高の時代は完全に終演したなと本気で思ってしまいます。資源バブル…なんて言葉はありませんが、あの銅建値80万90万の時代はもうはるかかなた。近いようで遠い、ドリカムの歌詞のような状態です(笑)中国もダメ、米国も一旦一服。年末に向けまだまだ予断を許さない状況であるのは確かだと思います。
2015/11/27
おはようございます。11/27相場速報です。
急に冷え込みましたが、久々にカラッとした良い天気です^^
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場126ドル上 後場19ドル下
NY銅相場  休場
為替   122.62(円高)
銅在庫  -3125トン
銅建値概算値62万(今月は確定済。来月は上げではじまるか!?)

銅相場が反発。LME4600ドル回復。建値換算値で1〜2万上げ余地。
11月は60万で確定しました。平均は63.83万でした。現建値とのかい離が大きくなりました。今月もう一上げしてこの差を縮めたいところだったのではないでしょうか。さあこれで12月スタートはどうなるのか!? 悪夢のような11月でしたが、ここが谷間となるのか!?私はそうは思っていないのですが…^^;ネガティブ思考と言われるかもしれませんが、年末に向け銅相場に影響のある事が多々あります。そもそもこの反発も下落相場の調整買いの可能性だってあるわけです。まだまだ不安定な状態である事には変わりないですね。相変わらず在庫の方は
4ケタ減少が続きます。NY相場は感謝祭で休場。動きは週明けでの判断となりますかね。巷はクリスマス、年末へとシフトしています。色々商戦も始まることでしょう。とにかく明るい形で新年を迎えたいものです。


外電速報
11月27日入電(現地26日です)
LME銅相場は反発
ドル=122.58−60円(円高)

■LME銅($/t)
前4667.0(+126.0)
後4647.5

■NYC銅(¢/t)
休場

■LME銅在庫
244800(-3125)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/11/26
おはようございます。11/26相場速報です。
今日も寒いです><。天気もどんより…相場もパッとしませんが(笑)
ポジティブに本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場14ドル上 後場44ドル上
NY銅相場  -0.90セント
為替   122.71(円高)
銅在庫  -2750トン
銅建値概算値60万(また上げ余地消滅^^;)

相場は一度反発しましたがすこし下げです。ある意味落ち着いているかも。NY銅がジリジリ下がっていますがこれが影響しないか心配。在庫は4ケタで再び減少。金は落ちてます。原油は続伸してます。まあ相場が落ちるところまで行けば、また上がるのが相場ってもんですから、気楽にいくしかないのかもしれませんね(笑)

外電速報
11月26日入電(現地25日です)
LME銅相場は反落
ドル=122.73−74円(円高)

■LME銅($/t)
前4541.0(+14.0)
後4585.5

■NYC銅(¢/t)
11月204.45(+0.90)

■LME銅在庫
247925(-2750)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/11/25
おはようございます。11/25相場速報です。
急に冷え込みが激しくなってきましたね。風邪をひかないように気を付けなければ^^;それでは本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場11ドル上 後場73ドル上
NY銅相場  +3.40セント
為替   122.47(円高)
銅在庫  -450トン
銅建値概算値60万−61万(今朝の外電で少し戻しました)

昨日建値3万下げの60万円に改定されました。
完全に下落ムード。市場は閑散状態でしょう…。4年ぶりの安値です。
うーん…ちょっと下げ止まりが心配です。このまま4000ドル割り込む可能性も…。今朝は反発しています。後場計算値だと1万円戻し予知も発生していますが今の感じでは無理でしょう。原油金は反発しています。ニュースではロシア機撃墜の話題。国際情勢がさらに緊迫状態へ。銅相場もそれに反応したか?銅最在庫の動きも一桁減り停滞。さらに12月の米利上げが今後の銅相場にどう影響してくるか…?やはり皆さんもう一下げあるのではと弱気になっています。建値が50万円台へ突入するとまた見方が変わってきます。中国の状態も深刻です…年末に向け近々では一番過酷な状態かもしれません。何とかここを乗り越えていきたいものです。

外電速報
11月25日入電(現地24日です)
LME銅相場は反発
ドル=122.47−48円(円高)

■LME銅($/t)
前4527.0(+11.5)
後4600.0

■NYC銅(¢/t)
11月205.35(+3.40)

■LME銅在庫
250675(-450)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/11/19
おはようございます。11/19相場速報です。
天気も何とか回復です。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場31ドル下 後場16ドル下
NY銅相場  −2.75セント
為替   123.52(円安)
銅在庫  -3225トン
銅建値概算値62万−61万(まだ1万下げ余地残っています)

昨日銅建値2万下落の63万円に改定されました。2万落ちでよく保たれたなと。今朝は外電また続落です。この数値で計算するともう1万下落余地は確実に出ています。このLMEがどこで下げ止まるのか…心配になってきました。4500?4300?それとも4000か?ちょっと深刻です。原油、金と比べても読まる気配が銅に感じられません。米利上げの時期も12月で確定でしょうか?FOMC議事録で12月利上げ観測を後押しする内容になるとの期待から米ダウも続伸しています。これで日本の株もあがって表向きは景気が良い様に見えるって事ですか?(笑)とんでもないですね^^;

外電速報
11月19日入電(現地18日です)
LME銅相場は続落
ドル=123.54−55円(円安)

■LME銅($/t)
前4669.0(−31.0)
後4653.0

■NYC銅(¢/t)
11月207.80(−2.75)

■LME銅在庫
255275(-3225)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/11/18
おはようございます。11/18相場速報です。
今週も折り返しです。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場65ドル下 後場2ドル下
NY銅相場  −5.20セント
為替   123.39(円安)
銅在庫  -3750トン
銅建値概算値62万−61万(本日は確実に下げでしょう)

昨日は建値改定無しでした。本日2…3万は落ちるでしょうね。
それにしても、4700ドルを下回るスピードの速いこと。
下値を探る雰囲気もありませんでした。その割に、また銅在庫が4ケタ減少開始。本当に意味不明です^^;原油もまた落ちました、金も久々の安値更新。あらゆる資源安が進んでいます。今度は建値60万を死守できるかの攻防でしょうね。まったく…疲れさせてくれます(笑)

外電速報
11月18日入電(現地17日です)
LME銅相場は続落
ドル=123.40−41円(円安)

■LME銅($/t)
前4700.0(−65.0)
後4698.0

■NYC銅(¢/t)
11月210.55(−1.25)

■LME銅在庫
258500(-3750)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/11/17
おはようございます。11/17相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場60ドル下 後場55ドル下
NY銅相場  −5.20セント
為替   123.19(円安)
銅在庫  +3550トン
銅建値概算値63万−61万(2万...いや3万落ちも…)

もう建値下落は避けれないでしょう。本日にも2万…3万落ちも覚悟か!?LMEセツルはとうとう4800割れ。4700ドル台どころかきわきわまで下落しています。やはりテロの影響で安全資産への流動がおきています。ちょっとこれはイカンですね…このままズルズルいきますか!?原油は反発しています。中東関係も懸念しての事でしょうか。金も反発、銅だけが…とういう状態に。中国も絡んでいますし複雑です。
鉄下落が今度は銅ですか!?それだけは阻止せねば…。

外電速報
11月17日入電(現地16日です)
LME銅相場は急落
ドル=123.20−21円(円安)

■LME銅($/t)
前4765.0(−60.0)
後4710.0

■NYC銅($/t)
11月211.80(−5.20)

■LME銅在庫
262250(+3550)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/11/16
おはようございます。11月16日銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?天気は日曜には回復し、暑いくらいの日差しとなりました。一方、パリでは同時多発テロが発生。多くの犠牲の方がでてしまうという惨事に。起こってはならないことがおきてしまいました。残念でなりません。ここに哀悼の意を表します。
それでは先週の銅相場動向です。
銅建値は12日に1万円下げの65万円に改定されました。そこから更に1万下げは確実に余地が発生しています…2万落ちも可能性がでてきています。原油の下げも止まりません。40ドル切る可能性も…。
確実に世界規模での景気停滞感が蔓延し始めています。底に追い打ちをかける今回のテロです。今週各相場に影響を与えるでしょう。
12月の米利上げの行方と重なって今後の動きがますます不安になってきました。どうかこれ以上の命の犠牲と混乱が起きない様祈るばかりです。
2015/11/12
おはようございます。11/12相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場2ドル下 後場22ドル上
NY銅相場  +0.00セント
為替   123.11(円安)
銅在庫  -2350トン
銅建値概算値65万(ジリジリきてます)

昨日下げが無かったのでもしやこのままと考えていましたが甘かった(笑)本日建値1万下げの65万円に改定です。為替がね、少し円高に振れましたし、これでは維持できません。在庫は相変わらず豪快減少中。年末に向けてもうひと下げあるのか…それとも…!?

外電速報
11月12日入電(現地11日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=122.85−86円(円高)

■LME銅($/t)
前4931.0(−2.5)
後4953.0

■NYC銅($/t)
11月221.65(0)

■LME銅在庫
256275(−2350)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/11/10
おはようございます。11/10相場速報です。
天気回復しました!本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場10ドル下 後場4ドル下
NY銅相場  -1.15セント
為替   123.11(円安)
銅在庫  -4975トン
銅建値概算値66万(為替で保っている状態です)

う〜ん…銅相場足元弱いです…^^;為替が円安に振れていることで現状維持といったところでしょうか。銅在庫は相変わらず4ケタで減少中です。原油も続落。8日発表の10月中国貿易統計での経済成長が良くなかった模様です。為替にぶら下がる状態がしばらく続きますかね。かなり不安定です。市場の動きはまた閑散としてしまいます。やはりうまくいくのは少しの瞬間ですね。どうもモノの動きと相場がかみ合わない。そんなジレンマが続きます。

外電速報
11月10日入電(現地9日です)
LME銅相場は続落
ドル=123.14−17円(円安)

■LME銅($/t)
前4990.0(−10.0)
後4985.0

■NYC銅($/t)
11月233.00(-1.15)

■LME銅在庫
261125(−4975)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/11/06
おはようございます。11/9相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
天気の冴えない週末となってしまいましたが^^;
今週も頑張って参りましょう!
先週の銅相場動向です。

先週は銅建値2日に1万下げで67万円更に6日にもう1万下げで66万円に改定されました。その代わりに為替が123円台まで円安へ。
しかし、銅相場が5000ドルを割ってしまったため、それではカバーできない状態となりました。これはもう12月の米利上げが現実的なものになってきたという表れでしょう。為替もかなり動きが出ています。心配なのは銅相場です。何がなんでも5000ドル切りからの下げは阻止しないと。ズルズルいってしまう可能性もあります。為替にも限界がありますから。やはりここは根幹の銅相場が安定しに事には話になりません。
2015/11/05
おはようございます。11/5相場速報です。
今週も折り返し過ぎました、天気もいいし気持ちが良いですね。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場16ドル上 後場6ドル下
NY銅相場  -0.75セント
為替   121.53(円安)
銅在庫  -3100トン
銅建値概算値67万(為替円安、何とか1万下げ回避か…!?)

LME銅相場は細かい動き。銅在庫また4ケタ減少です。
為替が円安へ進んだので1万下げは何とか回避でしょうか。
FRB議長が利上げ12月の可能性が高いとの言及。これでドル高が進行、為替は円安に振れましたが、一時5200ドル台回復していた銅相場に圧がかかり下落となりました。さあ、いよいよ米利上げきますか!?非常に各指標相場の動向が気になるところです。株価の動きも乱高下激しくなっています。年末にかけてどのような動きになっていくのか....。

外電速報
11月5日入電(現地4日です)
LME銅相場は反落
ドル=121.56−57円(円安)

■LME銅($/t)
前5165.5(+16.5)
後5159.0

■NYC銅($/t)
11月231.95(-0.75)

■LME銅在庫
263125(−3100)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/11/03
おはようございます。11/3相場速報です。
祝祭日ですが本日は営業日です。
天気も回復!気持ちの良い1日になりそうです!
それでは本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場2ドル上 後場8ドル下
NY銅相場  +0.20セント
為替   120.73(円安)
銅在庫  +75トン
銅建値概算値66万(もう1万下落余地発生です…)


外電速報
11月3日入電(現地2日です)
LME銅相場はほぼ横ばい
ドル=120.75−76円(円安)

■LME銅($/t)
前5137.5(+2.0)
後5129.0

■NYC銅($/t)
※11月231.55(+0.20)

■LME銅在庫
267850(+75)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/11/02
おはようございます。11/2銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
週明けから天気は崩れ気味…雨も降っています。
気温もかなり冷え込んできました。私も少し体調を崩し気味です。
気分が落ち込む週明けですが、張り切って参りましょう!
それでは先週の銅相場動向です。

先週は26日に銅建値が1万上げで68万円に改定されました。
しかし、銅相場少し下落、円高気味で足元に1〜2万円届かない状態で確定フィニッシュでした。月初は下げでの予想でしたが、先程の速報で1万下げの建値67万円でのスタート。気になる銅在庫は未だ減少を続けています。これはやはり気になりますね。FOMCの声明から米利上げ時期が12月になるかも?との見方。しかし市況は疑心暗鬼。本当にそうならまた年末相場に一波乱あるかもしれません。
2015/10/30
おはようございます。10/30相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場18ドル下 後場変動なし
NY銅相場  -3.90セント
為替   121.11(円安)
銅在庫  −3150トン
銅建値概算値67万(11月は下げでのスタートですかね!?)

NY銅が大きく下げです。LMEでは建値67万保っていますが。NY銅換算では66万円で2万下げ余地です。こりゃ11月は下げではじまりますかね。まだ明日の入電次第ですが、回避できなさそう。米利上げは本当に12月になるんでしょうかね?怪しい感じですが…銅相場への影響だけ考えるとね、もっと先でもってなりますが、そうはいかんでしょうw。

外電速報
10月30日入電(現地29日です)
LME銅相場は続落
ドル=121.11−12円(円安)

■LME銅($/t)
前5161.0(-18.0)
後5161.0

■NYC銅($/t)
※11月231.10(−4.10)※積期変更

■LME銅在庫
270200(-3150)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/10/29
おはようございます。10/29相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場40ドル下 後場52ドル上
NY銅相場  -0.35セント
為替   121.05(円安)
銅在庫  −725トン
銅建値概算値67万(完全に下げ余地…^^;)

これを更新している間に入電が来そうですが(笑)建値1万完全に下げ余地発生してしまいました。建値は確定していますので、月初めですがね。。。銅相場は反落。為替が再び121円台へ円安の動きですが、もともと弱い足元相場の相殺は難しいです。この為替を考慮して建値を据え置くか、下げるか…微妙なところですね。
原油金は反発しています。FOMCでは年内利上げの可能性。しかし市況はそれを鵜呑みにしていない。どうなんでしょう?銅相場は敏感に反応します。今は少し様子見と言ったところでしょうかね。

外電速報
10月29日入電(現地28日です)
LME銅相場は反落
ドル=121.15−16円(円安)

■LME銅($/t)
前5179.0(-40.5)
後5231.5

■NYC銅($/t)
10月235.45(−0.35)

■LME銅在庫
273350(-725)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/10/28
おはようございます。10/28相場速報です。
今週も折り返しです。そして月末が近づいてきました。
段々と寒くなってくる季節ですがお身体ご自愛下さい。
それでは本日も頑張って参りましょう!


LME銅相場 前場13ドル下 後場13ドル上
NY銅相場  +0.15セント
為替   120.33(円高)
銅在庫  +350トン
銅建値概算値67万〜68万 (うーん下げますかね…!?)

建値足元微妙になってきましたね^^; 1万足りない感じです。
在庫はまた4ケタ減少が始まりました。各資源相場は下落反落しています。マクロ的にみても市場が活性してないのは一目瞭然です。米景気も何やら雲行があやしい様子。来年は銅の供給がタイトになるかもとの記事も。相場の動きはどうなるのか?以前のような資源高は見込めないとの見方でしたが、どうなるのでしょうか…!?



外電速報
10月28日入電(現地27日です)
LME銅相場は小幅続伸
ドル=120.40−41円(円高)

■LME銅($/t)
前5219.0(-13.5)
後5232.0

■NYC銅($/t)
10月235.80(+0.15)

■LME銅在庫
274075(-3875)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/10/27
おはようございます。10/27相場速報です。
秋晴れが気持ちの良い朝です^^
本日も頑張って参りましょう!


LME銅相場 前場62ドル下 後場33ドル下
NY銅相場  +0.65セント
為替   121.01(円高)
銅在庫  +350トン
銅建値概算値68万 (若干弱いか…!?)

昨日建値1万上げの68万円に改定されました。
これで今月は確定です。もう一下げ来るやも。。!?と内心ビクビクでしたが、ホッと一息。27〜28日開催の米FOMC結果待ちで様子見。
銅相場がもう少し反発してくれないと市中の動きも活性してこない様子。ここにきて世界的な景気停滞感で相場にも今一つ元気がありません。


外電速報
10月27日入電(現地26日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=120.99−02円(円高)

■LME銅($/t)
前5233.0(−62.5)
後5200.0

■NYC銅($/t)
10月235.65(+0.65)

■LME銅在庫
277950(+350)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/10/26
おはようござます。10/26銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?日中の寒暖差が本当に激しい!
これは風邪ひいちゃいますね^^; 本当気を付けなければ…。
今週も張り切って参りましょう!
先週の銅相場動向です。

21日に銅相場下落が原因で銅建値1万下げの67万円に改定されました。週末に向け銅相場回復し、円安が後押しして、週明けには戻しの期待が出ていました。そして本日1万上げの68万円に改定となりました。
銅在庫は30万トン切りました。まだまだ減少する一方か!?
銅相場はレンジ内での動きにとどまっている模様です。この先この銅在庫の減少の影響が出てくるのかどうか!?為替が円安へ振れ始めています。世界的な金融緩和の嵐、日本も同様です。どこかでツケが回ってくる、でも今は仕方ない。ジレンマがあるでしょう。しかし根本的な部分を強化するという明確な答えがあるのになぜできないのか?ここに尽きると思います。知恵をひねり出す難しさにぶち当たっています。正念場ですね^^;
2015/10/23
おはようございます。10/23相場速報です。
週末頑張って参りましょう!!

LME銅相場 前場88ドル上 後場5ドル下
NY銅相場  +2.05セント
為替   120.74(円安)
銅在庫  -3775トン
銅建値概算値68万 (週明け1万上げるか!?)

米ダウが急反発しています。当然為替もつられて1円近い円安へ。
銅相場も反発。これが重なって足元1万円上げ余地発生しています。
週明けの入電次第で建値改定あるかもしれませんね。銅在庫相変わらず4ケタ減少中。これがちょっとキナ臭い。別の動きのような気もします。
今一つここからの相場の伸びが無いところを見てもこの減少が気にかかるところですが…。


外電速報
10月23日入電(現地22日です)
LME銅相場は反発
ドル=120.67−68円(円安)

■LME銅($/t)
前5274.0(+88.5)
後5268.5

■NYC銅($/t)
10月238.45(+2.05)

■LME銅在庫
280275(-3775)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/10/22
おはようございます。10/22相場速報です。
あと一週間で10月も終わりです。本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場3ドル下 後場5ドル下
NY銅相場  -0.55セント
為替   119.89(あまり変わらず)
銅在庫  -5025トン
銅建値概算値67万 (銅相場は小幅続落)

昨日建値1万円下落の67万円に改定されました。
70万目前にして2万落ち。そして未だ続く在庫4ケタ減少。
普通ここまでならもっと銅相場が反発上昇しててもいいはず…。
何か別の理由があっての事なのか?真相は分かりません。
原油金が下がっています。銅もジリジリまた下落ムードへ。
う〜ん、ちょっとまた雲行怪しいですか!?
月末で調整の下げがまた入らなければよいのですが…。


外電速報
10月22日入電(現地21日です)
LME銅相場は小幅続落
ドル=119.91−92円(あまり変わらず)

■LME銅($/t)
前5185.5(−3.5)
後5180.0

■NYC銅($/t)
10月236.40(−0.55)

■LME銅在庫
284050(+5025)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/10/20
おはようございます。10/20相場速報です。
大分と日が短くなってきましたね。少し寂しいような気がしています。もう少しで年末!早いですね〜。体調に気を付けながら、頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場30ドル下 後場29ドル下
NY銅相場  -3.55セント
為替   119.47(あまり変わらず)
銅在庫  +625トン
銅建値概算値67万(また建値元気がないです…)

今朝も銅相場続落です。建値はまた1万足りずに下げ余地発生しています。ん〜…やはりこうなってきますか…どうももうひと伸びが無いです。銅在庫がやっと3ケタですが増加反転しました。これが銅相場にどう影響をもたらすのか!?金原油も下げてます。中国GDP鈍化。なんだとう、この今一つ伸びない停滞感は。ずっとこんな感じが続いています。銅相場の動きがそれを表しています。



外電速報
10月20日入電(現地19日です)
LME銅相場は続落
ドル=119.54−58円(あまり変わらず)

■LME銅($/t)
前5240.0(−30.0)
後5211.0

■NYC銅($/t)
10月237.15(−3.55)

■LME銅在庫
293575(+625)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/10/19
おはよございます。10/19銅相場速報です。
皆様、良い週末は送れましたでしょうか?早いもので10月も折り返しです。どんどん日も短くなっていきます。昼夜の気温差も出てきました。お身体に御自愛頂きまして、お仕事頑張ってくださいね。
それでは先週の銅相場動向です。

先週は16日に銅建値が1万下がり、68万円に改定となりました。
その前の2万上げが若干上げすぎ感が否めなかったので、当然の結果ですかね。レンジ幅内という事です。やはり5400〜5500の壁が立ちはだかりますね。大きい抵抗値となっています。気になる在庫減少は30万トン切りました。これが今後どのように相場に影響してくるか。セオリーであれば反発傾向になるはずです。しかし、それは昔のことで現在は中々思うようにはいかない様子。だって実物の需給で相場が動いていないんですから。投機筋のマネーゲームでコロコロされてはたまったものじゃないですが、相場と言うものはそういうもんです^^;w
2015/10/16
おはようございます。10/16相場速報です。
週末頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場66ドル上 後場34ドル下
NY銅相場  +0.60セント
為替   118.88(円高)
銅在庫  -3525トン
銅建値概算値68万(1万下がりますね…)

今朝銅建値1万下げました。週明けまで改定待つかなと思われましたが、やはり下げ余地が完全に発生した状態でしたのでダメでしたね。
相変わらず銅在庫4ケタ減少中です。なんか怪しい感じもしますが…。ここまで減少続きだとセオリーでいけば銅相場は上昇してくるはずなんですが…!?各資源相場は一時期の下落トレンドから見ると上向きになっている様子。米利上げ時期がさらに延長されるという見方から銅相場が回復路線にきているのも事実だと思います。結局お金のバラ巻まきで何とか持たせるという政策は変わってないですね^^;これが良いのか悪いのか…判断しかねますがね…。

外電速報
10月16日入電(現地15日です)
LME銅相場は小幅続伸
ドル=118.88−89円(円高)

■LME銅($/t)
前5344.0(+66.0)
後5309.5

■NYC銅($/t)
10月242.60(+0.60)

■LME銅在庫
293650(−3525)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/10/13
おはようございます。10/13相場速報です。
週末頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場16ドル上 後場3ドル下
NY銅相場  +0.25セント
為替   119.99(円高)
銅在庫  -2025トン
銅建値概算値68万(銅相場反発、1万上げか!?)

今朝は横ばいですが連休あたりから、銅相場はグッと上昇。5300ドル台回復。為替とのかねあいでみても建値足元で1万円上げ余地発生。
LME銅在庫が30万トン割れ目前です。ちょっと活性化のサインでしょうか?予想通り相場が上昇パターンに切り替わって参りました。そして、先程の速報で建値2万上げの69万円に改定。70万回復へあと一歩のところまできました。問題は土台がどこまで固まっているのか。すぐに崩れる様ではダメです。それでは前回と一緒です。結局は金融緩和だのみですかね?バラマキバラマキで薄めているだけ、ここに頼るしかない....という事はまたどこかで引き締まるわけです。米金利政策もまた利上げ引き伸ばしになりそうな予感です。絶妙なバランスで相場がグラグラしています。この先銅相場回復路線に走るのか!?重要な転換期です。


外電速報
10月13日入電(現地12日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=120.00−01円(円高)

■LME銅($/t)
前5335.0(+16.0)
後5331.5

■NYC銅($/t)
10月241.95(+0.25)

■LME銅在庫
303200(−2025)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/10/09
おはようございます。10/9相場速報です。
週末頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場81ドル下 後場18ドル下
NY銅相場  -0.10セント
為替   120.16(円高)
銅在庫  -2625トン
銅建値概算値66万(銅相場ジリ弱)

今朝の入電、銅相場少し下げてます。足元建値は微妙な状態に。
本日は据え置いたので週明けですかね?まだ明日の入電みないと分かりませんが。。銅在庫の4ケタ減少は継続中。ここがね、何か気になるんですよ^^; これを見てると反発してもおかしくないなと。ちょっともう少し様子見ですかね^^;


外電速報
10月9日入電(現地8日です)
LME銅相場は反落
ドル=119.90−91円(円高)

■LME銅($/t)
前5160.0(−81.0)
後5142.0

■NYC銅($/t)
10月234.70(-2.45)

■LME銅在庫
305475(−2625)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/10/07
おはようございます。10/7相場速報です。
今週も折り返しです。それでは本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場30ドル上 後場48ドル上
NY銅相場  -0.10セント
為替   120.16(円高)
銅在庫  -5375トン
銅建値概算値67万(銅相場、為替堅調です)

銅相場、建値共に堅調です。
さあ、中国の連休が明けます。相場の動向に注目です。
銅在庫の4ケタ大幅減少がまだ救いのような気がしますが…。
原油は続伸中。金も米ダウも続伸です。ここらを見ていると銅相場も少し楽観できますかね^^; まあでも油断なりません(笑)各相場上昇からして為替がさほど円安に振れていないのも気になるところです。
このまま年末まで何とか波風立たずに行って欲しいものです…。


外電速報
10月7日入電(現地6日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=120.19−20円(円安)

■LME銅($/t)
前5175.0(+30.5)
後5223.0

■NYC銅($/t)
10月235.90(-0.10)

■LME銅在庫
312225(−5375)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/10/06
おはようございます。10/6相場速報です。
昨日は出張の為更新をお休みしておりました。大変申し訳ございませんでした。良い週末は送れましたでしょうか?朝晩の気温がグッと冷え込んできています。皆様お身体には御自愛頂きますよう宜しくお願い申し上げます。それでは本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場63ドル上 後場74ドル上
NY銅相場  +3.05セント
為替   120.44(円安)
銅在庫  -1825トン
銅建値概算値66万(下げ余地再び消滅)

銅相場戻しました。再び下落余地は消滅。このような行って来い相場が続きます。銅在庫は減少が続きます。原油金も続伸。米利上げ年内難しいとの見方が強まってきました。銅相場もその見解で上昇している模様
。日経も再び戻しに入っていますし、株高先行で物事が動いている感じ、ちょっと不安です。TPP大筋合意、昨日ニュースで入ってきました。これで競争激化されます。この先どうなるか?ますます誰かに頼るそんな日本じゃなくなってきました。良いのか悪いのかこの判断は到底今の私には判断しかねるところです。

外電速報
10月6日入電(現地5日です)
LME銅相場は続伸
ドル=120.44−48円(円安)

■LME銅($/t)
前5144.5(+63.5)
後5218.5

■NYC銅($/t)
10月236.00(+3.05)

■LME銅在庫
317600(−1825)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/10/06
おはようございます。10/6相場速報です。
昨日は出張の為更新をお休みしておりました。大変申し訳ございませんでした。良い週末は送れましたでしょうか?朝晩の気温がグッと冷え込んできています。皆様お身体には御自愛頂きますよう宜しくお願い申し上げます。それでは本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場63ドル上 後場74ドル上
NY銅相場  +3.05セント
為替   120.44(円安)
銅在庫  -1825トン
銅建値概算値66万(下げ余地再び消滅)

銅相場戻しました。再び下落余地は消滅。このような行って来い相場が続きます。銅在庫は減少が続きます。原油金も続伸。米利上げ年内難しいとの見方が強まってきました。銅相場もその見解で上昇している模様
。日経も再び戻しに入っていますし、株高先行で物事が動いている感じ、ちょっと不安です。TPP大筋合意、昨日ニュースで入ってきました。これで競争激化されます。この先どうなるか?ますます誰かに頼るそんな日本じゃなくなってきました。良いのか悪いのかこの判断は到底今の私には判断しかねるところです。

外電速報
10月6日入電(現地5日です)
LME銅相場は続伸
ドル=120.44−48円(円安)

■LME銅($/t)
前5144.5(+63.5)
後5218.5

■NYC銅($/t)
10月236.00(+3.05)

■LME銅在庫
317600(−1825)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/10/01
おはようございます。10/2銅相場速報です。
朝方の気温が一気に低くなりましたね。この前までヒーヒーいっていた作業場が一転、今度は暖房が必要なくらいに…。季節の変わり目恐ろしやといったところです(笑)本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場85ドル上 後場42ドル下
NY銅相場  -3.80セント
為替   119.90(横ばい)
銅在庫  -3400トン
銅建値概算値66万(一転1〜2万下落か…!?)

今朝の入電また下がっています、結局1日天下。昨日1万上げで始まった10月スタート建値は早くも逆戻り。1〜2万下落余地が発生。
ここ最近の傾向、月初が高くて月末に向け下落していくパターンに今月もなってしまうのでしょうか!?景気後退感が国内でも。中国は大型連休中です。また日本での爆買い!?あれはほんの一部の富裕層の話でしょうね。実際は中国国内は深刻なはずです。足元から見ても不安定な状況。銅相場も同じくです。

外電速報
10月2日入電(現地1日です)
LME銅相場は反落
ドル=119.91−92円(横ばい)

■LME銅($/t)
前5178.0(+85.0)
後5136.0

■NYC銅($/t)
10月230.75(-3.80)

■LME銅在庫
320400(−3400)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/09/30
おはようございます。9/30銅相場速報です。
9月ももう終わりです。早い早すぎる。。。んでもって、相場の動きも早すぎる…w 本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場45ドル上 後場2ドル下
NY銅相場  -0.25セント
為替   119.69(円高)
銅在庫  -625トン
銅建値概算値64万(10月スタートは1〜2万落ち予想)

銅相場は5000ドル何とか回復。まさにいってこいの綱渡り状態。
10月のスタートは1〜2万円下落で建値スタートしそうです。
原油は反発しています。市場の動きもダメダメです。ここまで相場が負てしまうともうお手上げ状態…。こういう時こそお客様には状況を丁寧に説明するようにはしていますが、なかなかね…。


外電速報
9月30日入電(現地29日です)
LME銅相場は小反発
ドル=119.73−75円(円高)

■LME銅($/t)
前5010.0(+45.0)
後5008.0

■NYC銅($/t)※積期変更
10月225.35(0)

■LME銅在庫
323975(−625)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/09/29
おはようございます。9/29銅相場速報です。
気持ちのよい秋晴れです。若干寒さも感じるようになってきました。
本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場133ドル下 後場9ドル上
NY銅相場  -3.55セント
為替   119.83(円高)
銅在庫  -675トン
銅建値概算値64万(10月スタートは2万落ち…!?)

LMEが5000ドル割りました。建値換算で2万下落余地発生しています。うーん…こりゃ10月スタートは覚悟しておかないといけないかも…。世界的な景気後退感がひしひしと感じられます。銅相場も大打撃です。中国は国慶節で連休へ。動きはいったん止まるでしょうね。この先どう動いていくか…ちょっと先が読めなくなってきました。

外電速報
9月29日入電(現地28日です)
LME銅相場は続落
ドル=119.97−99円(円高)

■LME銅($/t)
前4965.0(-133.0)
後4974.5

■NYC銅($/t)
9月225.60(-3.55)

■LME銅在庫
324600(−675)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/09/28
おはようございます。9/28銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?9月も最終です。気候もまだ少しだけ暑さが残るものの、すっかり秋めいてきています。季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。皆様ご自愛頂きますよう宜しくお願い致します。それでは先週の銅相場動向です。

シルバーウィーク明けに銅建値が4万円一気に下落しました。これはかなりの打撃でした。連休中の銅相場の動きが急落し過ぎで覚悟はしていたのですが…。建値平均も結局先月と並ぶ形に。どうも抜け出すきっかけが掴めません。世界が注目している米利上げはFOMCで9月は回避しましたが、年内には実行と宣言はされていますが、実際は如何に!?相変わらず中国も下降気味。年内に利上げ実施されると銅相場にもう一波乱でしょうか!?直近5500ドル付近までまずは戻ってもらいたいのですが、まぁ期待はできないでしょうね^^;国内の景気動向も雲行怪しい状態です。ここらが踏ん張り時。とにかく銅建値は70万死守!下落前には戻ってもらいたい、これが正直な気持ちです。
2015/09/24
おはようございます。9/24銅相場速報です。
シルバーウィークは皆様いかがお過ごしでしたか?
天気にも恵まれ良い連休でしたね。車の渋滞はとんでもないことになっていましたが^^;さあ、今週も連休明けですが残り2日です。頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場19ドル下 後場2ドル下
NY銅相場  -0.15セント
為替   120.20(円安)
銅在庫  -2925トン
銅建値概算値65万-66万(4万は落ちるか…!?)

銅相場連休中に大きく下げています。建値概算で今日にも4万円!?下げ
の可能性。中国のPMI速報値が6年半ぶりの低水準。完全に中国の景気悪化はロングスパンに突入しています。かなり尾を引くと思ってよいでしょう。それにしてもこの銅相場への影響は深刻です。急激な回復は望めませんが、少しでも元に戻っていくように祈るしかありません。

外電速報
9月24日入電(現地23日です)
LME銅相場は小幅続落
ドル=120.27−28円(円安)

■LME銅($/t)
前5112.0(-19.0)
後5109.5

■NYC銅($/t)
9月230.55(-0.15)

■LME銅在庫
327175(−2925)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/09/18
おはようございます。9/18銅相場速報です。
今週も終わりです^^そしてこのままシルバーウィークに突入です!
皆様はご予定はいかがでしょうか?私は....無でございます!wこれから無理やり予定を詰め込むことにしましょう!

LME銅相場 前場19ドル上 、後場44ドル上。
NY銅相場  +0.00セント
為替   120.12(円高)
銅在庫  -1800トン
銅建値概算値69万-70万(横ばいです)

FOMC声明発表で利上げは見送りとのこと。一時的に銅相場バタつきましが、発表後はググッと戻しました。但し為替が円高へ動きましたから、相殺されて横ばいとなっています。原油金は反落です。ダウも然り。これで利上げの時期がまた議論されることになります。タイミング的にはなかなか引っ張れないところまで来てると思いますが…年内に実行されるのか?それなら12月でしょうか?その頃の中国は?色々気になります。どちらにせよバランスが保たれるのはまだ先の事のように思えます。


外電速報
9月18日入電(現地17日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=119.88−89円(円高)

■LME銅($/t)
前5369.0(+19.0)
後5413.5

■NYC銅($/t)
9月246.15(0)

■LME銅在庫
333050(−1800)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/09/17
おはようございます。9/17銅相場速報です。
最近また天気がすぐれませんね…。気分がなかなか晴れません。
それでもがんばって参りましょう!

LME銅相場 前場60ドル上 、後場46ドル上。
NY銅相場  +2.55セント
為替   120.58(円安)
銅在庫  -2675トン
銅建値概算値69万-70万(また戻しましたかね…?)

銅在庫の4ケタ減少ペースが続いています。安定してきた証拠でしょうか?1万下がりそうだった建値も今朝の外電で銅相場が戻っていますので、下落余地はなくなった感じでしょうか。このまま週末を迎えそうです。原油が大幅で続伸しています。金も同じく続伸しています。さあこのままいくのでしょうか?FOMCの声明が吉と出るのか、それとも…!?
まあ、気分だけでも底堅さが感じられるようになってきたので良しとしましょう(笑)


外電速報
9月17日入電(現地16日です)
LME銅相場は続伸
ドル=120.57−58円(円安)

■LME銅($/t)
前5350.0(+60.0)
後5396.0

■NYC銅($/t)
9月246.15(+2.55)

■LME銅在庫
334850(−2675)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/09/16
おはようございます。9/16銅相場速報です。
9月も早いものでもう折り返しです。最近月日の流れが早くて困ります(笑)親父くさいでしょうか?^^; お天気がすぐれませんが張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場34ドル下 、後場54ドル上。
NY銅相場  +2.20セント
為替   120.43(円安)
銅在庫  -3350トン
銅建値概算値69万(1万下げ余地ですかね…)

建値は1万下げ余地です。銅相場の動きが小刻みになってきました。
下げても、その分戻す動きが目立ってきたような気がしています。
まだまだ予断は許しませんが。在庫の動きが4ケタ減少が多くなってきました。原油も上っています。在庫とその他資源の動きを見ると、少し回復基調なのかなと安心していますが、その考えが命取りとなる可能性がありますのでうっすら考えるだけにとどめておきます(笑)
FOMCが16〜17日で開催。利上げの行方が1つポイントになってきます。終了後どのような声明が発表されるのか。これは今後の銅相場の動きにも充分影響してきますのでチェックしておいた方が良いかと思われます。


外電速報
9月16日入電(現地15日です)
LME銅相場は反発
ドル=120.40−41円(円安)

■LME銅($/t)
前5290.0(-34.0)
後5344.0

■NYC銅($/t)
9月243.60(+2.20)

■LME銅在庫
337525(−3350)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/09/14
おはようございます。9/14銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
今週も張り切って参りましょう!
それでは先週の銅相場動向です。

銅建値は9日に1万上げの69万円に改定でした。
そして本日もう1万上げの70万円に改定されました。久々の70万円台です。このまま回復の基調となるのか!?FOMC発表は17日。これでどうなるか…!?気になる米利上げの行方は!?ポイントになるところは多々あります。非鉄相場は完全に節目で転換期は過ぎたと言われています。あまり高値を期待はできない状態が続くでしょう。上値の限界が少し前と比べて下落しているのはやむを得ない状態です。そんな中で如何にやりくりをしていくか、これがかなり重要になってきます。流れに合わせて細かい対応をしていく必要がありますね^^;
2015/09/11
おはようございます。9/11場速報です。
関東地方の記録的な大雨の影響が深刻です。台風が通り過ぎたのにこの状況は以上です…。一日も早い復旧を願っております。それでは今日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場34ドル上 、後場13ドル上。
NY銅相場  +1.20セント
為替   120.63(円安)
銅在庫  -2550トン
銅建値概算値69万(もう1万上げにはまだ少し足りないか…)

銅相場がジリジリ回復しています。予断は許しませんが。
建値70万円へはまだ少し足りない感じですかね。
銅在庫はまた4ケタで減少し始めました。原油が久々の反発。FOMCが始まります。一時ファンド筋の買いで7週ぶりの高値更新するも、ここの開催町での様子見で上値が抑えられました。16〜17日ここの結果次第でまたどう転ぶか…!?足元の価格もまだまだ建値水準が上がったからと反映させれるところまでは至っていません。でもやはりね建値70万は死守ですよ。そのまま70なかばくらいで止まってくれるのが一番やりやすいです(笑)

外電速報
9月11日入電(現地10日です)
LME銅相場は続伸
ドル=120.61−62円(円安)

■LME銅($/t)
前5400.0(+34.0)
後5413.5

■NYC銅($/t)
9月244.45(+1.20)

■LME銅在庫
344300(−2550)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/09/10
おはようございます。9/10相場速報です。
台風去って…ですがお天気が芳しくないですね^^;カラッとした秋晴れが最近無いので気分がモヤモヤしますね^^;今日も張り切って参りましょう

LME銅相場 前場86ドル上 、後場12ドル上。
NY銅相場  +0.40セント
為替   120.48(円安)
銅在庫  +650トン
銅建値概算値69万(現建値に近づけてきました)

昨日建値1万上げの69万円に改定されました。
銅相場と為替の上昇が久々にマッチしました。
NY銅が大幅上昇したので、昨日建値上げが余分かと思いましたが、今朝の外電で納得。原油はまだ落ちています。銅在庫量変動が3ケタ上昇へ転換。ここから回復へ向かうのか?

外電速報
9月10日入電(現地9日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=120.48−49円(円安)

■LME銅($/t)
前5366.0(+86.0)
後5378.5

■NYC銅($/t)
9月244.25(+0.40)

■LME銅在庫
346850(+650)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/09/09
おはようございます。9/9相場速報です。
台風が近づいてきています。ここ最近では見ない進路です。三重県にも珍しく上陸の恐れが出てきました。皆様十分に対策をしてお気をつけ頂きますよう宜しくお願い申し上げます。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場104ドル上 、後場60ドル上。
NY銅相場  +11.90セント
為替   119.78(円安)
銅在庫  ―6125トン
銅建値概算値68万(下落余地消滅しました)

つい先日まで建値1〜2万円下落余地が出ていましたが、今朝の入電で消えました。為替円安、銅相場反発、久々に息が合った感じですw。まあ据え置きかな…と思っていたところ、建値1万上げの69万円へ改定。これはちょっと?な感じですが、どうなんでしょう?先行き見越しましたかね?そのままでもとりあえずはいいんじゃないのかと思ってしまいました。原油は落ちています。中国指標も相変わらず悪化傾向。先行きはまだまだ不安ですが、気分だけでも上向いてこればね…取り絵図今はこれでいいんじゃないでしょうか。

外電速報
9月9日入電(現地8日です)
LME銅相場は急続伸
ドル=119.91−93円(円安)

■LME銅($/t)
前5280.0(+104.0)
後5340.5

■NYC銅($/t)
9月243.85(+11.90)

■LME銅在庫
346200(―6125)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/09/03
おはようございます。9/3相場速報です。
またまた天気が崩れていますね^^;本当パッとしません。
相場も荒れ模様。さあ、本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場4ドル下 、後場31ドル上。
NY銅相場  +3.05セント
為替   120.32(円安)
銅在庫  ―4975トン
銅建値概算値66万(んー1万下げ余地かな?…)

在庫の減りがここにきて4ケタで連日減少しています。
建値はどうでしょう、昨日足元また上がり分戻しかなと思いましたが、為替が円安へ少し振れたので、1万下げ程で留まるかどうか。
ニュース的なものと言えば、中国の軍事パレードですかね。抗日戦争勝利70周年?市場は休場になる模様です。これで買い戻しが入りましたかね。銅相場も行ってこいが続きます。非常に不安定です。値付けも難しい!そうは言っていられないのが現実ですが、連日の値動きに少々ヒヤヒヤさせられる毎日であります。

外電速報
9月3日入電(現地2日です)
LME銅相場は反発
ドル=120.29−30円(円安)

■LME銅($/t)
前5090.5(−4.5)
後5122.0

■NYC銅($/t)
9月233.30(+3.05)

■LME銅在庫
362675(―4975)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/09/02
おはようございます。9/2相場速報です。
今朝はスカッと晴れてます。雨上がりはムシっとしますね^^;
天気が悪いよりはましですが、まだ残暑がありますね。
早く過ごしやすい日になってほしいものです。

LME銅相場 前場 − 、後場14ドル上。
NY銅相場  ―3.55セント
為替   119.37(円高!!)
銅在庫  ―3600トン
銅建値概算値66万―65万(上げ分また飛んでます…)

昨日9月建値は3万上げでの67万円でスタートしました。...が、
おいおいおい...また為替が....w
日経も18000円割り込んでスタート。
米ダウ続落、原油は反発。
昨日の建値上げ分がまた完全に吹っ飛んでます。
これは中国相当悪いですね…。昨日の上げで楽観していた私が甘かった。予想以上だと思います。これ本当に下げ止まるのかどうか…。

外電速報
9月2日入電(現地1日です)
LME銅相場は反発
ドル=119.72−73円(円高!)

■LME銅($/t)
前5095.0(0)
後5109.5

■NYC銅($/t)
9月230.25(−3.55)

■LME銅在庫
367650(―3600)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/09/01
おはようございます。9/1相場速報です。
9月始まりました!あいにくの雨でのスタートですが...。
張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場 休場、後場 休場。
NY銅相場  -0.85セント
為替   121.22(円高)
銅在庫  +  トン
銅建値概算値67万?(3万上げスタートか…?)

9月始まりました。建値は3万上げ余地程出ています。
...と、先程速報で建値予想通りの3万上げでした。
LMEが休みでしたので、弱めで上げてくるかと思っていましたが、強気の3万上げでした。原油も続伸です。やはり原油と銅の関係性は密接です。このまま元に戻っていけばよいですが…。

外電速報
9月1日入電(現地31日です)
LME銅相場は休場
ドル=121.22−23円(円高)

■LME銅($/t)
前 休場
後 休場

■NYC銅($/t)
9月233.80(-0.85)

■LME銅在庫



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/08/31
おはようございます。8/31銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?8月も本日で終了です。早いですね^^;9月は相場の安定がどうなるでしょうか?気が滅入るニュースばかりですが気を入れ替えて頑張っていきたいものですね。
それでは先週の銅相場動向です。
建値の動きは24日に1万下げの66万、27日に2万下げの64万円に改定となりました。LMEは5000ドルを切る事態に陥りましたが、そのあとは何とか反発しました。為替も一気にまた円安へ、上下が相場、為替ともに激しく動いた一週間でした。原油下落、上海株暴落から始まり、世界株安と連鎖した一連の動きはここでひとまずヤマを越えたとみていいのかどうか。米利上げの動きもまた不透明になるなか、今後の動きが全く読めないのが現状です。戻しているといっても、9月のスタート建値もまだ予断を許しません。明日の外電次第でしょう。安定を早く取り戻して欲しいものです。
2015/08/28
おはようございます。8/28相場速報です。
8月も最終です。月末になると必ず言っていますが、早い…(笑)
相場が荒れ荒れですが、張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場70ドル上、後場100ドル上。
NY銅相場  +8.30セント
為替   121.14(円安)
銅在庫  +1400トン
銅建値概算値65万-66万(今度は2万上げ余地でしょうか!?)

さあ、また目まぐるしくなってきました。
昨日建値2万円下げで64万円で8月はフィニッシュ。しかし、今朝の各相場が一気に改善!為替は121円台前半へ再び円安。銅相場も3ケタで上昇。NYから更に加速。足元ベースで下落した2万円を取り戻す形になっています。このままいけば(現在の相場動向では安心ならんですが^^;)9月は上げでのスタート。原油の10%反発が大きかったですね。やはり原油と銅の相場関係は密接だなと感じました。世界株高も改善しました。まあ今と比べての話ですが…。米GDP上方修正となったことが大きい要因ですかね。これで脱出となるか否か!?気を取りなおして9月に挑みたいと思います。

外電速報
8月28日入電(現地27日です)
LME銅相場は急反発
ドル=120.98−02円(円安)

■LME銅($/t)
前5029.0(+70.0)
後5129.0

■NYC銅($/t)
8月233.40(+8.30)

■LME銅在庫
370425(+1400)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/08/27
おはようございます。8/27相場速報です。
台風一過で気持ちの良い晴れ晴れとした日になりましたね。数日続いたあげしい雨も気になりましたが^^;本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場73ドル下、後場24ドル上。
NY銅相場  −7.20セント
為替   120.16(円安)
銅在庫  +13475トン
銅建値概算値63万(2万…下げ余地でしょうか!?)

為替は再び120円台へ振れました…が、銅相場の戻し分が飛びました^^;計算すると建値は2万落ち程の下げ余地発生です。本日にも改定されますかね。在庫が一気に増加。原油もまた下げ。当分は期待できませんね。中国本当に根が深そうです。周りから入る情報も相当悪いとの噂です。追加の金融緩和は唯一の救い…ではないですね^^;ここ最近の動きが本当に不安でなりません…。

外電速報
8月27日入電(現地26日です)
LME銅相場は反落
ドル=119.90−91円(円安)

■LME銅($/t)
前4959.0(−73.0)
後4983.5

■NYC銅($/t)
8月225.10(−7.20)

■LME銅在庫
369025(+13475)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/08/26
おはようございます。8/26相場速報です。
台風は大丈夫でしょうか?昨夜は雨が凄かったです^^:部屋の中でも雨音が響いてくる感じでした。暑いのは嫌ですが、早く晴れてもらいたいものです。本日も張り切って参りましょう。


LME銅相場 前場144ドル上、後場23ドル上。
NY銅相場  +5.40セント
為替   118.96(円安)
銅在庫  -650トン
銅建値概算値64−65万(うーん…1万落位でしょうか!?)

銅相場が反発しましたので、建値は1万下げ余地ぐらいまでは縮まってきましたかね。世界同時の株安は未だ歯止めが効かない様子です。米も大幅反発と思いきや最期は撃沈。これは日経の反発を待つ方が良いかなと...。中国は追加の金融緩和の動きです。ここからV字回復と行くのか?はたまたそうは問屋が卸さないのか?ここ数日の動きをしっかり見ていく必要がありますね。

外電速報
8月26日入電(現地25日です)
LME銅相場は反発
ドル=118.83−84円(円安)

■LME銅($/t)
前5032.0(+144.0)
後5055.5

■NYC銅($/t)
8月232.30(+5.40)

■LME銅在庫
355550(−650)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/08/25
おはようございます。8/25相場速報です。
台風の影響で雨です。暑さは徐々に涼しくなってきましたが^^;
本日も張り切って参りましょう。


LME銅相場 前場158ドル上、後場105ドル上。
NY銅相場  +4.00セント
為替   118.36(円高!!!)
銅在庫  +2375トン
銅建値概算値63万(2〜3万下落余地!)

建値は昨日1万下げの66万円に改定されました。
為替が118円台へ!一時期116円台まで円高でした。4円近く一気に円高に振れたことになります。建値換算すると2〜3万円はさらに下落する恐れが…。原油は一時37ドルまで下落。株価は日経、上海、更には米ダウ瞬間1000ドル越の下落も。世界的な株安が止まらなくなってきています。この動きは恐怖さえ感じるものでした。まだまだ下がりそうな予感もしています。ちょっとただ事では無くなってきていますね。

外電速報
8月25日入電(現地24日です)
LME銅相場は続落
ドル=118.51−52円(円高!!!)

■LME銅($/t)
前4888.0(−158.0)
後4993.5

■NYC銅($/t)
8月226.90(-3.80)

■LME銅在庫
356200(+2375)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/08/24
おはようございます、8/24銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?少しづつ秋の匂いがしてきましたがまだまだ暑い日が続きます。季節の変わり目は体調を崩しやすい時でもありますので、ご自愛頂きますようお願い申し上げます。
それでは先週の銅相場動向です。
建値は19日に2万下げの67万円に改定でした。LMEは5000ドルを何とか死守しましたが、ヒヤヒヤな状態が続いています。原油が一時40ドル割れ。実に6年5か月ぶりの安値です。これでは当たり前ですが上昇の資源に資金が流れます。米ダウ大きく下げ。日経も600円近くの下げ。この週明けの市場相場の動向がかなり気になってきます。9月と言われていた米利上げもスルーでしょう。う〜ん...ちょっと負の連鎖がはじまっていますか?雲行きがあやしくなっていています。ちょっと気を付けなければいけませんね。
2015/08/21
おはようございます。8/21相場速報です。
早いもので今週も終わりです。天気がすぐれませんが、暑いよりはマシでしょうか?本日も張り切って参りましょう!!


LME銅相場 前場54ドル上、後場35ドル上。
NY銅相場  +4.00セント
為替   123.36(円高)
銅在庫  -575トン
銅建値概算値67万ー68万(少し反発)

銅相場は少し反発です。上海株が大幅下落。こりゃ根が深いか。
日経も400円安に迫る急安。一か月半ぶりの2万円割れで始まりました。建値も従来のままなら確実にもう一下げですが、銅相場の反発で横ばいです。それにしてもここにきてこの市場の冷え込み、深刻です。


外電速報
8月21日入電(現地20日です)
LME銅相場は反発
ドル=123.43−45円(円高)

■LME銅($/t)
前5060.5(+54.0)
後5096.0

■NYC銅($/t)
8月232.30(+4.00)

■LME銅在庫
353625(-575)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/08/18
おはようございます。8/18相場速報です。
休み明けエンジンかかっていますでしょうか?
身体が何だかだるい気がしています…w。
気合を入れ直さなければ!本日も張り切って参りましょう!!


LME銅相場 前場55ドル下、後場8ドル下。
NY銅相場  -3.15セント
為替   124.40(円安)
銅在庫  +325トン
銅建値概算値68万(1万下げますか…!?)

建値1万下げ余地です。ジリジリきています。原油がいけませんね、軟調もいいところ、下落する一方です。深刻ですね。銅相場の盛り返しもここにかかっていますので、頑張ってもらいたいところです。中国は天津港爆発事故が大変な事になっています。日本企業もかなりダメージを受けている模様。この影響長引きそうです…。


外電速報
8月18日入電(現地17日です)
LME銅相場は反落
ドル=124.38−39円(円安)

■LME銅($/t)
前5101.0(−55.0)
後5092.5

■NYC銅($/t)
8月233.25(-3.15)

■LME銅在庫
350650(+325)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/08/17
おはようございます。8/17銅相場速報です。
本日からお盆休暇明けの方がほとんどでしょうか?よい休日を送れましたか?私は殆ど家から出ませんでした(笑)余計に疲れが残ったかも…^^;やはりメリハリが必要ですね。それでは今週も張り切って参りましょう!先週の銅相場動向です。

11日に銅建値2万上げの71万円に改定となったのですが、14日の休暇中にその2万円分がチャラに。69万円に戻ってしまいました。金、原油も下落一色。特に原油が下げ止まらないと話になりません。銅の盛り返しは期待できませんね。中国も連休前から元の切り下げを連続して行っておりました。何らかの警鐘がなっているといっても過言ではないですかね?相変わらず休みが明けてもパッとしない状態が続きますが気を取り直していきたいものです。
2015/08/13
おはようございます。8/13相場速報です。
お盆休みはいかがお過ごしでしょうか?久々に雨で涼しい日ですね^^
車の外気温が10度以上差があります…^^;こりゃ体長崩しそうです。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場37ドル下、後場75ドル上。
NY銅相場  -6.65セント
為替   125.11(円安)
銅在庫  −4950トン
銅建値概算値69万(う〜ん、2万下げは固いか…)

銅相場は5000ドル割れ近くまで一時下落しました。ヒヤヒヤしましたが後半で何とか盛り返し。中国2日続けての通貨切り下げで市場にも混乱が起きている模様。中国やはり元気が無いですね。銅相場の動きを見て悟ってしまいます。巷はお休みモードなので気楽に…とはいかないようです。


外電速報
8月13日入電(現地12日です)
LME銅相場は反発
ドル=124.14−15円(円高)

■LME銅($/t)
前5103.0(−37.0)
後5178.50

■NYC銅($/t)
8月236.05(+1.95)

■LME銅在庫
350000(-4950)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/08/12
おはようございます。8/12相場速報です。
お盆休み真っ最中の方も多いと思います。くれぐれも事故にはお気をつけて、楽しい休暇を!本日も張り切って参りましょう!!

LME銅相場 前場10ドル下、後場6ドル下。
NY銅相場  -6.65セント
為替   125.11(円安)
銅在庫  +825トン
銅建値概算値68万(2万上げ分吹っ飛びました^^;)

昨日銅建値2万上げの71万円に改定されました。
ん…!?なんだこの上げは!?と疑問に思っていたのです。
そりゃそうです、理由が見当たらないのですからね。そうしたら今朝はこの状態です。完全にだまされた感じ(笑)どうもチリの銅山が豪雨で閉山していたのが大きい理由なのかなと。結局再開で売りがはいったのでしょうね^^;数字の動きからしてそんな感じがします。巷はお盆休みです。実商いは週明けからでしょう。そこでどのような相場の動きになっているか!?気になるところです。といかく休暇を楽しまないとね!あれこれ考えすぎるのは日本人の悪い癖です(笑)

外電速報
8月12日入電(現地11日です)
LME銅相場は反落
ドル=125.07−08円(円安)

■LME銅($/t)
前5140.0(−10.0)
後5133.5

■NYC銅($/t)
8月234.10(−10.0)

■LME銅在庫
354950(+825)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/08/10
おはようございます。8/10銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?既にお盆休みの方もいるかもしれませんが…^^; 今週も暑くなりそうです。お身体に充分お気をつけて、張り切って参りましょう。
それでは先週の銅相場動向です。
8月は69万円で建値がスタートしました。銅相場はその後あまり芳しくなく、弱含み。為替の力で何とか下落を免れている感があります。中国の後退が止まりません。本当に心配になってきます。資源安の傾向も引きずられてどこまで行くのか!?見当のつかない状態になってきています。おまけにこの暑さで動きは完全に鈍化。こんな中で何をすべきかどうしていくべきか?常に自問自答です。お盆の間はそんなことをじっくり考えてみる良い期間にしたいなと思っています。
2015/08/07
おはようございます。8/7相場速報です。
各地で連続猛暑日記録が更新されています。熱中症で倒れる方もチラホラ…水分補給が追いつかない様子です。休憩を細目にとっていかねばですね^^; 本日も張り切って参りましょう!!

LME銅相場 前場6ドル下、後場12ドル上。
NY銅相場  -0.50セント
為替   124.70(円高)
銅在庫  +775トン
銅建値概算値69万(様子見ですね)

銅相場はそこまで動きは無し。
米雇用統計発表待ちで模様眺めといったところでしょうか。
為替は少しだけ円高ですが、124円台後半は保っています。
原油続落、上海株も続落です。相場も市場も元気がないですが、この暑さが拍車をかけてさらに鈍化しているようにも思えます。
早いところではお盆休暇に入るところもあるでしょう。休みでリフレッシュ…と行きたいところですが、相場の動きを見るとそうとも言えなくなってきましたかねーー;

外電速報
8月7日入電(現地6日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=124.70−72円(円高)

■LME銅($/t)
前5165.0(−6.5)
後5177.0

■NYC銅($/t)
8月234.80(−0.50)

■LME銅在庫
351600(+775)


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/08/06
おはようございます。8/6相場速報です。
平和を祈り、本日も張り切って参りましょう!!

LME銅相場 前場44ドル下、後場16ドル上。
NY銅相場  -1.20セント
為替   124.80(円安)
銅在庫  +3325トン
銅建値概算値69万(落ち着きつつもやはり弱含みです)

銅在庫が大きく増えています。為替は124円台後半まで円安。米利上げ意識でしょう。相場も為替でかろうじて保っている状態です。銅相場自体は足元弱含みですね。世界的な資源安は否めません。ここまでくるとどこで下げ止まるか?この判断が必要ですね。諦めも必要かと。弊社も7月は散々でした。そしてこの8.9月も試練でしょう。ふんどしを締め直さないといけませんね。

外電速報
8月6日入電(現地5日です)
LME銅相場は反落
ドル=124.84−86円(円安)

■LME銅($/t)
前5171.5(−44.0)
後5187.5

■NYC銅($/t)
8月235.30(−1.20)

■LME銅在庫
350825(+3325)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/08/05
おはようございます。8/5相場速報です。
まだまだ暑い日が続きますが、本日も張り切って参りましょう!!

LME銅相場 前場39ドル上、後場7ドル上。
NY銅相場  +1.75セント
為替   124.01(横ばい)
銅在庫  +975トン
銅建値概算値69万(銅相場落ち着き始めました…か?)

銅相場一服感。新聞では世界的な資源安とのこと。今後上昇きっかけは無い様子。鉄スクラップも大変な様子。銅はもっと下がるとの見方も。中には4000ドル〜3000ドル台も視野に…とのこと。いうだけは楽なんですがね^^;扱い筋はヒーヒーもんです。

外電速報
8月5日入電(現地4日です)
LME銅相場は反発
ドル=124.28−29円(円安)

■LME銅($/t)
前5215.5(+39.0)
後5222.5

■NYC銅($/t)
8月236.50(+1.75)

■LME銅在庫
347500(+975)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/08/04
おはようございます。8/4相場速報です。
8月スタートしました。相変わらず暑い日が続きますが体調管理だけはしっかりとしたいものです^^;本日も張り切って参りましょう!!

LME銅相場 前場43ドル下、後場8ドル上。
NY銅相場  -2.00セント
為替   124.01(横ばい)
銅在庫  +1050トン
銅建値概算値69万-68万(もう一下げありますかね…)

8月スタートしました。月末チョイ戻しから一転、また下がり始めました。結局スタート建値は1万下げの69万円での始まりでした。70万遂に切ってしまいました。そしてさらにまだ弱含みといった感じです。これで動きは更に限定的になりそうです。上海株続落、PMIも悪化です。全体的に上る要素が全くありません。前まではギリシャギリシャと言っていましたが、結局中国ですね^^;これは静観するしかなさそうです。はたしてこれで下げ止まってくれるのか…非常に心配になってきました。

外電速報
8月4日入電(現地3日です)
LME銅相場は続落
ドル=123.96−98円(横ばい)

■LME銅($/t)
前5176.5(−43.5)
後5184.5

■NYC銅($/t)
8月234.75(-2.00)

■LME銅在庫
346525(+1050)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/07/31
おはようございます。7/31相場速報です。
7月最終日です。本日も暑いです!水分補給はしっかりしないといけませんね^^; 本日も張り切って参りましょう!!

LME銅相場 前場61ドル下、後場15ドル上。
NY銅相場  -2.65セント
為替   124.06(円安)
銅在庫  +1075トン
銅建値概算値69万-70万(上げ分が下がってしまいました…)

建値据え置き分の余地は確保で7月終了かと思っていましたが、今朝の外電で上げた分が下がってしまいました。前日のFOMC声明を受け、市場が反応。年内の米利上げ期待を後押しし、ドル高が進行。それによって銅の売りが入った様子です。これでまた8月スタート建値が据え置きから1万下げ余地発生と怪しい感じになってしまいました。まだ入電はあと1日あるのでわかりませんが、足元が弱くなっていることは確かですので、覚悟はしておかないといけませんね。

外電速報
7月31日入電(現地30日です)
LME銅相場は反落
ドル=124.11−12円(円安)

■LME銅($/t)
前5241.0(−61.0)
後5256.0

■NYC銅($/t)
※8月238.15(-2.75)

■LME銅在庫
346125(+1075)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/07/30
おはようございます。7/30相場速報です。
暑い日が続きますね^^;熱中症には気を付けて、頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場62ドル下、後場4ドル上。
NY銅相場  +0.50セント
為替   124.06(円安)
銅在庫  +925トン
銅建値概算値70万(下げ回避でしょうか?)

為替が124円台に振れ始めました。原油も続伸。米ダウも続伸。
FOMC声明が好感された模様。中国株上昇も下支えになっていますね。
7月中の下落はこれで免れました。平均調整で下げるかなと思っていたのですが…。月末までまだ相場は動くので、一概に言えませんが8月相場は据え置きでスタートを期待できますかね?
 

外電速報
7月30日入電(現地29日です)
LME銅相場小幅続伸
ドル=123.96−97円(円安)

■LME銅($/t)
前5302.0(+62.5)
後5306.0

■NYC銅($/t)
7月240.80(+0.50)

■LME銅在庫
345050(+925)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/07/23
おはようございます。7/21相場速報です。
本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場125ドル下、後場4ドル下。
NY銅相場  -4.60セント
為替   123.96(円安)
銅在庫  −500トン
銅建値概算値71万(ジリジリ下がってきてます…^^;)

更に建値1万下げ余地が発生しています。う〜ん…ちょっと足元弱いですね…。資源関係一気に下落です。原油も50ドル切ってしまいました。連鎖して一気に売られましたか!?上海株は連続して上昇。自然の動きでのことか?それとも…!?これで物の動きはまた鈍りそうです。わかりきったことなんですけどね^^; 

外電速報
7月23日入電(現地22日です)
LME銅相場急続落
ドル=124.01−02円(円安)

■LME銅($/t)
前5350.5(-125.0)
後5346.5

■NYC銅($/t)
7月243.15(-4.60)

■LME銅在庫
338975(-500)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/07/22
おはようございます。7/22相場速報です。
週末から一転、天気が曇り気味ですが、本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場50ドル上、後場15ドル下。
NY銅相場  -0.65セント
為替   123.85(円高)
銅在庫  −300トン
銅建値概算値72万(ここで盛り返しなるか…!?)

為替が円高に振れました。ダウが反落している影響でしょうか?
原油もそうですが非鉄相場の下落感が非常に気になります。
ギリシャは何とか…、しかし中国の問題が今度は各相場を引っ掻き回します。まあ、ギリシャは再度先送りなのでまたどこかで…。
銅相場も下がるとこまで下がったとみるのが正か!?それとも…!?
こればかりはわかりませんが、希望としてはそうあって欲しいと願うばかりです。

外電速報
7月22日入電(現地21日です)
LME銅相場横ばい
ドル=123.93−94円(円高)

■LME銅($/t)
前5475.5(+50.5)
後5460.0

■NYC銅($/t)
7月247.75(-0.65)

■LME銅在庫
339475(-300)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/07/21
おはようございます。7/21銅相場速報です。
良い週末は送れましたでしょうか?台風一過で週末は暑すぎるほどの快晴でした!いよいよ夏本番です。本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場40ドル下、後場18ドル上。
NY銅相場  -2.05セント
為替   124.29(円安)
銅在庫  −550トン
銅建値概算値72万(1万下げあるか…!?)

建値は足元1万下げ余地発生です。本日にも改定ありそうでしょうか!?…と思ったら、やはり下げでした^^;72万円に改定です。
原油、金共々下落傾向です。このあたりの相場が下落に動くとビクッとしてしまいます^^;。中国の減速も深刻です…。先の動きがどうも読めません。梅雨明けと共に良い方向へ動いてくれるといいのですが…。

外電速報
7月21日入電(現地20日です)
LME銅相場横ばい
ドル=124.29−30円(円安)

■LME銅($/t)
前5425.0(−40.0)
後5443.0

■NYC銅($/t)
7月248.40(-2.05)

■LME銅在庫
339775(-550)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/07/15
おはようございます。7/17銅相場速報です。
台風の影響はどうでしょうか。皆様お気をつけ頂きますよう…。本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場67ドル下、後場4ドル下。
NY銅相場  +0.10セント
為替   124.15(円安)
銅在庫  −325トン
銅建値概算値73万(為替が久々円安へ)

為替が再び124円台です。
銅相場はまだ足もと少し緩め。
金相場が久々に安値です。欧州中銀はギリシャに追加資金。これで一安心!?これで心配なのは中国ですかね…。景気の減速感は否めません。台風と共にパッと去ってくれればよいですが…。

外電速報
7月17日入電(現地16日です)
LME銅相場横ばい
ドル=124.10−11円(円安)

■LME銅($/t)
前5530.0(−67.0)
後5526.0

■NYC銅($/t)
7月253.15(+0.10)

■LME銅在庫
337200(-325)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/07/07
おはようございます。7/8銅相場速報です。
本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場129ドル下!、後場188ドル下!。
NY銅相場  -9.20セント
為替   122.45(円高)
銅在庫  +7675トン
銅建値概算値71万〜69万(これは…もう…笑うしか…)

やはり…といった感じです。銅相場一気に急落。昨日2万下げの75万円に改定されましたが、さらに3万下落余地。これはもう歯止めが効かなくなってきています。金原油も一気に下落。世界的なダメージは大きいようです。ギリシャ、中国?問題、相当深刻です。これで止まってくれるのかどうか!?見当もつきません。ちょっとリーマンの時を思い出して背筋が凍る勢いです。見守るしかないのでしょうが、何とかしてもらいたいものです。

外電速報
7月8日入電(現地7日です)
LME銅相場大幅続落
ドル=122.60−61円(円高)

■LME銅($/t)
前5440.5(−129.5)
後5252.0

■NYC銅($/t)
7月245.10(−9.20)

■LME銅在庫
329175(+7675)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/07/06
おはようございます。7/6銅相場速報です。
皆様良い週末は過ごせましたでしょうか。
今週も一週間頑張って参りましょう!
先週の銅相場動向です。

7月スタート建値は1万下げの75万でのスタートでした。
少し持ち直していたので、週明けにも1万戻しかと思いましたが、為替が円高へ進んだので据え置きました。銅相場は堅調に推移しています。ギリシャ問題、国民投票では緊縮反対が優位?これではまた大荒れの予感です。正直腹立だしさも感じてしまいます。デフォルト→ユーロ離脱のシナリオはすんなりとはいかないようですね。ただの逆切れのようにも感じますが。上海株の方も心配です。バブル崩壊状態。どちらにせよなんとかするしか方法はないのです。先延ばしの延命処置はね…。ギリシャも中国もよくわかっていう事なのでしょう。
2015/07/03
おはようございます。7/3銅相場速報です。
本日も頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場5ドル上、後場29ドル上。
NY銅相場  -0.10セント
為替   123.06(円高)
銅在庫  -1375トン
銅建値概算値76万(少し戻しますかね?)

建値は銅相場戻しもあり、現在足元1万上げ余地。
週明けにも戻しますかね?為替は若干また円高ですが、これはどうでしょうか?6月米雇用統計はやや下方修正。
5日にはギリシャ国民投票です。さあここでどうなるか。待ったなしの状態です。上海株の動きも気になります。さほど銅相場には影響が出ていないとみていいのか?暫く様子見です。

外電速報
7月3日入電(現地2日です)
LME銅相場横ばい
ドル=123.04−05円(円高)

■LME銅($/t)
前5781.0(+5.5)
後5790.0

■NYC銅($/t)
7月263.45(−0.10)

■LME銅在庫
322075(-1375)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/07/01
おはようございます。7/1銅相場速報です。
本日から7月スタート。今年は冷夏になるとの予想ですが、確かに涼しい…^^;体調崩さないようにせねば。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場46ドル下、後場2ドル下。
NY銅相場  -0.65セント
為替   122.45(あまり変わらず)
銅在庫  +16450トン
銅建値概算値74万-75万(ジリジリきています…)

ギリシャ待ったなし。返済はダメみたいです。
そりゃそうでしょう、借り過ぎですし、貸過ぎです。
7月は色々影響を受け、1万下げの75万円でのスタートとなりました。
しかしまだ足もとは弱いです。銅在庫が一気に5ケタ増加!ギリシャは金融機関バースト。ユーロ圏ももう三行半でしょう。
これまた先延ばしの対策ですか?もういいでしょう、どこかで見切り付けないと^^;毎回振り回される身にもなって欲しいです。

外電速報
7月1日入電(現地30日です)
LME銅相場反落
ドル=122.38−39円(あまり変わらず)

■LME銅($/t)
前5721.0(−46.0)
後5719.0

■NYC銅($/t)積期変更
※7月262.35(−1.50)

■LME銅在庫
324100(+16450)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/06/30
おはようございます。6/30銅相場速報です。
6月も最後です。早いですね^^;
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場36ドル上、後場16ドル上。
NY銅相場  -0.65セント
為替   122.55(円高!)
銅在庫  -2650トン
銅建値概算値75万-76万(ギリシャ問題が影響を及ぼしています)

LMEはギリシャの影響がそこまで反映されていない様子です。
しかし為替が…やはり円高に振れました。米ダウ、日経大きく下落しています。もうこれは待ったなし。腫れるに腫れた腫れものが潰れる時がきましたね…。ここで何とか食い止めないとズルズルといってしまいそうな予感もします。この2万上げがパーになるのか?ギリシャも相当かき回してくれます。銀行預金引き出し凍結で国内はパニックに。影響はまだまだ序章でしょう。

外電速報
6月30日入電(現地29日です)
LME銅相場横ばい
ドル=122.48−49円(円高!)

■LME銅($/t)
前5767.0(+36.0)
後5783.5

■NYC銅($/t)積期変更
※7月263.85(−0.65)

■LME銅在庫
307650(−2650)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/06/25
おはようございます。6/24銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場40ドル上、後場38ドル上。
NY銅相場  +1.25セント
為替   123.88(あまり変わらず)
銅在庫  -2775トン
銅建値概算値77万(回復しますか…!?)

銅相場続伸です。建値は今朝の速報で2万上げの77万円に改定されました。これで今月はほぼほぼ確定となるでしょう。為替も124円付近まで再び迫ってきました。やはり単純に上げ基調は気分が良いですね。このまま波風立たんのが一番いいですが…。ギリシャもまだまだ予断を許しません。中国もパッとしない…いつまた崩れ出してもおかしくない状況ですが…それでも気分は良いものです。日記平均はITバブル期を18年半ぶりに超えました。目に見えないお金で儲けが出た方も多いのでしょう。中小零細にはまだまだですがね(笑)


外電速報
6月25日入電(現地24日です)
LME銅相場小幅続伸
ドル=123.83−85円(あまり変わらず)

■LME銅($/t)
前5765.0(+40.0)
後5803.0

■NYC銅($/t)
6月264.65(+1.25)

■LME銅在庫
311475(−1225)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/06/24
おはようございます。6/24銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場79ドル上、後場33ドル上。
NY銅相場  -0.40セント
為替   123.93(円安)
銅在庫  -1225トン
銅建値概算値75万-76万(銅相場反発しました)

銅相場反発です。ギリシャ支援推進に対しての期待からでしょう。
まあ、これがどうなるのかは…ねえ…。あまり期待せずにいますが。
為替は円安、再び123円台後半へ。銅相場もここから一転巻き返しになるのか?今迄の雰囲気だと戻っても何ら不思議ではありません。
5500〜6000ドルがレンジで考えると早く戻ってくれてもいいんじゃないかと。建値もあと3〜4万、贅沢言って5万戻し位が物の動きも良くて良かったんじゃないですかね^^;建値82万までは少し行きすぎ感がありましたが。中国も今はダメですから、外部影響で左右される銅相場はまさにギャンブルですが、これは致し方ない。国内の株価上昇だけですね好調なのは。結局銅相場もこれ以上の上昇は投機筋に頼るしかないのかもしれません^^;



外電速報
6月24日入電(現地23日です)
LME銅相場反発
ドル=123.90−93円(円安)

■LME銅($/t)
前5725.0(+79.0)
後5758.0

■NYC銅($/t)
6月263.40(+4.60)

■LME銅在庫
3154250(−1225)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/06/23
おはようございます。6/23の銅相場速報です。
天気回復!気持ちがいいです!本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場17ドル下、後場14ドル下。
NY銅相場  -0.40セント
為替   123.37(円安)
銅在庫  -2225トン
銅建値概算値74万(銅相場が引き続き弱いです…)

為替は円安です。しかし銅相場がまだ歯止め効かない様子。ジリジリ下落しています。在庫は再び4ケタで減少をはじめています。
ギリシャ問題は新たな改革案提出でまずは一安心!?…なのか?^^;
また先延ばしなのか!?相変わらず引っ掻き回してくれています。だって結局先延ばしですからね、これ。次はまた数か月後に同じような事でしょ!?普段のツケが来ているわけですよ。自業自得と言われてもね、仕方無いのかもしれません…。それにしても銅相場上がってくれないかな…。

外電速報
6月23日入電(現地22日です)
LME銅相場ほぼ横ばい
ドル=123.36−37円(円安)

■LME銅($/t)
前5646.0(-17.0)
後5631.0

■NYC銅($/t)
6月258.80(-0.40)

■LME銅在庫
315475(−2225)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/06/22
おはようございます。6/22の銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか。
天気がイマイチパッとしない週末でしたがね^^;
今週も張り切って参りましょう!
先週の銅相場動向です。

17日に建値2万下げの75万円に改定されました。足元かなり弱い中での下げ、そして本日もう1万下げの74万円に改定。
円高も少しづつ円安へまた振れてはきていますが全く歯が立たない様子。銅相場自体が完全下げトレンドになっています。いよいよギリシャが追いつめられてきています。世界に対する打撃も大きくなりそうで怖いです。上海株が大きく下落。お金の動きって本当に怖い!ここ数年本当に感じさせられます。膨れるだけ膨れると本当に取り返しのつかないことに…。ここ最近の銅相場見ているとちょっとそう思ってしまいますね…。
2015/06/19
おはようございます。6/18の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場12ドル上、後場28ドル下。
NY銅相場  +0.55セント
為替   122.94(円安)
銅在庫  +825トン
銅建値概算値75万(銅相場が弱いです…)

為替が122円台へ円高傾向。今朝は若干円安へ動いていますが未だ122円台です。銅相場もパッとしません。ギリシャ問題は進展なし。相場へは響いていません。概算値も何とか現状建値維持ですが足元は弱いので怖いですね。

外電速報
6月19日入電(現地18日です)
LME銅相場ほぼ横ばい
ドル=122.91−92円(円安)

■LME銅($/t)
前5761.0(+12.0)
後5733.0

■NYC銅($/t)
6月262.85(+0.55)

■LME銅在庫
318925(−825)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/06/18
おはようございます。6/18の銅相場速報です。
朝から天気がパッとしませんが、本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場3ドル下、後場23ドル下。
NY銅相場  -0.35セント
為替   123.38(円安)
銅在庫  −500トン
銅建値概算値75万-76万(2万下げでした…)

昨日2万円下落でした。やはり足元弱いです。1万円位で止まればと思っておりましたが…。ギリシャ、中国ここにつきます。利上げはゆっくりと現実味が…。為替も銅相場も踏ん張りどころでしょう。ある意味銅相場は今は均衡を保っておりますが、6000ドル回復がないと辛い気がしています。為替の力を生かしきれないですよね。ココが踏ん張りどころですが何とか頑張っていきたいものです!



外電速報
6月18日入電(現地17日です)
LME銅相場ほぼ横ばい
ドル=123.39−41円(ほぼ横)

■LME銅($/t)
前5749.0(-3.0)
後5725.5

■NYC銅($/t)
6月262.30(-0.35)

■LME銅在庫
318100(−500)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/06/15
おはようございます。6/15銅相場速報です。
良い週末は送れましたか?天気も何とか持ちこたえたというかんじでしょうか?今年の梅雨は長くなると言われていますが如何に?
今週も張り切って参りましょう!!それでは先週の銅相場動向です。
銅建値は12日に2万下落の77万円に改定されました。上げ余地から一転下げ余地とコロコロ変わる中での下落。結局のところ為替もありますが、銅相場が根本的に弱含みとなっていることが原因ですね。
6000ドル割って、5800ドル台へ。このまま5500ってことは…^^;米金利の引き上げ時期は年内確実でしょうか?ギリシャも一時期大丈夫だという見方もありましたが、またまたデフォルトも…!?
目まぐるしく変わります、今日の状況が明日には180度変わってしまう事も考えられます。ちょっと怖いですがね。それぐらい目まぐるしく世の中が動いているという事なんでしょうね。
2015/06/12
おはようございます。6/12の銅相場速報です。
梅雨入りでジメジメしていますね^^;、本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場139ドル上、後場40ドル下。
NY銅相場  -7.85セント
為替   123.45(円安)
銅在庫  +9450トン
銅建値概算値77万(これはしょうがないです…回避できず)

為替は黒田ショックから円安へやはり触れましたが、あのショックは当分引きずることになるでしょうね。銅相場は大きく下落。建値は1万円下げで止まればと思いましたが、2万も下がってしまいました…。銅在庫の動きも一気に4ケタ増加ですしね。資源関係が一気に下げ、これは裏で何かが…。とにかくこのままズルズルというのは避けたいものです。

外電速報
6月12日入電(現地11日です)
LME銅相場急反落
ドル=123.40−42円(円安)

■LME銅($/t)
前5906.0(-139.5)
後5866.0

■NYC銅($/t)
6月269.30(-7.85)

■LME銅在庫
317475(+9450)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/06/11
おはようございます。6/11の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場56ドル上、後場11ドル下。
NY銅相場  +2.45セント
為替   122.71(円高!!)
銅在庫  -2800トン
銅建値概算値79万(為替がwwww)

為替が…為替が!www
一気に122円台へ!銅相場は反発してます。これを概算すると1万下げか…。なんとも難しいところですが^^;
たった一回の発言でここまでも反応するとは…、相場の怖さを思い知りました。これは株式や銅相場に関しても言えることかもしれません。
一過性のものだと信じたいのですが…^^;

外電速報
6月11日入電(現地10日です)
LME銅相場続伸
ドル=122.63−64円(円高!!)

■LME銅($/t)
前6045.5(+56.5)
後6034.5

■NYC銅($/t)
6月277.15(+3.10)

■LME銅在庫
308025(-2800)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/06/10
おはようございます。6/10の銅相場速報です。
今週も折り返し、本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場74ドル上、後場8ドル上。
NY銅相場  +2.45セント
為替   124.27(円高)
銅在庫  -1475トン
銅建値概算値79万(銅相場少し戻しました)

銅相場戻しました。これで建値は据え置きライン。
原油大幅反発、金も上昇。少し峠を越えたか!?
銅相場、レンジ幅も限定的。6000ドルは超えてほしいところですが。
為替は125円から引き戻されました。やはり行きすぎ感があったのでしょうかね。何事もバランスです。個人的にはもっと円安へ振れてもと思いますが。

外電速報
6月10日入電(現地9日です)
LME銅相場ほぼ横ばい
ドル=124.35−36円(円高)

■LME銅($/t)
前5989.0(+74.0)
後5997.0

■NYC銅($/t)
6月274.05(+2.45)

■LME銅在庫
310825(-1475)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/06/09
おはようございます。6/9の銅相場速報です。
東海地方は梅雨入りです。今年の梅雨は長いようです^^;本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場9ドル下、後場26ドル上。
NY銅相場  -0.60セント
為替   124.55(円高!)
銅在庫  -2825トン
銅建値概算値79万(今朝の為替だと1万下げも…)

為替が今度は円高へ。これを加味すると1万下げの可能性も出てきました。今朝は据え置きましたが、足元は弱含み。銅在庫は相変わらず4ケタ減少。原油は反落しています。対ユーロ円でのドル下落が目につきました。ギリシャ問題懸念ももちろん要因としてあるでしょう。国内GDPは回復との事ですが、ここはあまり参考にはできないですかね^^; 為替がどこまで続くかが一番気になるところです。

外電速報
6月9日入電(現地8日です)
LME銅相場小幅続伸
ドル=124.42−43円(円高)

■LME銅($/t)
前5915.0(-9.5)
後5941.5

■NYC銅($/t)
6月271.60(-0.60)

■LME銅在庫
312300(-2825)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/06/08
おはようございます。6/8の銅相場速報です。
皆さんよい週末は送れましたか?本日も張り切って参りましょう!
先週の銅相場動向です。

6月建値は1万下げの79万円でのスタートとなりました。
円安が大きく進んだことで、1万上げ余地となったりしましたが、それに相反するように銅相場が下落傾向にありましたので、結局据え置きの状態でした。足元では銅相場はジリジリ弱含みにシフトしていますので、円安が頼みの綱になっている状態。米利上げ時期がいよいよ現実味を帯びてきました。9月!?それとも…!?この為替がどこまで続くか!?まさか介入なんてことは無いと思いますが…。ギリシャは6月末で一括返済へ。これは先延ばし策の気もしますがね。どのように動いていくのでしょうか!?
2015/06/06
おはようございます。6/6の銅相場速報です。
温度差が激しい毎日ですが、本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場29ドル下、後場15ドル上。
NY銅相場  +0.65セント
為替   125.58(円安!)
銅在庫  -2975トン
銅建値概算値79万-78万(為替が…)

為替が125円台半ばまで円安へ!かなり大きく動きました。
銅相場は小さい動き。円安加味で建値は据え置きが濃厚。
ここまで円安が進んでも銅相場がもう少し伸びないと難しいですかね。米雇用改善で利上げ色強まる形へ。来年との見方も、予想以上の5月雇用統計改善に9月あたりかとの見方も浮上。円安の動きの関係性が非常に気になるところです。ギリシャ問題も先延ばし、まだまだ腫れ上がっています。いつ潰れるかヒヤヒヤです。この円安が吉と出るか凶と出るか…?

外電速報
6月6日入電(現地5日です)
LME銅相場小反発
ドル=125.63−65円(円安)

■LME銅($/t)
前5924.5(-29.5)
後5939.5

■NYC銅($/t)
6月272.20(+0.65)

■LME銅在庫
315125(-2975)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/06/05
おはようございます。6/5の銅相場速報です。
温度差が激しい毎日ですが、本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場38ドル下、後場8ドル下。
NY銅相場  -3.50セント
為替   124.43(円安)
銅在庫  -525トン
銅建値概算値79万(銅相場が足元さらに下落しています。)

LMEもNYも下落してます。為替は若干円安ですが、足元は弱いです。
建値下落までは微妙なところですが…。本日は据え置きましたので、週明けですかね。原油、金とも下げ。国際通貨基金(IMF)が米国の経済成長見通しを下方修正したことが嫌気され銅相場は下落へ動いた模様です。雇用統計も発表ですが週末ですので、動きはやはり週明けでしょう。為替で何とかぶら下がっている感じです。ヒヤヒヤします。

外電速報
6月5日入電(現地4日です)
LME銅相場続落
ドル=124.37−38円(円安)

■LME銅($/t)
前5954.0(-38.0)
後5946.0

■NYC銅($/t)
6月271.55(−3.50)

■LME銅在庫
318100(-525)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/06/04
おはようございます。6/4の銅相場速報です。
昨日の雨から一転、本日は快晴です!この時期の天気は読めません^^;銅相場と一緒!(笑)本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場6ドル下、後場34ドル上。
NY銅相場  -0.75セント
為替   124.07(円高)
銅在庫  +1125トン
銅建値概算値79万-80万(銅相場が足元弱いか…)

LME銅相場は後場で回復ですが、 NY銅が下げています。
銅建値は変動は微妙ですね。為替の動きも少し円高へ振れてきていますし…。銅在庫が今度は4ケタ増加です。原油は反落しています。
6000ドル割り込むと不安になってきます。為替の力だけではなかなか難しいものですね。

外電速報
6月4日入電(現地3日です)
LME銅相場反落
ドル=124.23−24円(円高)

■LME銅($/t)
前5992.0(-6.5)
後6026.0

■NYC銅($/t)
6月275.05(−0.75)

■LME銅在庫
318625(+1125)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/06/03
おはようございます。6/3の銅相場速報です。
本日は朝から大雨です。雨は久々ですね^^;
張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場28ドル上、後場23ドル上。
NY銅相場  +1.70セント
為替   124.07(円高)
銅在庫  -3450トン
銅建値概算値80万(1万戻しまではいかないか…)

今朝は為替が円高です。銅相場は戻しです。建値概算値は1万戻すか…ですが、微妙なところですね。若干足りない感じかな。
在庫は4ケタ減少中。各メーカーは調子悪いようです。世界は金融緩和の雨あられ。バラマキで何とか保っている様子。口当たりはいいですが…!?銅相場は在庫減です。もう少し上向きに期待をしているのですが、なかなか読めませんね。なんとか為替で支えられている感じ。相場頼みもほどほどに。努力はしていかないとですね。結果にコミットしないとね。あ、どこかで聞いたことあるフレーズですね(笑)引用させて頂きました。

外電速報
6月3日入電(現地2日です)
LME銅相場反発
ドル=124.14−16円(円高)

■LME銅($/t)
前5998.5(+28.0)
後6021.5

■NYC銅($/t)
6月275.80(+1.70)

■LME銅在庫
317500(−3450)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/06/02
おはようございます。6/2の銅相場速報です。
暑い日が続きます^^先日桑名は全国一の暑さだったようです!^^;
水分補給は十分に!張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場118ドル下、後場33ドル上。
NY銅相場  -1.85セント
為替   124.78(円安)
銅在庫  -1200トン
銅建値概算値79万(相場の甘さには勝てないか…)

昨日建値1万下げの79万円でスタートでした。為替はグングン円安ですが、それ以上に相場が弱い。流石に1万円下げとなってしまいました。銅在庫は4ケタでどんどん減少しています。こうなると銅相場の動きがね、ちょっと腑に落ちないというか…。米は5日雇用統計待ち。上海株も3日ぶりの急反発。感覚ですが、荷動きとしてはGW明けの相場高騰からくるバタバタ感は一服かなと感じております。

外電速報
6月2日入電(現地1日です)
LME銅相場小幅続落
ドル=124.82−83円(円安)

■LME銅($/t)
前5970.5(-118.0)
後6004.0

■NYC銅($/t)
6月274.10(-1.85)

■LME銅在庫
320950(−1200)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/06/01
おはようございます。6/1銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?週末桑名は20年に一度の御木曳祭がありました。今回は伊勢から奉曳車をお借りして、御神木を運びました。非常に迫力のある姿でした!それでは本日からまた新しい月です。張り切って参りましょう!!先週の銅相場動向です。
建値は27日に1万円下げの80万円に改定されました。為替が124円まで円安。6月はまだ入電ございませんが、何とか据え置きでのスタートとなりそうです。銅相場はジリジリ下がってきていますが、為替で何とかバランスが取れている状態です。GW後の大きな下落もなく、5月は何とか波風立たずにといったところでしょうか。この6月がどうなるか気を引き締めて参りたいと思います。ギリシャ問題も6月頭あたりがちょっと臭い様子です。米雇用統計発表も重なりますし、1週目は慎重に見ていないといけないかもしれませんね。
2015/05/29
おはようございます。5/29の銅相場速報です。
週末は天気が崩れるようです^^;気持ちがパッとしませんが、せっかくの華金明るく参りましょう!!

LME銅相場 前場32ドル上、後場20ドル下。
NY銅相場  -2.30セント
為替   123.88(円安)
銅在庫  -2425トン
銅建値概算値80万(為替が急安!銅相場との兼ね合いは!?)

円安が凄いです。銅相場は下落。銅在庫が4ケタ減少続きなので、もう少し銅相場は回復しても…と思うんですがね。上海株が急反落です6.5%安。ストップ安続出!大丈夫でしょうかね?
この円安もどこまで続くのかが読めませんね。建値も為替で持っている状態です。このバランスがちょっとヒヤヒヤものですw

外電速報
5月29日入電(現地28日です)
LME銅相場横ばい
ドル=124.04−05円(円安)

■LME銅($/t)
前6117.0(+32.0)
後6096.5

■NYC銅($/t)
6月279.30(+0.55)

■LME銅在庫
325075(−2425)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/05/27
おはようございます。5/27の銅相場速報です。
昨日から一気に30度超え!日中と朝夜の寒暖差が激しいです。
皆様体調管理には御注意下さい。本日も張り切って参りましょう!!

LME銅相場 前場63ドル下、後場11ドル下。
NY銅相場  
為替   123.03(円安)
銅在庫  -3025トン
銅建値概算値79万−80万(為替急円安だが、下げは確実か!?)

為替が急円安!7年10か月ぶりの123円台へ。しかしそれを加味しても1〜2万の下落は覚悟でしょう。銅相場は反して下降気味。原油が大幅下落ですし、ドルが上昇ですから、必然的に銅もつられますね。これは仕方ないかな。6000ドルは死守してもらわないとね。気分的な問題ですがw。この円安で恩恵を受けるところもあえばその逆も然り。バランスを慎重に見ていく事が重要ですが、銅相場の場合は少し円安の恩恵…ばかりとはいかないようです。銅相場の動きが激しすぎる…。銅相場と為替がバランスされる期間が短くなっている気がしています。しょうがないことなんですが、ヒヤヒヤスリルばかりもねえ…^^; 緩急はしっかりつけてもらいたいものです。

外電速報
5月27日入電(現地26日です)
LME銅相場は続落
ドル=123.10−11円(円安)

■LME銅($/t)
前6134.5(−63.0)
後6123.5

■NYC銅($/t)
5月285.35(+2.00)

■LME銅在庫
327800(−3025)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/05/25
おはようございます。5/25の銅相場速報です。
皆さん良い週末は送れましたでしょうか?5月も早いもので月末です。
本日も張り切って参りましょう!
それでは先週の銅相場動向です。

先週は銅建値が19日に1万下げ、81万円に改定されました。もうひと下げあるかな?…とヒヤヒヤしていたのですが、絶妙な銅相場と為替のバランスで週内はなんとか保たれた模様でしたが、週末で銅相場がガタガタと崩れました。これで週明けの本日銅建値下げが1〜2万円はでるのでは!?との見方です。為替は121円台キープ。為替の助けられている感じです。中国、米の2大銅消費国の消費量も怪しい様子。米の利上げ時期をめぐって様々な憶測が飛び交っております。年内有力との声も。さあどうなんでしょう!? ここ最近のニュースでは東証時価総額が過去最高値を更新!これはバブル期を上回るとのこと。確実に景気水準が上がって…と感じられないのは零細の悲しい性でしょうか(笑)ただ、頑張ったもの、そうでないものの評価は確実に白黒はっきりされてきていると思います。本来それは当たり前の事なんですがね^^;
2015/05/22
おはようございます。5/22の銅相場速報です。
夜になるとかなり涼しいですね^^;私も若干体調を崩し気味です。皆様身体にはご自愛ください。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場32ドル上、後場26ドル上。
NY銅相場  +1.95セント
為替   121.02(円高)
銅在庫  -2650トン
銅建値概算値80万−81万(少し銅相場戻しました)

建値微妙なところですね。本日にも1万下げか…と覚悟していましたが、今朝の外電で銅相場が少し反発、為替も少々の円高ですが、121円台キープでしたので。結局本日も建値据え置きでした。これで週明けの建値発表までお預けですね。このまま行ってくれればいいのですが。
銅在庫減少が連続して4ケタです。これは何を意味するのか?原油は続伸、金は反落。銅相場も原油につられた感じでしょうか。円安はこのあたりが壁です。一服感はでそうな感じ。欧州の動きも忘れたころにやってきますから気が抜けません。

外電速報
5月22日入電(現地21日です)
LME銅相場は反発
ドル=120.97−00円(円高)

■LME銅($/t)
前6240.0(+32.0)
後6266.0

■NYC銅($/t)
5月287.10(+1.95)

■LME銅在庫
332225(−2650)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/05/21
おはようございます。5/21の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場62ドル下、後場6ドル上。
NY銅相場  -1.00セント
為替   121.30(円安)
銅在庫  -2125トン
銅建値概算値80万(1万下げで留まりますか…!?)

建値1万円下げ余地は変わらずですが、為替が円安へ動いてきています。
今朝の入電は建値据え置きでした。81万のまま。明日に持ち越しでしょうか。米利上げ時期がそろそろ決定的か?6月は可能性低いみたいですが…。この円安の動きは何かを表しているかのようです。銅相場も中国低迷気味で今後の需給バランスが気になるところです。国内インフラは地域差が大きい様子。もっと地方には頑張ってもらわないと…ですね^^;

外電速報
5月21日入電(現地20日です)
LME銅相場はほぼ横ばい
ドル=121.22−24円(円安)

■LME銅($/t)
前6208.0(-62.0)
後6214.0

■NYC銅($/t)
5月285.15(−1.00)

■LME銅在庫
334875(−2125)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/05/20
おはようございます。5/20の銅相場速報です。
本日良い天気です!張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場113ドル上、後場63ドル下。
NY銅相場  -6.85セント
為替   120.66(円安)
銅在庫  -775トン
銅建値概算値80万-79万(LME崩れました…為替でカバーできない)

昨日建値1万下げの81万円に改定されました。銅相場は底堅いかと思っていましたが、今朝の入電で大きく下落です。更に1万から2万下げ余地発生。為替は円安に進んでいますが、これではカバーできません。
為替は円安へ。ダウも続伸欧州主要国の株価指数が量的金融緩和が長引くと見て上昇。為替はそれに連動でしょう。一方銅は原油の下げに連動でしょうか。日経は2万円回復。資源相場だけ振り回されているような事態。下げどころ上げどころをうまくコントロールされているような感じがしてならないです。腹を立ててはどうしようもならないのですが、もっと波風立たんように出来んかね(笑)


外電速報
5月20日入電(現地19日です)
LME銅相場は急続落
ドル=120.72−73円(円安)

■LME銅($/t)
前6270.0(-113.0)
後6207.0

■NYC銅($/t)
5月286.15(−6.85)

■LME銅在庫
337000(−775)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/05/19
おはようございます。5/13の銅相場速報です。
台風去って良い天気です。もう一つ台風が出来てるみたいですが^^;
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場27ドル上、後場15ドル下。
NY銅相場  -1.90セント
為替   120.00(円安)
銅在庫  -225トン
銅建値概算値81万(為替円安へ振れてきましたが…)

建値1万円下がりました。81万円に改定。
銅の動きは鈍いですね。為替が円安に振れてきているのですが、銅相場が少し弱含みでしたかね。結構底堅い気がしているのですがね^^;
ま、許容範囲でしょう。原油が続落しています。銅相場もそれにつられて下がっている感じでしょうか。最近感じるのがあらゆる備品の値上がりです。身近な物から非常に物価の上昇が感じられるようになってきました。特に円安の影響を受けるものが多い気がしています。しょうがない事なのですが消耗品が高くなるのはなかなかネックです^^;景気が良くなってきた証拠ですが、ボトムはまだまだですからね…。


外電速報
5月19日入電(現地18日です)
LME銅相場は反落
ドル=119.99−00円(円安)

■LME銅($/t)
前6383.0(+27.0)
後6367.5

■NY銅($/t)
5月293.00(−1.90)

■LME銅在庫
337775(−225)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/05/18
おはようございます。5/18銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか。
少し天気は崩れましたが、過ごしやすい週末でした。
また一週間、頑張って参りましょう!!
それでは先週の銅相場動向です。

銅建値は13日に1万円上げの82万円に改定されました。
5万上げの後に追い打ちをかけての1万上げでした。
現在は銅相場も落ち着き、為替が少し円高へ振れ始めましたので、1万円下げ余地が発生しております。相場は高騰していますが、各伸銅メーカーの動きは良くない模様です。銅原料も全く売れない様子。市場価格は相場の割には抑え気味な感じがしています。原油は近々では下げ。銅もつられている様子です。しかし、為替と銅相場の粘りは今回はしっかりしている感もあります。この先粘り続けていくのか!? ギリシャ問題は6月が一つヤマとのニュースも。先延ばしか、改革か? 色々難しい部分でもありますがね。これはちょうど昨日の大阪の投票にも言えることだと思います。
2015/05/13
おはようございます。5/13の銅相場速報です。
台風去って良い天気です。もう一つ台風が出来てるみたいですが^^;
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場85ドル上、後場6ドル下。
NY銅相場  +3.30セント
為替   119.84(円高)
銅在庫  -950トン
銅建値概算値82万(大丈夫かな…(笑))

銅相場が反発です。6400ドル台へシフト。
建値は更に1万上げ余地発生でしたが、案の定1万建値上がりました。
82万円に改定です。ドル安進行、原油高につられての上げでしょう。
ギリシャ問題がいよいよ深刻化。一部ではバースト寸前との見方も。
中国も縮小気味。在庫の動きを見ていても決して活性化されている様には思えません。市場の動きはまだまだ悪いと言えど、この相場の上がり方ではさすがに物は少し動きましたね。発生薄は相変わらず続いていますが、景気の動向は少しずつ(本当に少しですが…)上向いている気もしています。さて、今年は梅雨が長いそうです。またジメジメした嫌な時期が来ます。スカッ!と吹き飛ばすような気候に早く戻って欲しいものです。

外電速報
5月13日入電(現地12日です)
LME銅相場はほぼ反発
ドル=119.84−88円(円高)

■LME銅($/t)
前6448.0(+85.0)
後6441.5

■NY銅($/t)
5月295.05(+3.30)

■LME銅在庫
338525(−950)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/05/12
おはようございます。5/12の銅相場速報です。
台風が近づいてきています。天候も崩れ気味です。
本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場33ドル下、後場21ドル上
NY銅相場  -1.35セント
為替   120.11(円安)
銅在庫  +400トン
銅建値概算値81万(ん!?…意外と底堅いのか…?)

銅相場は勢いが一旦弱まった気がしますが、底堅い気がしています。為替がジリジリ円安へ。中国人民銀行の追加利下げに踏み切る動き。また資金の動きに変動がおこりますか?資源相場に流れ込み可能性も。ずっと話題になっている米利上げ問題も続いています。ギリシャっもいよいよデフォルト懸念が強くなってきています。腫れ物が一気に潰れますでしょうか!? 建値が5月はいきなりの上げでのスタートでした。ここまでの上げは通年ではあまり例のないことです。肝心な荷動きはまだまだ鈍いような気がしています。結局相場に市況がついていっていない…そんな状況です。忙しいことが今の利益なのかも。くたびれ儲けは勘弁ですがね^^;もう体を動かすだけでは利益が生まれない時代です。頭と体をバランスよく使う事が大事だと感じますね。

外電速報
5月12日入電(現地11日です)
LME銅相場はほぼ横ばい
ドル=120.11−12円(円安)

■LME銅($/t)
前6363.0(-33.5)
後6384.5

■NY銅($/t)
5月291.75(-1.35)

■LME銅在庫
339475(+400)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/05/11
おはようございます。5/11の銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
天気にも恵まれた良い週末でした^^。
それでは先週の銅相場動向を見てみましょう。

5月連休明けてのスタート建値は仰天の5万上げての81万円スタートでした。GW中の大きい相場崩れもなく逆に底堅い動きでした。あとはこれがどこまで持つのかがポイントになるでしょうね。米雇用統計も大きいズレはなかった模様。ダウも反発しています。株価に関しては色々皆様の考えがあると思います。高すぎる?まだまだ?…などなど。結果銅相場の底堅さに繋がればオールオッケーな感じもしていますが、銅自体は供給過多でもありますので、あまり相場が高騰していくような感覚が個人的には無かったのですがね^^; こればっかりは分かりませんね。
2015/05/08
おはようございます。5/8の銅相場速報です。
GW明けは銅相場の高騰ではじまりました。あとはこの相場が安定性があるのか否か!? 本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場36ドル上、後場22ドル下
NY銅相場  -0.65セント
為替   119.67(円安)
銅在庫  −1275トン
銅建値概算値81万(この相場の安定性が気になるところです。)

昨日建値スタート値は5万上げの81万円ではじまりました。
大きい上げでした。本日は少し下がってまた戻す、小刻みな動き。
為替は大きい動きはありませんでした。8日の米雇用統計発表が待ちで、様子見でしょう。米金利上げのリミットがいつになるか!?ここがポイント。またドカンと来なければよいのですが…。個人的には例年よりも銅相場は足元しっかりのような気がしています。しかしそれもあくまで予想ですw。この世の中何が起こるかわからないので気を引き締めてまいりたいと思います。

外電速報
5月8日入電(現地7日です)
LME銅相場は小幅続落
ドル=119.78−79円(円安)

■LME銅($/t)
前6437.0(+36.5)
後6415.0

■NY銅($/t)
5月292.60(-0.65)

■LME銅在庫
339725(−1275)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい
2015/05/07
おはようございます。5/7の銅相場速報です。
連休も明け、本日からお仕事の方も多いでしょうか。
良いGWは過ごせましたか?途中怪しい部分もありましたが、なんとか天候にも恵まれましたね^^さあ、本日からまた頑張って参りましょう!

LME銅相場 前場9ドル下、後場3ドル上
NY銅相場  -0.75セント
為替   119.42(円高)
銅在庫  −325トン
銅建値概算値81万(さあ!5月スタート値どうなるか!?)

さあ、GW明けました。連休中も注意してみていましたが、下がるどころかグングン上昇。LMEは6400ドル付近まで上昇しております。為替は少し円高に動いていますが、それでも建値5月スタート値予想は4〜5万上げの80万〜81万予想です。…と、今速報が入りました、5万上げの81万円でスタートです。目一杯上げてきました。スタートでのこの上げ、中旬→下旬に向けての動きが気になるところ。今朝の外電は一服感、ドル安傾向なので為替の動きも気になるところですが、4月から考えると大きな上げですね。個人的には毎年この時期の動きを見ている限りでは、そんなに浮かれてもいられないのかなと…個人的には思っていますが、どうなるでしょうか?米では8日に雇用統計発表です。FRB発言でダウが下落しています。米は少しブレーキがかかっている模様。
株式の過熱気味がちょっと異常な気もしていたので、今度はこちらにお金が流れ始めるのはビックリな事ではないのですが、GW付近というのがやっぱり気になっちゃうんですよね(笑)この相場に対してのマイナス思考どうにかしたいです、全く^^;(笑)


外電速報
5月7日入電(現地6日です)
LME銅相場は小反落
ドル=119.39−40円(円高)

■LME銅($/t)
前6400.5(-9.5)
後6403.5

■NY銅($/t)
5月293.25(-0.75)

■LME銅在庫
341000(−325)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/05/01
おはようございます。5/1の銅相場速報です。
GW中の方も、まだの方も良い一日になることを願っております。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場142ドル上、後場66ドル上
NY銅相場  +9.15セント
為替   119.37(円安)
銅在庫  −200トン
銅建値概算値80万(!?この上げ…^^;本物か!?)

足元建値4万上げ余地!!ビックリ仰天、GW中のサプライズ!?
…とはいえ、まだ5月スタート建値発表までは日数があります。まだ油断はできませんね。銅在庫は3ケタで動きが鈍化しています。為替も円安へ。米FOMCで早期利上げ観測後退の見通し。これでドル安が一気に加速、の割には為替が円高へシフトしていないようにみえますが、銅相場は思いっきり影響を受けている様子。国内株価は500円強の下落、日銀総裁が物価2%上昇見通しを来年に下方修正。ちょっと今回の上げが果たして上記の理由だけでの上昇なのかどうか?はっきりとしないのが逆に怖いです。連休明けたら、ハイドカン!ではだめですからね^^;冷静に見ていないと思います。さあ、GW本番!天気も良好!よい連休を!

外電速報
5月1日入電(現地30日です)
LME銅相場は急続伸
ドル=119.39−40円(円安)

■LME銅($/t)
前6245.0(+142.0)
後6311.0

■NY銅($/t)
5月288.65(+9.15)

■LME銅在庫
337925(−200)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/04/30
おはようございます。4/30の銅相場速報です。
昨日からGWという方も多いのではないでしょうか?
今年は天気に恵まれそうですね^^本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場12ドル上、後場44ドル上
NY銅相場  +1.50セント
為替   119.12(円安)
銅在庫  −125トン
銅建値概算値78万(GW中この上げ相場保てるか…!?)

銅建値足元で2万上げ余地発生!!4月はもう確定してますので、次は5月スタートが7日発表です。銅相場がじわじわと上がってきています。為替も少しづつ円安へ。銅在庫の減少が3ケタ続き、ここも気になります。このままいけば上げ余地発生ですが、7日まで持つのかどうかが疑問です…^^;きっかけが何なのかつかみどころがないのも事実。付き変わって蓋を開けたら…なんてこともありますからね。とりあえず今の相場観として見ておきたいところです。チリの噴火や、ネパールの地震も少なからず相場には関係してきます。銅に関しては数年ぶりの供給過剰のニュースも。在庫の動き方を見ていてもそう感じますね。もはや銅が安全資産では無くなっているような感じもします。まあ本当の需供給での値動きが一番なのは変わりないですが^^; とにかくGW始まります。今年は皆さんどちらにおでかけでしょうか?くれぐれも事故にはお気をつけて!楽しい連休をお過ごしくださいね^^!

外電速報
4月30日入電(現地29日です)
LME銅相場は小幅続伸
ドル=119.03−04円(円安)

■LME銅($/t)
前6103.0(+12.5)
後6147.0

■NY銅($/t)
5月279.50(+1.50)

■LME銅在庫
338125(−125)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/04/28
おはようございます。4/28の銅相場速報です。
本日も良い天気です!本日も一日張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場35ドル上、後場42ドル上
NY銅相場  +2.20セント
為替   119.02(あまり変わらず)
銅在庫  +750トン
銅建値概算値76万−77万(少し戻してきましたが…)

銅建値は現在1万円上げ余地発生です。
4月はもう確定していますので、次はGW明けの7日の発表となります。1週間以上間があきます。この間も外電は動くので、あまりこの上げ余地は期待していてはいけません。中国の4月PMIは低水準。ギリシャの問題も…。休み中うかうかしていられないニュースが出始めています。ネパールの地震も心配です。そもそも銅相場が飛躍するニュースが無いのです^^;為替は少し円安へ傾いてきましたが、銅相場が心配です。
連休後は今まで何かしら動きがありましたからね^^;過敏になっているのかもしれませんが、それでも楽観視できないのは職業病でしょうか?(笑)とにかく、なるようにしかならないのでまずはGW切り替えてリフレッシュする事にしましょう!!!!!

外電速報
4月28日入電(現地27日です)
LME銅相場は続伸
ドル=119.09−10円(あまり変わらず)

■LME銅($/t)
前6061.0(+35.5)
後6103.0

■NY銅($/t)
4月277.40(+2.20)

■LME銅在庫
338425(+750)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/04/27
おはようございます。4/27銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?天気も急に良くなり、暑いくらいの週末でした^^; さあ4月も最終です。残り少し、気を引き締めて参りましょう!それでは先週の銅相場動向です。

20日に1万上げの77万円改定。
24日に1万下げの76万円改定。
週末の時点でまた1万円戻し余地が発生していましたが、4月は建値確定しています。来月はGW明け7日の建値発表。この間の相場動向が気になります。米中ギリシャ…この間に色々ありそうな予感w。デフォルトなんて話も…。充分ありえます^^; GW明けは鬼門ですからね。
2015/04/24
おはようございます。4/24の銅相場速報です。
本日も一日張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場8ドル上、後場 変わらず
NY銅相場  +2.85セント
為替   119.56(円高)
銅在庫  -550トン
銅建値概算値76万(銅相場足元弱いです。1万下げ余地)

今朝の速報で銅建値1万下げの76万円に改定されました。
そして今月は少し早めですが76万円でフィニッシュです。
平均との乖離がでないように先手を打ちましたかね?LME銅はあまり動き無。NYが上昇してます。原油は反発続き、4か月ぶりの高値を付けてます。銅相場は飛躍のきっかけになるニュースが乏しいです。株は相変わらずの上昇トレンド。お金の流れが着々と変化してきています。為替でもたすか、相場自体でもたすかこの2極しかございません。すすむ金融緩和が今後どのような影響を与えるのかがポイントになってくるでしょう。


外電速報
4月24日入電(現地23日です)
LME銅相場は反発
ドル=119.50−51円(円高)

■LME銅($/t)
前5935.0(+8.0)
後5935.0

■NY銅($/t)
4月269.80(+2.85)

■LME銅在庫
336725(-550)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/04/22
おはようございます。4/22の銅相場速報です。
本日も一日張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場27ドル下、後場18ドル下
NY銅相場  -3.05セント
為替   119.67(円安)
銅在庫  -2975トン
銅建値概算値76万(銅相場足元弱いです。1万下げ余地)

銅相場は再6000ドル割れ。為替はジリジリ円安へ動いていますが、銅相場の下落をカバーできていません。足元建値は1万円下げ余地の弱含み。
中国大手不動産がデフォルトのニュース。銅相場には痛いニュースです。上海株や国内の日経平均は上昇しています。ここが不思議なんですが…。お金が株へシフトしてきているあらわれでしょうか!?日米でジャブジャブ緩和現象が中国にも…。口当たりはいいですが、問題はアウトプットです。最終行きつく先が株ではね…^^;もちろん大事ですが、もっと実需を生み出す方向へ流れないといけない気がしています。
さあ、大型連休まで2週間!気を引き締めて頑張りましょう!

外電速報
4月22日入電(現地21日です)
LME銅相場続落
ドル=119.64−65円(円安)

■LME銅($/t)
前5975.0(−27.0)
後5956.5

■NY銅($/t)
4月270.50(−3.05)

■LME銅在庫
338300(-2975)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/04/21
おはようございます。4/21の銅相場速報です。
久々に良い天気ですね^^気持ちがいいです!
1日頑張っていきましょう^^

LME銅相場 前場79ドル下、後場5ドル上
NY銅相場  -4.80セント
為替   118.90(円高)
銅在庫  +4675トン
銅建値概算値76万(銅相場下落、1万下げ余地…)

おはようございます。銅相場は今朝から大荒れ。昨日1万上げたと思ったらもう1万下げ余地発生です。為替は円安に振れていますが、それ以上に銅相場が下げています。再び6000ドルを割り込む事態。この状態であれば1万上げ必要なかったですね。中国の不動産関連数値が最悪です。デフォルトを背景に銅相場が完全に弱含みとなってしまっています。当然この状況では為替ではカバーしきれません。金融政策に関してはどの国も必死です。今の状況以上に悪くしてはならんと。相場は正直です、このような微妙な動きにもデリケートに反応します。一寸先が見えない状況がこの先も続くのかと思うと、気が滅入りそうになりますが(笑)これも気の持ちようなのかもしれません。


外電速報
4月21日入電(現地20日です)
LME銅相場反落
ドル=119.25−26円(円安)

■LME銅($/t)
前6002.0(−79.0)
後6007.0

■NY銅($/t)
4月273.55(−4.80)

■LME銅在庫
341275(+4675)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/04/20
おはようございます。4/20銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
お天気も何とか持った様子でしたが、本日がどしゃ降り…^^;
今年の春は天候に恵まれませんね。さあ、本日からまた1週間始まります。頑張って参りましょう!
先週の銅相場動向です。

先週は15日に建値が1万下げの76万円に改定されました。
週末の時点で建値1万上げ余地が発生で、再び77万円になるか!?といったところでしたが、週明けの今日、1万上がりましたね。77万円に改定です。為替が弱いので据え置きもあるかと思っていましたが…。4月も半分を切りましたから、あとはGWへ向けての相場調整だけが気にかかりますね。個人的な感覚ですが、決して足元は堅くは無いのかなと。為替が本当に怖いです。足を引っ張らなければいいのですが…。為替の動きがジリジリと円高へ動いているのが気にかかります。結局為替が一番正直なのかも。状況を映す鏡というか…。ダウも大きく下落しています。円高傾向はここが原因でしょうか?銅相場も6500ドルくらいまで戻ってくれるとな〜^^;なんて淡い思いを抱きながらいつもいますが、もうひと壁乗り越えないとね。念じて上がればだれも苦労はしませんがね笑。
2015/04/18
おはようございます。4/18の銅相場速報です。
また週末天気悪いみたいですね^^;何とか晴れてほしいものです。
皆様良い週末を!

LME銅相場 前場27ドル上、後場2ドル下
NY銅相場  +0.20セント
為替   118.90(円高)
銅在庫  -625トン
銅建値概算値77万(1万上げ余地発生ですが、銅相場の動きは…)

銅建値1万上げ余地発生してますが、どうも為替の動きと言いあまり芳しくないです。LMEも昨日は良い動きも見せていましたが、なんか、こう動きが極端というか周りの情勢に振り回されているという感じ。ちょっと上げ余地を残したまま様子見という事も充分あり得るのではないでしょうか。株高傾向も一転、欧州株価は下落、ダウも下落しています。中国もあれやこれやと模索しているような雰囲気。これGW付近でに大きく揺るがなければよいのですが…。

外電速報
4月18日入電(現地17日です)
LME銅相場ほぼ横ばい
ドル=118.80−81円(円高)

■LME銅($/t)
前6081.0(+27.0)
後6078.5

■NY銅($/t)
4月278.35(−0.20)

■LME銅在庫
336600(−25)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/04/17
おはようございます。4/17の銅相場速報です。
まー天気がパッとしないっ!(笑)気分が晴れません^^;

LME銅相場 前場133ドル上、後場20ドル上
NY銅相場  +5.60セント
為替   118.97(円高)
銅在庫  -25トン
銅建値概算値76万-77万(銅相場戻してきました。為替は円高)

LME銅戻してきました。銅相場1万円上げ余地発生です。後場計算だと2万上げも…、いや…それはないですね(笑)週明けこのまま保てば上げでスタートの可能性が高まりました。中国も金融緩和に踏み切る模様。上海株がドカンと上昇しています。中国の足掻き具合がひしひしと手に取るように見えてきます。ここがストンといってしまうと、銅相場も怖くなってしまいます。なんとか粘って欲しいですね^^;。

外電速報
4月17日入電(現地16日です)
LME銅相場続伸
ドル=119.03−04円(円高)

■LME銅($/t)
前6054.0(+133.5)
後6074.0

■NY銅($/t)
4月278.55(+5.60)

■LME銅在庫
337225(−25)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/04/15
おはようございます。4/15の銅相場速報です。
春らしい陽気がなかなか来ませんね…^;
今週も折り返しです、張り切って参りましょう!!

LME銅相場 前場95ドル下、後場32ドル上
NY銅相場  -1.75ドル
為替   119.35(円高)
銅在庫  +3700トン
銅建値概算値76万(銅相場、為替共に下落傾向)

銅建値1万下げの76万円に改定されました。LMEが6000ドルを割り込む事態です。為替も急激に再び円高に振れ始めました。中国景気がかなり減速傾向のようです。銅需要も減少の見方。銅相場も完全に緩んでしまっています。為替も円高です。ちょっと中国関連での指標下落が心配ですね。皆様、資材の売却は早めに!w …と冗談では強ち無いような…きな臭い相場の動きになってきそうで気を付けなければいけませんね。中国も転換期でしょう。今迄は世界の工場でしたが、今や消費大国としての位置づけが大きくなってきましたからね。しかし本当の強みは内需での振興ですからね。日本だってそうです。体感を鍛える大切さですかね、ひしひしと感じています。

外電速報
4月15日入電(現地14日です)
LME銅相場続落
ドル=119.42−43円(円高)

■LME銅($/t)
前5916.5(-95.0)
後5949.0

■NY銅($/t)
4月271.95(-1.75)

■LME銅在庫
337500(+3700)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/04/14
おはようございます。4/14の銅相場速報です。
週末天気も悪いですが頑張ってまいりましょう^^

LME銅相場 前場43ドル下、後場21ドル上
NY銅相場  -1.35ドル
為替   120.12(円高)
銅在庫  +3750トン
銅建値概算値77万(銅相場が6000ドル付近で安定か!?)

銅相場の動きが6000ドル付近でバランスされている感じですかね。
再び5000ドル台に割り込んでいたので少しヒヤヒヤしていましたが^^;銅在庫が久々に4ケタで大きく増加しています。昨日も書きましたが株価の一人歩き気になりますね。上海株も7年ぶりの高値。日欧米中すべての株価の動向がイケイケ過ぎて…^^; ここらで一息ついてもらう方がいいんですけど…^^;年度初め、ここにきて荷動きも鈍くなってきました。このまま連休はいりますと、いつものパターン…。避けたいのですが、やはりこの時期はしょうがないのかなと。夏場位までできればこの相場の動きで安定してもらう事を願いましょう^^。

外電速報
4月14日入電(現地13日です)
LME銅相場小幅反落
ドル=120.06−07円(円高)

■LME銅($/t)
前6011.5(-43.5)
後6032.5

■NY銅($/t)
4月273.70(-1.35)

■LME銅在庫
333800(+3750)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/04/13
おはようございます。4/13の銅相場速報です。
良い週末は送れましたでしょうか?週明けからパッとしない天気ですが頑張ってまいりましょう^^先週の銅相場動向です。

銅建値は6日に1万下げの76万円に改定されました。為替が円高に振れたせいでしょう。そして9日に1万円戻しての77万円へ。銅相場が少し上昇、かわせも円安へ振れたことが原因でした。イースター明けの心配した下落も大きくはなかったので一安心。巷は株高で沸いています。国内も一時15年ぶりの2万円の大台へ。欧州、中国も大幅な株高です。国内はオリンピックまでは何とか右肩上がりで行きそうですが、いかんせん末端へのボーナスが無さすぎます…。いつまでの我慢?自ら切り開くしか?色々な思考思惑がぐるぐると…。正直パンクしそうですw。
2015/04/10
おはようございます。4/10の銅相場速報です。
週末天気も悪いですが頑張ってまいりましょう^^

LME銅相場 前場5ドル下、後場25ドル下
NY銅相場  -0.35ドル
為替   120.59(円安)
銅在庫  −875トン
銅建値概算値77万(銅相場は下落気味ですが為替が円安でバランス)

昨日銅建値1万円上げの77万円に改定されました。前日までは2万上げも…という声もありましたが、銅相場が下落し、1万上げに留まりました。今朝も銅相場は若干弱含み。その代わり為替がドル高が進んでいますので、円安へ振れ始めています。そこを加味するとバランスはとれているのかなと感じます。このまま中旬までは何とか大丈夫かなと。日経が15年ぶりの2万円台へ。世界的に株高傾向が進んでいます。緩和でユルユルになったお金が株へ動いてしまっているのでしょうか。なかなか各相場や景気観と連動しないのが歯がゆいんですけどね^^;

外電速報
4月10日入電(現地9日です)
LME銅相場小幅続落
ドル=120.66−67円(円安)

■LME銅($/t)
前6050.0(-5.0)
後6024.5

■NY銅($/t)
4月274.50(-0.35)

■LME銅在庫
330125(-875)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/04/09
おはようございます。4/9の銅相場速報です。
気候がイマイチぱっとしませんが、張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場14ドル上、後場44ドル下
NY銅相場  -2.85ドル
為替   120.15(円高)
銅在庫  −2425トン
銅建値概算値77万(1万上げで落ち着きそうですかね)

建値1万上げ余地です…と、入力中に1万上げですね^^;、上がりました77万円改定です。昨日の段階で2万上げ余地が今朝は銅相場が少し下落しました。為替も円安が一段落、1万上げに収まる形に。銅在庫も4ケタ減少です。動きは出ていると判断できますかね?
4月もまだ初旬です。大型連休前にもう一動きあるかどうか。明けの下落も気になるところですが…。80万の壁はやはり高いですねw。これぐらいがいいんです、これぐらいでボチボチそれに限ります。

外電速報
4月9日入電(現地8日です)
LME銅相場反落
ドル=120.07−08円(円高)

■LME銅($/t)
前6055.0(+14.0)
後6010.5

■NY銅($/t)
4月274.85(-2.85)

■LME銅在庫
331000(-2425)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/04/08
おはようございます。4/8の銅相場速報です。
また冷え込みが酷いですね^^;関東は都心で降雪!!真冬並みの寒さだとか…。完全に春を感じられるのはまだ先か…^^;
気を取り直して張り切って参りましょう!!

LME銅相場 前場39ドル上、後場70ドル上
NY銅相場  +4.50ドル
為替   120.30(円安)
銅在庫  −125トン
銅建値概算値77万-78万(2万上げ…なるか!?)

今朝の為替は円安へ、120円台回復しました。それに伴い銅相場も上昇。概算値では1〜2万上げ余地発生でしょうかね。
原油は続伸しています。ドルが対ユーロで上昇。あとは利上げのタイミング。欧州問題、特にギリシャ問題も解決していません。中国の不動産問題も然り。国内はG大型連休を迎えます。何かと相場が緩む時期です。戻したからって素直に喜べない、そんな感じです。イースター明けから銅相場が回復の兆しなので一安心ですが、為替の力も充分借りてますからね^^; 上がれば下がるし、その逆も然り。ま、なるようにしかならんということです(笑)

外電速報
4月8日入電(現地7日です)
LME銅相場反発
ドル=120.31−32円(円安)

■LME銅($/t)
前6041.5(+39.0)
後6111.0

■NY銅($/t)
4月277.70(+4.50)

■LME銅在庫
333425(-125)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/04/06
おはようございます。4/6銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?週末は雨でパッとしませんでした。このまま梅雨に入ってしまいそうな、そんな雰囲気も…。
少しでも晴れ間がのぞいてくれると気分だけでもリフレッシュできるのですがね^^;それでは先週の銅相場動向を振り返りましょう。

4月スタート建値は1万下げの77万で始まりました。米雇用統計発表前までは銅相場は鈍い動き。むしろ、イースターを控えてジリジリ下げに転じているような状態でした。一時6000ドルを割り込む場面も。雇用統計は市場予測を下回る結果に。週明けの銅相場の動きちょっと気を付けてみていないといけないと思います。全体的にまた銅相場を見る限りでは弱い展開になってきている感じです。ジリジリ少しづつ下落してきている感じです。あとは米の利上げのタイミングで各相場がどのような動きを見せるのか?一時の急騰なんて何らかの一時的な動きが出ているだけなのですからね。長期的な好転ではないのでここで勘違いしないようにしなければいけませんね。
2015/04/03
おはようございます。4/3の銅相場速報です。
天気が下り気味です…ぱっとしませんね^^;
本日も張り切って参りましょう!!

LME銅相場 前場18ドル下、後場19ドル上
NY銅相場  -0.85ドル
為替   119.74(円安)
銅在庫  +1425トン
銅建値概算値76万-77万(1万下げ余地…!?)

現状建値にちょっと届いていませんかね…。本日は据え置きましたが、1万足らず…な感じです。原油も金も落ちてます。
3日の雇用統計発表待ちも含んでの動きですね。中国は相変わらずで、追加緩和の必要性を誇示。景気回復も下降気味です。銅相場も6000ドル割り込みました。ちょっと元気がない様子です。為替も119円台で落ち着いています。これはもう1万下げも考慮しておかないといけませんね。


外電速報
4月3日入電(現地2日です)
LME銅相場反落
ドル=119.73−75円(円安)

■LME銅($/t)
前6001.5(-18.0)
後6021.0

■NY銅($/t)
4月274.80(-0.85)

■LME銅在庫
333550(+1425)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/04/02
おはようございます。4/2の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!!

LME銅相場 前場31ドル下、後場22ドル上
NY銅相場  +0.95
為替   119.67(円高)
銅在庫  -175トン
銅建値概算値77万(足元そろいました)、1万下げで納得)

中国の金属消費需要が減速との観測。4月はスタート建値下げではじまりました。足元の建値との折り合いがピッタリになってしまいました。
やはりこのあたりが適正価格でしょうかね?一旦踊り場と見る方が良いかと。それより下げのリスクを考えないといけません。その場だけの事象に踊らされると必ずツケが回ってきます。もう何年もこの相場って奴に踊らされっぱなしなのですw。やっぱり足元の利益を追っていてもこれは絶対ダメですが、ビジネスである以上、追う事も大事なのです。相場に関しても上げは上げ、下げは下げで、変な駆け引きはよろしく無いということを長年学んできました。相場と数字はウソをつきませんから^^; そろそろそういうスパイラルから抜け出さないと…しみじみ思っています。綺麗事かもしれませんが、ひとつ信念を持って行動しないといけませんね。

外電速報
4月2日入電(現地1日です)
LME銅相場小反発
ドル=119.70−72円(円高)

■LME銅($/t)
前6019.5(-31.0)
後6041.5

■NY銅($/t)
4月275.65(+0.95)

■LME銅在庫
332125(-175)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/04/01
おはようございます。4/1の銅相場速報です。
4月スタートしました。天気の方は下り坂気味です。週末までダメみたいです。桜が心配ですね…。ま、新年度になりましたし明るい気分で参りましょう!!

LME銅相場 前場59ドル下、後場48ドル上
NY銅相場  -4.05
為替   120.02(円高)
銅在庫  -2300トン
銅建値概算値77万(微妙でしたが4月は下げではじまりました。)

本日から4月スタートです。ここ数日の外電、為替の動きから4月スタート値がどのように始まるか予想していたのですが、本当に微妙で、正直据え置きか1万下げか何とも判断つかない感じでした。昨日までの動きなら据え置きではじまる感じでしたが、今朝の外電が下がっていたので1万下げかなと…で、先程の入電で1万下げの建値77万円に改定されました。
ここにきて銅在庫の減りが4ケタ続き。物の動きはある意味バランスが取れているんでしょうか。原油は続落です。今年の銅相場はこんな感じの上げ下げで波乱はあまりと書かれている記事を見つけましたが、そんなの何の参考にもなりません(笑)明日にも何が起こるかわからない状況なのにどの口がそんな事を…となっちゃいます(笑)ただ動きとしては確実にこの夏場に向けて昨年よりはいいのかなと。ただ忙しくなるだけではいけませんが、なにより暇じゃないという事がやはり日本人には大切なようです(笑)

外電速報
4月1日入電(現地31日です)
LME銅相場反落
ドル=119.93−95円(円高)

■LME銅($/t)
前6050.5(-59.5)
後6099.0

■NY銅($/t)
4月274.70(-4.05)

■LME銅在庫
332300(-2300)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/03/31
おはようございます。3/31の銅相場速報です。
3月も今日で終わりです。桜も咲き始め、暖かい日が多くなってきましたね。

LME銅相場 前場36ドル下、後場20ドル上
NY銅相場  +1.25
為替   120.11(円安)
銅在庫  -2575トン
銅建値概算値77万-78万(為替円安に振れたので、スタートは…)

為替が今朝はづ円安へ振れています。
これを加味すると1万下げは無くなったかな…と。ただまだ1万上げには届かないのかな?もうすこし銅相場が上がるか、為替が円安に振れないと上げでのスタートにはならないかもですね。イースターがすぐに待ち構えています、相場の動きが4月上旬でどう動くかが心配です。利上げのリスクもあります。春だからと陽気にはいられないかもしれません^^;

外電速報
3月31日入電(現地30日です)
LME銅相場反発
ドル=120.16−17円(円安)

■LME銅($/t)
前6110.0(-36.0)
後6130.0

■NY銅($/t)
4月278.75(+1.25)

■LME銅在庫
334600(-2575)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/03/30
おはようございます。3/30の銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
3月も最終となりました。早いです^^;
陽気もポカポカになってきました。あとは雨だけですね^^;
それでは先日の銅相場動向です。

24日にビックリの建値5万円上げの79万円改定となりました。
27日には1万円下げの78万円に改定。
現状建値と3月建値の平均値の乖離が大きくなってしまいました。
意識はもう4月でしょう。スタートは今のところもう1万下げるか、据え置きか…といったところでしょうが、はたして…!?明日の入電を少し気を付けてみてみたいところです。この時期、5月GW明けまでの相場の動きは毎年不安定な気がします。米は利上げ時期をめぐっての相場の動きが活発化。ちょっと最近の値動きが激しいので非常に敏感な見方をしていないといけませんがこれはしょうがないですね^^;
2015/03/28
おはようございます。3/28の銅相場速報です。
皆様良い週末を!
それでは本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場84ドル上、後場55ドル下
NY銅相場  -4.65
為替   119.10(あまり変化なし)
銅在庫  -2425トン
銅建値概算値78万-77万(さあ、ジリジリ下がってきましたよ)

昨日建値1万円下がりました。これで今月建値は決定。建値平均が乖離した状態ですので、調整の意味もあるかなと思っていましたが、今朝の外電ではもう1万下げ余地が発生しています。原油は大幅下落です。
FRB発言で利上げはスピード鈍化とのこと。これは相場には色々と影響がでてきます。GW,GWと例年相場が弱くなる時期を連呼していますが、忘れていました、イースターがあります^^;このタイミングも十分気にしていないといけないところです。中国もパッとしません。上昇した相場を支えるニュースに乏しい気がしています。最近の動向を見ているとまさしくそう思います。だから、ちょっとした上昇であまり反応し過ぎるとしっぺ返しを食らってしまいそうで少々ヒヤヒヤしてしまいますね^^;

外電速報
3月28日入電(現地27日です)
LME銅相場は反落
ドル=119.13−14円(あまり変わらず)

■LME銅($/t)
前6146.0(-84.0)
後6090.5

■NY銅($/t)
3月277.50(-4.65)

■LME銅在庫
337175(-2425)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/03/26
おはようございます。3/26の銅相場速報です。
今日は気持ちの良い天気です!がんばってまいりましょう!!
それでは本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場95ドル上、後場32ドル下
NY銅相場  -1.00
為替   119.13(円高)
銅在庫  -3025トン
銅建値概算値79万(下げ余地消滅しました…が、今日の下げは!?)

NY銅が急騰ちょっと異常なかんじでしたので気になっていたのですが、サウジのイエメン軍事介入が原因のようです。中国の不動産関係が良くないようで銅相場の数値にも急上昇の後の下落が出そうで気になっていましたが、このニュースで打ち消された模様。1万上げ余分な感じが現状建値とトントンになって据え置くかなと思っていましたが、本日1万下げて78万円で今月はフィニッシュ。うーんこの下げ今度はいるのかな…という感じですが、まあ建値平均乖離もありますし、もともと1万円は少し余分だったのでしょうがないかなという感じですね。仕切り直しで4月は据え置きスタートならいう事なしでしょう。問題はGWですがねw^^;


外電速報
3月27日入電(現地26日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=119.20−21円(円高)

■LME銅($/t)
前6230.0(+95.5)
後6198.0

■NY銅($/t)
3月282.15(+1.65)

■LME銅在庫
339600(-3025)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/03/25
おはようございます。3/25の銅相場速報です。
花粉で、目玉と鼻をひっくり返してジャブジャブ洗いたい!!w
そんな衝動にかられています^^;
それでは本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場34ドル上、後場19ドル上
NY銅相場  +0.70
為替   119.72(あまり変わらず)
銅在庫  +1350トン
銅建値概算値78万−79万(1万上げ余分でしたか…!?)

昨日建値5万上げ!のサプライズ!!正直上げても4万までかと思っていましたがまさかの5万上げ。LMEは6100ドル突破、NY銅も好調でしたからね。為替は若干弱いのですが、十分な上げ要素でしょう。ただ建値平均との乖離が大きすぎます。今月はこれでフィニッシュなのかどうか?気になるところです。もう市況自体は来月に移っている模様。この状態じゃ市場も値動き先行型になりかねませんからね。実質の商いは終わっていますから実際は4月でしょう。この相場がこのままベンチマークとして続くのか!?もうひと上げあるのか?インドネシア鉱山問題は一段落との事ですから下落も考えられますよ。ちょっと冷静に見ていないといけませんね。まあ、確実にこの一年景気動向は良いそうですので、何とか踏ん張ってついていきたいところです。



外電速報
3月25日入電(現地23日です)
LME銅相場は小反落
ドル=119.69−70円(あまり変わらず)

■LME銅($/t)
前6128.0(+34.5)
後6147.5

■NY銅($/t)
3月281.50(+0.70)

■LME銅在庫
342275(+1350)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/03/24
おはようございます。3/24の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!
それでは本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場173ドル下、後場70ドル上
NY銅相場  +3.30
為替   119.66(円高)
銅在庫  −825トン
銅建値概算値78万−79万(一気に急騰!極端すぎ!)

為替は円高ですが、外電が急騰!建値上げ余地4万か…!!?とざわついていましたが、なんと本日5万上げ!!ちょっと上げすぎでは…^^;またこれで市況に狂いが生じなければと思います。まあ下落ではないので良しとしたいところですが、建値平均の乖離が激しくなってしまったので、今月はこのままスライドするのかどうか…難しいところです。インドネシアの鉱山ストは継続しています。これも一つの急騰原因。FRBの緩和動向はまだ継続との見方。為替の動きに現れています。ここから銅相場息を吹き返すか!?日経株価も2万円目前!!今度はGW前後の相場値動きが気になります…今年はこのまま何事もなくいって欲しいですが!


外電速報
3月24日入電(現地23日です)
LME銅相場は続伸
ドル=119.71−72円(円高)

■LME銅($/t)
前6093.5(+173.5)
後6163.5

■NY銅
3月280.80(+3.30)

■LME銅在庫
340925(-825)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。/
2015/03/23
おはようございます。3/23銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?天気も暑いくらいの気候で久々に気持ちの良い週末だったのではないでしょうか?本日は朝から冷え込んでいます。体調管理をしっかりとして、3月残り一週間ちょっと過ごしていきましょう。それでは先週の銅相場動向です。
14日に銅建値2万下げの74万円に改定されました。しかし、週末にかけて銅相場が急騰し、足元銅建値上げ余地が4万円出ています。毎度ですが相場の動きが極端すぎます。FOMC結果様子見の前半から後半は一転、一気に動きました。下落原因は利上げ幅が小さいとの思惑、そして中国新築住宅価格統計が嫌気された為とのこと。しかしインドネシアの鉱山の生産停止が原因で銅相場が急騰しています。まあ、4万上げ余地と言え、山元が素直に上げるとは思いませんが、2〜3万上げ余地は必須のような気がしています。しかし、本日なぜ据え置いたのか…^^;
為替は円高へ若干振れ始めています。少しそのあたり懸念していますかね。とにかく今週の相場動向少し気にして見る必要がありますね。
2015/03/20
おはようございます。3/20の銅相場速報です。
今日は暖かいです^^週末張り切って参りましょう!
それでは本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場142ドル下、後場28ドル上
NY銅相場  +8.75
為替   120.76(円安)
銅在庫  +1950トン
銅建値概算値75万(今度は1万上げ余地です)

昨日建値が2万下げの74万円に改定されました。
…が、今朝になって為替が円安。LMEが大幅戻し。
今度は1万上げ余地が発生です。目まぐるしいです^^;
これの原因はなんでしょうか?まあ、前日ちょっと下げすぎてますからね^;FOMC終了後の米株が大きく動いていた部分が翌日の銅相場に影響したような感じなのかな?この利上げがどう影響するか?一部ではそこまでは…という見方も。そうであればね、円安だけ進んで相場がもっと…という見方もできますが、それは虫が良すぎるか!?^^;


外電速報
3月20日入電(現地19日です)
LME銅相場は反発
ドル=120.93−94円(円安)

■LME銅($/t)
前5835.0(+142.5)
後5863.5

■NY銅
3月267.45(+8.75)

■LME銅在庫
342600(+1950)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。/
2015/03/19
おはようございます。3/19の銅相場速報です。
本日は天気悪いです^^;それにしても花粉が酷い…。
それでは本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場72ドル下、後場12ドル下
NY銅相場  -5.45
為替   120.00(円高)
銅在庫  -1550トン
銅建値概算値73万(1万落ちか…2万落ちか…)

為替が円高。建値2〜3万下落余地発生です。
うーん、今朝あたり下落来るなと思っていましたら、ビンゴでした。
2万下げの74万に改定。銅相場がどうもパッとしない。
18日のFOMCでFRBの利上げのペースが緩やかになる見通し。
原油金はあげてますがね、銅だけが取り残されている感じでしょうか。
株価は相変わらず上昇。2万円台も視野に。ちょっと極端な相場の動き気になりますね…。

外電速報
3月19日入電(現地18日です)
LME銅相場は続落
ドル=120.06−07円(円高)

■LME銅($/t)
前5692.5(−72.5)
後5680.0

■NY銅
3月258.70(−5.45)

■LME銅在庫
340650(−1550)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。/
2015/03/18
おはようございます。3/18の銅相場速報です。
本日も引き続き4月並みの暖かさです!まあそれにしても花粉が飛ぶ飛ぶw花粉症の方には辛い時期ですね^^;それでは本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場88ドル下、後場12ドル上
NY銅相場  -3.60
為替   121.37(あまり変わらず)
銅在庫  +4625トン
銅建値概算値75万(ちょっと現建値にたりませんかね…)

建値1万下げ余地発生しています。本日にも下げあるかなと思っていましたが、据え置きでした。後場で少し戻していましたからね…。それにしてもまた各相場があやしい動きです。金が4か月ぶり安値。原油が6日連続下落、6年ぶりの安値更新!!18日はFOMCが控えます。こちらの結果も気になるところ。相場に直接影響を与えるニュースがバタバタとはいってきます。反発する要素があまり見受けられないのが何とも…。国内はこれからグングン伸びていきそうな気配なのにね、どうも外部要因に押され気味のような気がします。まぁ、これもしょうが無いことですけどね^^;

外電速報
3月18日入電(現地17日です)
LME銅相場は反発
ドル=121.35−36円(あまり変わらず)

■LME銅($/t)
前5765.0(−88.0)
後5777.5

■NY銅
3月264.15(−3.60)

■LME銅在庫
342200(+4625)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。/
2015/03/17
おはようございます。3/17の銅相場速報です。
いよいよ本格的に暖かくなってきましたね!それに伴い辛い花粉の季節…^^;何とか張り切って参りましょう!それでは本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場7ドル下、後場31ドル上
NY銅相場  -0.10
為替   121.36(あまり変わらず)
銅在庫  +4000トン
銅建値概算値76万(前場少し弱含みでしたが、後場で取戻しています)

銅相場は狭いレンジでの上下を繰り返しています。ある意味安定。
為替もあまり変わらず。銅在庫は相変わらず増加し続けています。
原油がまた下がって遂には42ドル台まで下落してしまっています。
ドルが対ユーロで下落。18日にFOMCの結果発表があります。個々でも動きがあるでしょう。ちょっと気を付けてみていないといけません。

外電速報
3月17日入電(現地16日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=121.39−40円(あまり変わらず)

■LME銅($/t)
前5853.0(-7.0)
後5884.0

■NY銅
3月267.75(−0.10)

■LME銅在庫
337575(+4000)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。/
2015/03/16
おはようございます。3/16の銅相場速報です。
良い週末は皆様送れましたでしょうか?3月も折り返しです。
今週も張り切って参りましょう!
先週の銅相場動向です。

一時建値1万円下落余地が出ていましたが、一転、NY銅が大きく上昇したことをきっかけに10日に1万上げの76万円に改定となりました。中国が何かとマイナスなニュースばかりで心配でしたが、相場にはそこまで影響はなかった模様。現在は利上げの時期次第で相場が上げ下げされる状態が続いています。これらのニュースは為替の動きにも関連してきますからね、要チェックです。
2015/03/13
おはようございます。3/13の銅相場速報です。
天気が良いとやっぱり気分がいいですね!週末張り切って参りましょう!それでは本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場79ドル上、後場15ドル下
NY銅相場  +5.20
為替   121.27(円高)
銅在庫  +325トン
銅建値概算値76万(建値1万下げ余地消えました!)

銅相場は軒並み反発。現建値水準まで戻りました。
この微妙な上げ下げ何なのでしょうね?^^;
1万上げ余地、1万下げ余地…と、建値は動かずとも、綱渡りのような相場です。株がどこも好調です。利上げ鈍化が影響しているのでしょう。まぁ、利上げしたらそちらにお金が動きますからね、そこにお金をフィックスするにも、好感されるニュースなのでしょう。
市場は全体的には安定ともいえるでしょうが、モノの動きはいまいちパッとせずです。年度末ですからね極端にはなるでしょうが…。
徐々に暖かくなってきた気がしますね。この勢いで新年度からはフォローの風が吹くことを願っています。

外電速報
3月13日入電(現地12日です)
LME銅相場は反発
ドル=121.36−40円(円高)

■LME銅($/t)
前5865.5(+79.5)
後5850.5

■NY銅
3月267.45(+5.20)

■LME銅在庫
330750(+325)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。/
2015/03/12
おはようございます。3/12の銅相場速報です。
本日は良い天気です!張り切って参りましょう!
それでは本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場2ドル上、後場18ドル下
NY銅相場  -5.20
為替   121.50(円安)
銅在庫  +1975トン
銅建値概算値75万(引き続き、建値1万落ち余地)

建値は1万下げ余地。原油金共に下落。
中国の経済指標がちょっと芳しくない模様です。
上げて下げても1万程度の動きなら何とかOKというところですが、年明けのような極端な動きは勘弁です。色々な情報ではどうも今期前半は銅相場も動きは鈍化する予想です。新年度から動きは加速しそうなだけに、あまり後ろ向きなニュースは聞きたくないものですがね!^^;

外電速報
3月12日入電(現地11日です)
LME銅相場は続落
ドル=121.41−42円(円安)

■LME銅($/t)
前5786.0(+2.5)
後5767.5

■NY銅
3月262.25(-1.25)

■LME銅在庫
330425(+1975)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/03/11
おはようございます。3/11の銅相場速報です。
昨夜はやはり雪でした。今朝は青空がのぞいていますが、それでも寒い!^^;早く暖かくなってほしいものです。
それでは本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場16ドル下、後場21ドル上
NY銅相場  -5.20
為替   121.12(円安)
銅在庫  +2400トン
銅建値概算値75万(銅相場反落、今度は建値1万落ち余地)

昨日建値1万上げの76万円に改定となりました…が、今朝の外電では1万下げ余地発生しています。昨日のNY急騰はなんだったのか!?
原油も金も一転下落しています。米ダウは今年最大の下落幅です。
米早期利上げは6月とのニュースも。ドル高にシフトしますね。各相場が崩れてこなければよいのですが…。


外電速報
3月11日入電(現地10日です)
LME銅相場は反落
ドル=121.13−15円(あまり変わらず)

■LME銅($/t)
前5783.5(-16.5)
後5805.0

■NY銅
3月263.50(-5.20)

■LME銅在庫
328450(+2400)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/03/09
おはようございます。3/9の銅相場速報です。
良い週末は送れましたでしょうか?土曜の雨が嘘のように、非常に暖かく、気持ちの良い休日となりました。こんな週末は久しぶりだったのではないでしょうか?今週も張り切って参りましょう!それでは先週の銅相場動向です。

3月はスタートから2万上げの建値76万円で幸先の良いスタートでした。
5日に1万下げの建値75万円に改定、さらに現在1万下げ余地発生で74万に改定か…?というところです。為替が再び120円-121円台の円安へ移行していますが、それ以上に銅相場が下落気味でカバーできていません。銅在庫の動きも極端でした。久しぶりに30万トン突破しました。ここ数日5ケタで増加が推移していましたので、なにかあるな。。。と思っていましたが。世界のニュースでは中国の全人代が開幕しました。中国が7%成長へ目標下方修正。銅相場はこれにつられて下落と見ていいでしょう。米は雇用統計が大幅改善されました。早期利上げ観測でドル高、為替は円安へシフトしますが、どうも資源相場にはマイナスに働きます。結局はバランスなのですが、波がたたないことはまずないですからね…。非常に難しいですね。
2015/03/01
おはようございます。皆様良い週末は送れましたか?
3月がスタートしました。さあ、春は目前です^^
それでは先週の銅相場動向です。
25日に建値1万上げの74万円に改定されました。
月末時点でもう1万上げ余地で3月は1万上げでのスタートかと思っていましたが、先程の速報で2万上げの76万円に改定されました。3月は2万上げてのスタートです。1万円余分!。のような気もしますが…、さ、これで市場のモノの動きはどうなるでしょう…!?少しは動き始めるのでしょうか?色々な問題は先延ばし、また期限が来たらあわてて対処、それではいけないんですがね^^;相場も正直でそのまま反映されてきます。これから春に向け色々騒がしくなってきます。暖かい気候の訪れとともに、何事も良い方向へ向かっていって欲しいものですね。
2015/02/23
おはようございます。2/23の銅相場速報です。
良い週末は送れましたでしょうか?今週も張り切って参りましょう!
それでは先週の銅相場動向です。

為替、銅相場も小刻みな動き。ある意味安定でしょうかね^^;
これは春節の影響もあるでしょう。ギリシャ問題も4か月先送り。
日経平均が凄いですね。約15年ぶり高値です。これから東京オリンピックまで最長の経済成長もとの見方もあるようですが、末端の我々にはまだまだ実感がありません。外部要因には頼ってはいけないのですが、それでも期待はしてしまいます。何か追い風が必要だと感じます。国内全体で何か盛り上がる勢いみたいなものが欲しいわけです。
日本の底力ってこんなもんじゃないと思います。海外にアピールしていかないといけませんね!
2015/02/16
おはようございます。2/16銅相場情報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?非常に冷え込みが激しい週末でしたね。まだ暫く暖かい日は来なさそうです…^^;早く暖かくなってもらいたいものです。それでは先週の銅相場動向にいってみましょう。

13日に銅建値1万円上げの73万円に改定されました。円安が進んだのでそちらも加味されての事でしょう。原油もジリジリ回復傾向。銅相場は底が見えたか…!?世界的なニュースとしてはウクライナの停戦合意が大きかったようです。ギリシャ問題も少し緩和された模様。各相場には好感されたのではないでしょうか。あまり楽観視できませんが…^^;
さて、中国は春節に入ります。2月何とか波風立たずにいってもらえればと願っているわけですが…。市場の勢いはいまいちパッとしていないのが現状です。見通しがつかない、皆様もそう思われているのでは。しかし、これが本来の銅の相場ならしたがってやっていくしかないのでしょう^^;振り回されっぱなしですがねw
2015/02/02
おはようございます。2月2日銅相場速報です。
2月スタートしています。良い週末は送れましたでしょうか?
先週の銅相場動向を振り返ってみます。
26日に建値3万下げの70万円に改定されました。
2月は少し戻して据え置きスタートの予感です。
ただし平均値が一気に下がります。これは仕方ない…。
1月ちょっとで13万円も下落しているのですからね^^;
原油の下落が止まらないと何ともいえません。
中国もダメ、欧州もダメ悪い要素がまた重なっています。
リーマンを彷彿させるような、ちょっと嫌な感じです。
適正な銅の価格に戻ったと考えることが唯一の救いというかね笑
2015/01/26
おはようございます。1/26先週の銅相場動向です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
1月も残り僅かです。張り切って参りましょう^^

先週の銅相場は、19日に1万下げの建値73万円に改定されました。
しかし、足元では最大2万円幅の下落余地が発生してしまっています。
本日にも改定があるでしょう。一連の下落の原因は原油の下落と言っても過言では無い程深刻な状況です。欧州でもギリシャを始め何やらまたざわざわと…。中国もパッとしない状況のなかで独り勝ちだった米にも暗雲がとなるとちょっとブレーキ感は否めないでしょうね。毎日この関連のニュースをチェックしていると改めてそう思わされます。
2015/01/23
おはようございます。1/23の銅相場速報です。
週末お天気は持ち直しましたね^^
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場111ドル下、後場41ドル下
NY銅相場  −1.45
為替   118.60(円安)
銅在庫  +111トン
銅建値概算値72万(為替は円安、銅相場は反落です。)

為替は円安へ振れています。
原油は下落。
ECBが量的緩和導入。
これで日米に続き欧州もガッツリ緩和の渦にのまれますでしょうか?
一時的には後半層となるかもしれませんが、深みにはまると…麻薬のような存在なので気を付けなければいけませんね。
銅相場もこのあたりがボトムとの声も…。もうすこし回復しないと市場も活性してこないので踏ん張りどころです!

外電速報
1月23日入電(現地22日です)
LME銅相場は反落
ドル=118.54−55円(円安)

■LME銅($/t)
前5742.0(+111.5)
後5701.0
■NY銅
1月260.05(-1.45)

■LME銅在庫
225375(+5925)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/01/22
おはようございます。1/22の銅相場速報です。
雨で気が滅入りますが、吹き飛ばしていきましょう!!

LME銅相場 前場130ドル下、後場126ドル上
NY銅相場  −0.05
為替   117.88(円高)
銅在庫  +3225トン
銅建値概算値73万(相場、為替のシーソーゲームですw)

為替が今度は円高。どうも圧力がかかります。
原油は上昇、それでもガソリン130円台は2年半ぶりのよう。
最近の相場グラフを見てもちょーっと動きがこわいですね^^;…。
次の緩和はどこが…?そんな期待待ちの状態でしょうか。欧州中央銀行(ECB)の大規模な景気刺激策への期待感は高まっています。これから工事案件は増えてきそうなのに、この市場の閉塞感…何ともちぐはぐな感じです。いつかバランスがとれる日が来るのを待ちながらですね。



外電速報
1月22日入電(現地21日です)
LME銅相場は小幅続伸
ドル=117.84−86円(円高)

■LME銅($/t)
前5630.5(−130.5)
後5757.0
■NY銅
1月261.50(-0.05)

■LME銅在庫
219450(+3225)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/01/21
おはようございます。1/21の銅相場速報です。
今朝は少し冷え込んでいますね。
インフルエンザもまだまだ流行っているようです。
皆様ご自愛頂きます様宜しくお願いします。

LME銅相場 前場89ドル上、後場63ドル下
NY銅相場  休場
為替   118.79(円安)
銅在庫  +5625トン
銅建値概算値72万(為替円安、相場も戻しましたが…!?)

為替円安へ戻しています。相場も少し反発。
原油が反落しています。建値は概算でまだ足もと弱いです。もう1万下げが出るのかどうか!? 中国ではデフォルトの可能性も出てきています。前のような戻しは無いのでしょうか?本当に景気が良くなってきているのかどうか!?買取相場は少し戻させて頂きました。しかし、足元はまだ予断を許さない状態です。まだまだお客様にはお手数お掛けしますがご了承の程宜しくお願い申し上げます^^;


外電速報
1月21日入電(現地20日です)
LME銅相場は反発
ドル=118.70−71円(円安)

■LME銅($/t)
前5760.5(+89.5)
後5697.0
■NY銅
1月261.55(-3.85)

■LME銅在庫
216225(+5625)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/01/19
おはようございます。1/19の銅相場情報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
今週も張り切って参りましょう!
先週の銅相場動向です。

先週は実に激しい動きでした。
14日に5万下げの74万に改定、更に2万下げ余地が発生するという、何とも言い難い荒れ模様でした。そして本日1万下げの73万円に建値改定されました。1万でよく収まったなと…。この下落トレンドいったいどこで収拾がつくのか…全く見当がつきません^^;スイスフランの仰天の動きもありました。ここまで相場の動きが不安定かつ大胆になるとさすがに参ります…。お客様には何かとご迷惑おかけすると思いますが、ご理解の程宜しくお願い致します。
2015/01/16
おはようございます。1/16の銅相場速報です。
本日は良い天気です。昨日は綺麗な虹も出ていました!
相場が荒れ荒れですが、張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場92ドル上、後場7ドル上
NY銅相場  +5.80
為替   116.22(円高)
銅在庫  +4725トン
銅建値概算値72万(若干の反発だが…。2〜3万落は免れないか)

為替もつられています。116円台へ入ってしまいました。
建値換算で2〜3万下落予想。
対ユーロのスイスフラン上限撤廃のニュース。これもありえないことです。凄いことになってきています。米ダウ、原油ともに反続落。全体としては原油安は好感されていますが、それに引き起こされる負の連鎖がとんでもないことに。ここまでの極端な動きは市場を狂わせます。
物価、相場はは緩やかな方がいいのです。ジワジワ成長していく感じが良いわけです。土台が脆いとこうなってしまう。これはいつの時代もそうなのでしょうが、今回のはどれぐらいで休息するのか、見当もつきません。国内の経済対策も水の泡とならなければよいのですが…。ここまで外部要因に振り回されてはお手上げでしょう。私達も相場を相手にしている以上避けては通れないところですが、今回ばかりはリーマンの再来のような気がして正直怖くなっています。人間常に冷静にいたいものですがなかなか難しいですね笑

外電速報
1月16日入電(現地15日です)
LME銅相場は反発
ドル=116.32−33円(円高)

■LME銅($/t)
前5719.0(+92.0)
後5726.0
■NY銅
1月261.10(+5.80)

■LME銅在庫
198725(+4725)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/01/15
おはようございます。1/15の銅相場速報です。
本日はあいにくの雨です…、冷え込みがさらに酷く…。
インフルエンザの猛威も気を付けなければなりません。

LME銅相場 前場288ドルさらに暴落!!!、後場35ドル上
NY銅相場  -12.60
為替   117.36(円高)
銅在庫  +2675トン
銅建値概算値70万(銅相場続暴落!)

昨日建値5万下げ!の74万円に改定!
しかし、銅相場下落は続きます。今朝の入電はさらに下げです。
建値は足元で追加4万下げ程の余地発生しています。
これはちょっと尋常ではありません…。
原油安がパンデミックを引き起こしているよう。
米の各指標も悪化している模様。そこからくる円高でダブルパンチ状態です。どこで下げ止まるのか…、見当もつきません。確認できなければ買いも入らない…ちょっとマズい状況です。まあ、開き直るしかないですね、もうどうしようもない^^; 開き直って突き進みます!w

外電速報
1月15日入電(現地14日です)
LME銅相場は大幅続落
ドル=117.28−30円(円高)

■LME銅($/t)
前5627.0(−288.0)
後5662.0
■NY銅
1月255.30(−12.60)

■LME銅在庫
194000(+2675)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/01/14
おはようございます。1/14の銅相場速報です。
まだまだ寒い日が続きます。インフルエンザの猛威も凄いです。
皆様お身体ご自愛ください!

LME銅相場 前場216ドル暴落!!!、後場19ドル上
NY銅相場  -8.40
為替   117.88(円高)
銅在庫  +3925トン
銅建値概算値74万(銅相場暴落!為替円高…止められません…)

建値5万下げ!の74万円に改定。
為替再び117円台円高。
ビックリしたのはLME銅です^^;216ドルも暴落…。
もうあんぐり口を開けてしまいました…軽く失笑です…^^;
LME銅の先物もほぼ5年ぶりに安値を付けてしまいました。
原油の下げも相変わらず歯止めがきかない感じです。
中国の動きも芳しくないようです。欧州もテロ等できな臭い。
年始から振り回され続けている銅相場の動きがちょっと気なります。
ゴールデンウィーク前に波乱が起きすぎなような…。


外電速報
1月14日入電(現地13日です)
LME銅相場は急続落
ドル=117.83−84円(円高)

■LME銅($/t)
前5915.0(−216.0)
後5934.5
■NY銅
1月267.90(−8.40)

■LME銅在庫
191325(+3925)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/01/13
おはようございます。1/13の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場20ドル下、後場48ドル下
NY銅相場  -2.75
為替   118.26(円高)
銅在庫  −75トン
銅建値概算値77万−76万(更に2万落ちは免れないか…)

連休中、為替はいったん119円台円安へ動きましたが、今朝は118円台まで円高です。建値計算値で2万下げ余地が既に発生しています。一時6000ドルを割る事態も。やはり原油安の影響でしょう。一時45ドル台まで下落。これは5年9か月ぶりの安値だとの事です。米ダウも続落。資源関係崩壊しかかっていますね…、これが収まらないと銅相場もなかなか上昇気流にはのれないのでしょうか?明るい話題をと思ってもなかなか現実甘くないですね笑。今年も激動の1年となりそうです…はい^^;

外電速報
1月13日入電(現地12日です)
LME銅相場は続落
ドル=118.30−33円(円高)

■LME銅($/t)
前6131.0(−20.0)
後6083.0
■NY銅
1月276.30(−2.75)

■LME銅在庫
187400(−75)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/01/06
おはようございます。1/9の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場60ドル上、後場37ドル下
NY銅相場  +1.10
為替   119.67(円安)
銅在庫  +550トン
銅建値概算値79万−78万(銅相場若干戻し、為替は円安へ)

昨日建値2万下げの79万円に改定されました。
3万落ちは免れて一安心といったところでしょうか。
為替は円安に振れています。
銅相場が一定のレンジを外れてきたような気がして少し心配はしていましたが…。銅の採掘コストが一段と下がってきているような気がしています。これは相場の更なる下落にもつながってしまう気もしています。
あとは為替次第でしょう。ある意味バランスは120円前後でとれているような気もします。中部地方は今年は景気が良くなりそうな予感はしています。リニアも着工しました。駅前開発も進んでいます。日本全体が動き始めています、そんな期待をこめて日々動くのみです^^

外電速報
1月9日入電(現地8日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=119.64−65円(円安)

■LME銅($/t)
前6230.0(+60.5)
後6193.5
■NY銅
12月280.70(+1.10)

■LME銅在庫
179225(+550)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2015/01/05
おはようございます。
新年あけましておめでとうございます。
今年もご愛願賜ります様宜しくお願い申し上げます。
年末年始の銅相場動向を振り返ってみましょう。

為替自体は円高へ一時振れていました。
119円台から現在は120円台前半の動きです。
銅相場は6300ドルを挟んだ動きです。若干弱含み、下落傾向に動いているような気がしています。今後も動向を気にしてみた方がよさそうです。建値は年末の上げすぎがありましたので、3万下げか?と感じておりましたが、今朝の入電で2万下げの81万円に改定されてのスタートでした。原油の下落が年末の話題にあがっておりましたが、現在も52ドル台へ突入してしまっています。逆オイルショックとも呼ばれるこの現象ちょっと心配です。この先中国の春節も訪れます。銅相場には何かと影響のある事が多いです。まあ、気にしていてもしょうがないですね!本年も張り切って参りましょう!
2014/12/26
おはようございます。12/26相場速報です。
クリスマスも終わり、あとは正月を残すのみですね。
本営業も本日で終わりです。皆様今年も御贔屓いただきまして誠にありがとうございました。来年も何卒宜しくお願い申し上げます。
なお、新年の営業は1月5日からとなっております。宜しくお願い申し上げます。

LME銅相場 前場2ドル下、後場 休場
NY銅相場 休場
為替   休場
銅在庫  休場
銅建値概算値???(外電休場です。このままだと年明けは下げでの始まりか?)

2014/12/15
おはようございます。12/15銅相場速報です。
皆様良い週末は過ごせましたか?
一気に冷え込んできました。年末まであと2週間程です。バタバタに巻き込まれての事故だけはないように、皆様ご自愛下さい。
先週の銅相場の動向です。

先週は為替がドタバタ値動きが激しい週でした。
121円台から117円台まで円高になり、再び119円台へ。そして今朝はまた118円台前半まで円高が進んでいます。
銅建値は9日に1万上げの83万円、12日1万下げの82万円に改定されました。このように非常にバタバタした一週間でした^^;。為替に翻弄された形です。銅相場自体は100ドル程の上下。6400を割り切る場面がみられてきましたが、また戻しています。これはレンジ内での動きでしょうか。原油の下落がとまりません。ダウも大幅下落、必然的に円高へ動きます。日経平均の上下もこれまた激しいです。週初めの本日が少し心配です。選挙は終わりました。大義無き選挙と呼ばれていましたが、国民の義務としてしっかり投票してきました。それにしても今回の投票率の低さ、これこそ大問題ではと感じます。あーだのこーだの政治に関しては言いたくなることが多いですが、それにはまず義務を果たしてからですね^^;
2014/12/12
12月12日
国内電気銅建値速報!!
820円/kg (-10)
平均820.00
2014/12/11
おはようございます。12/11の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場75ドル上、後場7ドル上
NY銅相場  -3.25
為替   117.98(円高!!!)
銅在庫  +225トン
銅建値概算値82万−81万(為替が一気に円高です…)

為替が一気に117円台まで円安!
本日は建値据え置きましたが、足元2万円程下げ余地発生!
今週中の改定でしょうか…?日経平均も大きく下げてます。
NY原油の下げが止まりません、米ダウ268ドル安。
うーん…ちょっと動きが極端すぎますね…。円安株高の誘導のスピードがどうも速すぎる気がします。銅相場は為替が安くなれば繁栄されてしまいます。ここまで動きが極端だとゆったりとした曲線にならないわけです。これは非常にやりにくいです。相場を価格に反映させることも中々できません。年末に向けイベントことがわんさか出てきますが、どうやらただ楽しいだけでは過ごせないような雰囲気にもなってきています。年末での大きい下げだけは勘弁してもらいたいなと切に感じております。


外電速報
12月11日入電(現地10日です)
LME銅相場は反落
ドル=117.97−99円(円高!!)

■LME銅($/t)
前6476.0(+75.0)
後6483.5
■NY銅
12月291.40(−3.25)

■LME銅在庫
166075(+225)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/12/10
おはようございます。12/9の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場64ドル下、後場122ドル上
NY銅相場  +3.60
為替   119.59(円高)
銅在庫  +950トン
銅建値概算値82万−83万(為替が119円台まで円高です…)

昨日建値1万上げの83万円に改定されました。
…が、為替は119円台へ再び円高です。世界中の株価が下落、特に上海株は下落率が大きかった模様。それに伴い、今度は金相場が大きく上昇…。目まぐるしいです。銅相場はこれに引っ張られて上昇はしていますが、為替の円高で相殺されてしまっています。連日様々な数値が上昇下落で落ち着く暇がありません。この状態ではメーカーを始め、メーカーも問屋も価格に相場を即転化するというのはあまり考えられませんね。現に銅建値が独り歩きして、実際の買取の価格に最大限に転化させれてないのが現状です。市場の荷動きは悪いままですが、少しずつ一号銅線等はダブつき始めているのが現状のようです。お客様は高く売りたい、当然です。しかし、この相場や市況では買い取る方も価格を転化できない、ここのズレがもう長く続いてしまっているようにも。そんな中で我々が何をしていくべきか?今一度考え直す時が来ているのかもしれません。

外電速報
12月10日入電(現地9日です)
LME銅相場は反発
ドル=119.59−60円(円高)

■LME銅($/t)
前6401.0(−64.5)
後6523.5
■NY銅
12月294.65(+3.60)

■LME銅在庫
165850(+950)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/12/09
おはようございます。12/9の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場70ドル下、後場42ドル上
NY銅相場  −0.70
為替   120.78(円安!!!)
銅在庫  +1425トン
銅建値概算値83万(為替円高、銅相場下落気味、上げ予感も一転か!?)

今度は為替が一転120円台まで円高です。それでも建値1万円上げ余地は残っています。さてどうなるでしょうか?銅相場は下落しています。
日本の7−9月のGDP値が下方修正。景気は減速気味でしょう。銅相場の伸び悩みもこのあたりは大いに関係しています。これは世界的な景気減速というべきかもしれませんが…。

外電速報
12月9日入電(現地8日です)
LME銅相場は続落
ドル=120.64−67円(円安)

■LME銅($/t)
前6465.5(−70.5)
後6508.0
■NY銅
12月291.05(−1.50)

■LME銅在庫
164900(+1425)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/12/08
おはようございます。12月8日銅相場速報です。
皆様、よい週末は送られましたでしょうか?
週末冷え込みが一段と厳しくなりましたね^^;
少し週明けは暖かくなるとの事でしたが、どうなんでしょう?
寒いのは苦手なので、どうにかしてもらいたいものです…。
それでは先週の銅相場です^^
為替は円安進行で121円台半ばへ。
1日建値は1万下げ81万円スタートでしたが、4日に1万円戻して82万円に改定されました。この為替の状態だと更に1〜2万円上げも…といったところでしたが週明けの本日は建値据え置きました。そうは簡単には上がりませんね^^;それにしても円安のスピード大丈夫なのでしょうか?株価も米ダウも連日の上げ相場です。週末の米雇用統計で銅相場も戻し、為替も円安と一気に拍車がかかった感じです。選挙次第では為替130円、株価18,000円まで伸びるという見方も出ていました。銅相場自体は上昇トレンド化しますがね^^;…実際、銅の需給関係は改善はしていません。銅の相場がレンジ内を突破していかないのが証明しています。このように建値が1万上がるにしても、その内容は色々です…。
良くも悪くも、結局はバランスなのかなって思います。
2014/12/05
2014.12.05
おはようございます。12/5の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場40ドル上、後場19ドル上
NY銅相場  +3.95
為替   119.74(横ばい)
銅在庫  -1450トン
銅建値概算値82万(為替一時120円台突破!)

為替が7年ぶりの120円台突破です。
完全に為替主導で昨日建値が1万上げの82万円へ改定。
ドル買い円売りが止まりません。
為替主導の銅相場もこの先の上昇下落のサイトが短く激しくなりそうな予感です。銅相場が落ち込みながらも納得できるレンジ内での動きだけに^^;
食品や資材関係の値上げが懸念が深刻化。
緩和の動きがさらに進むのでしょうか?
この動きは短期的には結果は出ると思います。ただ、長期的な対策としてはどうなのでしょう?まさしくここが今の論点であるとは思いますが…。


外電速報
12月5日入電(現地4日です)
LME銅相場は反発
ドル=119.78−79円(横ばい)

■LME銅($/t)
前6491.0(+40.0)
後6510.0
■NY銅
12月293.25(+3.95)

■LME銅在庫
164025(−1450)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/12/03
おはようございます。12/3の銅相場速報です。
今朝も寒いです^^; 明日は雨も降るそうで…。
今年は暖冬と言われていましたが、どこがやねん!と笑
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場70ドル上、後場3ドル上
NY銅相場  -1.70
為替   119.20(円安)
銅在庫  +1225トン
銅建値概算値81万(為替は再び119円台へ…)

為替が再び119円台へ突入しました。
LME銅は反発しました。NY銅は下がり続けています。
いよいよ為替主導の銅建値の値動きになってきました。
為替の動きだけで建値が上下する…、これ結構怖いんですよね^^;
株価も上昇、これ化けの皮剥がれたらどうなるのか…。
銅相場もレンジ内の動きと思っていましたが、実際足もとジリジリ弱くなってきているような気がしています。
大手は潤ってきました、中小零細はまだまだ。ここが踏ん張りどころ。
弱者に弱者にと訴えていても仕方ありません。自ら切り開くしかないですね^^; 世の中不公平だなぁとつくづく思います。でもそれを逆光にして、反骨精神でやっていくしかないですね。

外電速報
12月3日入電(現地2日です)
LME銅相場は反発
ドル=119.22−24円(円安)

■LME銅($/t)
前6455.0(+70.0)
後6458.0
■NY銅
12月291.35(-1.70)

■LME銅在庫
166025(+1125)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/12/02
おはようございます。12/2の銅相場速報です。
今朝は一気に冷え込みました^^;
体調管理には気を付けて、本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場130ドル下、後場103ドル上
NY銅相場  +7.05
為替   118.37(円高)
銅在庫  +500トン
銅建値概算値80万-82万(LMEが戻し、為替は少し円高へ)

為替は一時119円台を付けましたが、今朝は118円台前半です。
銅相場の上下が大きくなってきました。ちょっと心配になるくらいです。今朝は日本国債が格下げになったことで金が大幅に反発しています。原油の下落に続き、資源相場の値動きが激しくなってきています。
この国債の格下げ、結構重要なニュースのような気がしています。選挙等の話題に隠れていますがかなりの影響がある気がしています。
LMEの後場計算値だとまた建値1万程の戻しになりますが、すぐに山元が弄るとは考えられません…。相場を読むのは大変ですが、それよりも足元をしっかりですよね^^;

外電速報
12月2日入電(現地1日です)
LME銅相場は反発
ドル=118.32−33円(円高)

■LME銅($/t)
前6385.0(−130.5)
後6488.0
■NY銅
12月293.05(+7.05)

■LME銅在庫
164800(+500)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/12/01
おはようございます。12/1の銅相場速報です。
皆さんよい週末は送れましたでしょうか?
本日から12月が始まります、今年も残すところ後一ヶ月です。
その前に選挙です。師走でバタバタしますが、何とか乗り切って参りましょう!

為替がまた円安傾向です。118円台後半まで円安が進んでいます。
このままいくと120円を目指す形になりそうです。銅相場の方は最後の最後で、大きく下落です。26日に銅建値2万円下落の82万円に改定となりました。結局建値月平均とほぼ並ぶ状態に。結局帳尻があうようになるわけです。そして12月スタートが下げ始まりが懸念されていましたが、先程の外電で1万下げの81万円でのスタートとなりました。何とか為替の恩恵で、1万下げで食下げ止まった感じです。先月末からNY銅相場の下落が大きくなり、LME銅との概算の乖離が2〜3万円最大で開いていたので、もう少し下げで始まる予感もしていたのですが…。NYは原油価格の下落とも関係性はあるようです。そしてここにきて国内では選挙です。体制が整うまで事実上の休止状態。当然遅れは出ると思います。相場の動きのサイトが年々短く、激しくなる中で、少しの事が命取りにならなければよいのですが…。
2014/11/27
おはようございます。11/27の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場47ドル下、後場24ドル下
NY銅相場  −0.10
為替   117.70(円安)
銅在庫  −1075トン
銅建値概算値83万−81万(NY相場が…)

昨日銅建値2万円下げの82万円に改定されました。
結局月末で調整かかりましたね。これで月平均とほぼ同じライン。
LMEで考えると1万下げすぎでは?との考えもあるようですが、NY銅相場を見ると納得のいくところでしょうか?
原油の下落も止まりません。銅相場の行方も気になるところ。
来年は今年よりは必ず良くなりそうな予感はしています。これが予感だけでは行けないのですがね笑

外電速報
11月26日入電(現地25日です)
LME銅相場は反落
ドル=117.95−96円(円高)

■LME銅($/t)
前6696.0(−35.0)
後6686.5
■NY銅
11月296.10(−4.30)

■LME銅在庫
163200(+1350)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/11/25
おはようございます。11/25の銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
今週も張り切って参りましょう!
先週の銅相場は…

銅相場は上げて下げての攻防。これはレンジ内とみるべきでしょう。
為替は再び118円台へ。気になるのはLMEとNY銅相場の乖離が大きくなってきていることです。建値概算値で1万円程乖離が出始めています。世界の景気動向は米の一人勝ち。それもどこまで続くのか?中国は停滞しています。国内は選挙です。それまでは目立った動きは出ないでしょうか?円安誘導の相場トレンドが一気に崩れない様に気をつけておかなければいけませんね。
2014/11/18
11月18日
国内電気銅建値速報!
840円/kg (+10)
平均821.10
2014/11/18
おはようございます。11/18の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場57ドル上、後場29ドル上
NY銅相場  −0.85
為替   116.46(円安)
銅在庫  −275トン
銅建値概算値83万−84万(建値1万上げ…うーん!?)

為替が昨日は一時117円台もありました。
GDP速報値の話題で持ちきりです。
衆議院解散の影響もあるのでしょうか?
為替が再び円安へ動き始めています。
建値は本日1万上げの84万円に改定となりました。
銅相場は堅調な動きといえます。
あとは為替次第^^; この1万円上げは上げ急ぎなのかどうか!?

外電速報
11月18日入電(現地17日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=116.46−47円(円安)

■LME銅($/t)
前6752.0(+57.0)
後6781.5
■NY銅
11月304.95(−0.85)

■LME銅在庫
159125(−275)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/11/14
おはようございます。11/14の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場3ドル上、後場13ドル下
NY銅相場  −3.50
為替   115.73(円安)
銅在庫  +850トン
銅建値概算値83万−81万(LMEとNYで乖離が…。何とか現状建値維持か?)

NY銅3ドル割れです…。ちょっとLMEとのかい離がまた出始めました。
トータルで見ると現状維持は何とかといったところでしょうか?
国内は衆議院解散総選挙が論点に。個人的には波風立たぬが今はいいと思うのですが…。

外電速報
11月14日入電(現地13日です)
LME銅相場は続落
ドル=115.77−79円(円安)

■LME銅($/t)
前6755.5(+3.50)
後6695.0
■NY銅
11月299.95(−3.50)

■LME銅在庫
159950(−850)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/11/12
11月12日
国内電気銅建値速報!
830円/kg (+10)
平均826.40
2014/11/12
おはようございます。11/12の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場47ドル下、後場41ドル上
NY銅相場  +1.40
為替   114.76(円安)
銅在庫  +125トン
銅建値概算値81万−82万(建値1万上げ余地ない気がするのです                が…上がっちゃいました…。)

建値1万上げ、83万円に改定されました。
うーん…ちょっと意外でした。為替が昨日一時116円台へ動いたことも加味してだと思いますが、銅相場は前場下落していますし、概算でもちょっと上げすぎなような…。後場の反発が考慮されているのでしょうkね?あくまで私の見解ですが。
国内はざわついています。年内解散総選挙となるか?消費税増税先延ばし?このあたりを国民に問うと…。多少の痛みは必要でしょうがね。
この動きが為替と相場にどう影響してくるか…怖いのはそこですね笑


外電速報
11月12日入電(現地11日です)
LME銅相場は小反発
ドル=115.47−51円(円安)

■LME銅($/t)
前6688.0(−47.5)
後6729.0
■NY銅
11月304.15(+1.40)

■LME銅在庫
162025(+125)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/11/11
おはようございます。11/11の銅相場速報です。
スッキリしない天気ですが、本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場15ドル上、後場24ドル上
NY銅相場  +0.80
為替   114.76(円安)
銅在庫  +2125トン
銅建値概算値82万(安定状態にはいってきたのか…!?)

銅相場少しですがジリジリ反発繰り返し。ある意味落ち着いているのでしょうか? 為替は114円台後半。在庫がドカンと4ケタ増加。
米ダウも連続上昇! FRBの政策によるものでしょう。
結局バラまき、されどバラまき。わからなくなってきましたね^^;
市場の感覚では若干ですが相場一人歩き、実際の価格とのかい離が出てきているように感じます。メーカーが買わない状況で、どこも高値を追いたくないですし、あえて追っていないのでしょう。
適切な価格で仕入れる、当たり前の事ですがこれができない…。
きちんとね、無理は無理とはっきり言っていく事も時には必要かと^^;これ結構大事な事です。

外電速報
11月11日入電(現地10日です)
LME銅相場は反落
ドル=114.84−85円(円安)

■LME銅($/t)
前6735.5(+15.0)
後6760.0
■NY銅
11月302.75(−2.50)

■LME銅在庫
161900(+2125)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/11/11
11月11日
国内電気銅建値速報!!
820円/kg (変わらず)
2014/11/10
おはようございます。11月10日銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
新しい週が始まります。張り切って参りましょう!
先週の銅相場は…

為替は114円〜115円台を行ったり来たり。年末にはさらに円安になるのではとの見方も!? このまま120円を目指すのか?
銅相場はどちらかと言えば下落傾向です。途中週明け1万下げ余地も出ていましたが、何とか持ちこたえた模様。為替主導の現在の建値、この先どう動くか…。
2014/11/07
おはようございます。11/7の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場35ドル上、後場35ドル上
NY銅相場  +0.80
為替   115.19(円安)
銅在庫  +50トン
銅建値概算値81万(銅相場少し持ち直し、為替が円安でなんとか…)

為替が円高に振れて、また円安へ。115円台になっております。
銅相場も少し持ち直して、建値下落余地がなくなった感じです。
銅在庫の変化が気になるところですが。
原油反落、金も落ち続けています。
米雇用統計期待感、日本はこの円安で加速気味。
中小零細への風当たりはどんどんきつくなるのでしょうか?

外電速報
11月7日入電(現地6日です)
LME銅相場は小反発
ドル=115.16−17円(円安)

■LME銅($/t)
前6681.0(+35.0)
後6716.5
■NY銅
11月303.05(+0.80)

■LME銅在庫
160400(+50)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/11/05
おはようございます。11/5の銅相場速報です。
今日はちょっと寒いですね^^;
張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場95ドル下、後場13ドル下
NY銅相場  −4.06
為替   113.64(円高)
銅在庫  −500トン
銅建値概算値81万(LMEは反落、為替円高で1万下落余地です)

為替は円高に振れてます。銅相場が反落です。予想通り^^;
建値換算で1万落ち余地です。 そりゃそうでしょう^^;5万は上げ過ぎ…w せめて4万上げ位が妥当だったのではと。
日経は上がっています。鉄スクラップ相場がちょっと芳しくないですね…^^; 日本の物価上昇…格差…今後大きい問題になっていくでしょうね。確かに避けては通れない道なのでしょうが…。

外電速報
11月5日入電(現地4日です)
LME銅相場は反落
ドル=113.67−68円(円高)

■LME銅($/t)
前6705.5(−95.5)
後6692.5
■NY銅
11月303.35(−4.60)

■LME銅在庫
162100(0)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/11/04
11月4日
国内電気銅建値速報!!
820円/kg (+50)
2014/11/04
おはようございます。11/4の銅相場速報です。
連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?
為替が急激に円安へ…^^; どうなるのでしょう!?
今週も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場34ドル下、後場16ドル下
NY銅相場  +1.85
為替   113.94(円安!!!!!!!!!!!!!!)
銅在庫  −500トン
銅建値概算値82万(5万上げ余地まできています…異常値…)

為替が一時114円台まで円安。現在113円台後半。目を疑いました…。
それを加味すると、5万円の上げ余地が出ることになります。
そして今朝の入電…、やはり5万上げの82万円に改定。
これは1月ぶりでしょうか?ちょっと異常値のような気がします。
銅相場はレンジ内です。完全に為替主導の値動き。これは上下激しくなる予感です。日銀さんもある意味エライことしてくれたなとw…。
米が緩和から離れ、今度は日本が緩和にアクセルを踏む。さあ、これが吉と出るか…?物価上昇、市場とのかい離は?色々なところに歪みが出始めます。さあ、この動きについていくも遅れるも自分次第!引き締めて参らなければ^^;

外電速報
11月4日入電(現地3日です)
LME銅相場は反発
ドル=113.75−77円(円安!!!!!!)

■LME銅($/t)
前6801.0(−34.5)
後6785.0
■NY銅
11月307.95(+1.85)

■LME銅在庫
162100(−500)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/11/01
おはようございます。11/1の銅相場速報です。
天気が残念な3連休スタートですが、11月始まりました。
皆様有意義なお休みを過ごして、新しい月のスタートに備えましょう!

LME銅相場 前場50ドル上、後場70ドル下
NY銅相場  −1.10
為替   112.30(円安!!!!!!!!!!!!!!)
銅在庫  −25トン
銅建値概算値79万ー80万(4日建値発表どうなるか!!!??)

今朝為替は112円台へ…。急遽打たれました日銀黒田バズーカ。
株価、為替、一気に反応連鎖を起こしましたね。
米が量的緩和を修理用宣言した矢先、アクセルをぶっ放した感じ。
次回消費税増税への布石とも一部ではささやかれています。
銅相場はもちろん影響を受けます、このままいくと、火曜日の外電次第ですが、3万上げの80万円スタートというのも可能性が出てきました。
上がればいいというものではありません。上がる要因が大事なのです。一過性のハリボテ相場では意味がないのです。そういった相場はどこかで必ず狂います。これは経験上必ず言えることです。もちろん分かり易く盛り上がることは個人的には結構ですけどね!

外電速報
11月1日入電(現地31日です)
LME銅相場は続落
ドル=112.30−33円(円安)

■LME銅($/t)
前6835.5(+50.5)
後6765.0
■NY銅
11月306.10(−1.10)

■LME銅在庫
162600(−25)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/10/31
おはようございます。10/30の銅相場速報です。
10月最終日です。張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場70ドル下、後場4ドル上
NY銅相場  −4.00
為替   109.20(円安)
銅在庫  −50トン
銅建値概算値78万(為替は円安。銅相場はジリジリ下がりました。)

10月最終日。為替は円安。一時期3万上げ余地で11月80万スタートとの見方もありましたが、予想通り銅相場は下落してきました。
…が1万上げ余地は固いでしょうか?
まあ、緩和政策引き締めれば円安傾向にはなりますが、外電相場は引き締まります。ちゃんとバランスがとられるわけですね^^;
そうは問屋がおろさないと…w
11月気持ちを新たに邁進していきたいと思います!

外電速報
10月31日入電(現地30日です)
LME銅相場は小幅続落
ドル=109.27−29円(円安)

■LME銅($/t)
前6785.5(−70.0)
後6789.0
■NY銅
11月307.20(−3.95)

■LME銅在庫
162625(−50)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/10/30
おはようございます。10/30の銅相場速報です。
10月も残り2日、早いですね^^;
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場14ドル下、後場50ドル上
NY銅相場  +0.35
為替   108.87(円安)
銅在庫  +1625トン
銅建値概算値79万(為替円安です。銅相場このまま保つか…?)

為替が円安です。米FOMCが量的緩和終了、労働市場の判断前進とのこと。これでドル高円安が一気に進んだ感じです。これでこのままだと11月建値スタート値は一気に上げで始まる可能性も出てきましたが、残り週末と週明けの外電が保つかどうか…? 

外電速報
10月30日入電(現地29日です)
LME銅相場は反落
ドル=108.86−89円(円安)

■LME銅($/t)
前6855.5(−4.5)
後6905.0
■NY銅
10月311.20(+0.35)

■LME銅在庫
162675(+1625)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/10/29
おはようございます。10/29の銅相場速報です。
徐々に冷え込みが激しくなってきました。
本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場59ドル上、後場4ドル下
NY銅相場  +3.05
為替   108.14(円安)
銅在庫  +1500トン
銅建値概算値79万−78万(銅相場続伸、2万上げ余地も)

銅相場が続伸です。足元更に2万円上げの建値上げ余地が発生しています。
10月建値は確定しましたので、このままいけば11月スタートは1万〜2万上げでのスタートも考えられます。インドネシアでの鉱山スト懸念と中国の銅備蓄購入が近々の銅相場続伸の原因とも。在庫の動きはちょっと変な感じなのですが…。29日はFOMC声明が控えています。これまた銅相場には直結してくる大事なニュースとなります。全体的には米景気の後押しで円安も進み、銅相場は何とかとどまっている感じですが、本来の銅自体にはどのように影響してくるか?毎度の如く注目です。

外電速報
10月29日入電(現地28日です)
LME銅相場は続伸
ドル=108.13−14円(円安)

■LME銅($/t)
前6859.5(+59.0)
後6855.5
■NY銅
10月310.85(+3.05)

■LME銅在庫
161050(+1500)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/10/24
10月24日
国内電気銅建値速報!!
770円/kg (+10)
平均772.30
2014/10/23
おはようございます。10/23の銅相場速報です。
今日は冷え込むみたいですね、皆様体調にはお気をつけて、本日も張り切って参りましょう^^

LME銅相場 前場70ドル上、後場26ドル下
NY銅相場  −0.85
為替   107.15(円安)
銅在庫  −100トン
銅建値概算値77万-76万(少し戻してきています)

銅相場徐々に戻し気味でしょうか?
下げ余地も現在は無くなっています。
為替はどうでしょうか?107円挟んだ動きです。
欧州の動きが戻ればブースト化する気もしますが…、これはもうずっと言ってることですから、期待は薄いのでしょう。もともと土台がガタガタな状態でありましたから。銅相場も前半時に後期銅価格平均が下がるという見解もありましたが、やっぱりそうなってきているような気がしています。日本はこれからだ!なんて錯覚に陥ってしまいますが、マクロ的にみると状態は悪いという事でしょう。足もとをしっかり見続け頑張る、いつも一緒の事を言っているようですが、これに限りますね。
 
外電速報
10月23日入電(現地22日です)
LME銅相場は反落
ドル=107.13−14円(円安)

■LME銅($/t)
前6730.0(+70.0)
後6704.0
■NY銅
10月302.25(−0.85)

■LME銅在庫
157525(−100)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/10/22
おはようございます。10/22の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう^^

LME銅相場 前場45ドル下、後場48ドル上
NY銅相場  +4.05
為替   107.10(円安)
銅在庫  −100トン
銅建値概算値76万(概算値と同じくらいに戻りました)

建値概算値が1万円足りない感じでしたが戻りました。
NY銅があいかわらず安定していませんが、LMEは戻しました。
中国第3四半期GDP約6年ぶり低水準となりましたが、市場予測は上回るという結果。中国景気は綱渡り状態でしょうか?銅相場はレンジ内と言えばその範囲での動き。年末の繁忙期に向け動きが鈍るのだけは避けたい。これはじわじわ遅れてやってきますからね。リニア着工認可もおりましたし、これから東海も勢い付いていかなければなりませんからね^^

外電速報
10月22日入電(現地21日です)
LME銅相場は反発
ドル=106.90−91円(円安)

■LME銅($/t)
前6660.0(+45.0)
後6708.0
■NY銅
10月303.10(+4.05)

■LME銅在庫
157625(−100)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/10/22
10月22日
国内電気銅建値速報!!
760円/kg (変わらず)
平均770.00
2014/10/21
おはようございます。10/21の銅相場速報です。
10月ももう後半…^^;はやいです。
天気もパッとしませんが、張り切って参りましょう^^!

LME銅相場 前場14ドル下、後場1ドル上
NY銅相場  −1.05
為替   106.94(あまり変わらず)
銅在庫  −100トン
銅建値概算値75万(停滞気味…)

昨日建値2万下げ76万円に改定されました。
3万下げ予想が、為替が踏みとどまったので2万下げ。
実際足もともう1万は怪しいような気がしています。
中国はGDP発表を控えております。
全体的に一気にこの停滞感…、なんか嫌な気分です。
NYグラフも妙な動きです。銅相場の動きを見てもイマイチパッとしません。日経は昨日は500円台での大きい戻しでした。国内政治もねぇ…^^;あんなことやっている場合かと…。ほんと、ため息通り越して失笑です…。 

外電速報
10月21日入電(現地20日です)
LME銅相場は反落
ドル=106.85−88円(変わらず)

■LME銅($/t)
前6615.0(−14.0)
後6614.0
■NY銅
10月299.05(-1.05)

■LME銅在庫
157725(−100)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/10/20
10月20日
国内電気銅建値速報!!
760円/kg (−20)
平均770.00
2014/10/20
おはようございます。10/20銅相場情報です。
皆様週末はいかがお過ごしでしたでしょうか。
気候も変わってきて体調を崩しやすくなってきています。
私自身ちょっと調子を崩しておりましたw更新遅れてすみません^^;
今週も張り切って参りましょう!
先週の銅相場は…。
為替が一気に105円台へ円高でした。今は106円台を何とかキープ。
LME銅相場は後半で下落。在庫は増加。NY銅も後半崩れ気味。
株も商品もズタズタ…世界景気が一気に雲行きあやしく…といったようでした。建値は先程2万下げの76万円に改定されました。本来ならこのままいくと3万下げの予定でしたが、銅相場少し戻して、何とか2万下げ止まりでした。米頼み一本調子ともいかなくなってきたか!? 日本国内も減速の雰囲気。ここはひとつ踏ん張っていきたいところです!
2014/10/10
10月10日
国内電気銅建値速報!!
770円/kg (変わらず)
平均772.80
2014/10/10
おはようございます。10/10の銅相場速報です。
この良い天気が台風前の静けさみたいで怖いですね^^;
この地方は3連休少し外れてピークが火曜に来るそうです。
皆様お気をつけ頂きます様宜しくお願い致します。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場12ドル上、後場25ドル下
NY銅相場  +2.80ドル
為替   107.82(円高)
銅在庫  +275トン
銅建値概算値78万−77万(銅相場戻していますが…為替が107円台へ…)

建値は昨日に1万円下げの77万円に改定されました。
銅相場は戻していますが、為替が107円台へまた来てしまいました。
米ダウも今年最大の下げです。FOMCの早期利上げ後退でドル売りが進んだ模様です。なるほど、円高の影響はそこにもあるかと…。
そうなれば逆に銅相場はじりじり戻ってくるわけです。全く上手く出来ています…笑 二つが同時になんて長く続かないんですよね^^;
正直、銅相場はレンジ内の動きなのです±400ドル以内。為替が安定していれば建値換算にして4万〜3万円内の上げ下げ、平均的な感覚だと2万円内位のような感じですかね。あくまでも私の解釈ですが。
それを思うと、相場に山をはるというよりも回転性を重視した方がいいですよと、お客様にはお伝えしております笑。
上記の事を考えるとやはりあの80万円という壁は高く感じます。
銅相場がレンジ内の動きしているだけですから^^;為替に振り回されているだけと…。好要素が一度になんてなかなかね…。日本が活気づいてくるのはもう少し先かなぁと感じてしまってます。


外電速報
10月10日入電(現地9日です)
LME銅相場は反発
ドル=107.90−91円(円高)

■LME銅($/t)
前6767.0(+12.0)
後6792.5
■NY銅
10月302.80(+2.80)

■LME銅在庫
149900(+275)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/10/09
おはようございます。10/9の銅相場速報です。
また大型の台風が近づいてきています。
3連休どうもあやしいみたいですね…。皆様お気をつけ頂きます様宜しくお願い致します。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場40ドル上、後場67ドル下
NY銅相場  -3.45ドル
為替   108.12(変わらず)
銅在庫  +425トン
銅建値概算値78万−77万()

建値本日1万円下げありそうです…。NY相場で見ると2万落ちも…。
ちょっとまた雲行きがあやしくなってきました。
相場観を見ると、こう持ち直しの動きは見えるんだけども、全体としてジリジリ下がってきているという嫌な動きです。
為替は一気に円安に動いた後停滞していますが、この銅相場ではなかなか伸びが出ません。ダウが急反発しているので必然的に円安に動いても…と思うのですが、そうはなっていないところをみると、米金利政策の長期化が原因のようにも感じます。台風と共にこの停滞感早く過ぎ去ってもらいたいのですがね…^^;。

外電速報
10月9日入電(現地8日です)
LME銅相場は反落
ドル=108.03−04円(円高!)

■LME銅($/t)
前6755.0(+40.0)
後6688.0
■NY銅
10月300.00(−3.45)

■LME銅在庫
149625(0)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/10/08
10月8日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (変わらず)
平均780.00
2014/10/08
おはようございます。10/8の銅相場速報です。
昨日は更新ができず申し訳ございませんでした。
良い天気が続きますが、朝晩かなり冷え込むようになってきました。
ちょっと体調崩してしまいそうです^^;
気を付けないといけませんね。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場2ドル上、後場20ドル上
NY銅相場  -0.40ドル
為替   108.12(円高!)
銅在庫  +−0トン
銅建値概算値78万(為替が一気に円高へ!)

為替が一気に108円台へ!
米株も続落です。NYの動きが極端でビックリします。
欧州景気がちょっとパッとしませんね。相場にも影響が大きく出始めています。今は中国が鳴りを潜めていますが。これが何かあったらどうなるのか…、ちょっと想像したくないですね^^;

外電速報
10月8日入電(現地7日です)
LME銅相場は反落
ドル=108.03−04円(円高!)

■LME銅($/t)
前6715.0(+2.5)
後6635.0
■NY銅
10月303.45(−12.0)

■LME銅在庫
150050(0)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/10/06
10月3日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (変わらず)
平均780.00
2014/10/06
おはようございます。10/6の銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
大型の台風が近づいてきています。関東に上陸すると最大規模とも言われています。皆様くれぐれもお気を付け下さい。
先週の銅相場は…。

為替は一気に109円台半ばへ。このまま110円を目指す動きか!?
LME銅は後半になってパワーダウン。下げ基調です。
為替が一時108円台まで円高となっていた時は1万下げだな…と覚悟していましたが、この状況だと銅相場がここまで弱くても据え置きになると思います。やはり為替の影響は大ですね。
10月はスタート建値が下げで始まる雰囲気だったので、米雇用統計がかなり影響を与えたことがわかります。米利上げ観測が強まる中でドル買いが進んでいるので必然的に円安にはなりますがね。
2014/10/03
10月3日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (変わらず)
平均780.00
2014/10/03
おはようございます。10/3の銅相場速報です。
天気は少し悪いですね、本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場61ドル下、後場14ドル下
NY銅相場  -3.70
為替   109.01(円高)
銅在庫  −900トン
銅建値概算値77万(為替円高、銅相場もパッとしません)

為替が108円半ばまで円高です。
銅相場も6600ドル台をつけてしまっています。
建値は1万下げ余地が出てしまっています。本日は何とか据え置き78万円で留まりましたが、このままだと週明け下落もありえますかね。
米ダウも4日連続でダウン。円高はこれが影響しているかもしれません。
米雇用統計は3日発表です。まずはこれを見て判断でしょうね。


外電速報
10月3日入電(現地2日です)
LME銅相場は反落
ドル=108.45−46円(円高)

■LME銅($/t)
前6693.0(−61.0)
後6679.0
■NY銅
10月299.65(−3.70)

■LME銅在庫
151375(−900)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/10/02
10月2日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (変わらず)
平均780.00
2014/10/02
おはようございます。10/2の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場19ドル上、後場29ドル下
NY銅相場  +2.80
為替   109.01(円高)
銅在庫  −275トン
銅建値概算値78万-79万(概算値戻りました)

10月建値は78万円据え置きスタートでした。
銅相場少し回復した様子です。
中国は国慶節でお休み中。
香港のデモは深刻化。
欧州は相変わらずよくないです。
ユーロ圏PMIが下方修正。
これに伴い、米ダウ大幅下落しています。
為替はなんとか109円台、ここで土台ができていくのかどうか!?


外電速報
10月2日入電(現地1日です)
LME銅相場は反発
ドル=109.04−05円(円高)

■LME銅($/t)
前6755.0(+19.0)
後6725.0
■NY銅
10月303.35(+2.80)

■LME銅在庫
152275(−275)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/10/01
10月1日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (10月スタート値)
平均780.00
2014/10/01
おはようございます。10/1の銅相場速報です。
さあ、本日から10月のスタート!今年も残すところあと2か月…^^;
張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場0.5ドル下、後場12ドル上
NY銅相場  −4.75
為替   109.66(円安)
銅在庫  −1550トン
銅建値概算値78万-77万(NY銅の下落が大きい…)

為替は円安が進んでいます。
銅相場はここにきて弱含み…NYの下落が大きいです。
これを踏まえると、10月は据え置きか1万下落スタートといったとろでしょうか?…と思っていたら、今入電が御座いましたw
78万据え置きスタートです!踏みとどまりました^^;
今後どうですかこれ? かなりの為替頼りになりそうですが…。
銅相場は後半、かなり軟調傾向のようです。
まあ、これは色々言われていましたからね。
続いているレンジが少し崩れてくるかもしれません。
為替がどれだけ引っ張っていけるかどうか…。
当面為替は110円を巡る攻防でしょう。
中国は7日まで国慶節で休みです。
欧州は相変わらずダメ、ジャブジャブ緩和継続状態、もう麻薬みたいなものですかね…とりかえしのつかないようにならなければいいのですが。

外電速報
9月30日入電(現地29日です)
LME銅相場は反発
ドル=109.45−47円(円安)

■LME銅($/t)
前6736.0(+0.5)
後6724.0
■NY銅
10月300.55(−4.75)

■LME銅在庫
152550(−1550)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/09/30
おはようございます。9/30の銅相場速報です。
早いもので9月も本日で最後。はやいですね^^;
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場35ドル下、後場52ドル上
NY銅相場  +2.40
為替   109.46(円安)
銅在庫  −400トン
銅建値概算値78万(為替109円半ば、銅相場も戻し気味)

為替が109円半ばまで円安です。やはりジワジワ円安進んでいます。
銅相場はユーロの自律反発を手掛かりに買戻しが進み、戻っています。
これでこのままなら10月のスタート建値は据え置きで開始が濃厚となってきました。この為替の動向、10月はどうなるのでしょうか?やはり110円の壁を突破するのか!? 銅相場の方はレンジ内といったところです。後は為替!?

外電速報
9月30日入電(現地29日です)
LME銅相場は反発
ドル=109.45−47円(円安)

■LME銅($/t)
前6735.5(−35.5)
後6787.5
■NY銅
10月305.30(+2.10)

■LME銅在庫
154100(−400)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/09/29
おはようございます。9/29の銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
天気は非常によかったですね。夏日みたいでした。
それにしても、御嶽山の噴火、最悪の事態となってしまいました。
兆候をつかめなかったと発表していましたが…。なにはともあれ、まだ取り残されている方々の無事を願っております。
先週の銅相場は為替109円を挟んだ動きでした。円安は円安ですがスピードは落ち着いてきた感じでしょうか。在庫の動きも今までの減少スタイルから一変、減少しては大きく増加というパターン。建値自体は完全に為替主導の動きでした。2万上げで80万円に至ったのも要因はそれ。銅相場自体はどちらかといえば弱含みな状態だと思います。あの上げの時点で1万円余分だったな…とは思いましたけどもね。結局最終は2万円戻して78万円に落ち着きました。これで月平均とのかい離がほぼ無くなる形に。やはり最後はこのパターンなのかと。これで次は10月のスタート値です。このままいけば据え置き、若干弱含みと言ったところでしょうか?あまり波風立たないことを願いましょうw
2014/09/26
9月26日
国内電気銅建値速報!!
月内建値確定しました。
780円/kg (変わらず)
平均782.00
2014/09/26
おはようございます。9/26の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場16ドル上、後場17ドル下
NY銅相場  +0.05
為替   108.71(円高)
銅在庫  −500トン
銅建値概算値78万(2万落ちからは堅調か…!?)

建値2万下落からは、銅相場、為替ともに堅調な感じでしょうか?
バランスが取れている様子です。
一時LMEが6700ドルを割りそうになる場面もありましたが、なんとか持ち越しています。各関係者に聞くとどうも中国向けがガタガタだと。
不動産問題等どうなのでしょうね。最近これと言って大きい問題が聞こえてこないだけに気になります。話は戻りますが、銅相場。やっぱりこのあたりが天井でしょうかね?80万新抵抗値はまたお預けでしょうか。月平均がもう2万ぐらい、グイッと上昇するには、まだまだ問題が山積みのようです。

外電速報
9月26日入電(現地25日です)
LME銅相場は反落
ドル=108.68−70円(円高)

■LME銅($/t)
前6766.0(+16.0)
後6749.0
■NY銅
9月306.00(+0.05)

■LME銅在庫
155600(−500)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/09/25
9月25日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (変わらず)
平均782.00
2014/09/25
おはようございます。9/25の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場47ドル下、後場31ドル上
NY銅相場  +2.50
為替   109.07(少し円安)
銅在庫  +4000トン
銅建値概算値78万(銅相場少し反発、為替も再び109円台)

昨日建値2万下げの78万円に改定されました。
やはり月内建値平均とのかい離が大きかったのでしょうか?
調整的に落とされました。1万円ではとまりませんでしたね。
銅在庫がここにきて4ケタ増加。これの意味するものは?

外電速報
9月25日入電(現地24日です)
LME銅相場は反発
ドル=109.06−07円(少し円安)

■LME銅($/t)
前6750.0(−47.0)
後6781.5
■NY銅
9月305.95(+2.50)

■LME銅在庫
156100(+4000)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/09/24
9月24日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (−20)
平均782.00
2014/09/22
9月22日
国内電気銅建値速報!!
800円/kg (変わらず)
平均787.00
2014/09/22
おはようございます。9/22銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
随分と涼しくなってきましたね^^;季節の変わり目は体調を崩しやすいので皆様お気を付け下さい。
それでは先週の銅相場ダイジェストです。

為替はとうとう109円台まで円安が進行しました。
週明けの今朝は108円台後半まで円高となっていますが、確実に110円を目指す形となっています。
LME銅相場は7000ドルの壁が高い。相変わらず6800〜6900ドルでくすぶっています。これはレンジ内の動きかと。
在庫変化が3ケタ台、たまに2ケタ台とケタ1つ減ってきています。
建値は17日に一気に2万円上げの80万に!こちらもビックリでした。
正直1万円余分だと思っていましたが、翌日の為替を見て納得しました。
…が、今の為替と銅相場からみても1万円はやっぱり余分だったような気がします。米の早期利上げはとりあえず消滅でしょうが、今迄通り決行はされる見通し。米ダウは早期利上げが無くなったことで最高値を更新し続けています。スコットランドは独立は無くなりました。ある意味混乱は最小限だったのかも。ただ今後米住宅統計にブレーキ、銅需要の減少も雲行きが…といったところですね。年末に向け国内オリンピック需要もまだまだでした。これは東京に行った際にいろいろリサーチした結果なんですがね。消費税の追加増税も付きまといます。年末に向けまたバタバタしそうです。その為にもまずは健康第一ですがね!(笑)
2014/09/19
9月19日
国内電気銅建値速報!!
800円/kg (変わらず)
平均787.00
2014/09/19
おはようございます。9/19の銅相場速報です。
朝夜が随分と涼しくなりましたね。体調崩さないよう気をつけなければなりませんね^^;

LME銅相場 前場38ドル下、後場27ドル下
NY銅相場  −4.90
為替   108.72(円安)
銅在庫  -625トン
銅建値概算値80万−79万(銅相場は下落していますが為替でバランスしています。)

為替は更に円安傾向。108円後半まで下落しています。
8月の弱い中国住宅価格データが嫌気されて銅相場が下落しましたが、為替にバランスされて銅建値への影響は薄い感じです。
この水準が10月にどう影響してくるのか?上がってすぐ下がってだと平均値に狂いも出てきます。米ダウが連日最高価格更新。早期利上げの影響もあるのでしょう。利益確定で短期的な動きになってきているような気がします。銅相場もこれらに振り回される形になるでしょうね。
こればかりは覚悟しておかなければなりませんね。

外電速報
9月19日入電(現地18日です)
LME銅相場は続落
ドル=108.76−78円(円安)

■LME銅($/t)
前6920.0(−38.5)
後6893.0
■NY銅
9月309.25(−4.90)

■LME銅在庫
154775(-625)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/09/18
おはようございます。9/18の銅相場速報です。
本日も快晴!秋晴れが実に気持ちいいです^^
今日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場63ドル上、後場1ドル上
NY銅相場  −1.85
為替   108.51(円安!)
銅在庫  -925トン
銅建値概算値79万(為替が108円台へ…昨日の2万上げも納得か?)

為替が108円台へ。2008年9月9日以来約6年ぶりの円安水準だそうです。
昨日の建値80万円がちょっと上げすぎ感があって腑に落ちなかったのですが、今朝の為替で納得しました。しかし、ここまでの急激な円安。まずは110円目標といったところでしょうか? ちょっと急激過ぎてとも思いますが、FOMCでは10月に量的緩和停止の意向をみると、利上げ前倒しは和らぐので、納得もできますが…。
さあ、この先どう動くか?銅相場はある意味堅調です。このレンジでうごいていくとなると、やはり気になるのは為替です。80万が新抵抗値として残るのか?それとも一時の祝儀相場で終わるのか?冷静に判断していきたいところですね。

外電速報
9月18日入電(現地17日です)
LME銅相場は反落
ドル=108.24−25円(円安)

■LME銅($/t)
前6958.5(+63.5)
後6959.5
■NY銅
9月314.15(−1.85)

■LME銅在庫
155400(-925)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/09/17
9月17日
国内電気銅建値速報!!
800円/kg (+20)
平均787.00
2014/09/17
おはようございます。9/17の銅相場速報です。
最近よい天気が続きますね!気持ちいいです^^
今日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場45ドル上、後場1ドル上
NY銅相場  +7.90
為替   107.11(あまり変わらず)
銅在庫  -50トン
銅建値概算値79万...?(建値先行上げの意図は…?)

為替は安定しています。
銅相場が動きました。反発です。特にNYが大きく動いています。
米ダウが100ドル上昇。
そして、仰天の建値2万上げ!80万の大台にのりました。
再三このラインにはのらないと言い続けてました(ゴメンナサイ^^;)のりました、のってしまいました…。しかしちょっと疑問です。足元概算値がたりていないような…。山元は先行高に走りましたが、この意図は何でしょう?ちょっとこの上げは冷静に見ていないとすぐに崩れる可能性がありますよ。長くはもたないと傍から感じております。
上がれ上がれと普段から思っているのですが、急に上がったら上がったでやりにくいものですね^^;

外電速報
9月17日入電(現地16日です)
LME銅相場は急反発
ドル=107.15−16円(あまり変わらず)

■LME銅($/t)
前6895.5(+45.5)
後6897.0
■NY銅
9月316.00(+7.90)

■LME銅在庫
156325(-50)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/09/16
9月16日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (変わらず)
平均778.00
2014/09/16
おはようございます。9/16の銅相場速報です。
良い週末は送れましたか?9月も折り返しです。
今日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場6ドル下、後場14ドル上
NY銅相場  −2.10
為替   107.17(円安)
銅在庫  -100トン
銅建値概算値78万(為替一服感か…!?)

為替はここらでとりあえず一服感でしょうか?
銅相場は一時期6800ドルを割り込みましたが、また戻しで大きな変化は無し。ある意味バランスが取れているのかもしれません。
16日からのFOMC開催に向けて様子見といった見解もできます。
あとは各地の紛争問題...これには頭を悩まされます。もちろん平和的解決最優先だと思いますが、金属相場にも影響大です。
メーカーも買いを絞ってきています。厳しい状況です。
スポットでの荷動きが一層ダブつく可能性があります。
そんな状況でも弊社はどんどん買い入れはしていくように努力はしていくつもりなのですがね笑

外電速報
9月16日入電(現地15日です)
LME銅相場は反落
ドル=107.16−18円(円安)

■LME銅($/t)
前6850.0(−6.0)
後6864.0
■NY銅
9月308.10(−2.10)

■LME銅在庫
156375(-100)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/09/12
9月12日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (変わらず)
平均778.00
2014/09/12
おはようございます。9/12の銅相場速報です。
久々に良い天気です! やっぱり気持ちがいい!
今日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場68ドル下、後場26ドル上
NY銅相場  −1.75
為替   107.02(円安)
銅在庫  +150トン
銅建値概算値78万(銅相場は近々のレンジでは底か?為替は107円台へ!)

為替が107円台へ。
銅相場は下がっていますが、為替の影響でバランスが取れています。
建値の下げもないでしょう。
中東の情勢がまた緊迫してきています。 銅は下げ、為替は円安、お決まりの動きと言えばそうですが、このバランスが果たしてどこまで続くのか!?

外電速報
9月12日入電(現地11日です)
LME銅相場は反落
ドル=107.13−14円(円安)

■LME銅($/t)
前6829.0(−68.5)
後6885.5
■NY銅
9月310.70(−1.75)

■LME銅在庫
155775(+150)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/09/11
おはようございます。9/11の銅相場速報です。
出張の為、更新が遅れてしまい申し訳ございませんでした。
昨日の東京のゲリラ豪雨凄かったですね。
私、帰りが数時間遅れていたら完全に巻き込まれていました…^^;
この天気本当に何とかしてほしいです。

LME銅相場 前場39ドル下、後場12ドル下
NY銅相場  +1.00
為替   106.85(円安)
銅在庫  +925トン
銅建値概算値78万-77万(銅相場下落ですが為替に助けられた感じです。)

為替がどんどん円安へ。107円台も見えてきました。
銅相場は先日の大きい下落から、小幅下落できていますが、この為替の影響で1万円下落余地はとりあえず消滅といったところでしょうか。
この為替どこまで円安へ進んでいくのでしょうか?まあ、ワーワー騒いだところで、しょせんまだ107円なんですよね^^; 国内にもっと産業が戻って活性化するには、120〜130円位までいかないといけないんじゃないでしょうかね?実際、107円でもまだまだ円高だと個人的には思っています。米早期利上げもいよいよ警戒感が高まってきているのでしょう。この銅相場の下げを見ればわかります。6800〜7200ドルのレンジで動いてきた相場が、為替の影響を受けてこの先どう変化していくのか?全く読めなくなってきています。しばらく為替に振り回されるそうばになるのかどうか?物価上昇と消費税とのバランスは!?文字だけでみるとこの先矛盾が生じてくる可能性がありますね。このねじれをどう解消していくか、見どころではあります^^

外電速報
9月11日入電(現地10日です)
LME銅相場は小反発
ドル=106.79−83円(円安)

■LME銅($/t)
前6897.5(−39.0)
後6885.5
■NY銅
9月310.45(+1.00)

■LME銅在庫
155625(+925)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/09/11
9月11日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (+10)
平均778.00
2014/09/05
9月5日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (変わらず)
平均778.00
2014/09/05
おはようございます。9/5の銅相場速報です。
週末です!華金です!天気は相変わらずですが、張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場40ドル上、後場2ドル下
NY銅相場  +2.70
為替   105.26(円安)
銅在庫  −125トン
銅建値概算値78万(銅相場反発、為替も円安)

為替が再び105円台へ。銅相場も反発しています。
足もと建値78万へ戻し余地発生...の矢先に改定されました、
本日建値78万円となりました。
欧州は利下げ、追加金融緩和ふみきりました。
これが影響して、一時は銅相場7000ドル手前まで値をあげました。
米は雇用統計発表前の様子見でしょう。
日本は日銀黒田総裁の会見では具体的な金融緩和の発言は避けた模様です。このままいけばさらなる円安も…?
当分は為替が主導となるのでしょうか?
メーカーは買い気が悪くなってきています。下期は物がダブつくのでは?との見方もありますが、これは相場も関係するので一概には言えませんね。銅相場が7000ドル付近でウロウロしているのが一番ありがたいのかも…?安定という意味ではね。急上昇、急反落のトゲトゲのチャートでは気疲れしてしまいます、ハイ^^;

外電速報
9月5日入電(現地4日です)
LME銅相場は反落
ドル=105.16−18円(円高)

■LME銅($/t)
前6967.0(+40.0)
後6965.5
■NY銅
9月313.85(+2.70)

■LME銅在庫
154700(−125)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/09/04
9月4日
国内電気銅建値速報!!
770円/kg (変わらず)
平均770.00
2014/09/04
おはようございます。9/4の銅相場速報です。
またまた雨です…。もう、何とかしてほしいですこの天気^^;
梅雨が完全に遅れてきてますね…まったく…。
気を入れなおしていきましょう!


LME銅相場 前場38ドル下、後場1ドル下
NY銅相場  −2.30
為替   104.82(円高)
銅在庫  +7000トン
銅建値概算値77万(LMEは反落、銅相場も104円台へ)

為替は104円台へ円高です。
銅相場も反落。
銅在庫が7000トン大幅増加です。これで相場が軟調気味になったのでしょうか? この動きちょっと気になりますね。一過性か?それとも…? ウクライナの停戦合意で軒並み上昇ムードでしたが、ユーロ圏の経済指標が予想を下回り嫌気されたみたいですね。米雇用統計はこれから発表です。ここもひとつポイントになるでしょう。
新内閣も組閣発表されました。これからどんな政策でいくのか!?
非常に楽しみにしています^^

外電速報
9月4日入電(現地3日です)
LME銅相場は反落
ドル=104.75−76円(円高)

■LME銅($/t)
前6927.0(−38.5)
後6925.5
■NY銅
9月311.15(-2.30)

■LME銅在庫
154825(+7000)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/09/03
9月3日
国内電気銅建値速報!!
770円/kg (変わらず)
平均770.00
2014/09/03
おはようございます。9/3の銅相場速報です。
ずいぶんと涼しくなってきた気がします。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場1ドル下、後場22ドル下
NY銅相場  −0.05
為替   105.09(円高!!)
銅在庫  −200トン
銅建値概算値77万(為替が105円台!)

為替がとうとう105円台へ…!
本日は建値据え置きましたが、この円安がどう影響してくるか!?
米利上げの影響、日銀もなにやら円安誘導の動き…。
これは目が離せなくなってきます。
銅相場の方はある意味堅調。7000ドルの壁、7200の壁がまだまだ重たい。当分は為替先導の建値誘導になるのでしょうか?
お金のバラまきで持たせているだけではいけません。
真の底上げでないと意味がないのですね。
口で言うのは簡単かもしれませんが、形にするむずかしさは皆さん痛感しているのだと思います。


外電速報
9月3日入電(現地2日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=105.13−14円(円安)

■LME銅($/t)
前6965.5(−1.0)
後6988.0
■NY銅
9月313.45(-0.05)

■LME銅在庫
147825(−200)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/09/02
おはようございます。9/2の銅相場速報です。
本日は快晴です^^
…が、いきなり天候が変わりますからね、あなどれません^^;
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場28ドル下、後場5ドル上
NY銅相場  休場
為替   103.85(円高)
銅在庫  −125トン
銅建値概算値77万(NYは休みです)

9月スタート建値は予想通りの1万下げでした。
銅相場がやはり足りなかったですね…。
為替はさらに円安へ進んでいます。
中国、韓国、欧州の動きが不安です。
中国不動産も深刻ですね。
好調は米だけか!?
さあ、9月スタートしました。気持ちも改めていきたいものです。


外電速報
9月2日入電(現地1日です)
LME銅相場は小反落
ドル=104.28−30円(円安)

■LME銅($/t)
前6966.5(−28.5)
後6971.5
■NY銅
休場

■LME銅在庫
148025(−125)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/09/01
おはようございます。9月1日銅相場速報です。
早いもので9月突入です。このまま涼しくなっていくのでしょうか!?
先週までの銅相場は…。
為替は104円台再突入…が、銅相場が軟調です。
スタート建値は1万下げ予想でしたが、その通りの77万スタートとなりました。為替動向は少し円安基調になってきたとみてもいいかもしれませんが銅相場が続落しています。米経済は好調、底堅さを感じます。しかし、欧州が芳しくない。金利も下げています。そんな中で米が利上げタイミングをさぐっている状況。しばらくは為替とにらめっこという感じでしょうか?
2014/08/29
おはようございます。8/29の銅相場速報です。
八月ももう最後。早いです…。

LME銅相場 前場18ドル下、後場66ドル下
NY銅相場  −4.80セント
為替   103.73(円高)
銅在庫  +1050トン
銅建値概算値77万(利益確定売りで下落しています。9月は銅でしょうか?)

銅相場は続落。
為替も少し円高へ。
建値は8月確定しています。利益確定売りとみていいのかどうか?
原因は?明日の入電も少し気になりますね。
これで足元は一転弱含みへ。1万下げ余地でています。
ただNYの下げ方が少し気になります。
こりゃ、9月下げでスタートかな…?
中国不動産問題きな臭いですか?ウクライナは?
色々な思惑の中の売りの発生、ちょっと気を付けてみていたいものです。


外電速報
8月29日入電(現地28日です)
LME銅相場は続落
ドル=103.68−70円(円高)

■LME銅($/t)
前7033.0(−18.0)
後6966.5
■NY銅
9月312.65(−5.15)

■LME銅在庫
148425(+1050)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/08/28
おはようございます。8/28の銅相場速報です。
梅雨が遅れてやってきた感じです…。
週末ほぼ一ヶ月アウトですね^^;
早く気持ちの良い天気になって欲しいですね。

LME銅相場 前場45ドル下、後場5ドル下
NY銅相場  −0.75セント
為替   103.85(円高)
銅在庫  +1150トン
銅建値概算値78万−77万(銅相場一服です)

銅相場は少し下げてます。
為替も103円台へ。
建値の上げ余地は無くなった状態です。
在庫は4ケタで増加しています。
米景気頼みの動き。
銅相場は完全にレンジ内での動きにとどまっています。
それを突き抜ける要素は今のところは…といった感じでしょうか。
7200ドル手前で完全に抵抗値が出来上がっています。
これを超えていく動きはしばらくは難しいような気がしています。

外電速報
8月28日入電(現地27日です)
LME銅相場は続落
ドル=103.89−91円(円高)

■LME銅($/t)
前7051.0(−45.0)
後7046.0
■NY銅
8月317.45(−0.75)

■LME銅在庫
147375(+1150)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/08/27
8月27日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (確定)
平均768.50
2014/08/27
おはようございます。8/27の銅相場速報です。
変な天気が続きますね^^;なんだか気分も晴れません…。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場8ドル上、後場11ドル上
NY銅相場  -3.15セント
為替   104.10(少し円安)
銅在庫  -100トン
銅建値概算値78万−77万(NYは下げてます。)

LME休場明け、小幅の動きです。安定。
NYが大きく下げています。銅在庫は3ケタで微妙な動きです。
為替は堅調です。104円台維持。
米景気一本頼み状態。各指標、景気判断の数字が好調。
ニュースや新聞を見ると日本の方は景気動向が少し悪くなっている模様です。ここへきて消費税関連のあおりでしょうか!? 末端へはまだまだといったところでしょう。年末へ向けてきちんと回復していくのかどうか? 

外電速報
8月27日入電(現地26日です)
LME銅相場は反落
ドル=104.05−06円(少し円安)

■LME銅($/t)
前7096.0(+8.0)
後7107.0
■NY銅
8月318.20(−3.15)

■LME銅在庫
146225(−100)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/08/26
おはようございます。8/26の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 休場
NY銅相場  +1.45セント
為替   104.03(少し円安)
銅在庫  -トン
銅建値概算値78万(LMEはお休み中)

為替が104円台へ到達しました。
金融緩和政策、米景気好調が好感されています。
米ダウもあがっています。
完全に為替主導にシフトしています。
銅相場は底堅いのか?ここが心配になるところ。
休場明けしっかりと見守っていかなければいけません。
代ゼミの閉校計画ビックリしました。
学生時代慣れ親しんだ予備校でしたので…。
少子化問題のあおりとも。
もう普通の事をしていてはいけない時代になってきているのですね。
本当に商売って難しいです。

外電速報
8月26日入電(現地25日です)
LME市場はサマーバンクホリデーで休場です。
ドル=103.97−99円(少し円安)

■LME銅($/t)
前休場
後休場
■NY銅
8月321.35(+1.45)



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/08/25
おはようございます。8/25の銅相場速報です。
天気がちょっと芳しくないです。広島の土砂災害深刻です。
今年はちょっと雨の災害が多い気がします。気を付けなければ…。
それでは本日も張り切って参りましょう!
先週は円安が一気に104円近くまで進みました。
銅相場も下げたりしてましたが、上げの方が優勢に。
建値は19日に1万上げの76万、22日に更に2万上げの78万円に改定されました。盆休み中の下げは余分だった気がしますね。
為替が引導する建値となっていますね。
米の景気回復好調、利上げも早々にとの事。為替が銅シフトしていくのか、ちょっと注意が必要でしょう。ただ円安へ振れることだけが良しではいけない状況になるのでしょうか?といいつつもまだまだ円は高いのですがね笑。 新聞によると銅相場は6800〜7200ドルのレンジで動いているようです。上値がだいぶ重たい気がします。このまま80万へと期待されているお客さんもいらっしゃいますが、個人的にはどうかな…?と思いますね。各地の地政学リスクが大きすぎる気がしています。やはり過去の動きを見ていてもこのあたりが天井かなと思いますね。
2014/08/22
8月22日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (+20)
平均768.50
2014/08/22
おはようございます。8/22の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場81ドル上、後場62ドル上。
NY銅相場  −0.20セント
為替   103.82(すこし円安)
銅在庫  +1225トン
銅建値概算値77万−78万(LME銅続伸!為替円安!)

銅相場続伸、為替も円安です。
建値1万上げ余地…と思っていたら、2万上げの78万に改定されました。
個人的には1万でよかったのでは…?と思いましたが…。
これで8月スタート値の78万に戻りました。
それにしてもこのあたりが天井でしょうね。この78万も長く続かないように思います。弱気いうなと言われますが、これは経験上の話ですw
米雇用統計は回復、好調です。利上げがこの先進みます、日本の為替も影響してくるでしょう。ただ建値の上下だけで一喜一憂していられない状態になってくるのかもしれません。そんな時はいつも初心に戻って行動するのみだと私は考えています。

外電速報
8月22日入電(現地21日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=103.82−83円(少し円安)

■LME銅($/t)
前7003.0(+81.0)
後7065.5
■NY銅
8月317.20(−0.20)

■LME銅在庫(t)
銅=146425(+1225)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/08/21
8月21日
国内電気銅建値速報!!
760円/kg (変わらず)
平均762.80
2014/08/21
おはようございます。8/21の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場12ドル下、後場84ドル上。
NY銅相場  +8.85セント
為替   103.70(円安!!!)
銅在庫  +4075トン
銅建値概算値76万−77万(LME銅反発!為替円安!)

今朝起きてびっくりしました、為替が103円後半まで円安です。
銅相場も後場反発。銅相場反発と円安が重なった感じです。
これを加味すると、建値1万上げ余地発生です。
円安はやはり米景気への期待でしょうか。
銅相場も引っ張られた感じです。
短期終了型か!?それとも…?

外電速報
8月21日入電(現地20日です)
LME銅相場は急反発
ドル=103.78−79円(円安)

■LME銅($/t)
前6922.0(−12.5)
後7006.5
■NY銅
8月317.40(+8.85)

■LME銅在庫(t)
銅=145200(−150)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/08/20
8月20日
国内電気銅建値速報!!
760円/kg (変わらず)
平均762.80
2014/08/20
おはようございます。8/20の銅相場速報です。
8月もすでに切り替えし、早いですね^^;
本日も快晴です。張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場24ドル上、後場25ドル下。
NY銅相場  −1.75セント
為替   102.92(円安)
銅在庫  +4075トン
銅建値概算値76万(LME銅反落です。為替は円安)

昨日銅建値1万上げの76万円へ改定されました。
今朝は反落しています。後場計算値では1万下げ余地再び^^;
為替は103円台がみえてきました。
イスラエル、ガザ空爆再開しました
米住宅着工件数は好調のようです。
ちょっとこの先みていると楽々上昇とはいかないようですね…。
日本に住んでいると平和ボケしてしまいますが、海外情勢は相当深刻です。常にアンテナを張っていなければ取り残されてしまいますね^^;

外電速報
8月20日入電(現地19日です)
LME銅相場は反落
ドル=102.89−90円(円安)

■LME銅($/t)
前6934.0(+24.5)
後6909.0
■NY銅
8月308.55(−1.75)

■LME銅在庫(t)
銅=145350(+4075)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/08/19
8月19日
国内電気銅建値速報!!
760円/kg (+10)
2014/08/19
おはようございます。8/19の銅相場速報です。
いい天気です^^これがお盆休みに欲しかったですね^^;
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場57ドル上、後場30ドル上。
NY銅相場  +0.60セント
為替   102.54円(少し円安)
銅在庫  −25トン
銅建値概算値76万−74万(LME銅戻しています。NYとの乖離                  が…!?)
銅相場は反発。
建値も本日1万上がりました。76万円に差し戻し。
在庫変動が2ケタに。
NYとのかい離が大きくなっていますが、これは大丈夫でしょう。
ダウも大きく反発。あとは中国欧州の動きです。
反発したくらいで喜んでいてはいけないのでしょう。
日経にも書いてありましたが、銅は現在供給過多のようです。
今後平均価格は下がる傾向ともありましたがどうなんでしょう?
日本はこれから東京オリンピックまで長い経済成長に入ります…入ると期待していますw その間の他国の影響だけが心配ですがね^^;

外電速報
8月19日入電(現地18日です)
LME銅相場は続伸
ドル=102.53−54円(少し円安)

■LME銅($/t)
前6910.0(+57.5)
後6940.0
■NY銅
8月310.30(+0.60)

■LME銅在庫(t)
銅=141275(−25)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/08/18
おはようございます。8/18先週の銅相場情報です。
皆様良いお盆休みは送られましたでしょうか?
天気の方はあいにくでしたが^^;
今週も張り切って参りましょう!

先週は為替は円安気味でしたが、それ程といった感じでした。
LME銅相場は6800ドルまえ下落。7000ドルは完全に割れてしまいました。11日に建値1万下げで76万に改定、さらに14日にもう1万下げの75万円に改定されてしまいました。NY換算ではさらに1万下げ余地発生。銅相場芳しくないです。ウクライナ情勢の与える影響は大きく、欧州経済はドイツが状況悪い様子。中国もどうやら…?
この世界情勢をみると上がる要素は全くと言っていい程皆無な感じがします。米頼みも怪しいものです。盆明け波乱の週とならなければよいですが…w
2014/08/13
おはようございます。8/13の銅相場速報です。
本格的なお盆休みは本日からの方が多いでしょうか!?
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場15ドル上、後場38ドル下。
NY銅相場  +0.10セント
為替   102.25円(少し円安)
銅在庫  −700トン
銅建値概算値76万−75万(LME後場で下がっています。NY相場で換算              するともう一万下げも…!?)

為替はジリ安。安定しています。
LME銅相場は上げ下げ繰り返し、7000ドルを行ったり来たり。
銅在庫は4ケタ、3ケタ差はありますが、減少継続しています。
ただ、NYの足元相場で計算するともう1万の下げ余地が…!?
既にバカンス状態であるので、動きは休み明け、来週という事になるでしょう。ウクライナ情勢の影響を受け欧州景気がどうも芳しくないようです。ドイツ経済指標が著しく悪化しています。ドイツ、フランス株価指数も下落。ところどころで見え隠れする欧州経済の問題、米中景気に気を取られている間に、大変なことにならなければよいのですが…。
本日から本格的なお盆休みの方も多いでしょうか。
今回の休みは台風から始まり、散々でした。
少し長い休みとなります。皆様お身体には十分ご自愛頂きまして、楽しいバカンスをお楽しみください。

外電速報
8月13日入電(現地12日です)
LME銅相場は続落
ドル=102.22−23円(少し円安)

■LME銅($/t)
前7025.5(+15.0)
後6987.0
■NY銅
8月314.90(−1.80)

■LME銅在庫(t)
銅=140675(−700)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/08/12
おはようございます。8/12の銅相場速報です。
台風が過ぎ去ったのに、お天気が良くないですね^^;
せっかくのお盆休み、楽しくしたいです。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場9ドル下、後場11ドル上。
NY銅相場  +0.10セント
為替   102.18円(少し円安
銅在庫  −900トン
銅建値概算値76万(銅相場少し回復でしょうか?)

昨日建値は予想通り1万下げの76万円に改定。
為替は円安へ少し振れ始めています。
銅在庫は減少幅は変わりながらも減少中。
ウクライナ問題警戒感が少し和らいだのでしょうか?
相場に若干反発感があります…が、7000ドル一時回復もまたプレオープンでは6000ドル台へ戻されています。7000ドルが重い抵抗値となってくるのでしょうか?時期的には既に休暇モードです。動くなら休み明けですかね。流れに身を任せて今はバカンスを楽しむことにしましょう^^

外電速報
8月12日入電(現地11日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=102.18−19円(少し円安)

■LME銅($/t)
前7010.0(−9.5)
後7022.0
■NY銅
8月316.70(+0.10)

■LME銅在庫(t)
銅=1413(−900)

75※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/08/11
おはようございます。
8/11の銅相場情報です。
週末の台風は皆様大丈夫だったでしょうか?
久々に酷い台風でしたね^^; 日曜日の日中の風の強さと言ったら!
全国でも被害が大きかったようです…。
日頃から自然災害に対しての備えは万全にしなければいけませんね。
さて、先週の銅相場です。
為替は102円を挟んで大きく上下。一時期102円後半までいっていましたが、また円高気味。
LME銅相場は後半で大きく下げました。7000ドルを割り込んで、再び戻すといった感じでしたが、足元の建値1万下げ余地は消えず、今日にも改定されそうな予感です。ユーロ安、ウクライナ問題緊迫と嫌悪要素がかさなってしまいました。色々連鎖してしまっています。ウクライナ問題による欧州経済への影響も心配です。
さあ、既にお盆休みといったところも多いでしょう。今年は初っ端から台風の影響がすごかったです。すんなりとはいかない様子。これは相場にもいえることでしょう…。嵐の前の静けさとならなければよいですが…。 皆様、楽し休暇を!
2014/08/09
おはようございます。8/9の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場39ドル上、後場4ドル下。
NY銅相場  -0.45セント
為替   102.04円(あまり変わらず)
銅在庫  −1425トン
銅建値概算値76万(銅相場再び7000ドル台回復していますが…)

銅相場再び7000ドル回復しています。為替も少し円安へ。
しかし足元の建値下げ余地はまだ1万円あります。
米軍のイラク空爆の影響で日経が大幅下落。
多方面の影響はさほどと米は報じていますが、いかに…!?
一方で米ダウは大きく反発しています。
ウクライナ情勢の警戒が少し和らいだとの報道。
ちょっとまわりに振り回されて感がありますね。
振れ幅の大きさがそれを物語っています。

外電速報
8月9日入電(現地8日です)
LME銅相場は小幅続伸
ドル=102.06−07円(あまり変わらず)

■LME銅($/t)
前7020.0(+39.5)
後7016.0
■NY銅
8月316.60(−0.45)

■LME銅在庫(t)
銅=142275(−1425)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/08/08
おはようございます。8/8の銅相場速報です。
台風の動向が心配ですが…
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場14ドル下、後場47ドル上。
NY銅相場  +0.80セント
為替   102.08円(あまり変わらず)
銅在庫  −650トン
銅建値概算値76万(もう、下げは逃れられませんかね…)

建値は1万下げ濃厚。76万円となりそうです。
ウクライナ情勢緊迫です。
経済制裁の影響で欧米景気へ悪影響が。
今後銅生産量が増加する傾向のようです。
必然的に銅価格平均が下がる見込み。
今後為替頼み、米頼みの相場になってきそうですかね?
ちょっとグングン上昇というのは難しくなっていくと思います。
色々な不安要素がありますが、前を向いて進んでいくしかありませんね。

2014/08/06
8月6日
国内電気銅建値速報!!
770円/kg (-10)
2014/08/06
おはようございます。8/6の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場3ドル下、後場27ドル下。
NY銅相場  -3.75セント
為替   102.58円(あまり変わらず)
銅在庫  −600トン
銅建値概算値77万(銅相場調整か?為替は変わってませんが…)

銅相場下がってます。
建値速報で1万円下げの77万円に改定されました。
せっかくの上げ分が完全に無くなった感じです。
米FRB利上げ早期踏切も宣言、ダウ、株共に下げ反応です。
ドル高ユーロ安で銅相場が嫌気反応しましたね。
こうなるとどうしても銅相場は弱くなります。
あとは為替です。逆にこんどは円安へ進んでいく可能性が高くなってきました。国内建値はこれらのミックスで決定されますから、バランスがうまく保たれるかどうか。為替先導の建値推移にまた戻っていくかもしれませんね。この見極め結構大事になってきますね^^;。

外電速報
8月6日入電(現地5日です)
LME銅相場は反落
ドル=102.58−59円(あまり変わらず)

■LME銅($/t)
前7100.5(-3.5)
後7073.0
■NY銅
8月319.90(−3.75)

■LME銅在庫(t)
銅=145575(−600)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/08/05
8月5日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (変わらず)
2014/08/05
おはようございます。
皆様、良い週末は送れましたか?
桑名は祭りも終わり、暑さ本番となっています。
皆様水分補給は十分に、この暑さをのりきりましょう!
本日の銅相場速報です。

LME銅、26ドル上。後場、38ドル上。
NY銅、+3.00セント。
銅在庫、-25トン。
銅建値概算値77-78万円

銅相場は足元しっかりしています。
現状建値とのかい離は無いです。
在庫の動きがここ数日変調です。
早いところでは夏季休暇に入ったところも。
動きは盆明けでしょうか?
なにはともあれこの暑さだけは気を付けないといけませんね。

2014/08/01
8月1日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (+10)
2014/08/01
おはようございます。8/1銅相場速報です。
8月スタートしました!暑さも本番ですが皆様お身体ご自愛くださいませ。本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場45ドル上、後場12ドル下。
NY銅相場  -0.95セント
為替   102.80円(あまり変わらず)
銅在庫  −1175トン
銅建値概算値78万(スタートは1万上げの予感…)

建値は1万円上げの78万円でのスタートとなりそうです。
在庫の減少は相変わらず4ケタで減少。
米雇用統計がまずポイントでしょう。
ユーロ圏内の消費者物価指数が4年9か月ぶりの低水準。
欧米株価も下落。 アルゼンチンも一部デフォルト認定。
あれあれ?またおかしくなってきていませんかね^^;
相場も体も夏バテ状態にはなりたくないものです^^;

外電速報
8月1日入電(現地31日です)
LME銅相場は小反落
ドル=102.85−87円(あまり変わらず)

■LME銅($/t)
前7135.5(+45.5)
後7123.0
■NY銅
8月322.30(-0.95)

■LME銅在庫(t)
銅=14675(−1175)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/07/31
おはようございます。7/31銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場26ドル下、後場49ドル上。
NY銅相場  +2.30セント
為替   102.79円(円安!!)
銅在庫  −1550トン
銅建値概算値77万(8月スタート値1万上げも射程圏内か!?)

為替が一気に円安!
4〜6月期GDP伸び率が市場予想を上回ったことが原因でしょうか。
米雇用統計もそろそろ。
これで8月1万上げスタートも可能性がでてきましたかね?
各指標次第では円安が加速する可能性も!?
最近は銅相場の底堅さからのジリ上げが目立ちましたが、今度は為替での上げパターンに移行か? 上がりも急だけど下落も…のパターンが多いのも事実。これは転換期なのかどうか!? 8月に期待です!

外電速報
7月31日入電(現地30日です)
LME銅相場は反発
ドル=102.86−87円(円安!!)

■LME銅($/t)
前7090.0(-26.0)
後7139.0
■NY銅
8月323.25(+2.20)

■LME銅在庫(t)
銅=147925(−1550)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/07/30
おはようございます。7/30の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!

LME銅相場 前場16ドル下、後場6ドル下。
NY銅相場  −2.15セント
為替   102.09円(円安)
銅在庫  −1425トン
銅建値概算値77万−76万(銅相場反落、為替は円安ですが…)

為替は102円台久々です。
LME、NY共に下げてます。 特にNYの下げが大きい。
NY換算では建値に1万の下げ余地がでています。
銅在庫は再び4ケタ減少ラインに入っています。
30日FOMC、8月1日には7月の米雇用統計が発表されます。
銅相場に非常に関係の濃い指標発表が相次ぎます。
緩和緩和でやってきた現在。変な動向が出なければいいのですが…。

外電速報
7月30日入電(現地29日です)
LME銅相場は反落
ドル=102.09−10円(円安)

■LME銅($/t)
前7116.0(-16.0)
後7110.0
■NY銅
7月320.95(−2.15)

■LME銅在庫(t)
銅=149475(−1425)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/07/29
おはようございます。7/29の銅相場速報です。
今日も暑いですが張り切って参りましょう!!!

LME銅相場 前場51ドル下、後場10ドル上。
NY銅相場  +0.40セント
為替   101.86円(あまり変わらず)
銅在庫  −1700トン
銅建値概算値77万(銅相場はこのあたりが天井か!?)

建値は今月は確定しました。平均も何とか現建値と同じ水準まで戻しました。 銅相場の動きを見ていると、ここらが天井かな…?と。
為替もスローダウン。やはり、ある程度の範囲で決まった動きしかできないように思えます。国内外様々な問題が渦巻いています。どれも直接金属相場に影響が出るものばかりです。高望みはやはりイカンなあ…と最近つくづく思います。目に見えない掌の上で転がされている、相場を見てると本当そう感じますね。

外電速報
7月29日入電(現地28日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=101.86−87円(あまり変わらず)

■LME銅($/t)
前7132.0(-51.5)
後7142.0
■NY銅
7月323.10(+0.40)

■LME銅在庫(t)
銅=150900(−1700)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/07/28
おはようございます^^
今日も快晴!! 暑い暑い!
皆さん熱中症対策万全で挑みましょう^^
先週の銅相場は…
為替は徐々に円安に振れてきました。
銅在庫は続減少中。
建値は25日に一万上げの77万円に改定。
円安と銅相場戻しの両側面からの影響でした。
中国も悪いニュースはありません。
銅の相場が底堅い感じはしていたんですがね。
いよいよ8月に入ります。夏本番です。
冷夏と言われていた今年の夏も、ふたを開ければなんのその^^;
非常に暑い夏になりそうですね^^;
体調管理だけはしっかりと、この夏乗り越えていきたいものです。
2014/07/25
おはようございます。7/25の銅相場速報です。
今日もいい天気です^^;
本日も張り切って参りましょう!!!

LME銅相場 前場86ドル上、後場21ドル上。
NY銅相場  +5.90セント
為替   101.79円(円安)
銅在庫  −1950トン
銅建値概算値77万(1万上げ余地!!!)

さあ、銅相場、為替ともに好調!
やはり堅調さは本物だったのでしょうか?
建値1万円上がりました。77万円改定。
中国製造業PMI、独、ユーロ圏PMIが市場予想を上回り好感されました。
さてこれがどこまで期待できるか!?
在庫が久々の4ケタ減少です。ちょっと最近の銅相場堅調さが気になっていました。7000ドルの抵抗値が根付くかどうか…!?

外電速報
7月25日入電(現地24日です)
LME銅相場は急反発
ドル=101.79−80円(円安)

■LME銅($/t)
前7151.0(+86.0)
後7172.0
■NY銅
7月325.40(+5.90)

■LME銅在庫(t)
銅=154350(−1950)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/07/25
7月25日
国内電気銅建値速報!!
770円/kg (+10)
平均770.70円
2014/07/24
7月24日
国内電気銅建値速報!!
760円/kg (変わらず)
平均767.70円
2014/07/24
おはようございます。7/24の銅相場速報です。
今日も暑いですね^^;
本日も張り切って参りましょう!!!

LME銅相場 前場4ドル上、後場24ドル下。
NY銅相場  -0.05セント
為替   101.53円(少し円安)
銅在庫  −825トン
銅建値概算値76万(銅相場停滞気味です)

銅相場は停滞気味です。
上がっていくネタに乏しいです…。
銅在庫の動きを見ても現時点は動きは鈍いですね。
上がらず下がらずが良い感じもしますがねw^^;

外電速報
7月24日入電(現地23日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=101.51−52円(少し円安)

■LME銅($/t)
前7065.5(+4.5)
後7041.0
■NY銅
7月319.50(−0.05)

■LME銅在庫(t)
銅=156300(−825)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/07/23
7月23日
国内電気銅建値速報!!
760円/kg (変わらず)
平均767.70円
2014/07/23
おはようございます。7/23の銅相場速報です。
セミの鳴き声もいっそう大きくなってきました!w
本日も張り切って参りましょう!!!

LME銅相場 前場71ドル上、後場8ドル上。
NY銅相場  +0.90セント
為替   101.46円(少し円安)
銅在庫  −875トン
銅建値概算値76万(銅相場戻し後堅調、為替も円安気味、一万下げ余地消えました)

相場観少し戻りました。
一万下げ余地も消滅。
米住宅指標改善持続を受け好感された模様ですね。
中国もそこまで悪いニュースはいまのところ…といった感じでしょうか。日経もしっかり三ケタプラスでした。
こんなkん時でいつも行ってくれればないう事なしですが!w

外電速報
7月23日入電(現地22日です)
LME銅相場は反発
ドル=101.44−45円(少し円安)

■LME銅($/t)
前7060.5(+71.0)
後7069.0
■NY銅
7月319.55(+0.90)

■LME銅在庫(t)
銅=157125(−875)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/07/22
おはようございます。7/22の銅相場速報です。
3連休いかがお過ごしでしたか?
いよいよ夏本番!皆様お身体には十分に御自愛下さい。
本日も張り切って参りましょう!!!

LME銅相場 前場37ドル下、後場30ドル上。
NY銅相場  −3.50セント
為替   101.39円(少し円安)
銅在庫  −300トン
銅建値概算値76万−75万(LME銅は7000ドルまた回復していますが…!?)

LME銅相場は7000ドル回復しました。
在庫は3ケタ減少が続きます。
ウクライナ問題深刻化。
マレーシア航空機撃墜事件も世界に衝撃が走っています。
巻き込まれた方々が気の毒でなりません…。
日本は連休明け、梅雨も明けですね。
末端の動きが少し出てきたかなと(本当に、ほんの少しですけどね)
あいかわらず品物の動きは少ないですが。
夏のさわやかな暑さと共に一気に乗り切りたいところです!

外電速報
7月22日入電(現地21日です)
LME銅相場は反発
ドル=101.38−39円(少し円安)

■LME銅($/t)
前6989.5(−37.0)
後7019.5
■NY銅
7月318.65(+1.25)

■LME銅在庫(t)
銅=158000(+300)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/07/19
おはようございます。7/19の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!!!

LME銅相場 前場4ドル下、後場53ドル下。
NY銅相場  −3.50セント
為替   101.28円(少し円安)
銅在庫  −875トン
銅建値概算値76万−75万(マレーシア航空墜落が影響を及ぼしています…)

昨日建値1万円落ちの76万円に改定されました…が、今朝の外電ではもう一万下げ余地が出ています。来週覚悟は必要です。
マレーシア航空民間旅客機撃墜、世界に衝撃が走っています。ウクライナ問題が泥沼化しそうな感じです。為替も国内株も銅相場も反応を示しています。LMEでは7000ドルを割り込んでしまいました。為替も今回の事故の影響が円高にあらわれて、深刻さを物語っています。銅在庫自体の動きは3ケタの推移で緩やかな気はします。陰にもっとほかの理由が潜んでいるのか?銅相場だけは動きが読めないそんな気がしています。

外電速報
7月19日入電(現地18日です)
LME銅相場は反落
ドル=101.35−36円(少し円安)

■LME銅($/t)
前7026.5(−4.0)
後6973.0
■NY銅
7月317.40(−3.50)

■LME銅在庫(t)
銅=157700(−875)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/07/18
7月18日
国内電気銅建値速報!!
760円/kg (-10円)
平均767.70円
2014/07/18
おはようございます。7/18の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう!!!

LME銅相場 前場81ドル下、後場21ドル上。
NY銅相場  +0.40セント
為替   101.12円(円高)
銅在庫  −600トン
銅建値概算値76万(為替、相場共に下落…)

為替も銅相場も一転、更に1万円建値下落余地発生してしまっています。
そして本日76万円に改定されてしまいました。
ウクライナでマレーシア航空機墜落…米露関係も騒がしくなっています。金原油は続伸の中で銅相場は下がっている状態。この先どう動くでしょうか?やはり7000ドルが節目ですね。思った通りの展開になってきました。なかなか円安ラインに乗らない為替がとても心配ですが…。


外電速報
7月18日入電(現地17日です)
LME銅相場は反落
ドル=101.22−23円(ほぼ横ばい)

■LME銅($/t)
前7030.5(−81.5)
後7059.5
■NY銅
7月320.90(+0.40)

■LME銅在庫(t)
銅=158575(−600)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/07/17
7月17日
国内電気銅建値速報!!
770円/kg (変わらず)
平均771.80円
2014/07/17
おはようございます。7/17の銅相場速報です。
今日も暑い!!!^^;;;;;
本日も張り切って参りましょう!!!

LME銅相場 前場9.5ドル上、後場2.5ドル下。
NY銅相場  −3.35セント
為替   101.64円(ほぼ横ばい)
銅在庫  −200トン
銅建値概算値77万−76万(NY相場換算で1万下げ余地が…)

NY相場が下落。NY換算で1万下げ余地発生。
明日の入電でどうなるか!? 
銅在庫の動きが最近転換し始めています。ここが妙に気になります。
何かの動きの予兆なのでしょうか!?目が離せませんね。
まわりは少し動きが出てきた感がありますが、秋口にかけての動向は米中含め非常に気になります。金融緩和終了や理財商品、不動産問題等下落の火種はゴロゴロと…。

外電速報
7月17日入電(現地16日です)
LME銅相場は反落
ドル=101.71−72円(ほぼ横ばい)

■LME銅($/t)
前7112.0(+9.5)
後7109.5
■NY銅
7月320.50(−3.35)

■LME銅在庫(t)
銅=159175(−200)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/07/16
おはようございます。7/16の銅相場速報です。
蒸し暑い日が続きます^^;ジメジメ嫌ですね…。
本日も張り切って参りましょう!!!

LME銅相場 前場52ドル下、後場29ドル上。
NY銅相場  +0.00セント
為替   101.67円(円安)
銅在庫  −25トン
銅建値概算値77万(為替が少しずつ円安へ…)

昨日建値1万円下げ、77万円に改定されました。
平均建値にこれで並んだ感じです。
ちょっと建値一人歩き状態でしたかね^^;
銅相場は何とか底堅い様子です。
米量的緩和も10月終了へ…。相場が今後どうなるか!?見ものです。

外電速報
7月16日入電(現地15日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=101.67−69円(円安)

■LME銅($/t)
前7102.0(−52.0)
後7132.5
■NY銅
7月325.85(0)

■LME銅在庫(t)
銅=159375(−25)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/07/14
おはようございます。7/14銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
台風一過…もつかの間、お天気はどんよりしていましたが…。
今週も張り切って参りましょう!
先週の銅相場は…

為替は円高に振れていました。ちょっと気になります。
LME銅相場は底堅い感じもありますが、上値が重い気が…。
NYは後半で上昇。
銅在庫は徐々に増加気味。

中国は不動産問題、ポルトガルは銀行…、あとは米主要企業の4〜6月決算に注目といったところでしょうか?

銅相場はなんとか底堅い様子。このままじっくりジワジワ、これに限ります。 どうしても夏場は停滞しがちです。市場もようやくモノの動きが見えてきましたが、これもどうなるかわかりません…。

どうしても相場はネガティブな見解になってしまいます^^;w
あがったらラッキー!これくらいがいいのかもしれませんw

2014/07/11
7月11日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (変わらず)
平均777.20円
2014/07/11
おはようございます。7/11の銅相場速報です。
皆様台風の影響は大丈夫でしたでしょうか?
本日は台風一過、気持ちの良い天気です!
本日も張り切って参りましょう!!!

LME銅相場 前場63ドル下、後場44ドル上。
NY銅相場  +1.95セント
為替   101.32円(円高)
銅在庫  −975トン
銅建値概算値77万(為替円高が…)

為替がちょっと円高ですね…。
銅相場の方は何とか持ちこたえているようですが…。
足元の建値は1万円足りていない状態です。
週明けで判断でますかね?
欧州金融関係の問題がまたまた浮上でしょうか?前半はそれが要因で値を消しています。後半は中国の景気刺激策話題で反発していたようですが…。

外電速報
7月11日入電(現地10日です)
LME銅相場は反発
ドル=101.30−33円(円高)

■LME銅($/t)
前7110.0(−63.0)
後7161.5
■NY銅
7月325.60(+1.95)

■LME銅在庫(t)
銅=158100(−975)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/07/10
7月10日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (変わらず)
平均777.20円
2014/07/10
おはようございます。7/10の銅相場速報です。
大型の台風が近づいてきています。
土石流の被害も深刻でした。皆様くれぐれもお気を付け下さい。

LME銅相場 前場18ドル上、後場11ドル下。
NY銅相場  -0.65セント
為替   101.84円(円高)
銅在庫  +1025トン
銅建値概算値77万(為替円高、相場も一服感です)

為替はまたまた円高。
銅相場も上下動きが細かい感じです。
足元建値は1万とどいていないかんじでしょうか?
FOMC議事録公表で相場に警戒感が出た模様です。少し反落しています。
まあ、結局緩和次第、お金のバラまきで何とかなっている状況なのでしょう。もう少し他の要因が欲しいですね。

外電速報
7月10日入電(現地9日です)
LME銅相場は続落
ドル=101.61−62円(円高)

■LME銅($/t)
前7173.5(+18.5)
後7161.5
■NY銅
7月323.65(−0.65)

■LME銅在庫(t)
銅=159075(+1025)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/07/08
7月8日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (変わらず)
平均777.20円
2014/07/08
おはようございます。7/8の銅相場速報です。
朝から晴天!気持ちいいですね!
本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場38ドル下、後場36ドル上。
NY銅相場  +3.90セント
為替   101.84円(円高)
銅在庫  +2850トン
銅建値概算値77−78万(また円高。銅相場も一服感か?)

為替はまた円高へ。ちょっと動きが小刻みですね。想定内なのでしょうか?銅相場は確定売りです。一服感が出ていますね。そりゃそうでしょう、長くは続きません。要因が要因だけにこのような利益確定売りが繰り返される事になります。そうなれば必然的に相場は落ちる、そのようにできています。在庫が久々?の4ケタ増加です。ここは今後見守っていきたいところ。中国理財商品問題は?バブル崩壊?ジワジワとやってきているのか?既にきているのか?日本も浮かれてはいられません。
市場の品の動きも少しは改善されているようですが、一時のものでしょう。この閉塞感何とか打開したいものです。その為には皆様弊社にお持ち込みを!(笑)


外電速報
7月8日入電(現地7日です)
LME銅相場は小幅続落
ドル=101.83−86円(円高)

■LME銅($/t)
前7120.5(−38.5)
後7157.0
■NY銅
7月324.85(−1.65)

■LME銅在庫(t)
銅=159350(+2850)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/07/07
7月7日
国内電気銅建値速報!!
780円/kg (変わらず)
平均777.20円
2014/07/07
おはようございます。7/7七夕の銅相場速報です。
週末は天気も悪く、残念な感じでしたが、いかがお過ごしでしたでしょうか?今週も張り切って参りましょう!
先週までの銅相場は…。

為替は一度円安へ、そしてまた円高…でしたが今朝はまたまた円安へ動いています。
LMEは一気に上昇!NYは右肩上がり!LME銅在庫は中盤から増加傾向へ。ここは気になるところです。

建値は7月スタート値で1万上げの76万円スタート、4日には2万上げの78万円に改定、銅相場調子良しです。
米ダウの最高値更新や6月雇用統計の市場予想より上回った事象を受けての反発でしょうね。失業率も低下、雇用回復基調が良くなってきています。あぁ、あとは中国です(笑)理財商品問題は?不動産関連も…。このあたりが爆発しないことを祈るのみです。LMEは今後7300ドルの長く停滞している上値抵抗値を試すことになると思いますが、容易ではないでしょう。むしろ現在の上昇要因が金融関係をネタにしているので、急落の恐れが…。当分はその心配だけですね^^;
2014/07/02
おはようございます。7/2の銅相場速報です。
本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場60ドル上、後場19ドル上。
NY銅相場  +3.90セント
為替   101.52円(円安)
銅在庫  +25トン
銅建値概算値76万(円安に少し振れ始めました)

為替は少しだけ円安へ。
7月は建値1万上げ76万円でスタートしました。
米住宅市場改善、中国製造業景況感関連指標の4カ月連続での改善が功を奏して、最近の相場好調に影響を及ぼしていたようです。
米ダウも過去最高値更新、このまま突っ走るのか!?
昨日は我国では歴史的な安保転換。集団自衛権の話題は皆様賛否両論だと思いますが…。私個人の意見はここでは書きませんが、難しい課題であることには変わりありません。

外電速報
7月2日入電(現地1日です)
LME銅相場は小反落
ドル=101.52−54円(円安)

■LME銅($/t)
前7015.0(+60.0)
後7034.5

■NY銅
7月319.10(+0.30)

■LME銅在庫(t)
銅=154700(+25)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/07/01
7月1日
国内電気銅建値速報!!
760円/kg (+10)
2014/07/01
おはようございます。7/1の銅相場速報です。
6月も終わり、7月がスタートです。今年もあと半分。早いですね^^;
本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場21ドル下、後場58ドル上。
NY銅相場  +3.90セント
為替   101.33円(円高)
銅在庫  −475トン
銅建値概算値76万(7000ドル突破なるか…?)

LME、NY続伸しています。
為替はパッとしません。
1万円上げでスタート予想でしたが、ビンゴ。
建値76万円でのスタートです。
在庫は3ケタ減少が続きます。
LME,NYの持ち直しの要因は? ちょっと特異な動きのような気が。
中国の問題が明るみにでてこれば、ドカンと行く可能性も。
現在の底堅さが逆に不気味に感じることもあります。

外電速報
7月1日入電(現地30日です)
LME銅相場は反発
ドル=101.30−31円(円高)

■LME銅($/t)
前6955.0(−21.0)
後7013.5

■NY銅
7月318.80(+3.90)

■LME銅在庫(t)
銅=154675(−475)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/06/30
おはようございます。皆様良い週末は送れましたでしょうか?
6月もいよいよ最後です。張り切って参りましょう!
先週の銅相場は…。
為替がジワリと円高へ。これはちょっと理由がわかりませんが、嫌な動きです。銅相場は徐々に続伸気味。NYも勝ち越し。
6月は確定していますので、7月のスタート値待ちとなります。
最近の相場を見ていると足元がっちりのような気がしますが、7000ドルの壁はやはり高いでしょうね。在庫はあいかわらず減少です。あとは為替次第でしょうか?市場ではモノが全く…枯れきっています。
ちょっと夏場の厳しい期間が続くと思いますが、何とか乗り切りたいものです。
2014/06/26
おはようございます。6/26の銅相場速報です。
涼しい日が最近続きますね^^; 暑い暑いといいながらもやはり冷夏でしょうか。本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場8ドル下、後場17ドル上。
NY銅相場  +1.40セント
為替   101.84円(円高)
銅在庫  −900トン
銅建値概算値75万(LME安定か…?)

為替は101円台へ。なかなか円安に振れません。
銅相場はじわじわ上昇。米景気好調への楽観視か。
NY銅も下落リスクよりは上昇期待のが現実味がおびてきた様子。
さあどうでしょうか?このままジワジワと進んでいくでしょうか?
相変わらず末端の動きは閑散としています。
この7−9月のクォーターもさらに引き締まる気がしてなりません。
上昇したならしたなりの分析とヘッジを常に意識していないといけないということでしょうかね。

外電速報
6月26日入電(現地25日です)
LME銅相場は続落
ドル=101.86−87円(円高)

■LME銅($/t)
前6890.0(−8.0)
後6908.0

■NY銅
6月316.05(+1.40)

■LME銅在庫(t)
銅=156825(−900)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/06/23
6月23日
国内電気銅建値速報!!
750円/kg (+20)
2014/06/23
おはようございます。6/23の銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか。
今週もはりきって参りましょう。

為替は102円付近をいったりきたり。
銅相場はじわじわ上昇してきました。
本日建値1万上げかな...と思っていましたが、2万上げましたね^^;
建値75万円に改定されました。ちょっと1万円余計かな…とも感じましたがね^^;しかし7000ドルの壁はまだまだ高いようです。6500ドルくらいが実際の相場として適正な感もします。それ以上は何か投機筋での上げ下げのような気がしてなりません。実需的な部分でジワジワ上がれば、暴落の心配もさほどしていませんが、急激な上げは、そのリスクが大いにあります。上がればよいという考えはちょっとどうなのかな…?と思ってしまう時がありますが、上がってしまうと一喜一憂している自分がいるのも確かです、はいw 
2014/06/17
おはようございます。6/18の銅相場速報です。
最近朝が涼しくて気持ちいいですね。雨もなんとか…という日が多いです。

LME銅相場 前場24ドル下、後場17ドル上。
NY銅相場  +1.05セント
為替   102.12円(円安)
銅在庫  −1050トン
銅建値概算値73万(為替が再度102円台へ)

為替が再び102円台へ。
銅相場は様子見です。18日のFOMCの内容待ちという形でしょうね。
中国は色々問題が…。青島にはじまり、他のところでも…。これが負の連鎖を起こさなければよいのですが…。


外電速報
6月18日入電(現地17日です)
LME銅相場は続伸
ドル=102.13−14円(円安)

■LME銅($/t)
前6711.0(-24.0)
後6728.0

■NY銅
6月305.75(+1.05)

■LME銅在庫(t)
銅=161200(−1050)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/06/16
おはようございます。週明け6/16の銅相場情報です。

先週は為替はなんとか102円台。
LME銅自体は完全に下げ傾向。
もう一万下げ…と思いましたが、円安に少し振れたので何とか横ばい。
中身は青島問題一色。理財商関係、じわじわと影響が出始めています。根が深そうです。下値抵抗値であった6700ドル付近が今度は上値抵抗値に…。ちょっと苦しい状態が続きそうです。横ばい幸い、落ちても1万…ぐらいがいいのですが…^^; あとはワールドカップ!日本惜しくも敗れましたが、今後に期待です!!
2014/06/09
おはようございます。週明け6/9の銅相場速報です。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
今週も頑張って参りましょう!

先週の銅相場の動きは為替102円半ば、LME銅下落続く。NY銅も同じく。
在庫減少は3ケタ推移。中国の青島港問題影響で相場下落続き。
建値本日2万下げの73万円に改定されました。
やはり中国の理財商品がらみ大きいですね。これはまだまだ膿が出そうな感じです。相場市況も弱含みとの判断。しかし、為替は円安に動きが出ていくのでは...との見方も。まあ結局はここの相殺のバランスなのでしょうけど。暫くの間(…といってもいつもですが^^;)激しい相場の上げ下げでお客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご了承の程宜しくお願い致します。

2014/06/06
おはようございます。6/6の銅相場速報です。
気温差に喉をやられてしまいました..^^;
皆様体調管理にはお気を付け下さいね。

LME銅相場 前場35ドル下、後場10ドル上。
NY銅相場  −0.25セント
為替   102.38円(円高)
銅在庫  −550トン
銅建値概算値74万(ちょっと雲行きがあやしくなってきました...)

為替は円高気味です。
銅相場は下落、今日にも建値1万下げあるでしょうか?
それとも米雇用統計待ちか…!?
在庫減少も3ケタに縮小してきています。
中国がまたおかしな動きをしていなければいいのですが…。
理財関係問題、これもっと出てくると大変なことになりますよ。
引き締めが起これば銅相場自体が一気にすっ飛ぶ可能性も。
これだけは避けてほしいです。実需を無視した相場の吊り上げはしっぺ返しが本当に怖いです。

外電速報
6月6日入電(現地4日です)
LME銅相場は続落
ドル=102.41−43円(円高)

■LME銅($/t)
前6800.0(−35.0)
後6790.0

■NY銅
6月309.10(−0.25)

■LME銅在庫(t)
銅=167925(−550)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/06/05
おはようございます。6/5の銅相場速報です。
空はどんより、このまま梅雨入りでしょうか…。

LME銅相場 前場95ドル下、後場1ドル上。
NY銅相場  −5.20セント
為替   102.73円(円安)
銅在庫  −350トン
銅建値概算値75−74万(一転、銅相場が下げに。為替で何とか…)

銅相場一転、下落ムードです。
為替が102円後半まで円安が進んでいるので、何とか相殺されていますが、1万上げの期待は薄くなりました。
中国の架空取引疑惑、青島港からの銅、アルミ地金の積出し、停止措置の影響でしょう。ますますこの国がわかりません…。実際に中でどのようなことが行われているのか…。魔の6月とならなければいいのですが…。

外電速報
6月5日入電(現地4日です)
LME銅相場は続落
ドル=102.73−74円(円安)

■LME銅($/t)
前6835.0(−95.0)
後6836.0

■NY銅
6月309.35(−5.20)

■LME銅在庫(t)
銅=168475(−350)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/06/04
おはようございます。
週末は大雨の予想^^;気が重くなりますが張り切って参りましょう。
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場73ドル下、後場14ドル上。
NY銅相場  −3.35セント
為替   102.48円(円安)
銅在庫  −2000トン
銅建値概算値75−76万(為替が円安へ。1万戻しなるか?)

外電速報
5月30日入電(現地29日です)
LME銅相場は反落
ドル=101.76−77円(円高)

為替は一転円安へ。
LME銅相場も一時7000超えまで戻しましたが、やはり頭重たい感じ。
建値1万下がりましたが、1万ほどの上げ余地がなんとか…といった感じでしょうか。米中指標は改善した様子。日経15000円台回復。何とか保っている感じです。やはり7000ドルの壁がありますね^^;順調に上昇とはいかない感じ。このままジワジワ保ってくれればいいのですが…。


■LME銅($/t)
前6930.0(−73.0)
後6944.0

■NY銅
6月314.55(−3.35)

■LME銅在庫(t)
銅=168825(−2000)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/06/02
6月2日
国内電気銅建値速報!!
750円/kg (-10)
※6月スタート値建値は確定しました!!
2014/05/30
おはようございます。
5月もいよいよ終わりです。張り切って参りましょう!
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場65ドル下、後場3ドル下。
NY銅相場  −3.50セント
為替   101.74円(少し円高)
銅在庫  +2675トン
銅建値概算値75万(一転…下げ余地です。週末何か起こるか!?)

為替は円高へ。
LME一転下げています。NYも大きく下げ。
建値予想は一転6月は1万円下げでのスタートでしょうか?
やはり…とは言いたくないですが、一筋縄ではいかないですね^^;
このまま音沙汰なければよいのですが…!?ちょっとわからなくなってきました。上がったものは下がる、これは当たり前の事ですがね^^;

外電速報
5月30日入電(現地29日です)
LME銅相場は反落
ドル=101.76−77円(円高)

■LME銅($/t)
前6970.0(−65.0)
後6966.5

■NY銅
6月315.35(−2.80)

■LME銅在庫(t)
銅=172500(+2675)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/05/29
おはようございます。
本日も張り切って参りましょう!
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場15ドル上、後場1ドル下。
NY銅相場  −0.50セント
為替   101.81円(少し円高)
銅在庫  −6725トン
銅建値概算値76万(このまま続伸傾向だと6月スタート値ではもう1万上げも…!?)

建値は昨日1万上げの76万円に改定されました。
これで5月建値は確定。急伸もあって月平均との乖離が大きくなってしまいました。さて6月スタートはどうなるでしょうか!? このままいけばもう1万上げ!?いやいや、スライドか!?
中国に景気刺激策の動き。若干銅は買われすぎ感が…。

外電速報
5月29日入電(現地28日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=101.82−87円(少し円高)

■LME銅($/t)
前7035.0(+15.0)
後7034.0

■NY銅
5月318.85(−0.50)

■LME銅在庫(t)
銅=169825(−6725)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/05/29
5月29日
国内電気銅建値速報!!
760円/kg (変わらず)
平均748.8
※5月銅建値は確定しました!!
2014/05/28
5月28日
国内電気銅建値速報!!
760円/kg (+10)
平均748.8
2014/05/28
おはようございます。
本日は良い天気です!! 夏日のような暑さ^^;頑張って参りましょう!本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場29ドル上、後場10ドル上。
NY銅相場  +1.35セント
為替   101.99円(あまり変わらず)
銅在庫  +700トン
銅建値概算値76万(LME7000ドル回復、さあどうなるか?)

銅相場7000ドル回復しています。
為替は円安傾向でしたが、最後は戻し。
建値1万上げ余地、5月はこのまま確定かと思いきや、本日1万上げの76万円に改定されました。これで5月は確定でしょう。
6月はこのままスタートか、もう少し円安が進めばもう1万上げも期待できますが、スタート時に7000ドルの圧力で下落している可能性も。
外国はいろいろ厄介です。ウクライナ問題、中国ベトナム問題、ちょっと心配です。昨年比でみるとこの月に大きな下げもありました。
上がったら上がったで悩みが尽きませんね…^^;
暑くなってきました、皆様お身体には十分ご自愛頂きお過ごしください。

外電速報
5月28日入電(現地27日です)
LME銅相場は続伸
ドル=101.99−03円(あまり変わらず)

■LME銅($/t)
前7020.0(+29.0)
後7030.0

■NY銅
5月319.35(+1.35)

■LME銅在庫(t)
銅=176550(+700)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/05/26
皆様おはようございます。良い週末は送れましたでしょうか?
早いもので5月ももう終盤です。最近本当に時間が経つのが早いです…^^:歳を取った証拠でしょうか…?今週も張り切って参りましょう!
先週の銅相場は、為替は一時円高で101円切るかとヒヤヒヤでしたが、少し戻して101円後半まで円安。銅相場は結構な動きでした。一時7000ドルに到達もその後は上下繰り返し。21日に建値1万円下げの75万円に改定となり、その後も1万円更に下げ余地が出ていましたが、銅相場が盛り返し、逆に現在は1万円上げ余地となっています。タイのクーデター問題など心配なニュースは後を絶ちませんが、これが銅相場へどう結びついてくるか…。
2014/05/22
5月22日
国内電気銅建値速報!!
750円/kg (変わらず!!)
平均747.20
2014/05/21
5月21日
国内電気銅建値速報!!
750円/kg (-10)
平均747.20
2014/05/19
おはようございます。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
今週も張り切って参りましょう!
先週の銅相場は…。

為替は101円台へ…^^;
しかしLME銅は7000ドルへあと少しのところまできています。
それに伴い、12日に建値1万上げの74万円、15日に2万上げの76万円に改定となりました。中国が銅の国内販売を増やす動き。国内現物輸出を削減していく傾向へ。国際市場への供給は引き締まる傾向に動くかもしれません。在庫も20万トン切っています。さあこのまま上昇トレンドで行くのかどうか?新聞では底堅いと言っていますが…。
2014/05/19
5月19日
国内電気銅建値速報!!
760円/kg (変わらず)
平均751.60
2014/05/15
5月15日
国内電気銅建値速報!!
760円/kg (+20)
平均751.60
2014/05/15
おはようございます。
空模様がスッキリしません^^;本日も張り切って参りましょう!
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場92ドル上、後場29ドル下。
NY銅相場  +2.45セント
為替   101.89円(円高)
銅在庫  −5500トン
銅建値概算値76万(為替は円高ですが、久々のLME高騰!)

さあ、いよいよ本格的に上昇でしょうか?
銅相場大きく上げ、為替は再び101円台へ円高となっていますが、1〜2万円の上げ余地は残ったまま。1万上げかな…?と思っていた矢先に速報、2万上げの76万円に改定です。ちょっとびっくりですね、1万余分かな…?上げ余地はあるんでいいのですがね^^;山元は思い切ったなと。このままLME7000ドルを超えていくと先がどうなっていくのか…!?銅在庫もかなりの減少傾向です。ついに20万トンをきりました。GW明け、少し相場の動きが激しくなってきました。どうこうできるものではないですが昨年のようにはならないことを祈ります。

外電速報
5月15日入電(現地14日です)
LME銅相場は反発
ドル=101.85−87円(円高)

■LME銅($/t)
前6976.5(+92.0)
後6947.0

■NY銅
5月317.40(+2.45)

■LME銅在庫(t)
銅=197475(−5500)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/05/14
5月14日
国内電気銅建値速報!!
740円/kg (変わらず)
平均738.30
2014/05/14
おはようございます。
暖かい陽気が気持ちがいいです!本日も張り切って参りましょう。
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場45ドル下、後場29ドル上。
NY銅相場  -1.70セント
為替   102.25円(少し円安)
銅在庫  −2350トン
銅建値概算値75万(LME反落ですがまだ1万上げ余地)

ニッケルが2年3か月ぶりに高値。
銅の上昇理由はこれでしょうか?
中国の動きも何やら活発になってきた感じが。
日経もグッと上がっています。
為替もやや円安気味。足元は調子がよくなってきたと判断できるかな?
昨年は一月置いて、大きい下げがやってきました。
今年もそのパターンとならなければよいのですが。
それ程中国、米国の影響は大きいという事です。
それにふりまわされることになってしまいます。
冷静にここ1,2カ月は動きたいものです。

外電速報
5月14日入電(現地13日です)
LME銅相場は反落
ドル=102.29−30円(少し円安)

■LME銅($/t)
前6884.5(-45.5)
後6914.0

■NY銅
5月314.95(-1.70)

■LME銅在庫(t)
銅=202975(−2350)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/05/13
おはようございます。
昨日とは一転、良い天気です!
本日も張り切って参りましょう!
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場160ドル上、後場9ドル下。
NY銅相場  +6.60セント
為替   102.14円(円安)
銅在庫  −3000トン
銅建値概算値75万(銅相場急騰!さあ転換期でしょうか?)

昨日建値1万上げの74万円に改定されました。
銅相場は引き続き急騰です。為替も102円台へ突入。
足元概算から行くと更に1万円上げ余地が発生しています。
さあ、この上昇の意図は?中国でしょうか?
3月7日以来の高値更新となります。
今度は再びやってきた7000ドルの壁です。ここを乗り越えれれば本物!?株価は米中共に上昇しています。アジア株も急伸、ダウも上がっています。
2014/05/12
5月12日
国内電気銅建値速報!!
740円/kg (+10)
平均738.30
2014/05/12
おはようございます。
週明けの本日、皆様良い週末は送れましたでしょうか。
今週も張り切って参りましょう!

先週の銅相場は…。
為替が101円台へ。
ただ銅相場が思いのほか持ちこたえています。というか、若干伸び気味です。本日1万上げの建値74万円に改定、このまま順調に行ってくれればよいですが…。
NY銅も順調、ウクライナ問題はどうでしょう?まだまだ予断を許さない状況です。中国の動きは…? どうしてもGW後はね、安心できません^^;
2014/05/07
おはようございます。
GW終わりました^^今日からお仕事の方がほとんどでしょうか?。
皆様、お休み疲れ?は無いでしょうか?^^;家族サービス、帰省ラッシュ等、疲れを癒すはずの休みが逆に疲れがたまる休みとなって…という方もいると思いますが、なにはともあれリフレッシュして5月頑張って参りましょう!本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場41ドル上、後場1ドル上。
NY銅相場  +0.40セント
為替   101.68円(円高)
銅在庫  −4375トン
銅建値概算値73万(為替が急激に円高へ…)

GW明け、為替が円高へ進んでいます。
銅相場は6700ドル死守。
5月スタート値は1万下げの73万円でスタート。
ウクライナ危機拡大懸念、中国製造業活動4か月連続縮小など上昇ネタに欠ける形で無難な推移となりました。
問題は為替です…。GW後の崩れがどうなるかが心配です。

外電速報
5月7日入電(現地6日です)
LME銅相場は小反落
ドル=101.61−62円(円高)

■LME銅($/t)
前6740.5(+41.0)
後6741.0

■NY銅
5月307.50(+0.40)

■LME銅在庫(t)
銅=225425(−4375)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/05/07
5月7日
国内電気銅建値速報!!
730円/kg (-10)
※5月スタート値建値は確定しました!!
2014/05/02
おはようございます。
5月2日です。既にGWの方もみえるでしょうか?
本日も張り切って参りましょう。
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場53ドル上、後場3ドル上。
NY銅相場  -0.05セント
為替   102.32円(少し円安)
銅在庫  −2325トン
銅建値概算値73万(NY相場が最近大きく下げています。GW明け下げあるでしょうか?)

5月の建値発表はGW明けの7日です。
現在では1万下げ余地。
米雇用統計は2日発表。皆さん、GW明けまで時間が少しあるので、
望みをつないでいる…といったところでしょうか。
FOMCは金融緩和縮小を発表。日銀は緩和継続と、これで為替が円安へ再シフトの望みがと安易に思っていますが、銅相場への影響は免れないでしょう。為替と相場、このバランスがカギです。
さあ、GW後の相場の動き、どうなるでしょうか?
例年通り?それとも今年は持ちこたえるか…。
しっかりGWを堪能してから考えることにしましょう(笑)

2014/04/25
4月23日
国内電気銅建値速報!!
740円/kg (+10)
平均731.40
※4月建値は確定しました
2014/04/25
おはようございます。
暖かい陽気が気持ちがいいです!本日も張り切って参りましょう。
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場86ドル上、後場57ドル上。
NY銅相場  +0.35セント
為替   102.29円(少し円高)
銅在庫  −1025トン
銅建値概算値74万-75万(NYベースがまだ1万上げ余地)

為替がジリジリ今度は円高です。
銅相場は久々に上がりました。
建値概算値は1〜2万上げ余地。
速報で1万上げの74万円に改定されました。
この上昇が意図するものは?
米景気回復への期待?中国も戻り気味?
市場は閑散している模様です。
さぁ、このままGW突入!明日から11連休という方も!!
羨ましいですね^^;
皆様もリフレッシュしましょう!日本人は働きすぎです(笑)

外電速報
4月25日入電(現地24日です)
LME銅相場は小反発
ドル=102.31−32円(少し円高)

■LME銅($/t)
前6731.0(+86.0)
後6788.0

■NY銅
4月313.65(+5.45)

■LME銅在庫(t)
銅=239950(−1025)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/04/23
4月23日
国内電気銅建値速報!!
730円/kg (変わらず)
平均730.00
2014/04/23
おはようございます。
どんより天気も一転、快晴で気持ちが良いです!本日も張り切って参りましょう。本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場2.5ドル下、後場30ドル上。
NY銅相場  +1.05セント
為替   102.59円(ほぼ横ばい)
銅在庫  −375トン
銅建値概算値73万-74万(NYベースだと1万上げ余地)

為替は横ばい、落ち着き気味でしょうか。
LMEは休み明け、後場で戻しています。
どちらかというとNY相場がしっかり感、米好調さが影響でしょうか?。
これが長く続くのかどうか?中国も落ち着きを取り戻した?
本日午後にオバマ大統領が来日します。もの凄い警備体制のようです。
より屈強な日米関係をつくれるのか?安倍総理に期待です。

外電速報
4月23日入電(現地22日です)
LME銅相場はほぼ横ばい
ドル=102.61−62円(ほぼ横ばい)

■LME銅($/t)
前6628.5(−2.5)
後6658.5

■NY銅
4月307.85(−1.05)

■LME銅在庫(t)
銅=241925(−375)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/04/22
おはようございます。
少し肌寒い日が続きますが、体調管理にはきをつけて下さい。
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 休場
NY銅相場  −0.15セント
為替   102.63円(少し円安)
銅在庫  休場
銅建値概算値 74万(LME休場のNY概算値)

LMEは本日休場です。
為替は円安に少し振れてきています。
NY換算で74万円計算。米の動きが好調?
少し対ドル円安に傾向があるみたいです。
GW前の底固めか?はたまた明けには…^^;


外電速報
4月10日入電(現地9日です)
LME銅相場は反落
ドル=101.95−96円(少し円安)

■LME銅($/t)
前 休場
後 休場

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/04/21
4月21日
国内電気銅建値速報!!
730円/kg (+10)
平均730.00
2014/04/21
おはようございます。
四月も終盤に入ってきました。早いですね^^;
本日も張り切ってまいりましょう!
先週の銅相場は…

為替は少々の上下はありましたが、102円台で落ち着いています。
建値は16日に1万下げの72万円に改定されました。
その後、ジリジリ反発、この1万円下げはいらなかったかな…と思っていた矢先に本日1万上げの建値73万円に改定されました。
状況としてはこれからGWに入るという事で動きは鈍いでしょう。
問題は明け後、相場がどう動くか?例年通りだと大きい下げが…!?
予想はしたくないですが、何とも言えません。上昇要素もなければこれといって下げ要素も今は無い様子。どちらかというと底打ち感があるかな…といった見識も新聞にはありましたが、こればっかりは分かりませんね^^;
2014/04/18
4月18日
国内電気銅建値速報!!
720円/kg (変わらず)
平均726.60
2014/04/17
4月17日
国内電気銅建値速報!!
720円/kg (変わらず)
平均726.60
2014/04/16
4月16日
国内電気銅建値速報!!
720円/kg (-10)
平均726.60
2014/04/10
おはようございます。
暖かい陽気が気持ちいいです!本日も張り切って参りましょう!
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場21ドル下、後場26ドル下。
NY銅相場  −1.05セント
為替   101.99円(少し円安)
銅在庫  −1825トン
銅建値概算値72万-73万(為替が…)

為替は少し円安ですが、102円台にはギリのらないところです。
昨日建値1万下げの73万円に改定されました。
為替が完全に影響した下げです。
日銀追加緩和に対しての発言で一気に円高へ動いています。
新聞にもありましたが銅市場が4年ぶりに供給過剰状態のようです。
市場価格もこれからどうなっていくのか?

外電速報
4月10日入電(現地9日です)
LME銅相場は反落
ドル=101.95−96円(少し円安)

■LME銅($/t)
前6630.5(−21.5)
後6604.0

■NY銅
4月306.60(−1.05)

■LME銅在庫(t)
銅=250775(−1825)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/04/10
4月10日
国内電気銅建値速報!!
730円/kg (変わらず)
平均731.40
2014/04/09
4月9日
国内電気銅建値速報!!
730円/kg (-10)
平均731.40
2014/04/08
おはようございます。
少々寒いですが、今日も一日張り切って参りましょう!
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場66ドル下、後場62ドル上。
NY銅相場  +2.05セント
為替   103.10円(円高)
銅在庫  −3200トン
銅建値概算値73万-74万(為替は円高に振れています。)

為替が円高です。
銅相場はLMEは前場後場でいってこい。相殺された感じ。
NY水準が高めになってきています。
建値換算で値差1万円近くになっていますかね。
相場観としては6500−6600ドル付近の攻防。
6700は若干頭が重い感じがしています。
このあたりが適正相場かと一部では言われていますが。
個人的にはここより上だったとき建値83万円付近というのは投機筋での相場観かと。需要筋での銅の適正価格ってこのあたりなんだと思います。日豪EPAも7年かけて合意に至りそうです。外圧かそれとも国利に結びつくのか?国内景気もまだまだです。特に中小零細は厳しいところだと思います。生き残る術はなんなのか、冷静に考えなくてはいけません^^;

外電速報
4月8日入電(現地7日です)
LME銅相場は反発
ドル=103.08−09円(円高)

■LME銅($/t)
前6610.5(−66.5)
後6673.0

■NY銅
4月306.35(+2.05)

■LME銅在庫(t)
銅=254575(−3200)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/04/07
4月7日
国内電気銅建値速報!!
740円/kg (変わらず)
平均738.5
2014/04/04
4月4日
国内電気銅建値速報!!
740円/kg (+10)
平均738.5
2014/04/04
おはようございます。
今日も一日張り切って参りましょう!
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場107ドル下、後場37ドル上。
NY銅相場  +1.00セント
為替   103.93円(円安)
銅在庫  −1275トン
銅建値概算値73万-74万(米雇用統計発表でどう動くか…?)

為替はもう少しで104円。
前場の下げでちょっと建値1万上げが遠ざかったかと思いましたが…先程の速報で1万上げの74万円に改定されました。米雇用統計発表も期待できそうですし、それを含んだ上げもあるでしょうね。
中国もなんとかといったところでしょうか。しかしまだまだ隠れた問題が出てきそうです。銅相場はどうしてもそのようなニュースに足を取られます。こればかりは仕方がないのですが、そろそろ落ち着いてもらいたいところ。ある意味今の相場観が本当の銅の価値の価格であるような気もしています。急な上昇は必ず裏に何かがあります。そういう時は下落の反動も大きいものです。反発も下落も緩やかなカーブが一番ですよね。


外電速報
4月4日入電(現地3日です)
LME銅相場は反落
ドル=103.90−92円(円安)

■LME銅($/t)
前6606.0(−107.0)
後6643.0

■NY銅
4月304.70(−1.80)

■LME銅在庫(t)
銅=260100(−1275)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/04/03
4月3日
国内電気銅建値速報!!
730円/kg (変わらず)

2014/04/03
おはようございます。
今日も一日張り切って参りましょう!
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場81ドル上、後場14ドル下。
NY銅相場  +1.00セント
為替   103.84円(円安)
銅在庫  −1875トン
銅建値概算値74万(為替はさらに円安か?。銅相場も小反発)

為替がジリジリ円安へ振れてきています。
銅相場も前場では大きく上げました。
建値足元1万上げ余地発生。
米景気回復傾向再び浮上です。
ダウが一時最高値を更新しました。
中国も対策に必死です。株価も戻している模様。
まあ、問題はGW明けです^^;何らかの動きは必ず出るでしょうね。
このあたりでグッと上昇しても傾向では毎年必ず下落しています。
あとは景気の波に乗っかって銅相場も勢い付くことを祈るばかりです。

外電速報
4月3日入電(現地2日です)
LME銅相場は小幅続伸
ドル=103.85−86円(円安)

■LME銅($/t)
前6713.0(+81.0)
後6699.0

■NY銅
4月306.50(+1.00)

■LME銅在庫(t)
銅=261375(−1875)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/04/02
4月2日
国内電気銅建値速報!!
730円/kg (変わらず)

2014/04/02
おはようございます。
ぽかぽか陽気で気持ちが良い日が続きます。
張り切って参りましょう!
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場4ドル下、後場16ドル上。
NY銅相場  +0.85セント
為替   103.66円(円安)
銅在庫  −1925トン
銅建値概算値73−74万(為替は円安へ。銅相場小動き)

建値は昨日1万上げの73万円でスタート。
為替は円安へ動いています。
米指標戻ってきました。好調です。相場自体にも影響が出ています。
ウクライナ情勢も一部鎮圧。
取りあえずは安心といったところでしょうか?
中国PMIも3月は改善。こちらも一安心?

ただし、2月と3月の建値差が50円ほどの差、これは正直痛いです。
せいぜい2〜30円で留まって欲しいところ。
5月には恐怖のGWがあります。昨年は5月と6月でこれくらいの落差が起こりました。
増税もスタートし消費実態はどう動くか?まだまだ影響はこれからでしょう。この年は笑って終われる年になるのかどうか?身を引き締めていきたいものです。

外電速報
4月2日入電(現地1日です)
LME銅相場は小反落
ドル=103.67−68円(円安)

■LME銅($/t)
前6632.0(−4.0)
後6648.0

■NY銅
4月305.50(+0.85)

■LME銅在庫(t)
銅=263250(−1925)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/04/01
4月1日
国内電気銅建値速報
4月スタート値確定!!
730円/kg (+10)

2014/04/01
おはようございます。
さあ4月が始まりました。張り切って参りましょう!
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場31ドル下、後場18ドル上。
NY銅相場  −1.25セント
為替   103.22円(円安)
銅在庫  −2025トン
銅建値概算値73万(為替は円安へ。銅相場は反落)

4月スタートしました。
建値1万円上げスタートの73万円に改定されました。
為替が円安へ、103円台に動いています。
消費税も8%スタート。ニュースでも駆け込み等話題になっていました。
改めてこの増税影響が大きいなと感じています。
この増税有意義なものになればいいのですがね^^;

外電速報
4月1日入電(現地31日です)
LME銅相場は小反落
ドル=103.22−23円(円高)

■LME銅($/t)
前6636.0(−31.0)
後6654.0

■NY銅
4月304.65(−1.25)

■LME銅在庫(t)
銅=265175(−2025)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/03/31
おはようございます。
3月ももう最後です。明日からは4月、新しい期の開始です。
そして増税も始まります。色々と新しいこと、バタバタとする時期です。良くなっていくのか、どうなのか…!?
先週の銅相場はLMEが6600ドル回復しました。26日に建値2万上げの72万に改定されました。全体的に株価も上昇。少し前のウクライナや中国の問題による下落に歯止めがかかったような気がしています。
あとはどのような動きで4月から進んでいくのか?消費税も上がります。
製造販売…色々なところに影響がでるでしょう。まずは4−6月どのような動きになるか、我々も目が離せない状況であることは確かです。
2014/03/27
3月27日
3月国内電気銅建値確定!!
720円/kg (変わらず)
平均731.00
2014/03/27
おはようございます。
暖かさ本番!過ごしやすくなってきました^^
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場4ドル下、後場28ドル下。
NY銅相場  −3.50セント
為替   102.03円(円高)
銅在庫  +2925トン
銅建値概算値72−71?万(為替がジリジリ円高へ…。後場計算で若干弱め)

昨日建値2万上げの72万円に改定されました。
為替がジリジリ円高になってきていますね。
銅相場も反発しましたが、いまいち伸びがありません。
年度末で見えない圧力もかかっているでしょう。
さあ、消費税も上がります。ウクライナ情勢、中国の問題、あらゆる警鐘が響いています。どれも銅相場には直結する話題です。
底は脱したような気がしていますが、あくまでも気です。
いつ何時急変するかわかりません。新しい期に入り、気持ちもリフレッシュして挑みたいものですが、雲行きが怪しいのはまだまだ続くと思います。

外電速報
3月27日入電(現地26日です)
LME銅相場は反落
ドル=101.97−98円(円高)

■LME銅($/t)
前6555.0(−4.5)
後6527.0

■NY銅
3月301.05(−3.50)

■LME銅在庫(t)
銅=269750(+2925)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/03/26
3月26日
国内電気銅建値速報
720円/kg (+20)
平均731.00
2014/03/25
3月25日
国内電気銅建値速報
700円/kg (変わらず)
平均727.00
2014/03/25
おはようございます。
いよいよ気候が穏やかになって過ごしやすくなってきましたね。
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場29ドル下、後場15ドル下。
NY銅相場  −0.45セント
為替   102.23円(変わらず)
銅在庫  -2025トン
銅建値概算値71−72万(為替が停滞気味で伸びがイマイチ…)

建値1万上げ余地出ていますが、本日据え置きました。
為替が円安に振れないので、納得も行きますが…、まあ、安定しているという部分では安心できます^^;
やっぱり新聞、ニュース以外に商社筋や問屋筋から聞いても中国の状況は悪いみたいです。これが氷山の一角なのかどうなのか?
銅相場は急落のシグナルはなんとか消えたかと勝手に思っていますが、まだまだ予断は許さないでしょう。かといって上昇していくネタもないですがね。このまま波風立たずに…という方がいいのかもしれません。

外電速報
3月25日入電(現地24日です)
LME銅相場は小反落
ドル=102.69−70円(園高)

■LME銅($/t)
前6510.0(−29.5)
後6495.0

■NY銅
3月298.95(−0.45)

■LME銅在庫(t)
銅=263675(-2025)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/03/24
3月24日
国内電気銅建値速報
700円/kg (変わらず)
平均727.00
2014/03/24
おはようございます。
更新がストップしており大変申し訳ございませんでした。
皆様3連休はいかがでしたか?
日曜日は春日和の暖かい一日でした。
いつの間にか3月も終盤です。時が経つのは早いですが、頑張って参りましょう。
先週の銅相場です。

為替は最終何とか102円台へ。
銅相場はLMEは6500ドルの壁が高く6400ドル台。
NYは3ドル割っています。
国内建値は19日に1万下げの70万へ改定。
中国のデフォルト問題、ウクライナ問題、急降下の原因が明るみに。
4月からは消費税が増税となります。
この先どうなっていくのでしょうか?
銅相場に関してはこの辺が底かと考えていますが、甘いですかね?

2014/03/20
3月20日
国内電気銅建値速報
700円/kg (変わらず)
平均727.00
2014/03/20
3月19日
国内電気銅建値速報
700円/kg (-10)
平均727.00
2014/03/13
おはようございます。
本日も張り切って参りましょう。更新が遅れまして申し訳ございません。本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場222ドル下!、後場38ドル上。
NY銅相場  −0.50セント
為替   102.76円(円高)
銅在庫  -2100トン
銅建値概算値71−73万(もう開き直るしかありません…)

皆様、開き直りましょう(笑)
本日建値4万落ちの71万円に改定されました…。
まあ、ある程度予想はしておりましたが、4万とは…。
銅相場若干の自律反発起こしましたが、到底カバーできていません。
為替もまた少しですが円高へ振れ始めています。
悪い条件がいくつも重なりすぎています。
完全に市場の見方は中国だと。
表面上で判断するのはいかがなものかと思いますが、入ってくる情報はやはりそこが一番の原因のようです。
生産の損益ライン、6000ドルラインが一つ指標でしょう。これ以上下落なら採算割れの可能性も。日経の下落も大きかったです。
中期的には底は打って戻すと予想していますが、あくまで予想です。
すぐにV字とはいかないでしょう。市場も閑散としています。開き直るしかありません^^;....

外電速報
3月13日入電(現地12日です)
LME銅相場は小反発
ドル=102.69−70円(園高)

■LME銅($/t)
前6498.0(−222.5)
後6536.5

■NY銅
3月302.60(−0.50)

■LME銅在庫(t)
銅=255500(-2100)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/03/13
3月13日
国内電気銅建値速報
710円/kg (-40)
平均731.00
2014/03/12
3月12日
国内電気銅建値速報
750円/kg (変わらず)
平均755.00
2014/03/11
3月11日
国内電気銅建値速報
750円/kg (変わらず)
平均755.00
2014/03/11
おはようございます。
隣の街では積雪していますが、こちらは快晴という変な天気です。
本日も張り切って参りましょう。

LME銅相場 前場214ドル下、後場2ドル下。
NY銅相場  −4.60セント
為替   103.29円(ほぼ横ばい)
銅在庫  -3600トン
銅建値概算値74−75万(為替103円保っていますが、銅相場が全くサメです…)

昨日建値2万下げの75万円に改定。
更に足元もう1万円下げ余地が発生しています。
年末から年明けに予想されていた今季銅相場トレンドも完全に変わってしまった模様です。当時平均7500ドルラインで推移予想だったのが、完全に平均7000ドルを割り込んだ予想に下方修正。あくまで予想のようですが、ちょっと嫌な感じです。
中国社債デフォルト問題相当深刻なようです。
完全にバブル崩壊!?いや、もうすでにはじけていたと考えるか…?
貿易統計も完全に下落減少の発表。悲しきかな世界経済は米中ビック2の状況でコロコロ変わってしまいます。こんな中で我々日本はどう生き残っていくか。銅相場もここが踏ん張りどころです。個人的にはこのぐらいが底だと思っているんですけどね^^;

外電速報
3月11日入電(現地10日です)
LME銅相場は続落
ドル=103.23−27円(横ばい)

■LME銅($/t)
前6716.0(−214.5)
後6714.0

■NY銅
3月311.05(−4.60)

■LME銅在庫(t)
銅=265400(-3600)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/03/10
おはようございます。
良い週末は送れましたか?
今朝もまた一段と寒いですが、張り切って参りましょう!
りましょう。

先週の銅相場は週末にLME銅が大きく下落。
為替は103円台へ円安傾向ですが、このままでは現状建値維持は難しいでしょう…と思っていた矢先に今朝速報で建値2万円下げの75万円に改定となりました。中国の企業社債利払い問題などが背景にあるようです。
LME銅在庫は減少し続けているのですが…。このままでは中国の不振で需給バランスが崩れるのでは?と思ってしまいます。相場もこのあたりを基本として考えていかなければいけませんかね?もともと80万円台は短期政権だと私は思っていましたが…。ちょっと5月の大型連休までに相場がある程度戻るかどうか微妙になってきました。そして連休明けに更に落ちがあるのかどうか…正直読めなくなってきています。それぐらい最近の相場動向は極端なものがあります。それだけ良くも悪くも世界の状況の変化が目まぐるしいという訳ですね。
2014/03/10
3月10日
国内電気銅建値速報
750円/kg (-20)
平均755.00
2014/03/07
おはようございます。
本日は快晴ですが、まだまだ寒い日が続きます^^;今日も頑張って参りましょう。本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場48ドル下、後場5ドル上。
NY銅相場  +2.25セント
為替   103.06円(円安)
銅在庫  -1500トン
銅建値概算値77−78万(為替103円台回復。少し戻ってきましたね^^まずは7日の米雇用統計発表待ちといったところでしょうか?)

為替が103円台へ。日経も急伸しています。
何か動きが極端すぎて混乱してしまいます。
ウクライナ問題も若干緩和し銅相場も反発する形に。
近々では7日発表の米雇用統計。とりあえずこれ待ちでしょう。
市場の玉はさっぱり。中国輸出関係も大分と鈍っているようです。
今期のLMEトレンドもミドル7000ドル付近まで下がっている模様。
当初7500ドルラインと言われていたのにね。もうこの様です。
明日何が起こるかわからない、これって単なる揶揄ではなくなってきています。本当にそう思います。

外電速報
3月7日入電(現地6日です)
LME銅相場は小反発
ドル=103.03−04円(円安)

■LME銅($/t)
前7054.5(−48.0)
後7060.

■NY銅
3月327.55(+2.25)

■LME銅在庫(t)
銅=272175(-1500)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/03/06
3月6日
国内電気銅建値速報
770円/kg (変わらず)

2014/03/05
おはようございます。
今朝から気温が低く、雨も降っていますが張り切って参りましょう。
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場2ドル上、後場48ドル上。
NY銅相場  +4.10セント
為替   102.25円(円安)
銅在庫  +1475トン
銅建値概算値76−77万円(ウクライナ情勢若干緩和。銅相場戻しています。)

ウクライナ情勢若干緊張緩和のようです。各相場に反応が出ています。
LME銅相場も7000ドル回復、為替102円台へ。
しかし概算値ではまだ1万円足りずといったところでしょうか?
中国に関しては状況はあまりよろしく無いようです。輸出も鈍り気味とのこと。銅相場も年間では今年は良い方向へとの各予想もあったように何とか踏ん張ってもらって、この1年笑って過ごしたいものです。

外電速報
3月5日入電(現地4日です)
LME銅相場は反発
ドル=102.25−27円(円安)

■LME銅($/t)
前7035.5(+2.5)
後7083.0

■NY銅
3月326.15(+4.10.)

■LME銅在庫(t)
銅=275200(+1475)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/03/04
3月4日
国内電気銅建値速報
770円/kg (変わらず)

2014/03/04
おはようございます。
3月スタートしています。張り切って参りましょう!
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場65ドル下、後場0.5ドル下。
NY銅相場 −1.80セント
為替   101.39円(円高)
銅在庫  -2500トン
銅建値概算値76万円(ウクライナ情勢をもろに受け、国内数値悪化しています…)

3月は1万円下げの77万円スタートとなりました。
そして更に1万円下げ余地が残ってしまっています。
ウクライナの情勢を受け、各地株等下落の事態。
為替も101円台へ、日経も一時大きい下落。
金も原油も大きく下げています。
ちょっと厄介なことになってきていますね。
やはり上半期はこのような動きなのでしょうか?
警戒しながら見ていないといけませんね。

外電速報
3月4日入電(現地3日です)
LME銅相場は続落
ドル=101.39−40円(円高)

■LME銅($/t)
前7032.5(−65.5)
後7032.0

■NY銅
3月322.05(−1.80.)

■LME銅在庫(t)
銅=273725(−2500)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/03/03
3月3日
国内電気銅建値速報
3月スタート値確定!!
770円/kg (-10)

2014/03/01
おはようございます。
もう週末ですね。早いw^^;
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場2ドル上、後場11ドル下。
NY銅相場 +0.20セント
為替   101.77円(円高)
銅在庫  +1875トン
銅建値概算値77万円

為替は101円へ。
この感じだと3月スタート値は1万円下げの建値77万円スタートは避けられないでしょう。銅在庫は4ケタ増加しました。
ビットコイン問題は取引所が破たんという結果。
中国は元が大きく下落。
明るいニュースは飛び込んできません。
本当に景気良くなってるの?と半疑問に陥りますが、ここは地道に辛抱辛抱!頑張っていくしかないのでしょう!

外電速報
3月1日入電(現地28日です)
LME銅相場は続落
ドル=101.77−79円(円高)

■LME銅($/t)
前7097.5(+2.5)
後7013.0

■NY銅
3月323.85(+0.20.)

■LME銅在庫(t)
銅=276255(+1875)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/02/26
2月26日
国内電気銅建値速報
今月の電気銅建値確定致しました!!
780円/kg (変わらず)
平均781.00
2014/02/26
おはようございます。
本日は少し暖かいです^^徐々に過ごしやすくなってきていますね。
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場15ドル下、後場8ドル上。
NY銅相場 - 2.10セント
為替   102.18円(円高)
銅在庫  −3325トン
銅建値概算値78-80万円(昨日1万下げでしたが、LME前場後場NYで計算値にズレが生じてきています。)

為替はやや円高。
昨日建値1万円下げの78万円に改定されてしまいました。
銅在庫はどんどん減少中です。
ちょっと全体的に経済指標が良くない数字なのでしょうか?
中国も上海株をはじめとしてあまり芳しくない様子。
ここへきて米経済指標も急ブレーキ。
これでは銅相場も上昇する燃料切れといったところですね。
日経平均はジワリと戻ってきているようですが、その分下げ幅が最近は尋常じゃないですから、気を付けなければなりませんね。

外電速報
2月26日入電(現地25日です)
LME銅相場は続落
ドル=102.16−18円(円高)

■LME銅($/t)
前7115.0(-15.0)
後7123.5

■NY銅
2月333.80(-2.10.)

■LME銅在庫(t)
銅=279150(−3325)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/02/25
2月25日
国内電気銅建値速報
780円/kg (-10)
平均781.00
2014/02/25
おはようございます。
オリンピックも終わり寝不足から解消されますw。
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場81ドル下、後場4ドル上。
NY銅相場  2.30セント
為替   102.47円(円高)
銅在庫  −2875トン
銅建値概算値78-80万円(前場足元1万足りませんが..NY相場では80万円と乖離がまた出始めています)

為替は少し円高。
NY相場では建値80万計算値ですが、LMEが弱い感じ。何とか据え置くかなー?と思っていましたら、先程1万下げの建値78万へ改定速報が入りました。ちょっと足元が混乱していますね。妙な感じです。7100ドル台を何とか保ちましたが、先行きは明るくはないようです。
ここで何とか踏ん張って頂きたいものですが…!

外電速報
2月25日入電(現地24日です)
LME銅相場は反落
ドル=102.45−46円(円高)

■LME銅($/t)
前7130.0(-81.5)
後7134.0

■NY銅
2月335.90(+2.30.)

■LME銅在庫(t)
銅=282475(−2875)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/02/20
2月20日
国内電気銅建値速報
790円/kg (変わらず)
平均783.10
2014/02/20
おはようございます。
2月も残すところあと一週間程となってしまいました。
本当に時が経つのが早い^^;本日も頑張って参りましょう!
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場15ドル上、後場24ドル上。
NY銅相場  −0.50セント
為替   102.31円(ほぼ横ばい)
銅在庫  −2525トン
銅建値概算値78-80万円(NYではもう1万上げ余地ですが、LME前場では1万円足りない感じでしょうか..?)

昨日建値1万上げの79万円に改定されました。
1万足りないかなー?と思ったのですが、改定でしたね。
為替も102円台回復、銅相場はある意味戻してきています。
在庫の減少はまだまだ4ケタ減少です。
LME銅相場は堅調に動いているようですが、NYが今朝値を消している状態。さて、市場は年度末、決算期の企業が多いです。給与関係もベースアップというところが見受けられます。
アベノミクスの恩恵を受けて業績回復の企業は多いでしょう。
ただ、それが我々中小零細には…といったのが正直な感想です。
来期は良い動きになるのかどうか!?それは神のみぞ知ることかもしれませんが、努力で何とかできるところはそうしなければいけませんね!

外電速報
2月20日入電(現地19日です)
LME銅相場は小反落
ドル=102.23−24円(横ばい)

■LME銅($/t)
前7220.0(+15.0)
後72244.0

■NY銅
2月333.55(−0.50.)

■LME銅在庫(t)
銅=290625(−2525)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/02/19
2月19日
国内電気銅建値速報
790円/kg (+10)
平均783.10
2014/02/18
おはようございます。
相変わらず寒い日が続きますが、張り切って参りましょう!
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場34ドル上、後場6ドル上。
NY銅相場  休場
為替   101.94円(円安)
銅在庫  −3100トン
銅建値概算値78万円(銅相場はジリジリ上昇ですが為替が…)

銅相場はじりじりと上昇気味でしょうか?
為替が101円台。少し円安へ振れているものの期待はできないでしょう。
新聞を読んでいると、どうも今期前半は円高方面へ動いていくとの見方が出ています。全体には円安傾向で間違い無い様なのですが..果たして? 国内外の問題に加え、自然の猛威、ちょっと様々な理由で動きが停滞している感が目立ってきました。これらの動きはもちろん銅相場にも反映されてきます。相場はなま物、いつまでも良い状態では決してないですね、そしてそれらを読むこともこれまた困難。何が正しくて、何が間違っているのか、負のスパイラルにはまらないように日々努力するのみだと感じます。

外電速報
2月18日入電(現地17日です)
LME銅相場は続伸
ドル=101.93−95円(円安)

■LME銅($/t)
前7210.0(+34.5)
後7216.0

■NY銅
休場

■LME銅在庫(t)
銅=296025(−3100)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/02/17
2月17日
国内電気銅建値速報
780円/kg (変わらず)
平均778.90
2014/02/17
おはようございます。
良い週末は送れましたでしょうか?
非常に寒い週末でしたね。各地雪の影響が深刻な状況のようです。
相場の状況もいまいち元気がありませんが…^^;
雪解けをじっくり待って、春を待ちましょう!

先週の銅相場は、LMEは上げ下げ小刻み繰り返し。ある意味膠着状態ですかね。為替はジワリと円高へ。101円台になってしまいました。銅建値は10日に2万上げて79万円まで戻しましたが、14日には1万円下げの78万円になってしまいました。銅在庫はとうとう30万トン割りました。
これはちょっとびっくりです。これからどう相場に影響していくのか?
銅相場自体は範囲内の動きかと思います。建値の上げ下げの要因は今のところ為替の原因が大きいでしょう。周りの異業種の方のお話をお聞きしていても決して良い状況では無いようです。米だってわかりません。景気好調と言いながらも、この寒波の問題で経済にも何かしらの影響は出てきている様です。今の世の中本当に何が起こるかわかりません。オリンピックでも金確実と言われた選手が次々とメダルを逃しています。
我々にはわからない魔物が住んでいるのでしょう。仕事もそうです。最近つくづく思います。
2014/02/14
2月14日
国内電気銅建値速報
780円/kg (-10)
平均778.90
2014/02/14
おはようございます。
更新がシステム不具合でできておりませんでした、すみません^^;
本日は明け方から雪雪雪!中部地方も雪です!関西も関東もどんどん酷くなるみたいです。車の移動には十分お気を付け下さい。
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場17ドル下、後場20ドル下。
NY銅相場  −0.85セント
為替   102.18円(円高)
銅在庫  −1375トン
銅建値概算値 78−79万円(LMEでは前場後場とも1万円足りない感じか?)

為替が昨日変な動きをしていました。101円台へ...ビクビクしていましたが、何とか102円台へ戻しています。が、まだまだ円高です。
銅相場は何とか保った感じ。日経は265円台の下げ。ちょっと伸び悩んでいます。いろいろ情報を聞くと、夏場以降が盛り返しのようです。それまではこのまま平行線で行くのでしょうか?そうなると5月連休あたりの相場の動きも気になってきます。確実に日本の景気は良くなってきています、我々はそれに+αの努力で乗っかっていかなければなりません。相場ばかりはどうすることもできませんからね^^;

外電速報
2月14日入電(現地13日です)
LME銅相場は小反落
ドル=102.21−22円(円高)

■LME銅($/t)
前7157.0(−17.5)
後7136.5

■NY銅
2月330.70(-0.85)

■LME銅在庫(t)
銅=300675(−1375)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/02/06
おはようございます。
更新少しストップしてしまい申し訳ございませんでした^^;
2月スタートしています!本日はすこぶる寒いです!
車の社外温度がついに0℃に!w
体調管理、車の事故には十分気を付けましょう。
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場11ドル下、後場20ドル下。
NY銅相場  −0.25セント
為替   101.44円(円高)
銅在庫  −2050トン
銅建値概算値 86−77万円(建値何とか持ちこたえるか…?)

建値微妙なところでしたが、先程の速報で何とか持ちこたえました。
銅在庫はお構いなしに4ケタ減少中。
第一週金曜日は米雇用統計発表です。それまでは相場もダンマリでしょうか?それでもジリジリ下落傾向な感じはしていますが。
日経は先日の大きい下落から小反発です。中国も休みから明けます。
動きはそれからでしょうかね。為替の動向も人それぞれ、またまた円高へシフトという方もいれば、現在の円ドルバランスでは110円までは円安傾向という方も、人それぞれ見識はあるものです。銅相場に関しては意外に一致しているといったところでしょうか。7500ドル付近での推移という方が多いようです。現在からは500ドル近くも上になりますが…^^;果たして期待してよいのか!?

外電速報
2月6日入電(現地5日です)
LME銅相場は小反落
ドル=101.37−39円(円高)

■LME銅($/t)
前7096.0(−11.0)
後7476.0

■NY銅
2月321.45(-0.25)

■LME銅在庫(t)
銅=311225(−2050)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/02/04
2月4日
国内電気銅建値速報
770円/kg (変わらず)

2014/02/03
2月3日
国内電気銅建値速報
2月スタート値確定!!
770円/kg (-10)

2014/02/03
おはようございます。
2月スタートしました。
まだまだ寒い日が続きますが、頑張って参りましょう!
それでは先週の銅相場速報です。

為替は102円台円高の動きでした。
LME銅相場は7100ドルを割ってしまいました。
NY銅は5日間連続で下落。
建値は28日に3万下げの78万円へ改定、2月スタート値もさらに1~2万落ちの可能性と見ていましたが、先程の入電で1万下げの77万円スタートとなりました。これで82万円まで上がっていた建値が5万円下落したことになります。これは正直痛いです。中国は休み中、動きは鈍化。新興国万台も浮上。さあ、これからどんどん波となって迫ってこなければいいですが...。今週は米雇用統計発表があります。銅相場にはまずこれが影響してきます。どうなるでしょうか?一時的な動きであって欲しいと願うばかりですが..。
2014/01/31
おはようございます。
本日はいい天気ですね!1月最後の週末、頑張って参りましょう!
本日の銅相場速報です。


LME銅相場 前場54ドル下、後場31ドル下。
NY銅相場  -1.75セント
為替   102.69円(少し円安)
銅在庫  −2600トン
銅建値概算値 78万円-77万円(このままだと2月スタートは1万下げか?)

銅相場は下落。このままだと2月スタート建値は1万下げで始まる可能性が出てきました。
金融緩和縮小の流れはいっそう強まっています。
日経はまた下げでした。みていてドキドキします。綱渡りをしているような、そんな感覚になってしまいます。昨日のニュースでは大手決算が相次ぎ好調、賃金値上げの話題でいっぱいでした。我々中小零細にはまだまだ厳しい風が吹いています、おこぼれを待つという表現はよろしくないですが、まだまだ浸透はしていません。じっくりじっくり春を待つ、しばらくはこの体制に変わりはないようです^^;



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/01/28
おはようございます。
今日は天気がどんより...、雨も降っています。
気持ちを入れ替えてがんばっていきましょう!
本日の銅相場速報です。


LME銅相場 前場6ドル下、後場48ドル下。
NY銅相場  -1.75セント
為替   102.58円(円高)
銅在庫  −3775トン
銅建値概算値 79万円-78万円(またまた円高です。28日に3万落ちで1万円余分かと思いましたが、納得。)

銅相場がジリジリ下げ。
為替も円高へ。
米金融緩和縮小が更に進むことで相場が影響を受けています。
新興国の状況が気になるところですが...。
日経は大きく戻しています。米ダウは大幅反落。
FOMC関連の動きで予想通りだと軽く感じていますが、それでも直近3万落ちは厳しいです。銅相場にも春が来ることを望みますw



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/01/28
1月28日
国内電気銅建値速報
780円/kg (-30)
平均808.40
2014/01/27
1月27日
国内電気銅建値速報
810円/kg (変わらず)
平均814.70
2014/01/27
おはようございます。
もう1月最後の週です。早いです...^^;
先週の銅相場は散々でした..。
為替が102円前半まで円高!
LME銅相場は7300ドル割ってしまいました。
23日に建値1万円落ちの81万円に改定されました。
足元さらに1~2万円の下げ余地が出てしまっています。
このままでは下落は避けられないでしょう。
米景気は好調、下げ続けという事はなさそうですが、ちょっと雲行きが
怪しくなってきています。アルゼンチンの通貨安、タイの問題等、新興国の問題がちょっと目立ち始めていますね。結局いまの好景気への転向も円安があってこそ。ここが揺らぐと一気に崩れてしまう恐れが。ちょっと怖いです。本当の底上げってなんですか?為替や外圧に揺るがない強さって?根本的な問題が浮上してきているのは事実ですね。

2014/01/24
おはようございます。
またまた週末、早い^^;! 本日も頑張って参りましょう!
本日の銅相場速報です。


LME銅相場 前場42ドル下、後場21ドル上。
NY銅相場  休場
為替   103.19円(円高!)
銅在庫  −975トン
銅建値概算値 81万円-80万円(為替が...、加味するとさらに1万下げの可能性が...)

今朝は為替を見て仰天...。103円台まで一気に円高へ...。
銅相場も7300ドルを割っています。
建値は昨日1万円下落の、81万円へ改定。
今朝の為替だとさらに1万落ちの可能性も...。
中国の景気減速、米ダウもダウン、いいことは続きません^^;
中国が休みに入るという事で、通常だと銅相場も不安定になるのですが、明けからは徐々に回復、通年はそんな感じです。今年も安心していてもいいのでしょうか?

外電速報
1月24日入電(現地23日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=103.17−19円(円高)

■LME銅($/t)
前7285.0(−42.0)
後7263.5

■NY銅
1月332.25(−5.25)

■LME銅在庫(t)
銅=327400(−975)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/01/23
1月23日
国内電気銅建値速報
810円/kg (-10)
平均814.70
2014/01/22
1月22日
国内電気銅建値速報
820円/kg (変わらず)
平均818.4
2014/01/21
1月21日
国内電気銅建値速報
820円/kg (変わらず)
平均818.4
2014/01/21
おはようございます。
本日も頑張って参りましょう!
本日の銅相場速報です。


LME銅相場 前場39ドル下、後場5ドル上。
NY銅相場  休場
為替   104.18円(円高)
銅在庫  −1225トン
銅建値概算値 81万円(為替が円高気味で1万円足りませんかね?)

為替はジリジリと円高へ。
銅相場も頭が重いです。
建値概算も足元1万円足りていない感じ。
中国の成長率8%割れ。いよいよきな臭くなってきましたか?
中国側は問題なしと言っていますが…。


外電速報
1月21日入電(現地20日です)
LME銅相場は横ばい
ドル=104.19−20円(円安)

■LME銅($/t)
前7340.0(−39.5)
後7345.0

■NY銅
休場

■LME銅在庫(t)
銅=334550(−1225)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/01/20
おはようございます。
よい週末はおくれましたか?寒い日が続きますが今週も頑張って参りましょう。

■先週の銅相場まとめ

銅相場はLME堅調。NYは後半で下落しました。これで乖離が無くなっ他感じです。為替は変な動きもありましたが104円前半で落ち着いています。
建値は6日に82万円に改定。また戻りました。
米の12月雇用統計はあまり芳しくありませんでした。
これから年度末へ向けてあらゆる決算発表が相次ぎます。
そして中国がお休みへ。
新聞等では7300ドルの壁を越え始めている兆候がと記載されてましたが、果たしてどのように動くか?


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/01/18
おはようございます。
週末土曜日です。寒いですが頑張って参りましょう。
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場34ドル上、後場4ドル下。
NY銅相場  -1.25セント
為替   104.27円(横ばい)
銅在庫  -1050トン
銅建値概算値 82万円(銅相場、為替ともあまり動き無し。ただし、NY銅相場がジリジリ下落。LMEとの概算値が並びました。)

為替はほぼ横ばい。
銅相場はLMEは堅調。NYはジリジリ下落です。計算値が並んでしまいました。在庫が再び4ケタ減少。気になるのはやはり在庫ですね。このままへ減少傾向が続くと、なんらかの影響が必ず出てきます。過去の経験では相場上昇に動くと予想しますが...どうでしょう?
先日ある建築屋さんにお話を聞く機会がありましたが、やはり動きは出てきているようです。人手がとにかく足りないと。仕事は中身重視しなければいくらでも転がっているようでw。やはりまだまだ問題なのは十分な利益が取れる仕事が皆無だという事だそうです。本当の意味での景気回復はまだまだ先のようですね。

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/01/17
おはようございます。
週末が早いですw。1月ももう半ば、張り切って参りましょう。
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場36ドル上、後場21ドル上。
NY銅相場  -1.55セント
為替   104.28円(円高)
銅在庫  +575トン
銅建値概算値 82万円(昨日若干1万円足りない感じでしたが、今朝の銅相場で戻しています。)

為替は少し円高です。
銅在庫が久々に増えました。本当に久々ですね。
このまま30万トン割れに動くのか?はたまた...。
市場の動きも少しずつですが出始めているようです。
設備投資も徐々に動いているようです。地方中小まではまだまだみたいですが^^;


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/01/16
1月16日
国内電気銅建値速報
820円/kg (+10)
平均818.4
2014/01/16
おはようございます。
相変わらず寒い日が続きます。
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場34ドル下、後場46ドル上。
NY銅相場  -1.85セント
為替   104.58円(円安)
銅在庫  −1525トン
銅建値概算値 81−83万円(為替は104円半ば。NY銅相場相変わらず好調)

銅建値また戻しました。1万上げの82万円へ。
NY銅の動きは米好調さが影響しているのでしょうか。
あとやはり気になるのが銅在庫です。このままいくと30万トン割れも視野に入ってきました。そうなると銅相場への影響は?ここからさらに反発がくるのかどうか!?  
2014/01/15
1月15日
国内電気銅建値速報
810円/kg (変わらず)
平均812.10
2014/01/15
おはようございます。
本日の天気はどんより...。
気持ちを入れ替えて張り切って参りましょう。
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場37ドル上、後場20ドル下。
NY銅相場  -1.20セント
為替   104.21円(円安)
銅在庫  −3000トン
銅建値概算値 80−82万円(今度は為替が104円台へ大きい戻しです!わけが分かりませんw)

今朝の為替を見て昨日同様に仰天...。
今度はまたまた104円へ戻っています。
わけがわかりません^^;...
ダウも戻っています。これでまた銅相場は振り回される形です。
やはり何時も為替に振り回されるパターンは変わりませんね。
日経は昨日は大きく下げ。今日はどうでしょうか?
予想では中国の旧正月もあり相場は一時停滞と思っていましたが、一筋縄ではいかないようです。大体、80万円台の建値なんて、昨年の下半期では想像もしていなかったわけですけどもね^^;w…。


※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/01/14
1月14日
国内電気銅建値速報
810円/kg (変わらず)
平均812.10
2014/01/14
おはようございます。
皆様良い週末は送れましたでしょうか?
今日も非常に寒い日になりそうです。
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場22ドル上、後場2.5ドル上。
NY銅相場  +1.30セント
為替   102.98円(円高)
銅在庫  −3100トン
銅建値概算値 80−82万円(102円台まで急激な円高!1万円下げは逃げれないか!?)

今朝の為替を見て仰天...。
一気に102円台まで円高に振れました。
ダウの大幅安が原因でしょう。
雇用統計も芳しくない結果に。
これから中国は旧正月へ、動きが鈍ります。
大手メーカーは決算を迎えます。これまた動きが鈍る要因です。
銅相場は戻してしっかり、為替が問題です。
内外動向しっかりと見聞しなければいけません。
動きは早いです、あっという間です。
昨日の1時間が今日は1分かもしれません。
ちょっと極端ですが、それぐらい神経尖らせないといけませんね^^;



※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/01/10
1月10日
国内電気銅建値速報
810円/kg (-10)
平均812.10
2014/01/10
おはようございます。
今朝は非常に寒いです。強い寒波が日本に押し寄せているようです。
皆様寒さ対策は十分にお気を付け下さい。
本日の銅相場速報です。

LME銅相場 前場86ドル下、後場45ドル下。
NY銅相場  −3.95セント
為替   104.76円(あまり変わらず)
銅在庫  −3425トン
銅建値概算値 81−80万円(銅相場下がっています。LME後場換算で建値1万下げ余地、NYは82万キープ。)

銅相場が下がっています。
為替は変わらず。
今年一発目の米雇用統計発表があります。
何か動きが出ているのでしょうか?この下げの要因が少し気になります。日経は大きく下げて、戻して、また下がっています。
景気上昇の次は緩和縮小、引き締めにはいるのでしょうか?
これまた各相場に極端な動きが出そうでビクビクしますね。
何事もゆったり上昇が一番いいのですが…(笑)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について責任は負えませんので御了承下さい。
2014/01/09
おはようございます。
今年一発目のカネマツ通信です。
年始から更新が遅れまして大変申し訳ございません。
本年もサービス向上を目指し、スタッフ一同邁進する所存で御座いますので、変わらぬご愛顧宜しくお願い申し上げます。
本日の銅相場速報です。


LME銅相場 前場14ドル上、後場18ドル下。
NY銅相場  −1.75セント
為替   104.78円(円安)
銅在庫  −1400トン
銅建値概算値 82−83万円(為替が再度円安へ振れています。銅相場は落ち着いている模様。LMEとNY乖離も建値概算値で1万円程に落ち着きはじめています。)

為替がジリジリまた円安へ。
銅相場はある意味堅調、安定といったところでしょうか?
正月明けの下げも思ったほど出ませんでしたね。。。と言っても、まだ休み明けの市場の本格な動きは活発ではないと思いますが^^;
今週も連休ですしね。
中国はこの後、旧正月に入ります。ここで動きが鈍って相場にも影響は出るでしょう。銅相場はともかく、為替でそこはカバーしたいものですがね。果たして上手くいくか?景気回復は本物か?はたまた例年通りの動きか?ここは信じてやっていくしかありませんね。

外電速報
1月9日入電(現地8日です)
LME銅相場は小反落
ドル=104.75−79円(円安)

■LME銅($/t)
前7368.0(+14.0)
後7349.5

■NY銅
1月339.35(-1.75)

■LME銅在庫(t)
銅=351675(−1400)

※データは個人的に調べたものを公開しています。
情報の正確性・信頼性は保証いたしません。
各人の責任においてご利用ください。
またこの情報により生じる損害等について